• このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキ汗がすごい!ワキ脱毛とニオイの関係

脱毛でワキの悩みが軽減できる?

どうしてワキはニオイやすいの?臭う汗と臭わない汗って?

どうしてワキはニオイやすいの?臭う汗と臭わない汗って?

自分のワキのニオイに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?暑くなって汗をかく時期になると、特に気になりますよね。

汗は「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2つの汗腺から分泌されます。
エクリン腺から出る汗はサラサラで、汗に含まれたわずかな塩分が雑菌を抑えるので臭いません。アポクリン腺から出る汗は雑菌の元となるタンパク質や脂質を含んでおり、雑菌が繁殖して強いニオイが発生します。

ワキの下は通気性が悪く、他の部位に比べて湿度が高くなりがちです。さらに、ワキにはアポクリン腺が多く、ニオイの原因である雑菌が増殖しやすくなっていますので、きちんとワキ汗対策をしていないとワキガ体質でない人でもニオイが強くなります。
汗は放っておくことで雑菌が増えニオイが発生します。ニオイを発生させないためには、汗をかいたらこまめに拭きとり、清潔にしておくことが大切です。
その他にも、外出時にはデオドラントスプレーを使ったり、汗を吸収してくれる市販のワキ汗パットを用いるなどの対策方法がありますが、これらはあくまでもニオイを誤魔化しているだけに過ぎません。
汗腺が多いワキは汗をかきやすく、ニオイの原因を作る雑菌の温床になりやすいのです。さらに毛があることで汗が蒸発しにくく、雑菌が繁殖しやすくなります。

ワキ脱毛はニオイ予防にも効果的!

ワキ脱毛はニオイ予防にも効果的!

脱毛サロンで人気のワキ脱毛は、見た目の問題だけではなく、清潔さを保ちニオイを抑えるという効果があります。ワキを脱毛すると肌のムレが軽減し雑菌も増えにくくなるため、ワキのニオイの根本的な解決につながります。
毛抜きで自己処理をしてしまう人がいますが、アポクリン腺を刺激し汗の分泌を活発にしてしまうため、毛抜きでのお手入れはNGです。

また「脱毛をしたせいでワキ汗が増えた」という声がありますが、脱毛により汗の量が増えることはありません。ワキ毛は本来「毛にそって汗を流し、汗を肌に付着させないようにする」働きがあります。ワキを脱毛することで汗が肌に残るため、汗の量が増えたと感じてしまうのです。もちろん、きちんとケアをして清潔に保てば、強いニオイが発生することはありません。肌を傷つけずにきれいにすることで、雑菌の繁殖を抑え、ニオイを対策するという意味でも、脱毛サロンでの脱毛はオススメです。

Expert Voice

皮膚科ドクター 神島輪

皮膚科ドクター
神島 輪

ワキ脱毛後のニオイ対策としては、やはり汗をかいたらかいたままにせず、拭き取って清潔にすることが効果的ですね。

脱毛後にまだニオイや汗が気になる場合は、クリニックでニオイや汗について相談すると良いでしょう。クリニックではボトックス注射やミラドライといった、脱毛・多汗症に関する治療もありますので、お悩みの方は医師に相談してみましょう。

また、ミュゼの美容脱毛に関する「よくあるご質問」は、Q&Aページでご確認いただけます。身体への影響について不安な方や気になる方はこちらを事前にご確認ください。

Profile

神島 輪
東京女子医科大学卒 業。日本レーザー医学会認定医。 2010年よりレーザー治療専門 の都内美容皮膚科に勤務。
ミュゼのお肌の相談医。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連脱毛コラム

ワキの脱毛・ハイジニーナ(VIO)の脱毛について
詳しく知りたい方は ワキ脱毛とは  /  ハイジニーナ(VIO)脱毛とは をご確認ください。

ワキ脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。