• このエントリーをはてなブックマークに追加

毛周期と脱毛する頻度について

毛周期って何?正しい頻度で効率よく脱毛しよう!

毛周期って?

毛周期って?

全身の体毛には「毛周期」と呼ばれる周期があり、毛が成長する「成長期」、成長が止まり抜け落ちる「退行期」、発毛を停止している「休止期」という3つに分かれています。脱毛は、最も効果のある成長期に行います。

毛周期は身体の部位によって違いがあり、年齢や個人差はあるものの、一度抜けた眉毛やまつ毛が新たに毛穴から生え変わるまでには平均して約2ヶ月、手や足の毛は約3~5ヶ月、髪の毛は数年の期間を要すると言われています。
それぞれの部位の毛周期に合わせて施術をするため、部位によって脱毛の処理回数が変わってきます。

脱毛方法には何があるの?

脱毛方法には何があるの?

脱毛方法には自己処理のほか、主に脱毛サロンで行われることの多い光脱毛、主にクリニックで行われるレーザー脱毛、またニードル脱毛といったさまざまな方法があります。

中でも、光脱毛は広範囲を短時間で脱毛でき、肌への負担が小さく痛みが少ない上、値段が安いことで人気があります。部位にもよりますが、平均して約3ヶ月に1回程度のペースで脱毛サロンに通うのが一般的です。
また、レーザー脱毛は医療機関が行うため、より強い出力での脱毛が可能です。比較的短期間で終了しますが、費用がやや高い傾向にあります。

光脱毛・レーザー脱毛は、ともに黒い色に反応して脱毛を促すため、日焼けした肌や色素沈着した部分にはお手入れが出来ないことなどがデメリットとして挙げられます。
ニードル脱毛は色素沈着の部位にも脱毛が可能で、うぶ毛への脱毛効果も高いものの、痛みが強く肌へのダメージが大きい傾向にあります。


Expert Voice

ミュゼプラチナム営業本部 営業部長 山田真理子

ミュゼプラチナム営業本部
部長 山田真理子

ミュゼでは、ジェルを塗ってライトを当て、その相乗効果で除毛・減毛をする肌にやさしいS.S.C.方式の美容脱毛を採用しています。
S.S.C.方式の美容脱毛で毛周期の成長期に合わせて数回のお手入れを繰り返すと、多くの場合は徐々に毛が細くなっていくのを実感いただけます。ただし、太い毛が密集している部位を脱毛させるには、より多めのお手入れ回数が必要となる場合がございます。
口コミや体験談を参考に、希望する部位や予算など、自分にピッタリの脱毛方法を見つけてつるスベ肌を手に入れましょう!


Profile

山田 真理子
美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』営業本部 部長。2015ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師。

長年の店舗勤務時代には、心を込めた“おもてなし接客”を実行。誠実な姿勢がお客様から評価され、副店長、店長、エリアマネージャーとキャリアアップを果たす。『ミュゼプラチナム』が、顧客満足度No.1を獲得した立役者。現在では多くの後輩へ“おもてなし接客”を伝授している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。