ワキ脱毛とは

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

ワキ脱毛とは

両脇のムダ毛、いわゆる「脇毛」をキレイにするのが「ワキ脱毛」です。ノースリーブやキャミソール、温泉に入る時など、うっかりムダ毛の残った脇が見えてしまうと恥ずかしい……という方も多いはず。

さらに、男性からは「未処理の脇毛がチラリと見えてがっかりした」という声も聞かれます。そのため、薄着になる春夏はもちろん、一年を通じて脇をツルすべにキープするため、毎日お手入れしている女性も多いのではないでしょうか。

脇のお手入れ方法はさまざまですが、最近主流になりつつあるのが「脱毛サロンで脇を脱毛する」方法。毎日のお手入れの負担が軽くなる以外にも、黒ずみが解消されるなどさまざまなメリットがあります。脚や腕などに比べて太い毛が生えているので、脱毛を完了した時の実感が大きく「もっと早くサロン脱毛すればよかった!」という声もよく聞かれます。

ワキ脱毛3つのメリット

脇下の黒ずみやブツブツを解消できる

脇は皮膚が薄くデリケートな部分。そこにカミソリや毛抜きで物理的な刺激を与えると、皮膚の黒ずみや埋没毛の原因に。自己処理が減ることでこうした肌トラブルが改善されていきます。

ノースリーブの服も気軽に着られる

春夏になってノースリーブの服を着ようと思ったら……ふと脇毛の剃り残しが目に付いてしまったことはありませんか?脇は緩やかにカーブした形のため、カミソリを均一にあてることが難しく、どうしても剃り残しや短い毛が出てきてしまいます。

「脇毛を心配せず気軽にファッションを楽しみたい!」という方におススメです。

脇のにおいを解消

特に夏場を中心に、脇の汗やにおいが気になるという人は多いでしょう。常に制汗剤を持ち歩く人もいるかもしれませんが、実はサロンでのワキ脱毛もにおいの悩みに有効なのです。

脇は汗腺が多いため、汗でムレやすい部位。ムダ毛があるとにおいの原因となる雑菌の温床になりやすくなります。また、毛抜きで脇毛を自己処理してしまうと汗の分泌を活発にしてしまうことも。

脱毛をすることでムレと雑菌の繁殖を抑えられるので、におい対策という点でもワキ脱毛はおススメなのです。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。また、日焼けや乾燥・肌荒れに注意してください。

  • ケガやあざ、タトゥなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおすすめです。処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。
また、お手入れ当日の制汗剤使用はお控えください。

お手入れ当日

1.脇だけのお手入れの場合は、上半身専用のキャミソールに着替えてください。下着は着けたままで構いません。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなホクロやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所から除外します。同時に、拭き取りとムダ毛の剃り残しチェックも行います。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下はお手入れのイメージになります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間は、両脇で約20分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れの後も、制汗剤の使用はお控えください。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • 毎日気が抜けなかった薄着の季節が、すごく気楽になった!電車でつり革につかまるときのあのドキドキ感がなくなって嬉しい!

  • 剃ってもなんとなくポツポツ黒かった毛穴が目立たなくなって、キレイになった脇の下をつい何度も見てしまいます!

  • 海外旅行の時はいつもシェーバーやカミソリを持参していたのですが、今は必要なくなってとっても楽です。

脱毛料金

ミュゼプラチナムのワキ脱毛は、他の部位と組み合わせてご利用いただけます。
各コースの料金は以下からご確認ください。

両ワキ・Vラインの美容脱毛をお考えの方は、こちらがおすすめ「美容脱毛完了コース」をチェック

どこから見られてもキレイなお肌を手に入れたい方は「全身美容脱毛コース」をチェック

日本人女性が一番気にしている箇所でもあり、脱毛経験者がもっとも多いのがワキの脱毛です。
脱毛してみたいけどちょっと不安という方は、お手入れ時間が短くて初心者の方に一番人気のワキ脱毛から始めてみてはいかがですか?

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。