ヒップ(お尻)脱毛とは

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

ヒップ(お尻)脱毛とは

一般的に、ヒップ(お尻)脱毛では、お尻(臀部)全体に生えたムダ毛をお手入れします。
ヒップは自分で確認するのが難しいうえ、カーブしているので自己処理がしにくく、シェーバーなどで剃毛をするとカミソリ負けや剃り残しなどのトラブルにつながります。範囲も広い分、脱毛サロンでプロに任せるのが安心。ツルすべの美尻が手に入ります。

脱毛していない場所との差が目立たないように、ヒップ(お尻)脱毛と合わせて腰を脱毛する方も多いです。

ヒップ(お尻)脱毛のメリット

面積が小さめの下着や水着が着こなせる



水着やタンガ、Tバックなど面積の少ない下着を身に付けるなら、美しいヒップでありたいもの。美容脱毛することで、透明感のある垢抜けた印象のヒップが手に入ります。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。
また、乾燥や肌荒れに注意してください。

  • 日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおススメです。デリケートな部位なので、毛抜きでの処理は避けてください。
また事前処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。

お手入れ当日

1.専用のガウンに着替えてください。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。また、拭き取りは冷たいタオルで行います。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間は約20分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れ後の肌はとても敏感になっているため、ショーツや衣服のこすれ・摩擦にご注意ください。
気になる場合は、清潔さを保つためにも掻いたりこすったりせず、冷たいタオルなどで冷やしていただくことをおススメします。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • かわいい下着をつけても全体にうっすら毛があるとなんだか冴えなくて、思い切って脱毛してみました。肌が垢抜けた感じがします!

  • 完璧なお尻を目指していたので、筋トレ、お肌のお手入れといっしょに脱毛にもチャレンジしました。おかげで自慢のヒップになれました

脱毛料金

ミュゼプラチナムのヒップ脱毛は、他の部位と組み合わせてご利用いただけます。各コースの料金については以下からご確認ください。

≪フリーセレクト美容脱毛コース≫(※ヒップ脱毛を含む)

箇所・回数を自由に選べるプラン「フリーセレクト美容脱毛コース」をチェック

≪全身美容脱毛コース≫(※ヒップ脱毛を含む)

どこから見られてもキレイなお肌を手に入れたい方は「全身美容脱毛コース」をチェック

キレイなお尻で女性らしさをアップさせたい!と思っても、自己処理はちょっと難しい部分。サロンでのお手入れなら、身体のラインに沿ってキチンとケアができますので、ぜひご相談くださいね。

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。