MENU

除毛クリームを使うと毛が濃くなる噂って本当?

除毛クリームを使用した脱毛についての仕組みと特徴を知ろう!

「ムダ毛をキレイに処理したい」と考えるとき、そこにはさまざまな選択肢があります。除毛クリームを使う方法や抑毛ローションを使う方法、毛抜きを使う方法、カミソリを使う方法、エステサロンを利用する方法など。しかし実際のところ、それぞれの違いやメリット・デメリットなど、十分に理解できている人は少ないかもしれません。そこで今回は、その中から「除毛クリーム」と「エステサロンでのお手入れ」について詳しく取り上げていきます。

除毛クリームは、その名前の通り「ムダ毛を除くためのクリーム」を指します。ムダ毛の主成分はたんぱく質ですが、これを溶かす成分を配合した除毛クリームを塗ることで、ムダ毛をきれいキレイに処理することができるわけです。
ただし、この除毛クリームは便利な一方で、使い方を間違えれば肌に大きなダメージを与えてしまうものでもあります。ある程度は自分で対処できますが、人によっては除毛クリームによる処理が向かない場合もあるので要注意です。除毛クリームが向かない場合は、エステサロンなどでのお手入れを考える必要が出てくるでしょう。除毛クリームとの付き合い方について、ここでしっかり理解しておいてください。

除毛クリームで毛は濃くなりません。その理由とは?

除毛クリームの仕組みと特徴について

前述の通り、ムダ毛のお手入れには除毛クリームや抑毛ローション、毛抜き、カミソリ、エステサロンを利用するなど、さまざまな方法があります。
その選択肢のひとつである除毛クリームは、手軽に使用でき、デリケートな箇所にも使えるもの・ヒゲにも使える顔用のものなど、たくさんの商品が発売されています。
除毛クリームは肌に直接塗るもの。肌に合わないケースもあるため、その成分を確認することが重要です。

ムダ毛の主成分はたんぱく質ですので、除毛クリームにはたんぱく質を溶かすための有効成分が配合されています。その中でもっとも一般的な成分は、「チオグリコール酸カルシウム」と呼ばれるもの。これはムダ毛を取り除くための成分として広く知られており、効率的にムダ毛を溶かしていきます。
除毛クリームで行うムダ毛の処理は、除毛クリームを肌に1~3ミリ程度の厚さに塗り、5~10分ほどおいて洗い流すという方法です。自宅で簡単に処理できるうえ、即効性があります。さらに太い毛でもきちんと処理できるため、「明日海に行くことになった!」というような場合でも安心です。

除毛クリームについては、しばしば「除毛クリームで処理した場合、次に生えてくる毛が濃くなるのではないか」という声が挙がります。除毛クリームは毛を根っこから処理しているわけではないので、再び毛は生えてきます。あくまで「今、肌の表面にある毛の処理まで」です。除毛クリームで処理した後のツルツルした肌に新しい毛が出てくるわけですから、それが目立って濃くなったように見えるかもしれません。
しかし除毛クリームでの処理後に生えてくる毛は、良くも悪くも除毛クリームの影響を受けません。除毛クリームは「今、肌の表面にある毛」を溶かすものであり、皮膚の下に埋もれている毛に対して作用するものではないからです。そのため、今までと同じ毛が生えてくることとなり、「除毛クリームで処理したら毛が太くなる」というのは誤りです。

除毛クリームは、脱毛したいと願う人にとって非常に便利なものです。カミソリを肌に当てる処理とは異なり、肌の表面を削る心配がありません。また、カミソリ負けしやすい人でも安心して使うことができます。さらに処理後の毛先が丸くなるため、カミソリでの処理後のようにチクチクとしたむずがゆさを感じることもありません。
また、除毛クリームのメリットとして「コストパフォーマンスが高い」ということも挙げられます。実際の価格は商品によって異なりますが、除毛クリームは1本あたり2,000円程度から手に入れることが可能。そのため、経済的な負担が少ないのです。加えて手軽に自宅などで処理できるため、時間もかかりません。

ただし、除毛クリームにもデメリットはあります。まず除毛クリームは「脱毛完了」ではないので、永続性はありません。一度毛を取り除いても、その後でまた同じように毛が生えてきます。
また、現在は肌に良い成分を配合した除毛クリームもたくさん出ていますが、肌の表面もまたムダ毛と同じ「たんぱく質」でできています。そのため、除毛クリームを塗ることで肌にダメージが及ぶことがあるでしょう。
なお、除毛クリームには独特の臭いがある場合も多く、臭いに敏感な人は少し使いにくさを感じるかもしれません。また、誤った使い方をすると大きな肌トラブルになることもあります。使い方については後ほど詳しく解説しますので、参考にしてください。

こうしたデメリットが怖い、あるいは正しく使える自信がないと感じる人は、脱毛サロンでのお手入れを考えた方がよいでしょう。

肌のことを考えるなら、美容脱毛専門サロンがおススメ!相談しながら進められます

除毛クリームは便利だけど、肌の負担になる可能性があります

除毛クリームは一部の商品を除き、基本的にVIO部分には使えません。また肌が弱い人の場合は、使い方が正しくても湿疹やかぶれなどが出ることがあります。そのため、除毛クリームはまずパッチテスト(除毛しようとしている部分に少しだけ塗り、10分程度放置して異常が出ないかどうかを確かめる方法)をして肌との相性を調べるのが鉄則です。しばらく時間が経ってから湿疹などが起きることもありますので、除毛クリームを使うかどうかは、パッチテスト実施から2日間程度の期間をおいて判断するとよいでしょう。

パッチテストを行えば、除毛クリームによって起きる可能性のある肌トラブルをある程度予測できます。ただし「広い範囲に塗ったらやはりかぶれた」「腕は大丈夫だったのに、うなじに塗ったときにはかぶれが出た」というケースもあるので注意しましょう。このような場合は速やかに使用を中止し、医療機関で診察を受けてください。診療を受けるときは、該当の除毛クリームを持参します。また、その際に以下のような点を伝えられれば、医師も肌の状態が把握しやすくなるでしょう。

・いつ塗ったか
・どれくらいの量を使ったか
・塗った部分

サロンなら相談しながら脱毛できるので安心

脱毛を考える人の中には、次のような不安や要望を持っている人もいるのではないでしょうか。。

「もともと肌が弱いので、除毛クリームでの処理は肌荒れが起きそうで怖くなってきた」
「専門家に相談しながら、ムダ毛のお手入れを進めていきたい」
「まだ肌が弱い子どもがムダ毛のお手入れをしたいと言うけど、除毛クリームではなく、より安全な方法を教えたい」

そのような人は、美容脱毛専門サロンを選ぶのがおすすめです。

ミュゼプラチナムでは、きめ細やかで手厚いカウンセリングを受けることが可能です。心配なこと、配慮してもらわなければならないことをスタッフに相談すれば、専門家の立場で適切なご回答を差し上げます。
また、「痛みに特に弱い」「ほかの処理方法でトラブルが起きた」といったことも伝えていただければ、それを前提としたお手入れを実施していくことができます。そのほか、美容脱毛後のアフターケアなどについても詳しくお伝えできるので、不安なくお手入れを受けていただけます。

ミュゼプラチナムの行うジェルと光を使ったS.S.C.方式の美容脱毛は、肌をジェルで守りつつライトを当てていきます。トリートメントには保湿効果の高いプラセンタエキスも配合されているため、ムダ毛をお手入れしつつ、美肌効果も期待できるでしょう。
また、S.S.C.方式の美容脱毛はとてもスピーディーに行えるお手入れ方法です。除毛クリームは15分程度で終わりますが、S.S.C.方式の美容脱毛もワキなどの場合はわずか3分程度でお手入れが終了します。

「値段」「手軽さ」という点から見れば、確かに除毛クリームは魅力的なものといえるでしょう。しかし「速さ」「肌へのダメージ」「精神的な安心感」の3つで考えたときには、S.S.C.方式の美容脱毛の方がよりおすすめです。

事前にしっかりカウンセリングを受けることのできるミュゼプラチナムのS.S.C.方式の美容脱毛については、下記からご確認ください。

[まとめ]

除毛クリームは手軽でコストパフォーマンスに優れ、即効性の高さが魅力です。そういう観点で見れば、優れたムダ毛処理方法といえるでしょう。また、除毛クリームを使っても、後から生えてくる毛が濃くなるということもありません。そのため、例えば「明日、海に行くからムダ毛を処理したい」などのようなケースなら、とても使い勝手がよいアイテムです。
ただし、除毛クリームにはVIO部分の処理に制限があったり、肌が弱い人は肌荒れが起きやすかったりというデメリットもあります。パッチテストを行うことである程度予防することもできますが、肌荒れがひどいようならば病院で診察を受けなければなりません。そうしたデメリットを避けたいのであれば、美容脱毛専門サロンの利用をおすすめします。

例えば次のようにお考えの人は、ミュゼプラチナムが実施するS.S.C.方式の美容脱毛がおすすめです。

「トラブルを気にせず、安心してムダ毛のお手入れをしたい」
「肌に悩みや問題を抱えているので、専門家にじっくり相談したうえでムダ毛のお手入れをしたい」
「ただムダ毛をお手入れするだけでなく、しっかり美肌効果も得たい」 など

きめ細やかなカウンセリングの上、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させていただきます。

ムダ毛のお手入れは、時として肌トラブルの原因となりかねません。また、自宅でのお手入れは手軽である一方、どうしても時間がかかってしまいます。めんどうなムダ毛のお手入れから解放される「美容脱毛専門サロン」で、つるスベ肌を手に入れましょう!

人気記事

これだけは知っておきたい!
脱毛の基礎知識

  • 毛周期と脱毛する頻度、期間について毛周期って何?正しい頻度で効率よく脱毛しよう!
  • 脱毛サロンお手入れまでの流れ脱毛サロンは、一人一人に合った脱毛ができるので安心!
  • 脱毛サロンと自己処理のメリットデメリットメリット・デメリットを知って、自分に合った脱毛方法を選ぼう!
  • 脱毛専門サロンと脱毛クリニックの違い脱毛サロンとクリニックの違いは、費用と期間だけではない?!
  • 脱毛後のケアで気をつけたいこと お手入れした後は、しっかりしたアフターケアが大切!
  • Vラインの処理ってどうしてる?チクチクしないお手入れ方法をご紹介 Vラインの処理は身だしなみや衛生面を考えよう!
  • Oラインの脱毛は必要?自己処理のリスクとサロン脱毛のメリットとは 恥ずかしさへの配慮もある専門サロンの安全・安心な脱毛コースを利用しよう
  • 脱毛中の日焼けがダメな理由は?脱毛とお肌のデリケートな関係 脱毛におススメの時期と紫外線対策は?
  • 結婚式が決まったら脱毛を。ブライダル脱毛事情あれこれ ウェディングドレスをキレイな肌で着るには?
  • 後悔したくない!ブラジリアンワックスのメリット・デメリット ブラジリアンワックス脱毛の基礎知識をつけよう!
  • 脱毛前後の飲酒はダメ?脱毛とお酒の関係とは 脱毛と飲酒の関係について解説!
  • 肌に黒ずみがあっても大丈夫?負担が少ない脱毛方法とは 肌にダメージの少ない美容脱毛専門サロンのお手入れと脱毛後のケアで黒ずみ対策
  • みんなはどうしてるの?
    ちょっとした脱毛のギモン

  • 全身脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?お手入れのペースと回数は?効率よく脱毛するための基礎知識を知ろう
  • 毛抜きによる脱毛はNG?ぶつぶつを防ぐには?ぶつぶつの原因は肌へのダメージ?肌を痛めずケアする脱毛方法
  • VIO脱毛にかかる期間や回数はどのくらい毛周期を利用して効率よくアンダーヘアを脱毛しよう!
  • ワキの脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?ワキの脱毛は自己処理より美容脱毛サロンがおすすめの理由
  • 高校生でも脱毛できる?高校生がお手入れを受けるための条件について
  • 気になるお腹の産毛のお手入れ方法とは?お腹の範囲は広くてケアが大変?美容脱毛専門サロンのお手入れがおすすめ
  • 埋没毛を防ぐ脱毛方法って?埋没毛とは?正しいお手入れでつるスベ肌を手に入れる
  • ほくろがあっても脱毛できる?疑問点や不安を解消!美容脱毛専門サロンのお手入れ方法
  • 除毛クリームを使うと毛が濃くなる噂って本当?除毛クリームを使用した脱毛についての仕組みと特徴を知ろう!
  • Iラインの処理ってどうしてる?おすすめのお手入れ方法をご紹介疑問点や不安を解消!美容脱毛専門サロンのお手入れ方法
  • アンダーヘアの処理ってどうしてる?おすすめのお手入れ方法をご紹介アンダーヘアの基礎的な知識や自分に合ったお手入れ方法とは?
  • VIO脱毛の痛みや恥ずかしさが心配だけど、実際は?VIOラインの脱毛について、気になるあれこれを解説
  • 敏感肌・アトピー肌でも脱毛はできるの? 敏感肌やアトピー肌の方へ向けた脱毛の知識をコラムでご紹介。
  • ワキの自己処理、どうすればいいの? ワキ処理のおすすめの方法って?電気シェーバーやカミソリ、毛抜き...
  • 脱毛する?しない?お悩みの方へ 脱毛でお悩みが解決したお客さまの声をご紹介。
  • 妊娠中にも脱毛できるの? 大切な赤ちゃんへの影響も考えたい、妊娠中の脱毛について基礎知識をつけよう!
  • 未成年でも脱毛できる?年齢制限はあるの?未成年でも保護者の許可があれば脱毛できる?お手入れを受けられる年齢について詳しく知ろう!
  • デリケートゾーンはみんなどこまで脱毛してるの?VIO脱毛とは?デリケートゾーンの脱毛はお手入れも重要!
  • 脱毛はいつするのが良いの?秋・冬の脱毛でつるスベ肌を手に入れよう!
  • ワキ汗がすごい!ワキ脱毛とニオイの関係脱毛でワキの悩みが軽減できる?
  • 脱毛って肌へのダメージはないの?知っておくと安心、正しいアフターケアを知ろう!
  • Pick Up

    おすすめ情報


    ミュゼについて

    コース・料金

    よくある質問

    脱毛コラム

    ミュゼグループ

    採用情報

    ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

    Copyright (C)MUSEE PLATINUM All Rights Reserved