ライフスタイル 肌見せの季節到来! うなじ、背中のムダ毛を何とかして〜【お肌レスキュー隊】

肌見せの季節到来! うなじ、背中のムダ毛を何とかして〜【お肌レスキュー隊】

Created date

Up date

誰しもが経験のあるお肌にまつわる大失敗。お肌レスキュー隊が、その被害を最小限に留めるためのレスキュー方法を伝授します!

美容に詳しい頼れるレスキュー隊・隊長。お肌をやさしく心配しつつ、時には厳しく指導してくれる。

隊長の有能な右腕的存在の隊員A。冷静な判断が持ち味。

入りたての新人隊員B。悲惨な現場だと弱音をこぼしがち。

今回の救助現場は…

今回の要救護者は、うなじや背中のムダ毛ケアをうっかり忘れていたようです。

自分では見えない部分だから、気づかなかったようね…。

このままじゃ明日のデートに行けません! でも自分じゃ見えない部分のケアってどうすれば?

今すぐレスキューするわよ!

レスキュー開始! うなじ、背中のムダ毛ケア

うなじ・背中のムダ毛のオススメ処理方法

うなじや背中って自分じゃ見えないから、ムダ毛の処理ってどうすればいいんでしょう?

そうね、背中は自分では手が届かないので、家族や友人、パートナーなど誰かに手伝ってもらうのが安心よ。
うなじの場合、手の届く範囲ならひとりで処理することもできるけど、間違って髪の毛まで剃ってしまうことがあるので注意が必要ね。

処理には何を使えば良いのでしょうか?

刃が直接肌に当たらない電気シェーバーがおすすめよ!

手の届く範囲は合わせ鏡で処理することも可能だけど、キレイかつ安全に処理するなら、誰かに手伝ってもらうのがベスト。

うなじや背中のケアは、肌への負担が少ない電気シェーバーなら、敏感肌の人でも使いやすいです。
カミソリを使っての処理は、肌の表面(角質層)を傷つける恐れがあり、肌荒れの原因にもなるので控えて!

明日デートなのに処理を頼める人がいない、というような緊急事態なら、ひとりでも処理しやすい除毛クリームの使用もあり。頻繁に使用すると肌への負担になるので気をつけて。特別なイベントがない限り、できれば避けるのがベターです。

うなじ・背中のムダ毛の自己処理方法

この女性、うなじも背中のムダ毛も、一度も処理したことがないようです。

うなじを処理する場合、準備として髪の毛をお団子にするかピンで止めるなどして、アップスタイルにすることね。
まずは自分のうなじの形を確認するのが大切。自然な形を活かすのがポイントよ。

うなじの形は、大きく分けて「M字型」「W字型」「台形型」「U字型」の4パターンがあるようですね。

なるほど! 背中はどうでしょう?

背中のムダ毛は、ほかの部位のムダ毛に比べて渦巻き状に生えていたり、まだらに生えている場合が多いわ。
処理するときは毛の流れの逆向きで電気シェーバーを使うといいわよ。

処理の前後は肌を清潔にすること、また処理後には肌をしっかりと保湿することも大切ですね。

その通りね! ムダ毛処理後の保湿は必須よ。しっかりとケアしてキレイな肌を保ちましょう。

うなじ・背中ケアのPOINT

POINT1 肌を清潔にして、肌が乾いた状態でケアする

ムダ毛の処理をする時は、お風呂に入るか体をタオルなどで拭き取るなどして肌を清潔に。
また、肌への負担を軽くするために、電気シェーバーは乾いた肌に使用して。お風呂上がりは完全に肌が乾いてから処理を開始しましょう。

POINT2 髪はアップスタイルに

処理していいのは毛がやわらかい産毛の部分。髪まで処理してしまわないように、髪と産毛の境目を明確にするため、お団子にするかピンでしっかり止めてアップスタイルにしましょう。

POINT3 自分の自然なうなじの形を確認

うなじの形には図のような「M字型」「W字型」「台形型」「U字型」の4パターンが。「この形にしたい! 」という希望ではなく、自分のうなじの形を確認した上で、ムダな部分を処理しましょう。

POINT4 合わせ鏡で確認しながら処理

一人で処理をする場合は、洗面台の鏡と大きめの手鏡とで合わせ鏡をして確認しながらケアを。できれば三面鏡で両手が使えると安全にキレイにムダ毛を処理できます。

POINT5 背中は毛流れに逆らって処理する

毛流れの方向を確認して、生えているのと逆の向きでシェーバーを当てるとキレイに仕上げられます。

POINT6 処理の後はスキンケアを

ムダ毛を処理した後は、しっかりと保湿して肌荒れを防止しよう。スプレータイプのローションだとケアしやすいのでオススメ。乳液やボディローションで仕上げてうるおいを逃さないように
またケア直後は肌が敏感になり、汗の成分で肌荒れを起こすこともあるので、汗をかかないように注意。

まとめ

うなじや背中のムダ毛は見落としがち。一度しっかりと合わせ鏡で自分のムダ毛をチェックすることね。本日は以上。撤収!

ラジャー!

ラジャー!

本格的な夏が来る前に、うなじや背中のムダ毛の処理も抜かりなく!
また、処理を頼む人がいない場合は無理して自分でケアしないで、脱毛サロンなどでプロにケアしてもらっても◎
サロンなら計画的に処理できるので、肌見せの季節に焦る前に事前にケアしてしまうのも手ですよ!

監修:ミュゼプラチナム 渡部瑠美子さん
監修:ミュゼプラチナム 渡部瑠美子さん

脱毛サロン ミュゼプラチナムで、長年エステティシャンとしての経験を積み、現在はエステティシャンを育てるMBAトレーナーとして活躍中。

イラスト/えのきのこ
構成・文/本間香奈、vivace

あわせて読みたい

関連記事