女性がずっと
活躍できる会社。

女性がずっと活躍できる会社。

ミュゼプラチナムの本社・サロンで働くスタッフの9割は女性です。そのため、スタッフが長く安心して働ける環境づくりが大切であると考えています。

 子供が3歳になるまで利用できる「育児休業制度」や、中学校を卒業するまで利用できる「育児短時間勤務制度」、子供が18歳になるまで支給される「働くお母(父)さん手当て」といった制度を導入し、女性スタッフたちがずっと活躍できるようなサポートをしています。他にも、すべてのスタッフが自社の美容脱毛を無料で受けられたり、福利厚生や介護短時間勤務制度、バースデー特典なども実施しています。

 ミュゼプラチナムの目線は、お客さまはもちろんスタッフにも向けられています。スタッフがイキイキと働ける環境をつくっていくことで、結果としてお客さまへのサービスが向上すると考えているからです。

Interview

ミュゼプラチナムのサロン

新百合ヶ丘エルミロード店 店長

御供みとも 真衣まい

人に喜ばれる仕事、ミュゼは私の天職

 以前エステに通っていたとき、とてもキラキラ輝いているエステティシャンの方に出会い「私もこうなりたい!」と思ったことがきっかけでエステティシャンを目指しました。美容業界はノルマもあるだろうし、売上が達成できるか不安だなぁと考えましたが、人に喜ばれる仕事をしたい、という思いからノルマがなく接客に集中できるミュゼプラチナムを選びました。入社4年目には店長を任されることになり、責任やプレッシャーはもちろんありますが、この仕事は自分の天職だと思っているので苦ではありません。ミュゼでは育児に関する制度やスタッフ同士の仲も良いので、女性が安心して長く働ける環境だと思っています。

サロンはみんなが成長できる場所。

 店長の仕事は、スタッフが成長できるサロンとチームをつくること。例えば、サロンに新人スタッフが入ってきたら、サロンに早く馴染み、安心して働ける環境をつくる必要があります。みんなが切磋琢磨し合えるような関係を築くことで、個人としての成長だけでなくチームとしての成長にも繋がると考えています。ミュゼプラチナムは女性が輝ける場所。だからこそ、スタッフがのびのびと仕事をしている姿を見ると嬉しいですし、みんながキラキラと輝けるサロンをずっとつくり続けていくことが今の私のやりがいにもなっています。

ミュゼプラチナムの
ダイバーシティの取り組み。

制度一覧

<本社スタッフ>

ミュゼプラチナムではスタッフのほとんどを女性が占めることから、女性の活躍推進を経営課題として位置づけ、積極的に取り組んでいます。もちろん、男性も同様に利用できる制度を導入しています。

働くお母(父)さん手当 子供が18歳になるまで1人につき毎月5,000円、3人目からは毎月1万円を支給
育児短時間勤務制度 妊娠してから子供が中学校を卒業するまで利用可能
育児休業制度 子供が3歳になるまで利用可能
介護短時間勤務制度 最大6カ月利用可能
フレックスタイム制 短時間勤務利用者も含めて利用できるフレックスタイム制を導入
再雇用制度 65歳定年スタッフの再雇用制度あり

<サロンスタッフ>

スタッフの多様な視点や感性、価値観を活かしてより良い環境を構築するため、サロンスタッフの声を反映したさまざまな制度を採用するとともに、各サロンの裁量による自発的な取り組みによって、さらなる改善を目指しています。

働くお母(父)さん手当 子供が18歳になるまで1人につき毎月5,000円、3人目からは毎月1万円を支給
リフレッシュホリデー 連続休暇促進制度、3連休以上取得すると3万円を支給
ノー残業デー 週に一度、定時退社を促進
育児短時間勤務制度 妊娠してから子供が中学校を卒業するまで利用可能
育児休業制度 子供が3歳になるまで利用可能
介護短時間勤務制度 最大6カ月利用可能
タギー制度 「タギー」と呼ばれる新人育成担当が新人スタッフをサポート
再雇用制度 65歳定年スタッフの再雇用制度あり

サロン研修一覧

ミュゼプラチナムでは、新人・中堅・管理者・教育者といったフェーズに合わせた研修を行うことで、接客技術の向上、キャリアアップの意識づけを行っています。

研修名 対象 内容
新人研修新入社員入社後に行われる研修です。現場で必要な接客スキルや専門知識を学びます。
グローアップ研修入社3カ月~1年新人スタッフがタギー(新人育成担当)の指導を受けたあと、自ら目標・やりがいを見出し、理想の姿を実現するまでのフローを明確化します。
フォローアップ研修入社1年~3年中堅スタッフを対象に、自身のサロンでの役割や存在意義に対する気づきを促し、ステップアップを図る研修です。
タギー研修タギータギーの存在意義、新人スタッフの指導方法(褒め方・叱り方・共感の仕方)を学びます。
トレーナー研修トレーナー候補者座学研修のほか、約半年~1年をかけて先輩トレーナーとサロンを回り、トレーナーらしい立ち居振る舞いを学ぶとともに、新人スタッフのお手本となる人材を育成します。
ブロック会議マネージャー・店長ブロック(エリア)・役職別にマネジメント研修を行い、サロン管理者としてのスキル向上を目指します。
ブロック長会議ブロック長サロン運営に関する情報の共有や、店舗・エリア・ブロックの管理に伴うマネジメントの研修を行います。
MALM(全国マネージャー会議)ブロック長・マネージャー全国のブロック長・マネージャーを集め、情報共有や意見交換をしながら管理者としてのスキル向上を目的としたマネジメント研修などを行います。

研修の様子

研修中の様子

ダイバーシティ研修の実施

本社スタッフ向けに女性活躍の必要性やダイバーシティの理解を促し、問題意識を持ってもらうことを目的としてダイバーシティ研修を定期的に実施しています。

ミュゼプラチナムの従業員の状況

  2015年度   2016年度
従業員数 3332名   3777名
女性人数 3283名   3724名
全体管理職数 101名   101名
女性管理職数 83名   80名
全体取締役・執行役員 7名   9名
女性取締役・執行役員 0名   1名
平均有休取得率 65%   51.9%

数値は各年度3月末時点

出産・育児制度の利用状況

  2015年度   2016年度
産前産後休暇取得者 216名   232名
育児休業取得者 189名 取得率87.5%   259名 取得率87.5%
短時間勤務利用者 179名   179名

数値は各年度3月末時点

障害者雇用の促進

ミュゼプラチナムでは、さまざまな障害を持った方が本社やサロンで健常者と一緒に働いています。週に1回の交換日記や社外の就労支援センター等と連携し、働きやすい職場環境づくりを行なっています。

障害者雇用人数 2015年度 2016年度
  68名 72名
  雇用率2.28% 雇用率2.00%

数値は各年度3月末時点

主な成果

顧客満足度調査No.1

従業員が働きやすい環境を整えることで、接客技術の向上につなげています。東京商工リサーチによる脱毛サロン市場における顧客満足度調査では、6年連続「店舗数・売上No.1※1」、4年連続「顧客満足度No.1※2」を獲得しました。

女性の視点から生まれたサービス

ミュゼプラチナムでは女性が中心となってサービスの開発を行っています。法人向けに提供しているミュゼマーケティングでは、アプリ、メルマガ、サロンBGMなど、メディア開発を女性の視点で一からつくりあげました。結果として新たな収益源を生み出し、事業化することが成功しました。

障害者活躍のロールモデル

障害者の方の活躍によって、サロンの業務効率のアップに貢献するほか、公益財団法人東京しごと財団が発行している機関紙「いんくる」で特集されたり、NPO法人地域精神保健福祉機構でロールモデルとして紹介されるなど、業務効率の向上だけでなく、第三者からの評価もいただきました。

※1:2017年7月調査時点(美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)
※2:2017年7月調査時点
 いずれも東京商工リサーチ調べ

数値目標

ミュゼプラチナムでは、女性の活躍推進を目的に、具体的な数値目標を掲げています。また、女性管理職比率の維持や働きやすい環境の整備などさまざまな取り組みを行っています。

女性活躍推進における数値目標(2020年度末迄)
有給取得率70%以上
男性の育休取得率50%以上
女性執行役員1名以上の登用(達成年度:2016年度)

内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言へ賛同

当社代表取締役 沼田英也は内閣府男女共同参画局が支援している「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」に賛同し、100社を超える各界のリーダーとともに、女性活躍の推進に積極的に取り組んでいます。
http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders.html

男性リーダーの会

ミュゼプラチナムの親会社 株式会社RVH、経産省・東証「なでしこ銘柄2017」 に認定!

RVHグループの主力である美容事業を営むミュゼプラチナムでは、女性活躍の具体的な施策として、法定を大きく上回る育児休業制度や育児短時間勤務制度をはじめ、 成長に合わせた研修制度の導入などに積極的に取り組んでいます。

なでしこ銘柄

TOP