お客さまの
納得とご満足を。

お客さまの納得とご満足を。

 ミュゼプラチナムでは、初めて通うお客さまに対して細やかなカウンセリングを実施しています。カウンセラーがお客さまのお悩みをしっかり伺うことで、そのお客さまにとって最適なご提案をしたいと考えているからです。

 お客さまに納得いただいてから、初めてお手入れがスタートする――これがミュゼプラチナムの接客の大原則です。

 ミュゼプラチナムの美容脱毛は、肌への負担を軽減する「S.S.C.方式」を採用しています。独自開発した高速マシンや、会員専用の予約アプリ「ミュゼパスポート」の導入により、予約もお手入れも日々進化しています。

Interview

教育部 MBA トレーナー 渡部 瑠美子

教育部 MBA トレーナー

渡部わたなべ 瑠美子るみこ

お客さまの気持ちを知ることが、
お客さま第一主義の原点

 トレーナーの主な仕事は、新人研修の実施や、全国のサロンスタッフを対象とした、ミュゼプラチナムの接客・技術指導を行うこと。なかでも、お客さまの気持ちに寄り添えるようなマインド面の教育には特に力を入れています。

 新人研修では、まず自分がお客さまと同じ立場になって接客と美容脱毛の体験をしてもらいます。お身体の触れ方や声の掛け方など、お客さまがその都度、どう感じるか考えてもらうためです。また、自社のサービスを受けることにより、美容脱毛の結果を肌で感じてもらう目的もあります。ムダ毛に対して同じ悩みを持つ女性だからこそ、お客さまにおススメできたり、ご提案できることもあります。まず、お客さまのお気持ちに立つことが「お客さま第一主義」の原点です。

ミュゼプラチナムの接客に
マニュアルはありません。

ミュゼプラチナムでは、お客さま一人ひとりに合わせた接客やサービスを行うため、完全なマニュアル化はしていません。新人スタッフのお手入れには、トレーナーや先輩スタッフが立ち合い、細かく指導することでお客さまの立場を大切にしたお手入れができるようになるのです。

 エステティシャンとして経験を重ねていくと、スタッフの仕草や言動もより女性らしく、ミュゼプラチナムらしく、なっていきます。スタッフ同士の会話も敬語が使われるようになり、化粧っ気のなかったスタッフもどんどんキレイになっていくんです。トレーナーという仕事を通じて、そんなスタッフの成長に携われることが何よりも幸せです。

TOP