安心な
美容脱毛サロンの先駆け。

美容脱毛サロン

 2003年 7月、福島県郡山市に「美容脱毛専門サロン ミュゼプラチナム」の1号店がオープンしました。当時、美容業界は売上至上主義が暗黙のルールとされ、美容サロンで働くエステティシャンには厳しいノルマが課せられていました。そんな業界に変革をもたらしたのが、“ノルマなし”“無理な勧誘をしない”を掲げたミュゼプラチナムです。

ノルマなしで無理な勧誘をしない美容脱毛サロン

 女性をキレイにしたい。そんな素直な想いからスタートしたミュゼプラチナムでは、お客さまが安心して通えるよう、無理な勧誘を行っていません。スタッフはノルマに縛られることなく、おもてなしのサービスを心がけ、一人ひとりのお客さまと向き合っています。創業から10年以上が経った今では、約293万人を超えるお客さまに支持されるまでに成長しました。

※2016年8月31日時点

 また、ミュゼプラチナムでは美容脱毛サービス以外にも、これまで積み重ねてきたお客さまの声や知見を活かし、化粧品開発やマーケティングサービスの実施など、幅広いサービスを提供しています。すべてはお客さまのキレイのために、これからもミュゼプラチナムはお客さまと共に歩み続けます。

ミュゼプラチナムの会員数と店舗数の推移

顧客満足度No.1

※1:2016年7月調査時点(美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)
※2:2016年7月調査時点 いずれも東京商工リサーチ調べ

Interview

ミュゼプラチナムのサロン

2015ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストBC公式コーチ
2016ミス・ユニバース・ジャパン 日本代表公式コーチ
執行役員
営業部

鎌田かまた 真理子まりこ

お客さまもスタッフも感動できるサービスに

 ミュゼプラチナムが大切にしているのは「EIS(従業員感動満足度)※1」、「CIS(顧客感動満足度)※2」、「業績」の繋がりを理解し、バランスを保つことです。スタッフがやりがいをもって仕事に取り組めば、必ずお客さまにご満足していただけるサービスに繋がります。さらに、EISとCISを「満足」の上をいく「感動レベル」にまで高め、業績に繋げる考えを「ミュゼベーシック」と呼んでいます。スタッフがミュゼベーシックの考えを正しく理解し、体現してくれているおかげで、たくさんのお客さまから高い評価をいただけるようになりました。

 例えば、創業当時からの取り組みの一つに「ノルマなし」があります。ノルマを課さないことで、スタッフは接客に集中でき、お客さまにより良いサービスを提供できるようになるのです。満足してくださったお客さまは、ワキから腕、脚……と箇所を変えながら続けて通ってくださったり、ご友人を紹介してくださるなど、とても良い関係を築くことができています。

女性のキレイにずっと寄り添う会社でいたい

 もちろん、オープン当初は苦労の連続でした。来店されるお客さまも少なく、我慢の時期もありました。その分、来てくださるお客さまには精一杯のおもてなしを行おうと、スタッフが一丸となって接客を行なっていましたね。その気持ちは今も変わりません。お客さまと共に考え、キレイになっていく喜びを分かち合う。その積み重ねのおかげで、今があると思っています。

 これからも、お客さまやスタッフにとってミュゼプラチナムがかけがえのない存在になれるよう、より良いサービスを追求していきます。それが私たちの使命だと考えています。

EIS 従業員感動満足度とCIS 顧客感動満足度と業績の関係性

※1 EIS(従業員感動満足度)とは
会社や仕事に対するスタッフにとっての満足度の成果指標。仕事に対する成果のほか、「感動(Impressive)」を目指すことで、スタッフのロイヤルティやモチベーションを高める。

※2 CIS(顧客感動満足度)とは
自社の製品やサービスに対しての顧客の感動・満足度を表す成果指標。「CS(Customer Satisfaction)=顧客満足度」に、「感動(Impressive)」をプラスしたもの。

TOP