おぼえてチェックピンクリボン体操

ダンスでたのしく、チェックを毎日の習慣に♪

ピンクリボン体操を覚えよう

美しいのキホンは健康なカラダ

自分で簡単にできるセルフチェックと、知ってほしい乳がんの基礎知識をご紹介!

知っておこう 乳がんのこと

乳がんは私たち女性にとって、とても身近な病気です。そして、知っておきたいことは
乳がんは自分で発見できるということ。
セルフチェックや定期的な検診・受診が、あなたを乳がんから守ってくれます。

  • 【他人ごとじゃない!】日本人女性の11人に1人が乳がんに/年間で約7.6万人の人がかかる、日本女性にとって、もっとも発症率の高いがんです。

    出典:国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』(2017年9月20日更新)

  • 【それなのに・・・】乳がんの検診受診率は残念ながら約30%のみ

    出典:国民生活基礎調査 平成25年

  • 【知ってほしい】乳がんは自分で見つけることができる唯一のがん/発見が早ければ早いほど90%以上のひとが助かると言われています。

    出典:国立がん研究センターがん対策情報センターがん自情報サービス最新がん統計(2016年)

【だから!!】まずは、誰にでも簡単にできるセルフチェック(自己触診)を習慣に。

ミュゼおすすめ♪ 「セルフバストセラピー」はじめてみませんか? 乳がんセルフチェック

健康であること、それはミュゼが考える「美しさのキホン」です。
セルフバストセラピーとは、女性らしいカラダのラインを整えるためのストレッチやリンパケアのこと。
大切な命を守るための乳がんセルフチェックも同時にできる、女性のための新しい提案です。

ストレッチ+乳がんセルフチェック/簡単ストレッチでバストアップ&背中すっきり

気づくと猫背になっていませんか?
鏡の前で行う1日5分の簡単ストレッチで、
肩甲骨を動かして背中のコリや張りを解消し正しい姿勢を目指しましょう。美しい姿勢はバストアップにつながります。

  • 1

    姿勢を正して深呼吸。
    腰に手を当てて大きく息を吸います。

  • 2

    カラダを真横に向けて姿勢をチェック!息を吐きながらひじを後ろにぐ~っと引きましょう。

  • 3

    正面を向いて息を吸いながら両手を上に伸ばします。

  • 4

    手のひらを合わせて息を吐きながら左右にストレッチ。

バストと肩甲骨のおはなし

バストと肩甲骨の位置は、表と裏。実はとってもつながりがあるのです!背中を丸めているとき、バストは下を向いています。逆に肩甲骨を動かして胸を開くとバストトップの位置が高くなります。肩甲骨が柔軟に動くことは美しいバストの絶対条件なのです!

【鏡でセルフチェック】ストレッチをしながら、ひきつれ・くぼみ・乳輪の変化・乳頭のへこみ・湿疹がないかを確認しましょう。

女性のキレイのために 応援サイト

ミュゼはピンクリボンに関連した専用サイトを提供、ご紹介しています。

このページのTOPへ