ミュゼハッピープロジェクトMusee HappyProject

子宮頸がん啓発冊子
「意外と知らない?子宮頸がん10のこと」発行!

11月の子宮頸がん啓発月間に合わせて、「子宮頸がん」の予防、検診受診を促す啓発冊子
「意外と知らない?子宮頸がん10のこと」を発行し、11/1(水)よりミュゼプラチナム全店舗で無料配布しています。

子宮頸がんは、20〜30代において女性特有のがん罹患率第1位と言われています。
また、定期的な検診受診によってほぼ予防することができる唯一のがんにも関わらず、
日本の女性における検診受診率は欧米諸国と比べとても低く、特に20代前半の検診受診率はわずか約10%(※)なのが現状です。
そこで、ミュゼ会員の過半数を占める20〜30代女性に"子宮頸がんに興味を持ってもらうきっかけを作りたい"との思いから、 イラストレーターに、ミュゼオリジナルショートムービー『それゆけ!毛ガニちゃん!』でおなじみの ジャイアント麗子ちゃんを起用し、若い女性でも手に取りやすい冊子を作成しました。
(※)厚生労働省 平成22年国民生活基礎調査

【意外と知らない?子宮頸がん10のこと】
発 行:株式会社ミュゼプラチナム
配布先:ミュゼプラチナム全店 全国175店舗(無料配布)
仕 様:A6版 全12ページ(発行部数:55,000部)
監 修:稚枝子おおつきクリニック院長 東京女子医科大学付属病院非常勤講師 武者稚枝子

こちらより冊子データをダウンロードできます。

各ジャンルの専門家と外見、内面の美について考える
トータルビューティーセミナー開催のご報告

一般社団法人日本摂食障害協会、特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会共催、 公益社団法人顔と心と体研究会協力のもと、トータルビューティーセミナーを開催しました。

愛知学院大学日進キャンパス(10/14)、政策研究大学院大学(10/28)にて開催されたトータルビューティーセミナーでは、多くの日本人女性が考える「美しさ」が“外見美”に偏っている傾向があり、正しい知識のないまま過度なダイエットを行うなど社会問題にもなっています。
今回各ジャンルの専門家に講演していただき、100名を超える参加者に女性の身体についての正しい知識と、
内面の美しさについて考える機会を提供しました。

20代からの女性MEDI活セミナー

ミュゼプラチナムの後援する「20代からの女性MEDI活セミナー」が、2015年12月14日(月)イイノホール&カンファレンスセンター(千代田区)にて開催されました。セミナーでは、若年世代に多く見られる摂食障害・子宮頸がんをメインテーマとした講演やパネルディスカッションが行われ、多くの参加者から「大変勉強になった!」「意識が変わった!」との感想をいただきました。

ミュゼハッピープロジェクト「20代からの女性MEDI活セミナー」

日本摂食障害協会 設立発表会 実施

ミュゼプラチナムが提携・活動支援している一般社団法人 日本摂食障害協会は、摂食障害に対する正しい理解を広めるため、日本摂食障害協会を2016年3月に設立し、2016年6月2日(木)には「世界摂食障害アクションディ2016」の開催に合わせ、「日本摂食障害協会 設立発表会」を実施しました。
発表会の実施にあたり、日本摂食障害協会とミュゼプラチナムは共同で18歳~56歳の女性1,000名への意識調査を実施。会場で「摂食障害の誤解と真実」として調査結果を発表しました。

「摂食障害」を知っていますか? 「拒食症(神経性やせ症)」 「過食症(神経性過食症)」

子宮頸がん予防啓発活動
『Daisy Project(デイジープロジェクト)』始動

Daisy Project

ミュゼプラチナムでは、女性のヘルスケアを考える「ミュゼハッピープロジェクト」の取り組みとして、摂食障害協会との提携や女性特有疾病の理解・啓発を促すセミナーなどを開催していますが、今後「子宮頸がん」についても同様にさらなる周知を目指すため、子宮頸がん予防啓発活動 『Daisy Project(デイジープロジェクト)』に全面協力することを発表。特設WEBサイトやセミナー・ワークショップを通じて有益な情報を提供し、子宮頸がんの予防行動に関する意識向上を積極的に推進してまいります。

■特設WEBサイト概要
「Daisy Project」が運用する特設WEBサイトでは、子宮頸がんの基礎知識や活動報告だけでなく、ワークショップのフィードバックなども積極的に行っていくことで、20~30代の女性の声を活かした「子宮頸がん情報サイト」No.1を目指します。
《WEBサイト》http://daisy-pj.com

子宮頸がんを学ぶワークショップ

2016年11月23日(水)渋谷男女平等・ダイバーシティセンター アイリス(渋谷区)にて、子宮頸がん予防啓発活動『DaisyProject(デイジープロジェクト)』主催の『子宮頸がんを学ぶワークショップ』に協賛し、ワークショップを開催しました。公益財団法人日本対がん協会代表小西氏、子宮頸がんサバイバーの方などのお話やグループディスカッションを通して、「検診受診率の向上させたい」「娘と一緒に検診に行きたい」との感想をいただきました。

子宮頸がんを学ぶワークショップ① 子宮頸がんを学ぶワークショップ②

災害支援活動Disaster Assistance

活動概要

私たち「ミュゼプラチナム」は、東北からスタートしました。
1号店を福島県郡山市にオープンして以来、東北エリアを皮切りに、徐々に全国へと店舗を広げてきた経緯もあり、私たちにとって東北は、とても思い入れの深い地域です。

ミュゼプラチナムでは、被災地への義援金の募金活動として、全国の「ミュゼプラチナム」各店舗に募金箱を設置し、スタッフはもちろん、お客さまからの善意を募りました。

また、ラーメン店「麺家くさび」「一心亭分店」「あぁ博多人情」と一緒に、食材を持ち寄り、近隣避難所の炊き出しに参加し、温かいラーメンとおにぎりを僅かながらご提供させていただきました。

炊き出し活動

ラーメンキャラバンを実施し、各地の避難所にて出来たての温かいラーメンの炊き出しを行いました。
2011年4月~7月の間に、ビックパレット郡山(福島県)や、ヨークベニマル加妻店(宮城県)、石巻中学校(宮城県)、大槌高校(岩手県)などを周り、約13,000食のラーメンをお召し上がりいただきました。

13000食

炊き出し活動

募金活動

2011年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震による被災地域の復興支援の一助として、ミュゼプラチナムでは『東北地方太平洋沖地震義援金』として募金活動を行いました。集められた義援金は、日本赤十字社に拠出し、日本赤十字社を通じて被災地の救援に充てられます。

募金活動

東日本大震災復興支援活動

化粧品の配布

炊き出しと同様、被災地への支援活動の一環として、現地の被災者の方々に化粧品の配布を行いました。
私たちの得意としている分野で出来る事は全てやろうという思いで、ミュゼプラチナムの化粧品部門から基礎化粧品を提供させていただきました。
普段の生活に少しでも早く近づいて欲しいというおもいで実施をさせていただきました。

化粧品

ふくしま再復興開催

福島市内で「ふくしま再興祭」を実施いたしました。
福島を元気にしたいという思い、福島の食べ物の風評被害を払拭し安全性を発信したいという思い、命を大切にしてほしいという思いの込められた、内容盛りだくさんのイベントとなりました。
なかでも目玉は、地元特産のキュウリやトマト、白虎味噌などをふんだんに使った「世界最大の冷やし中華」作りの挑戦です。直径1.8メートルのお皿に盛り付けられた重さ102キログラムの冷やし中華は、ご来場の皆様にお配りし完食となることで、ギネス記録を達成し、県産食材の安全性を国内外にアピールいたしました。
会場にはタレントのKABA.ちゃんも駆け付け盛り付けに参加するなど、大変多くの方にお集まりいただき賑わいました。
その後、巨大冷やし中華を仮設住宅でも再現してほしいという要望を多数いただき、笹谷仮設住宅でも「冷やし中華キャラバン」を実施いたしました。200名の方にご参加いただき、ここでも冷やし中華は完食となりました。
もともと浪江町に住んでいた仮設住宅の皆様は、地元の習慣としてマヨネーズをかけて召し上がり、大いに喜んでいただきました。

〜その他イベント及び実施内容〜
命の授業、きゅうり袋詰め3000本、プロ野球選手OBによるキャッチボールクラシック、ちびっこ相撲
乳がん検診体験イベント、仮設住宅への無料送迎バス運行他

復興

くさびの日

くさびの日には、年に一度麺家くさび全店で行われるチャリティーイベントです。
この日は通常690円のラーメンを100円以上の募金をしていただいた方に無料で差し上げております。
集まった募金は全額寄付されます。

第1回 2007年9月3日 募金総額 192,880円
新潟中越沖地震の義援金として寄付させていただきました。

第2回 2008年9月3日 募金総額 229,662円
岩手・宮城内陸地震の義援金として寄付させていただきました。

第3回 2009年9月3日 募金総額 265,353円
九州・中国集中豪雨災害による被災者の方々に義援金として寄付させていただきました。

第4回 2010年9月3日『くさびの日』249,730円
NPO法人『J-POSH』

第5回 2011年9月1日 募金総額 200,638円
東日本大震災の義援金として福島県へ寄付させていただきました。

第6回 2013年9月3日 募金総額 221,394円
東日本大震災の義援金として福島県へ寄付させていただきました。

第7回 2014年9月3日 募金総額 205,998円
東日本大震災の義援金として福島県へ寄付させていただきました。

第8回 2015年9月3日 募金総額 227,251円
東日本大震災ふくしまこども寄付金へ寄付させていただきました。

第9回 2016年9月1日 募金総額 250,904円
熊本地震の義援金として寄付させていただきました。

ミュゼプラチナムスタッフも活動に参加させていただきました。

くさびの日

エコ活動Eco

ペーパーレス化

業界に先がけて、店舗での紙カルテの電子化により環境保全に取り組みました。
電子化することで環境保全にもなり、お客さまのご予約を24時間Web上で受付できるようになり、全国どこの店舗でもお客さまの状態を把握する事ができるようになりました。

ペーパーレス化

スーパークールビズ

節電および地球温暖化防止対策の一環として環境省が推進している「スーパークールビズ」に賛同した取り組みを行っております。夏季のノーネクタイ、ノージャケット出社の許可や、うちわやポスターを利用したお取引業者様への告知・啓蒙を実施しています。

スーパークールビズ

このページのTOPへ