MENU

後悔したくない!ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

ブラジリアンワックス脱毛の基礎知識をつけよう!

「最近よく聞くブラジリアンワックスって、どういうもの?」
「痛いって聞くけど、大丈夫?」
など、ブラジリアンワックスについて興味を持ったり、不安を感じたりしている人が少なくないようです。

本記事は、ブラジリアンワックスのメリット、デメリット他、美容脱毛専門サロンで行うライトを使った脱毛など、他の方法との違いもご紹介します。

ブラジリアンワックス脱毛とは?

ワックスの種類と手順について

ブラジリアンワックスとは、アンダーヘアの脱毛のこと、いわゆるVIO箇所への脱毛のことをいいます。

ムダ毛が気になる箇所にワックスを薄く塗ってシートを張り、毛根から一気に抜き去ることでツルツルの肌を実感できる脱毛手段の一つです。

ブラジリアンワックスに使用されるワックスには、大きく分けて「ストリップ(ソフト)ワックス」「ハードワックス」の2種類があります。

・ストリップ(ソフト)ワックス/ストリップシート(不織布)を使用して脱毛

・ハードワックス/ワックス自体が固まるのを待ち、ストリップシート(不織布)を使わずに脱毛

お手入れ箇所や肌の状態などを見て、ワックスを使い分けていくのが一般的です。

お手入れの手順としては、まず一定の長さ(一般的に1cm以上)まで伸ばしたヘアに、ワックスを塗っていきます(一気に広範囲に塗るのではなく、「1cm × 3cm」ほどの範囲で少しずつ塗っていきます)。

その後、ストリップワックスの場合はワックスを塗った部分にシートを貼って剥がし、ハードワックスの場合は固まったワックス剤ごと剥がします。

ブラジリアンワックスの脱毛は持続するの?

ツルツルの状態を持続できる期間は約2~3週間とされていますが、個人差があるため、効果が出やすい場合とそうでない場合があります。

ブラジリアンワックスは、塗布したワックスとともに毛を剥がし取っていく脱毛方法です。その場でツルツルの状態に仕上げることができ、ムダ毛だけでなく古い角質なども除去することが可能です。

他の脱毛方法よりも素早くなめらかな肌を手に入れることができますが、永久に毛が生えてこなくなるわけではありません。

2~3週間経過した後は再び毛が生えてくるため、ツルツルの状態を保つためには再度行う必要があります。すべて元通りに生え揃ってしまうと、剥がすときに痛みを伴う可能性が高くなります。

ブラジリアンワックスをした肌のケアは?

「ブラジリアンワックスで脱毛すると、肌にダメージはないの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。脱毛をした直後は、肌が赤みを帯びて少しヒリヒリするので、しっかりとケアをしなければなりません。

また、場合によってはほてりが出たり、かゆみが出たりする可能性もあります。そのため、熱いお風呂、プール、日焼けなどの肌に負担がかかる行為は避けるようにしてください。

シャワーの際も、身体をゴシゴシ洗うのではなく、泡でやさしく洗うことをおすすめします。もし、ほてりがある場合は、タオルなどで冷やすとよいでしょう。継続して、保湿や角質ケアをすることも大切です。

ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

メリットはその場でツルツルに

毛根から一気にムダ毛を抜き去る方法のため、素早い脱毛が可能など、以下のメリットがあります。
(1)1回で広範囲のムダ毛がなくなる。個人差はあるが2~3週間ほど肌がキレイな状態に。
(2)ムダ毛とともに古い角質もなくなるため、肌がツルツルになる。
(3)他の脱毛と同じように粘膜に近い部分もお手入れ可能。
(4)産毛までキレイになくなる。

デメリットは痛みや埋もれ毛などのトラブルも!?

デメリットとしては以下の3点が挙げられます。
(1)ムダ毛の長さが1cm以上ないと行えない(ワックスが絡まないため)。
(2)時間が経てばまた生えてくるため、繰り返し行う必要がある。
(3)ワックスを剥がす際に強い痛みが生じたり、場合によっては埋没毛になったりする可能性もあるなど、肌へのダメージがある。

ブラジリアンワックスで脱毛をする際は、メリットだけでなくデメリットも考慮した上で行いましょう。

ブラジリアンワックス脱毛と他の脱毛方法との違いは?

光脱毛やレーザー脱毛、除毛クリームとの違いって?

1.光脱毛

クリニックで行われる光脱毛は、医療専用脱毛機器の光によって、毛根にダメージを与える脱毛方法です。そのため、光が当たったムダ毛は、脱毛の数日後に自然に抜け落ちていきます。

光脱毛のメリットは、短時間で広範囲に照射できること。痛みは少なく一般的に輪ゴムをはじいた程度の痛みといわれています。
専門の医師が診断した上で施術をするため、万が一のときもすぐに医師に診てもらうことができます。

2.レーザー脱毛

クリニックでのみ行われるレーザー脱毛は、光脱毛同様、医療専用脱毛器のレーザーを当てることにより、毛根を焼いていく方法のことです。レーザー照射後、数日で毛が抜け落ちていきます。

レーザー脱毛のメリットは、1回あたりの照射力が高く、光脱毛より少ない回数で終了できる点。個人差はありますが、5~6回程度で脱毛の効果を実感できるようになります。

3.除毛クリーム

除毛クリームは、配合されている薬剤により、効率的にムダ毛を溶かしていきます。ただ、除毛クリームは肌に直接塗るため、肌トラブルを起こすケースもあり、事前にパッチテストを行ってから使うのがよいでしょう。

光やレーザー脱毛とも違うS.S.C.方式の美容脱毛って?

美容脱毛専門サロンが行う脱毛には、さまざまな種類が存在しますが、ミュゼプラチナムでは、ジェルとライトを使ったS.S.C.方式の美容脱毛を採用しています。肌をジェルで守りつつ、ライトを当てていきます。
お肌へのダメージが少なく、痛みも少ないのが特徴です。

VIOラインなどのデリケートゾーンは、「人に見られるのは恥ずかしい」「痛いのは嫌」と、ためらってしまう人も多いようです。

そうした気持ちに配慮し、ミュゼプラチナムでは、紙ショーツを履いたまま、それを少しずつずらしながらお手入れしていきます。S.S.C.方式の美容脱毛は、痛みに弱く、恥ずかしさを気にする人には特におすすめの脱毛方法といえます。

また、脱毛後の仕上げに使うトリートメントには、保湿効果の高いプラセンタエキスを配合しているため、ムダ毛をお手入れしつつ、美肌効果も期待できます。

[まとめ]

ブラジリアンワックスのメリットやデメリット、他の脱毛方法との違いなどをご紹介させていただきました。最後にもう一度、今回のポイントを振り返ってみましょう。

・ブラジリアンワックスはその場でツルツルになるメリットもあるが、人によってはかなりの痛みを伴う

・セルフブラジリアンであればコストは抑えられるが、自己処理となるため仕上がりや肌トラブルなどのリスクがある

・光脱毛やレーザー脱毛など脱毛方法はさまざまあるが、痛みや安全面、コストを考えるとサロンでの脱毛がおすすめ

サロン脱毛であれば、繰り返し行うことでわずらわしいムダ毛処理からも解放されますし、気になるデリケートゾーンでも、きめ細やかなカウンセリングを受けながら安心してお手入れすることができます。

まずは、ミュゼプラチナムの無料カウンセリングでベストな方法を探してみてはいかがでしょうか。

人気記事

これだけは知っておきたい!
脱毛の基礎知識

  • 毛周期と脱毛する頻度、期間について毛周期って何?正しい頻度で効率よく脱毛しよう!
  • 脱毛サロンお手入れまでの流れ脱毛サロンは、一人一人に合った脱毛ができるので安心!
  • 脱毛サロンと自己処理のメリットデメリットメリット・デメリットを知って、自分に合った脱毛方法を選ぼう!
  • 脱毛専門サロンと脱毛クリニックの違い脱毛サロンとクリニックの違いは、費用と期間だけではない?!
  • 脱毛後のケアで気をつけたいこと お手入れした後は、しっかりしたアフターケアが大切!
  • Vラインの処理ってどうしてる?チクチクしないお手入れ方法をご紹介 Vラインの処理は身だしなみや衛生面を考えよう!
  • Oラインの脱毛は必要?自己処理のリスクとサロン脱毛のメリットとは 恥ずかしさへの配慮もある専門サロンの安全・安心な脱毛コースを利用しよう
  • 脱毛中の日焼けがダメな理由は?脱毛とお肌のデリケートな関係 脱毛におススメの時期と紫外線対策は?
  • 結婚式が決まったら脱毛を。ブライダル脱毛事情あれこれ ウェディングドレスをキレイな肌で着るには?
  • 後悔したくない!ブラジリアンワックスのメリット・デメリット ブラジリアンワックス脱毛の基礎知識をつけよう!
  • 脱毛前後の飲酒はダメ?脱毛とお酒の関係とは 脱毛と飲酒の関係について解説!
  • 肌に黒ずみがあっても大丈夫?負担が少ない脱毛方法とは 肌にダメージの少ない美容脱毛専門サロンのお手入れと脱毛後のケアで黒ずみ対策
  • みんなはどうしてるの?
    ちょっとした脱毛のギモン

  • 全身脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?お手入れのペースと回数は?効率よく脱毛するための基礎知識を知ろう
  • 毛抜きによる脱毛はNG?ぶつぶつを防ぐには?ぶつぶつの原因は肌へのダメージ?肌を痛めずケアする脱毛方法
  • VIO脱毛にかかる期間や回数はどのくらい毛周期を利用して効率よくアンダーヘアを脱毛しよう!
  • ワキの脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?ワキの脱毛は自己処理より美容脱毛サロンがおすすめの理由
  • 高校生でも脱毛できる?高校生がお手入れを受けるための条件について
  • 気になるお腹の産毛のお手入れ方法とは?お腹の範囲は広くてケアが大変?美容脱毛専門サロンのお手入れがおすすめ
  • 埋没毛を防ぐ脱毛方法って?埋没毛とは?正しいお手入れでつるスベ肌を手に入れる
  • ほくろがあっても脱毛できる?疑問点や不安を解消!美容脱毛専門サロンのお手入れ方法
  • 除毛クリームを使うと毛が濃くなる噂って本当?除毛クリームを使用した脱毛についての仕組みと特徴を知ろう!
  • Iラインの処理ってどうしてる?おすすめのお手入れ方法をご紹介疑問点や不安を解消!美容脱毛専門サロンのお手入れ方法
  • アンダーヘアの処理ってどうしてる?おすすめのお手入れ方法をご紹介アンダーヘアの基礎的な知識や自分に合ったお手入れ方法とは?
  • VIO脱毛の痛みや恥ずかしさが心配だけど、実際は?VIOラインの脱毛について、気になるあれこれを解説
  • 敏感肌・アトピー肌でも脱毛はできるの? 敏感肌やアトピー肌の方へ向けた脱毛の知識をコラムでご紹介。
  • ワキの自己処理、どうすればいいの? ワキ処理のおすすめの方法って?電気シェーバーやカミソリ、毛抜き...
  • 脱毛する?しない?お悩みの方へ 脱毛でお悩みが解決したお客さまの声をご紹介。
  • 妊娠中にも脱毛できるの? 大切な赤ちゃんへの影響も考えたい、妊娠中の脱毛について基礎知識をつけよう!
  • 未成年でも脱毛できる?年齢制限はあるの?未成年でも保護者の許可があれば脱毛できる?お手入れを受けられる年齢について詳しく知ろう!
  • デリケートゾーンはみんなどこまで脱毛してるの?VIO脱毛とは?デリケートゾーンの脱毛はお手入れも重要!
  • 脱毛はいつするのが良いの?秋・冬の脱毛でつるスベ肌を手に入れよう!
  • ワキ汗がすごい!ワキ脱毛とニオイの関係脱毛でワキの悩みが軽減できる?
  • 脱毛って肌へのダメージはないの?知っておくと安心、正しいアフターケアを知ろう!
  • Pick Up

    おすすめ情報


    ミュゼについて

    コース・料金

    よくある質問

    脱毛コラム

    ミュゼグループ

    採用情報

    ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

    Copyright (C)MUSEE PLATINUM All Rights Reserved