脱毛前後の飲酒はダメ?脱毛とお酒の関係とは

脱毛と飲酒の関係について解説!

脱毛サロンに予約を入れた前日、予定していなかった飲み会のお誘いが入ってしまった!
そんなとき、「ビール1杯ぐらいなら大丈夫」と思う人も多いのではないでしょうか。
実は、たとえビール1杯でも、「脱毛のお手入れ」と「飲酒」との時間がどれくらい空いているかによって、肌のトラブルにつながる可能性があります。
本記事では、脱毛と飲酒の関係について見ていきましょう。

脱毛前後に気をつけることは?

脱毛前後に気をつけることは?

脱毛サロンでムダ毛のお手入れをするなら、しっかりと効果を実感したいですよね。
そのためには、以下のようなサロンの注意喚起「お手入れ前後にしてはいけないこと・気をつけること」などの項目をきちんと理解しておく必要があります。
この項目には「飲酒」に関する注意書きも含まれており、前もって知っていれば、せっかく予約したのにお手入れができなかったなどの失敗を防ぐことができます。

<お手入れ前後にしてはいけないこと・気をつけること>
・予約時間を過ぎてからの来店
・体調がすぐれない
・肌が乾燥している
・当日のお薬の服用
・前後12時間以内の飲酒
・お手入れ箇所の日焼け
・現在、妊娠・授乳中である
・生理中のデリケートゾーンのお手入れ
…など


サロンでは脱毛前に、上記に当てはまるものがある場合は、お手入れを受けることができないため、注意が必要です。ミュゼプラチナムの注意事項について、詳しくは以下をご参照ください。

なお、脱毛クリニック(医療脱毛)でも多くの場合、脱毛の施術前後の飲酒は控えるようにと案内されています。

なぜ脱毛前後の飲酒はダメなの?アルコールの基礎知識

飲酒後の体温上昇で肌トラブルにつながる可能性が!

なぜ脱毛前後の飲酒はダメなの?アルコールの基礎知識

脱毛サロンで、お手入れ前後の飲酒を制限しているのには理由があります。


飲酒をすると、全身の血行が良くなるため体温が上がり、肌に赤み・かゆみや、刺激により湿疹が出ることがあります。このような状態で脱毛を行うと、肌にダメージを与えてしまいます。
また、飲酒によって体内の水分も奪われるため、肌が乾燥するなどお手入れしにくい状態になってしまいます。


飲酒の影響が抜けないうちに脱毛をすると、普段は何ともなくても、肌が敏感になっているため肌のトラブルにつながる可能性があります。そういった脱毛のトラブルを防ぐために、一定の時間を置くことが推奨されています。

アルコールの分解速度には個人差がある

脱毛前後の飲酒を控えた方がいいことは分かりましたが、どれくらいの時間を置けばいいのでしょうか?


飲酒をすると、アルコールは体内に速やかに吸収され、血中濃度がピークになるのは30分~2時間後とされています。その後、体内のアルコール濃度は下がっていきます。
アルコールの分解(消失)速度は、ビール中ビン1本を想定した場合、一般的には男性で約2.2時間、女性で約3時間といわれていますが、これはあくまでも一般的な平均値です。
アルコールの分解速度は個人差が非常に大きく、一概に平均値を当てはめることはできませんし、その日の体調やどれくらいアルコールを飲んだかによっても違ってくるでしょう。


お酒の強い・弱いは関係なく、アルコールが抜けて身体が元に戻るまでには時間がかかります。脱毛サロンでお手入れする場合は、脱毛前夜と脱毛後の夜の飲酒は控えることが推奨されており、ミュゼプラチナムでは、お手入れの前後12時間以内の飲酒は控えていただいています。


(参照元:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト「e-ヘルスネット」)

予約の前後は飲酒を控えよう

飲み会の予定が入ってしまったら予約の変更をしましょう

もし、お手入れの前後12時間以内にお酒を飲むことになってしまったら、すぐにサロンへ連絡し、予約の変更をしましょう。
早めであれば予約も取りやすくなります。


また、少量でもお酒を飲んだときには自己判断せずに、サロンへ連絡し、サロンの指示に従うようにしましょう。


ミュゼプラチナムでは、予約の受付や変更、相談はコンシェルジュデスクで承っています。お気軽にお電話(フリーダイヤル 0120-489450)でご連絡ください。また、予約受付完了メールに記載されている変更URLからも、予約の変更が可能です。
肌をキレイにするための脱毛で、肌トラブルが起きないように、万全の体調でお手入れを受けることをおすすめします。

もし予約日の前後に飲み会が入ったらノンアルコールで楽しもう

サロンの予約と飲み会のスケジュールがかぶらないように注意しても、急に飲み会に誘われることもあるでしょう。脱毛の予約を変更したくない! でも、せっかくの飲み会だから参加したい!
そんな状況もあるのではないでしょうか。
そんなときは、万全の体調でお手入れを受けるために、飲み会には参加しても、アルコールは飲まないという選択をするのがおすすめです。
現在はさまざまなレストランや居酒屋などで、ノンアルコール飲料の用意があります。ノンアルコールビールや季節のジュースなどを選ぶようにして、友達や同僚との飲み会を楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

飲酒以外の注意事項やお手入れできないケースなどについては、「よくあるご質問(Q&A)」で確認いただくか、チャットでのご質問、または、お電話(フリーダイヤル 0120-489450)にてご連絡ください。

脱毛コラム

ワキ脱毛、Vライン脱毛、ハイジニーナVIO脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。
ワキ脱毛とはVライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

ワキ脱毛とは Vライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。

<