ムダ毛のお手入れはカミソリでもOK?肌を傷つけない方法を徹底解説

ムダ毛をお手入れするとき、カミソリを使って一気に剃る方は多いです。しかし、手軽にムダ毛をお手入れできる反面、肌を傷つけるリスクが大きいなどデメリットもあるので注意が必要です。

そこで、ムダ毛をカミソリでお手入れする方法をご紹介します。肌を傷つけないためのポイントもあわせてご紹介するので、参考にしてみてください。

カミソリを使ったムダ毛のお手入れのやり方

09a977506fd73d18987443442daff7ca97eb5704.jpg

ムダ毛のお手入れをするときにカミソリを使う方は多いです。たとえば、お風呂のときなどに手軽にお手入れでき、一度に広範囲のムダ毛を自己処理しやすいです。ただし、適切な使い方をしないと肌にダメージを与える場合もあります。

ここからは、カミソリを使ったムダ毛の自己処理のやり方をご紹介します。

刃の枚数が多いカミソリを選びジェルやクリームを十分に使う

カミソリで自己処理をするときは、まず肌に優しいカミソリを選ぶことがポイントです。たとえば、伸びたムダ毛に対して1枚刃のカミソリを使うと、毛が引っ張られてしまいやすく肌へのダメージが大きくなります。

刃の枚数が多いカミソリのほうが、1枚の刃にかかる圧力が分散され肌への負担が軽減されます。他にも、摩擦を少なくして肌を傷めないようにジェルやクリームなどのシェービング剤を十分に使うことも大切です。

長い毛は事前にカットし温めておく

カミソリで伸びた長いムダ毛をそのまま剃ろうとすると、1回でしっかり剃れず刃が毛に引っ掛かりやすくなります。そこで、ムダ毛が長くなっているときは、ハサミを使って肌に負担がかからないようにカットしてください

また、毛は温めると柔らかくなる性質がありスムーズに剃れるようになります。このように、カミソリでムダ毛を剃る前に準備をしっかりすることで、肌へのダメージを軽減できます。

肌を傷つけないように剃り保湿する

カミソリは注意しなければ肌を傷つけてしまう恐れがあるので、慎重に剃るようにしてください。事前の準備を万全にしても雑に剃ってしまえば意味がありません。基本的には毛の流れに沿って剃ることで、肌に与えるダメージを軽くできます。

剃り残しが気になる部位だけ逆剃りするのがおすすめです。逆剃りは肌に負担をかけてしまいますがキレイに剃れます。このとき、短いストロークでサッと剃るのがポイントです。また、自己処理後は肌を守るために保湿してください。

2週間に1回くらいの頻度で行う

カミソリでムダ毛を剃ると、肌の表面にある角質層まで削ってしまいます。角質層は肌の表面の潤いを保つ重要な役割がありますが、この角質層が再生するまでに2週間ほど時間がかかります。

そのため、ムダ毛のお手入れは2週間に1度くらいの頻度で行ってください。ただし、肌の調子が悪いときは肌トラブルに繋がりやすいため、注意が必要です。

カミソリを使ったムダ毛のお手入れ方法は、以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
カミソリで肌を傷つけないムダ毛のお手入れ方法

カミソリでムダ毛のお手入れをするメリット

2.jpg

カミソリはムダ毛のお手入れの中でもメリットが多い方法です。ムダ毛のお手入れの特徴を押さえておけば、自分に合った方法を選びやすいです。


ここからはカミソリでムダ毛をお手入れするメリットをご紹介します。

時間をかけずにケアできる

カミソリは、一度に広範囲のムダ毛をお手入れできる方法です。たとえば、毛抜きを使ってお手入れするときは、毛を1本1本抜いていかなければなりません。

その点、カミソリを使えば一度に多くの毛を剃ることができるので、腕や脚などのムダ毛を一気にお手入れできます。最近では、安全装置が付いているカミソリやシェービング剤が付いているカミソリがあり、安全でスムーズにムダ毛をお手入れできるのも魅力です。

自分のタイミングでムダ毛のお手入れができる

カミソリを使えば、自分のタイミングでムダ毛をお手入れしやすいです。たとえば、脱毛サロンを利用してムダ毛を脱毛するとき、サロン選びから予約、来店、お手入れと時間がかかってしまい、予約の時間に自分の都合が左右されてしまいます。

カミソリを使えば入浴のついでに剃るなど、思い立ったときにムダ毛をお手入れできます。必要なものもカミソリとシェービング剤くらいなので、旅行先などでも簡単に手に入れられます。電気シェーバーであれば肌を湿らす必要もないので、さらに手軽です。気になったときにムダ毛のお手入れをしたい方はカミソリ・電気シェーバーを使うのがおすすめです。

ムダ毛のお手入れにかかる費用が安く済む

カミソリは毛抜きと同じく、他の方法よりも安上がりなムダ毛のお手入れ方法です。家庭用脱毛器であれば、1台数万円することも珍しくありません。カミソリは100円ショップに売っているものから高機能なものまで幅広くあり、高いものでも数千円なので手軽に用意できます。

他に必要なものはシェービング剤や自己処理後に使う化粧水などの保湿アイテムです。これらを全て合わせたとしても、他の方法よりもコストは低いといえます。脱毛サロンやクリニックに通うと数十万円ほどかかることもあるため、日々のケアとしてカミソリはコストパフォーマンスが良い方法といえます。


シェーバーでムダ毛をお手入れするメリットについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
シェーバーでムダ毛をお手入れするメリット

カミソリでムダ毛のお手入れをするデメリット

3.jpg

カミソリはムダ毛のお手入れをするのに便利なアイテムですが、デメリットもあるので注意してください。場合によっては肌トラブルが起きるリスクもあります。

ここからは、カミソリでムダ毛をお手入れするデメリットをご紹介します。

肌を傷つける恐れがある

カミソリは硬い毛でも剃れてしまうほど刃が鋭く、ムダ毛をお手入れするときには肌に触れてしまいます。そのため、カミソリで肌を切ってしまうリスクがあり、場合によっては血が出てしまうこともあります

実際に、肌が弱い方だとカミソリ負けをして赤くなったり、ヒリヒリと痛みが続くこともあります。他にも肌の表面の角質を剥がしてしまうことがあり、肌に大きなダメージを与えてしまいます。何度も頻繁にカミソリでお手入れすることで、色素沈着、黒ずみに繋がることもあります。

カミソリでムダ毛をお手入れした後は、肌が乾燥しやすくバリア機能が低下し、肌トラブルに繋がる可能性もあります。

毛が太く見えてしまう場合がある

カミソリでムダ毛をお手入れすると、毛の断面が斜めに剃られてしまいます。斜めに剃られた毛の断面は意外と大きいため、毛が太く見えてしまう場合があります

カミソリだと一度に広範囲のムダ毛をお手入れできますが、その分、毛が太く見えてしまう毛の本数も多いため、カミソリでお手入れした場所の毛が濃く見えてしまうことがあります。実際にはムダ毛が濃くなっているわけではないので、安心してください。

他にも毛先が尖ることでチクチクしてしまうことや、毛が肌に埋まってしまう埋没毛になる可能性があることもデメリットといえます。カミソリによる埋没毛は肌の状態も関係しており、肌の調子が悪いとトラブルが起きやすくなるので注意が必要です。

頻繁にお手入れする必要があり肌にダメージを与えやすい

カミソリは肌の表面に出ているムダ毛を剃ることになるため、すぐに毛が成長して目立ってしまいます。たとえば、毛抜きや脱毛ワックスを使う方法だと毛根から毛を抜くことになるため、一度お手入れすればしばらく毛は生えてきません。

カミソリの場合だとムダ毛が目立つまでの間隔が短いため、頻繁にムダ毛をお手入れする必要があり、その都度肌にダメージを与えてしまいます。肌のケアをしなければ、肌荒れ・肌トラブルが起きてしまうので注意が必要です。

空席確認・予約する

肌のダメージが気になる場合は脱毛しよう

4.jpg

カミソリによるムダ毛の自己処理は、少なからず肌にダメージを与えてしまいます。肌トラブルや自己処理の手間が気になる方は、脱毛するのがおすすめです。


ここからは、ムダ毛を脱毛するメリットをご紹介します。

肌がキレイになる

カミソリによる自己処理を長く続けていたり、頻繁に行っていたりすると肌が受けるダメージが大きくなってしまいます。肌を刃で切ってしまうリスクだけでなく、度重なる刺激がメラニン色素を生み、黒ずみができる可能性も高いです。

脱毛すれば自己処理の必要がなくなってきます。自己処理による肌のダメージが軽減されるため、肌をキレイな状態にキープしやすくなります。また、ムダ毛をお手入れする手間が省けて楽になり、快適に過ごしやすくなるのもメリットです。

安全にムダ毛のお手入れを行える

カミソリを使ってムダ毛をお手入れする場合、デリケートゾーンなど手が届きにくい場所は剃りにくく危険です。サロンで脱毛する場合、プロのスタッフによるお手入れを受けられるため、自己処理よりも安全にムダ毛をケアできます。

脱毛サロンで行っている光脱毛は、肌に優しく痛みが少ないのも特徴です。肌が弱い方や痛みに弱い方でも、気軽に脱毛できるようになっています。

肌トラブルが起きにくくなる

肌トラブルの原因はさまざまですが、間違った自己処理によって起こることが多いです。たとえば、毛抜きを使って自己処理をすると埋没毛や毛嚢炎になるリスクがあります。カミソリを使った場合、角質層が削れることで肌が乾燥しやすくなり、バリア機能が損なわれてしまいます。

脱毛すれば自己処理による肌のダメージを抑えられるだけでなく、肌トラブルも起きにくくなることもメリットです。

カミソリを使った適切な自己お手入れ方法を押さえよう

5.jpg

カミソリはムダ毛をお手入れするときに活躍する便利な道具であり、一度にムダ毛をお手入れできるメリットがあります。ただし、鋭い刃が肌に触れてしまうため、自然と肌へのダメージが大きくなってしまいます。

カミソリでムダ毛をお手入れするときは、シェービング剤を十分に使ったり保湿をしてください。他にもムダ毛が長く伸びている場合は、短くカットしたり温めて毛を柔らかくするなどの、事前準備をしっかり行うことも大切です。

ダメージが気になる方は脱毛するのもおすすめです。脱毛すれば安全にお手入れしてもらえるだけでなく、自己処理の手間やダメージが軽減されてキレイな肌を保ちやすくなります。ムダ毛が気になる箇所や肌をキレイに保ちたい場所がある場合も、ぜひ脱毛を検討してみてください。

空席確認・予約する

このページのTOPへ