スキンケア 韓コスマニアがオススメする韓国スキンケアアイテム6選 【Part3】

韓コスマニアがオススメする韓国スキンケアアイテム6選 【Part3】

Created date

Up date

韓コスマニアオススメの韓国スキンケアアイテムを紹介する企画第3弾! 今回は、自身のコスメブランドを持つ、韓コスマニアの空山菜摘さんに、いちご鼻がケアできるオススメの韓国スキンケアアイテムを聞いちゃいました♡

監修:空山菜摘さん
監修:空山菜摘さん

ティーン誌での美容連載を経て、トータルビューティの専門学校へ。社会人になってから韓国のメイクスクールも短期修了。日本化粧品検定の資格を持ち、美容ライターやメイク講師として活動する傍ら、コスメブランド「FAYON」を立ち上げる。ヘアメイクの力を使ったセルフプロデュースが得意技。空山さんのInstagramはこちら!

なんで韓国コスメが人気なの?

言わずと知れた美容大国・韓国のコスメは、高品質な上にリーズナブル! 特にスキンケアアイテムは成分へのこだわりが強く、パッケージの可愛さも人気の理由です♡

“毛穴悩みさん”にオススメのアイテム♡

手強い毛穴の悩みも、人それぞれ違うはず。なんとなくでも「毛穴をどうにかしたい」とモヤモヤしている人は、自分の毛穴と相性の良いアイテムを見つけてみて!

(左)イージーデュー EGサン ベルベット プライマー 40ml/3,300円(購入時価格)/編集部私物

皮脂が詰まることでできてしまう黒ずみ毛穴ですが、実は毛穴の奥が日焼けをして黒く見えるというケースも! そんなメラニン毛穴を防止ケアしてくれるプライマー兼日焼け止め。半透明のジェル状テクスチャーで、ほんのり良い香り。

(右)ドクターエルシア ブラックヘッド ゼロ 2ステップ ノーズ パッチ/1,600円/ドクターエルシア

しっとりとしたシートパックタイプで、無理に角質を剥がすのではなく、汚れを浮かせることで黒ずみケアができるアイテム。2ステップ仕様なので、汚れを除去した後はもう1枚のシートで肌の引き締めケア!

黒ずみ毛穴はかなり頑固なので、セルフケアで効果的なアイテムを見つけるのにかなりの種類を使って検証しました。イージーデューのアイテムは毛穴の凸凹をフラットにしてくれて、ベースメイクの仕上がりもキレイになる優れものです。ドクターエルシアのノーズパッチは、刺激が少ないのに見た目もキレイになるので、小鼻の黒ずみケアにオススメです!

※メーキャップ効果

(左)メディキューブ ディープビタCアンプル 30g/4,600円(購入時価格)/編集部私物

毛穴ケアにうれしいビタミンC配合の美容液。クリーム色のテクスチャーはするするとのびて、心地良いしっとり感◎ 皮脂バランスをサポートしつつ、肌の引き締め効果も期待できるアイテム。30gが3つに小分けされているので衛生的に使えてうれしい♪

※整肌成分

(右)エイプリルスキン リアルカレンデュラピールオフパック/1,500円(購入時価格)/編集部私物

カレンデュラの花が入った、とろ〜んとのびるような濃厚ジェルで時間が経つと固まるピールオフパックタイプ。ほんのり柑橘系の香りで、パック中もハッピーな気分に♡ 保湿することで皮脂と水分のバランスを保つ効果も期待できるので、毛穴の詰まり防止だけでなく、ニキビの予防にも◎

(左)エッセンシャル トリートメントローション 180ml/2,980円/ロベクチン ジャパン

とろみのあるテクスチャーはとにかく保湿力に優れていて、うるおいを与えて逃さない化粧水。 毛穴ケアをした後の乾燥しがちな肌もしっかりと水分でコーティングしてくれて◎ 角質ケア成分も配合されているので、まずはこのアイテムを取り入れるだけでもオススメ!

(右)CNP プロP セラム 15ml/3,080円/銀座ステファニー化粧品

程よくとろみがあり、肌がもっちりとしてうるおいでツヤが出るような美容液。ぱっくり毛穴をしっとりケアするだけでなく、肌のバランスが整ってトラブルを起こしにくくなる一石二鳥アイテム!

※うるおいバランス

元々脂性肌だったので、若い頃はさっぱりしたケアにばかり目を向けていましたが、その分毛穴が気になるようになりました。シーエヌピーラボラトリーのセラムは、水分と皮脂バランスをサポートしてくれるので脂性肌さんにもオススメです。ロベクチンのトリートメントローションは、ゆっくりと浸透して、肌全体がふっくらするようなみずみずしさです。

※角質層まで

まとめ

韓国スキンケアシリーズ第3弾は、いかがでしたか? 実際に肌悩みを克服してきた空山さんのレビューを参考に、ぜひ自分の肌に合うアイテムを探してみてね♡

<お問い合わせ>
シーエヌピーラボラトリードクターエルシアロベクチン ジャパン

構成・文/vivace

関連記事