2016年3月30日

株式会社ミュゼプラチナム 次世代法に関する行動計画(第一回)

出産・育児など社員の生活の変化に合わせて、仕事と生活の両立をサポートできるような制度導入に取り組む。

1.計画期間 2016年4月1日 ~ 2018年3月30日

2.内容

計画期間内における育児休業取得の促進を図る

目標1:女性社員の育児休業等取得率が70%以上、男性社員の育児休業等の取得者数を1人以上とする

男性も育児休業を取得できる事及び取得方法の周知
産休・育休中に利用できる制度に関しての情報をまとめて社内メールなどで配信

子を持つ社員が、仕事と育児を両立しやすい環境を整える

目標2:育児を行う社員の所定労働時間の短縮

育児短時間制度の利用状況の把握を行う
小学校入学以降の育児短時間制度の拡充を検討する

男女共に働きやすい環境づくりを検討する

目標3:出産・育児に係る制度を、利用し易い環境を整える

社内報等を活用して、育児と仕事を両立する社員の紹介を行う
制度等の詳細が載ったガイドブックを作成し、新しく管理者となった社員へ配布する

目標4:長時間労働の削減

定期的な時間外労働の状況把握を行う
衛生委員会等からの所定外労働削減に関する推進メールの発信

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。