鼻下脱毛のコースと値段

部位

鼻下 フェイシャル美容脱毛コース

料金

【完了保証コース】

脱毛の期間・回数が無制限でできる脱毛コース。

月々4,300※1

(総額120,248円)


【 回数コース 】

デイプラン

レギュラープラン

平日の12時から18時(お手入れ終了)まで
ご利用いただけるプランです。

回数 通常価格 今だけ!
特別価格
1 28,800 -
4 115,200 40,944
6 172,800 58,324
  • ※アプリDL半額、当日限定割5%OFF、LINE連携チケット最大1万円OFF、33万円チケット適用後の価格です。

さらに年会費無料の「Mカード」ご入会で対象のコースがおトクな割引価格になります。

営業時間内ならいつでも
お手入れが可能なプランです。

回数 通常価格 今だけ!
特別価格
1 36,000 -
4 144,000 49,400
6 216,000 74,100
  • ※アプリDL半額、当日限定割5%OFF、LINE連携チケット最大1万円OFF、33万円チケット適用後の価格です。

さらに年会費無料の「Mカード」ご入会で対象のコースがおトクな割引価格になります。

空席確認・予約する

期間限定キャンペーン

美容脱毛サロンミュゼプラチナム【公式】キャンペーン

鼻下だけでなく全身のお手入れをおトクに受けていただけます。回数が無制限の箇所もあるのでぜひチェックしてみてください。

医療脱毛やセルフとの違い

剃ると毛が濃くなったように感じやすい

鼻下

顔の中でも目立つため自己処理する人が多いですが、剃ると断面ができて毛が太くなったように見えることがあります。 サロンで脱毛する場合肌がキレイになるトリートメントがついていることがあり同時に美肌を目指せるのが嬉しいポイント。ミュゼの場合は顔が含まれるコースで鼻下の脱毛ができます。医療脱毛の場合、顔は料金が追加でかかることがよくあります。

痛み

鼻下の毛はうぶ毛のため痛みは出にくいですが、顔の中では皮膚が薄い箇所のため痛みを感じやすく軽い痛みを感じる方もいます。

お手入れ時間

顔全体で30分程度です。

メリット・デメリットおよびリスク

merit

肌がトーンアップして見える
お化粧ノリがよくなる
ニキビの原因を減らすことができる

demerit

自己処理より費用がかかる
うぶ毛のため変化を実感しにくい

ムダ毛事情を調査!

■調査期間:2022年4月11日~4月15日
■調査方法:ミュゼプラチナム調査
■調査人数:118 人
■調査対象:女性ミュゼ会員

「見られると恥ずかしい」という回答が40%超え。「他人の鼻下の毛が気になる」という人が多いので、自分の毛についても気になっているようです。
(引用:2022年鼻下脱毛実態調査)

カウンセリングからの流れ

STEP1:カウンセリング

STEP2:肌状態チェック

STEP3:トリートメント

STEP4:美容液塗布

STEP5:ライトを当てる

STEP6:次回予約をする

お手入れの流れ

準備

前日または当日にお顔全体をシェービングしてからご来店ください。肌を傷つけにくい電気シェーバーでのお手入れがおすすめです。脱毛に通っている期間は日に焼けないように紫外線対策をお願いします。

  • 詳しいやり方など、ご不明点はご契約時にお気軽にご相談ください。
  • ケガやあざ、タトゥなどがある箇所はお手入れから除外されます。

お手入れ当日

サロンに来る時の服装はどんなものでも大丈夫です。お顔のお手入れのみでしたら着替えは不要です。

POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

S.S.C. iPS care方式

脱毛の改革

鎮静効果の高いiPS細胞培養上清液(※1)を配合した美容液「iPトリートメントエッセンス」を使用。 この美容液を使用することにより美容脱毛としては最大級のレベルでのお手入れが可能に。 従来よりも、更に脱毛効果をご実感いただけるお手入れ方法となりました。
(※1)ヒト(線維芽細胞/単核細胞)人工多能性細胞培養順化培養液(保湿成分)
(※2)特許技術を用いて培養されるiPS 細胞の培養上清液を配合した ICELLEAP社のOEM化粧品を、肌ケアに使用する脱毛方式の開発およびサービス提供開始時期について。 2022年1月 メーカー 調べ。

美容医療の専門医が監修

美容医療の専門医として従事している私の立場としても、エステティックサロンにおいて安心して安全な施術を受けることは、非常に価値があると思います。
ミュゼプラチナムがこれまで19年に渡り、お客様に接してきた実績に、あらたな手法を追加することで、より安全に、高い減毛と皮膚の改善が期待できると考えております。

日本医科大学客員教授・東京医科大学兼任教授

尾見 徳弥 (おみ とくや)

PROFILE

  • 1988年 日本医科大学卒業
  • 1992年 日本医科大学大学院卒業 日本医科大学皮膚科入局
  • 1996年 Denmark,Aarhus大学Visiting Research Professor
  • 2012年 日本医科大学客員教授
  • 2012年 東京医科大学兼任教授
  • 日本皮膚科学会認定専門医/日本皮膚科学会 美容皮膚科・レーザー指導専門医
  • 日本アレルギー学会認定専門医/日本美容皮膚科学会 理事・評議員
  • 日本小児皮膚科学会 運営委員/日本レーザー医学会 評議員
  • 日本レーザー治療学会 評議員/日本美容医療協会 理事

サロン一覧

Q&A