スキンケア

紫外線が増え始める季節!知っておきたいUVケアの豆知識6つ【ミュゼコスメnews】

紫外線が増え始める季節!知っておきたいUVケアの豆知識6つ【ミュゼコスメnews】

Created date

Up date

だんだんと紫外線量が増え、露出も多くなる春夏。
日焼けすると乾燥が進み、十分な脱毛効果が得られない場合や、シミ・シワ・たるみの原因にも…

UVケアの正しい知識を身につけて、紫外線の悪影響からお肌を守ってあげよう!

① 肌が乾燥する原因の80%は「紫外線」

紫外線を浴びて肌がダメージを受けると、水分を守る角質層が傷つき、バリア機能が低下。
肌の保水力が弱まって乾燥につながってしまうんです。
さらに、乾燥によりターンオーバーが乱されることでシミ、シワ、くすみ、肌荒れ等さまざまな肌トラブルの原因にも。

②日焼け後のレスキューケアのタイムリミットは72時間

海や屋外レジャーなどで強い紫外線を長時間浴びると、数時間後から肌が赤くなりはじめて炎症が起き、
8~24時間でピークに。
シミの元となるメラニンは、赤みが出てから約72時間後に肌への定着をスタートさせて黒くなっていくんだって。
肌への悪影響を少なくするためには、日焼け後72時間以内にケアすることがとっても大切!

出典:環境省「紫外線環境保健マニュアル2020」

③日焼けをして赤くなる人よりも、黒くなる人の方がダメージ少なめ!

肌で生成されるメラニンは日差しから肌を守る黒い日傘のような役割を果たしてくれているよ。
日焼けで赤くなってしまうのは、肌を守るメラニンが上手に生成できず、炎症を起こしているから。
すぐ黒くなる人はメラニンで紫外線のダメージをブロックしているのに対し、赤くなる人は直接ダメージを受けてしまっている状態なんです。
肌への負担という点では、黒くなる人の方がダメージは少ないみたい。

④SPFはシミ・そばかすの原因UVB、PAはシワ・たるみの原因UVAを防ぐ表記

肌に影響のある紫外線にはUVAとUVBの2種類があるよ。

UVA 肌の奥まで到達して廊下を進行。シワ・たるみの原因に。
UVB 到達力は弱いもののエネルギーが強い。日焼けの赤みやシミを引き起こす。

日焼け止めの紫外線防止効果の指標はSPFはUVBを、PAはUVAを防ぐことを表しています。

SPF (sun protection factor) 日焼けの赤みやシミやそばかすの原因となるUVBを防ぐ。
SPFは日焼け止め効果の持続時間を数値で表すもの。
現在、日本の最高値はSPF50+。
PA (protection grade of UVA) シワ・たるみの原因となるUVAを防ぐ。
PAは日焼け止め効果の強度を4段階の「+」で表す。
最大は「++++」。

⑤日焼け止めは適量を耳や首まで、2~3時間ごとに塗り直す

【顔】日焼け止めの塗り方のコツ

紫外線が当たりやすい顔の高い部分は入念に塗布。

Tゾーンや頬、あご等、紫外線が当たりやすい箇所には特にしっかり塗布して。
耳や首・デコルテ等、塗り忘れないようにして、うっかり日焼けを防ごう。

【ボディ】日焼け止めの塗り方のコツ

肌に直接日焼け止めを出し、手の甲で伸ばして時短塗りが◎

肩からひじ、ひじから手首など区切りながらケチらず適量をたっぷり使って
手の甲で塗ると洗わずにすむので時短にも。

ミュゼコスメのおすすめ日焼け止め(UVミルク)はコチラ!

紫外線対策と美肌ケアが1本でできる美容液タイプの日焼け止め

UVブロック SPF30 PA+++ 80g

UVブロック SPF30 PA+++ 80g

3,300円

みずみずしく軽いテクスチャーで、UVケアをしながら美肌を叶える美容液タイプの日焼け止め。脱毛期間中のデリケートな肌との相性も良く、敏感肌の方にもオススメです。

紫外線対策と美肌ケアが1本でできる美容液タイプの日焼け止め

ミュゼコスメ UVブロック プロ SPF50+ PA++++ 80g

ミュゼコスメ UVブロック プロ SPF50+ PA++++ 80g

3,850円

SPF50+・PA++++で、しっかりUVケアしながら、美容成分で美肌ケアもできちゃう日焼け止め。
パラベンや合成着色料など、7つのフリー処方で、脱毛後の敏感な肌にも使えるよ!

⑥うっかり日焼けしてしまったら冷やして赤みを抑え、たっぷり保湿を

赤くなった日焼けは、肌がヤケドの状態に。うっかり日焼けしてしまったらまずは布で包んだ保冷剤や氷で肌を冷やして。
炎症が落ち着いたらたっぷり保湿を忘れずに。紫外線によって進んだ乾燥を放置すると、シワやくすみの原因になっちゃうよ。

普段から薬用美白スキンケアアイテムを使うのがオススメ!

薬用美白化粧品は「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」ことが国から認められている成分が規定量入っていることが保証されているので、美白ケアにオススメだよ。
ミュゼコスメのホワイトシリーズ(ローション・ミルク)には、美白成分としてニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-M、肌荒れ防止成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、毎日の美白ケアにも、うっかり日焼け後の保湿ケアにもぴったり。
※メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

角質層に水分をしっかり届ける、濃厚な美白※1保湿化粧水

ホワイトローション【医薬部外品】 150mL

ホワイトローション【医薬部外品】 150mL

3,740円

とろみのある質感でしっかり肌をカバーし、高い浸透力で肌の内側(角質層)まで浸みわたります。
良質な水分がうるおいを与え、みずみずしい肌へ導きます。
ニキビ予防成分※2配合で、脂性肌の人にも。
※1.メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐこと。※2.グリチルリチン酸ジカリウム

皮脂のバランスを整え肌をふっくら保湿する美白※乳液

ホワイトミルク【医薬部外品】117mL

ホワイトミルク【医薬部外品】117mL

3,740円

さらっとした質感で伸びがよく、うるおいのヴェールでやさしく包み込み、透き通るような明るい肌へ導きます。
※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐこと。

紫外線ケアもオススメ成分「ミュフラ」もチェック

mufla(ミュフラ)」はダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を組み合わせた、ミュゼ独自の美容成分。ミルクローションやUVシリーズ、エンラディアンスシリーズに配合されているよ。
※一部商品を除く

美肌に導くために独自開発されたサロン仕様のボディミルク

ミュゼコスメ ミルクローション 300mL

ミュゼコスメ ミルクローション 300mL

3,300円

ミュゼ独自の美肌成分「mufla(ミュフラ)」、3種のヒアルロン酸などこだわりの美容成分を配合。贅沢な美容保湿成分が肌に溶け込むようになじみ、キメの整ったなめらかな肌へ導きます。

うるおい成分を余すことなく肌に届け維持する化粧水

シープインモイスチャライジングローション

シープインモイスチャライジングローション

4,400円

ディープモイスチャー成分※1がすみずみまで浸透※2。うるおい成分を余すことなく肌に届け維持します。濃密なうるおいで満たし、キメの整ったみずみずしい肌へ導きます。※1 シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール(保湿成分)

春夏はUV対策をしっかりして、透明感のあるうるおい美肌をキープ!

UV対策は1年中必要ですが、紫外線量が増える春夏は特にしっかり行い、紫外線から肌を守ろう。
数年後も透明感やツヤ・ハリのある明るい肌をキープできるかどうかは、今年のあなたのUV対策にかかっていますよ!

構成・文/mismos編集部

あわせて読みたい

関連記事