ミュゼからのお知らせ

国民生活センターの発表について

2017/05/12

お客様におかれましてはますますご清祥のことと存じます。

この度、平成29年5月11日付で 独立行政法人国民生活センターより「なくならない脱毛施術による危害」との発表がなされておりますが、当社の運営する美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」では、開業から現在に至るまで、お客様の「安全」「安心」を最優先事項と捉え、法令遵守を徹底しサービスを提供させて頂いておりますので、何卒ご安心ください。

当社といたしましても、今回の発表は、法令を遵守せず、お客様に不利益を与えかねない一部の事業者に対する措置として、大変意義のあるものであると考えており、改めて自社サービスの精査を図ることはもちろんのこと、美容脱毛業界全体がお客様にご信頼いただけるものとなるよう努力していく所存です。

当社が理事として活動している、一般社団法人日本エステティック経営者会では、消費者庁や消費生活センター等のご担当者を交えての勉強会を開催するなど、業界健全化の為の様々な取組みを行っております。
また、自社内でも常にお客様の安全、安心のための見直しを実施しており、2015年に導入した新型脱毛機においては、大幅にお肌への負担が軽減されたことにより、多くのお客様にご好評をいただいております。

当社では、全てのお客様に対し、ご契約前のカウンセリングにおいて、美容脱毛における注意事項、確認事項のご案内を行うとともに、毎回のお手入れ時には、お客様のご体調やお肌の状態を確認させていただいており、日焼けや乾燥、当日のご体調等によりお手入れをお断りする場合もございます。また万が一、お肌トラブルが発生した場合においては、お客様にご安心をいただけるまでしっかりとサポートさせていただくことが美容脱毛サービス提供者としての最低限の責務であると考えております。

今後とも、よりお客様にご信頼いただける美容脱毛サロンでありますよう、上記の取組みを継続、発展させて参りますので、引き続きご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ミュゼプラチナム
代表取締役 沼田英也

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。