ミュゼからのお知らせ

女性として健康に働くことについて考える
女性のための健康セミナーを跡見学園女子大学で開催のご報告

2018/10/19

2018年10月13日に跡見学園女子大学にて一般社団法人日本摂食障害協会と跡見学園女子大学協力のもと、女子学生と跡見学園女子大学卒業の社会人に向けて女性のための健康セミナーを開催しました。

「女性の健康とキャリア」をテーマに、一般社団法人日本摂食協会理事 鈴木眞理氏、ミュゼプラチナム 執行役員 鎌田真理子が登壇し、女性のキャリアや健康に働くことについて、女子学生と跡見学園女子大学OGにお話しました。

内科医である鈴木眞理氏は、女性ホルモンや生理、食と健康の関係性など、女性のからだのことや健康に働くということについてお話しました。ミュゼプラチナムからはエステティシャン出身で初の執行役員である鎌田真理子が登壇し、入社から執行役員になるまでのキャリア形成と健康や心のバランスの関係性について、自身の経験をもとに講演しました。参加者からは、「改めて自分の健康と向き合い、今日からでもやってみようと思った」「今後の自分のキャリア形成について考えるきっかけになった」などの感想を頂きました。

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。