ワキの脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?

ワキの脱毛は自己処理より美容脱毛サロンがおすすめの理由

「ワキのムダ毛処理が面倒だからサロンに通いたいけれど、何回通えば脱毛が完了するのか分からない」
「脱毛サロンに興味はあるものの、費用がいくらかかるのか分からないため、一歩を踏み出せない」
こういった悩みをお持ちの女性は、決して少なくないでしょう。


迷うばかりでなかなか行動に移せず、いつまでも自己処理を続けていると、間違ったお手入れ方法によって思わぬ肌トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。ムダ毛をキレイにお手入れするためにも、経験豊富なスタッフのいる美容脱毛専門サロンで、脱毛にトライしてみませんか?


本記事では、サロンでワキ脱毛を行う場合の「期間」や「回数」「費用」などを詳しくご紹介していきます。サロンでワキの脱毛を行うことで、自己処理のリスクから解放されるのはもちろんのこと、女性なら誰もが憧れる「つるスベ肌」を手に入れることができます。ぜひ最後までご覧になってみてください。


ワキ脱毛の効果を実感できるのはどのくらい?

おおよそ6回目のお手入れ以降

ワキ脱毛の効果を実感できるのはどのくらい?

ワキ脱毛を行うか悩んでいる人が最も気になるのは、やはり「どれくらいで効果が現れるのか」という点ではないでしょうか。


ミュゼプラチナムで採用している「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」の美容脱毛の場合、脱毛効果を実感することができるのは「4~6回目のお手入れを終えた頃」となっています。この頃からムダ毛を自分でお手入れする回数が減り、毛が生えるスピードが変わったのを実感できるはずです。また、8~12回目以降になると、生えてくる毛が減り、気になるときだけの簡単なお手入れのみで済ませられるようになります。

ただし、これらはあくまで「目安」であり、個人差があります。必ずしも上記の回数で効果が現れるとは限りません。脱毛期間中に「保湿対策」「肌を傷つけないお手入れ」「日中の日焼け対策」をしっかりと行えているかどうかによっても効果は変化します。しっかりと肌を守る対策も行うようにしましょう。


毛周期に合わせて効率的に!お手入れのサイクルは約1~3カ月に1回

全身の体毛には、「毛周期」と呼ばれる周期が存在します。この毛周期には、毛が成長する「成長期」、成長が止まり抜け落ちる「退行期」、発毛を停止している「休止期」という3つの周期があり、脱毛は最も効果が期待できる「成長期」に行います。
毛周期については、以下の記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。


脱毛は「成長期」が訪れるサイクルに合わせて行います。お手入れのサイクルはそれぞれの部位によって異なるのですが、ミュゼプラチナムでは約1~3カ月に1回の割合でお手入れをするのが一般的となっています。もちろん、どのタイミングでお手入れをするかは、スタッフと相談しながら決めていくことができるため、特に心配する必要はありません。

また、基本的には1~3カ月に1回の割合でのお手入れとなっているものの、「最短2週に1回通うことができるコース」に申し込めるキャンペーンもあります。気になる方は以下のページもご覧になってみてください。


※キャンペーンのため、予告なしに終了する可能性があります。
※最適な間隔や完了のタイミングには個人差があります。


イベントに合わせて計画的に脱毛を始めよう!紫外線が少ない時期がおすすめ

美容脱毛は、一度お手入れを受けるだけですぐに生えてこなくなるわけではありません。そのため、結婚式やウェディングフォトなどの大切なイベントに合わせて脱毛を行いたい場合は、肌の状態を考えて、1年ほど前からお手入れを始める必要があります。脱毛完了には少なからず時間がかかるため、予定の1カ月前から始めるといった短期間のお手入れでは思うような効果が期待できません。
「この日までに脱毛を完了したい!」という計画を立てた上で、スケジュールを逆算していくことをおすすめします。また、脱毛には個人差があるため、その点もスタッフと相談しながら進めていきましょう。


一般的に、秋から冬にかけての時期は、1年を通して最も紫外線が少ない時期となっています。そのため、脱毛後の敏感な肌にも安心です。また、個人差はありますが、この時期にお手入れを始めると、おおよそ「翌年の夏頃」には脱毛を完了させることができるため、最もおすすめの時期といえるでしょう。夏は、1年の中で最も肌の露出が増える季節でもあります。「夏に向けてつるスベ肌を手に入れたい!」とお考えの方は、ぜひ秋から冬の時期に脱毛を始める準備をしてみてはいかがでしょうか。


自己処理よりも美容脱毛サロンにお任せ!そのポイントとは?

セルフケアは安くて簡単!?だけど失敗やトラブルのリスクも

自己処理よりも美容脱毛サロンにお任せ!そのポイントとは?

「セルフケアなら、脱毛サロンでの脱毛よりもお金がかからないから…」という理由で、セルフケアで済ませようとしている方もいるでしょう。しかし、自己処理の方法にはいろいろな種類があり、場合によっては失敗したり、肌荒れを起こしたりするリスクもあります。
では、具体的にセルフケアにはどのような種類があり、どのようなリスクが伴うのか、見ていきましょう。


1.【コスト低】カミソリや毛抜きの自己処理とリスク
カミソリで毛を剃ると、必要な皮膚の角質まで削ぎ落とされてしまう可能性があります。そのため、カミソリ負けや肌の乾燥の原因にもなりかねません。また、毛抜きを使用した場合、毛穴が盛り上がって鳥肌状態になったり、埋もれ毛(埋没毛)や色素沈着による肌の黒ずみを起こしたりする可能性もあります。こういった処理は継続して何度も行うことになるため、肌へのダメージも蓄積されてしまいます。


2. 【コスト中】電気シェーバー・除毛クリーム・ワックス脱毛の自己処理とリスク
電気シェーバーや脱毛クリーム、ワックス脱毛などは、どれも肌を傷つける可能性があります。特に除毛クリーム、ワックス脱毛は、角質も一緒に溶かしたり剥がしたりしてしまう可能性があります。カミソリや毛抜きと比べれば、リスクは低いといえますが、少なからずリスクを伴うことは否めません。


3. 【コスト中~高】家庭用脱毛器による自己処理とリスク
家庭用脱毛器は、脱毛サロンで使用されている機器のように、光の出力の調整を細かく行うことはできません。そのため、1段階の調整でも、光の出力が大幅に変わってしまう可能性があります。当然、適切な光の出力でお手入れできなければ、肌を傷つけるリスクも高くなります。リスクを抑えたい場合には、美容脱毛サロンでお手入れを受けることをおすすめします。


このように、コストを抑えようとしてセルフケアを行うと、どうしてもリスクは高くなってしまうのが現実です。そのリスクをしっかり把握した上で、脱毛サロンでのお手入れも視野に入れながら、自分に適した方法を選ぶようにしていきましょう。


ミュゼなら経験豊富なスタッフによる美容脱毛をおトクに始められる

では、実際に美容脱毛サロンで両ワキ脱毛を行う場合、どのようなコースを選べばよいのでしょうか。ミュゼプラチナムでは、以下のようなコースをご用意しております。ぜひ参考にしてみてください。


1.両ワキ・Vライン美容脱毛完了コース
両ワキとVラインをまとめて何度でも美容脱毛できるコースです。お手頃価格で、人気の2カ所を徹底的にお手入れすることができます。毛量や毛質による料金の追加は一切ありませんので、毛量の多さに不安をお持ちの方も安心してお手入れを受けられます。


※本コースは、ミュゼプラチナムが初めての方限定のコースです。
※16歳以上のお客様が対象です。16歳未満のお客様は「両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース」となります。


2. 両ワキ美容脱毛完了コース
両ワキを、満足できるまで何度でも美容脱毛できるコースです。期間や回数も無制限となっているため、「どのくらい回数がかかるか不安…」という方も安心して受けることができます。また、「トライしたことはあるけれど、効果が見えるまで続けられなかった…」という方も、ミュゼプラチナムなら追加料金は発生しないため、満足できるまで安心して通っていただけます。


[まとめ]

ワキの脱毛は、比較的自己処理しやすい箇所ですが、リスクを考慮すると、やはり自己処理よりも美容脱毛専門サロンでのお手入れの方がおすすめといえます。ミュゼプラチナムでは、きめ細やかなカウンセリングで、肌にもやさしいお手入れを行っています。ぜひこの機会に両ワキのお手入れを行ってみてはいかがでしょうか。


脱毛コラム

ワキ脱毛、Vライン脱毛、ハイジニーナVIO脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。
ワキ脱毛とはVライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

ワキ脱毛とは Vライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。

<