VIOの永久脱毛は後悔することも?メリットや注意点を紹介|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

温泉に行くときや水着を着るとき、泊まりの予定がある時にVIOのムダ毛があると気になるという女性は多いのではないでしょうか?脱毛サロンやクリニックでは、VIOの脱毛もしてもらえますが、永久脱毛ができるのは基本的にクリニックの医療脱毛だけです。

こちらの記事では、VIOの永久脱毛をするメリットやデメリット、実際にしたことがある方の後悔したポイントなどもご紹介。気になる方はチェックしてみてください。

VIOの脱毛のメリットは?

1.jpg

まずは、VIOを脱毛するメリットについてご紹介していきます。VIOのムダ毛がスッキリとすることで、見た目にも体感にも嬉しいメリットがたくさんあります。やってみたい方はチェックしてみてください。

生理中の蒸れや不快感が軽減される

VIOのムダ毛がスッキリとなくなることで、生理中に蒸れたりかゆくなったりする不快感が軽減されることがメリットの1つ。ムダ毛があることで、雑菌が発生しやすくなることもありますが、しっかりと処理されていればその心配もありません。

ハイジニーナという完全に毛をなくしてしまう処理方法が最も蒸れにくいですが、ハイジニーナでなくてもキレイな形に整えたVIOなら蒸れにくさを実感できます。

自己処理が不要になり肌が荒れにくくなる

VIOの肌は、他のパーツに比べても繊細で荒れやすい方も多いです。しかし、VIOの永久脱毛をしてムダ毛が生えてこないようになれば自己処理の負担もなくなるため、肌が荒れにくくなって黒ずみも解消されるかもしれません。

自己処理でカミソリを使っているという方は、頻繁に皮膚も削っているということなので、それがなくなるのは肌に優しい行為だと言えます。

水着や下着を着用した時はみ出すことがなくなる

自己処理だと処理が甘く、ムダ毛が残っているかもしれないとドキドキすることもあります。その点、しっかりと永久脱毛をしてもらえば水着や下着からムダ毛がはみ出すことがなくなり、安心して着用できるのがメリットです

夏場の方が水着になるタイミングは多いので、夏に向けて冬ごろから永久脱毛をはじめるのがおすすめとなっています。

永久脱毛ができるのは医療脱毛だけ!

2.jpg

永久脱毛とは、最終脱毛から1カ月で毛が再生したのが20%以下である、というのが定義となっています。80%の減毛で永久脱毛と言えるということです。

そして、永久脱毛ができるのは医療脱毛だけなのですが、こちらでは、VIOを医療脱毛するメリットとデメリットを解説します。

VIOを医療脱毛するメリット

VIOを医療脱毛するメリットとして、高い効果が発揮されるため脱毛が完了するまでの期間が短く、美容脱毛よりも高い減毛率が期待できるところです

また、腕や足など他のパーツと比較して、皮膚がとてもデリケートなので万が一肌トラブルがあった時でも、クリニックで医師や看護師に医療ケアをしてもらえるので安心。高い効果と充実したサポートが医療脱毛の魅力です。

VIOを医療脱毛するデメリット

VIOを医療脱毛するデメリットは、なんといっても比較的痛みが強いということ。医療脱毛はどのパーツでも、美容脱毛に比べて痛みが強いものですが、VIOは皮膚がデリケートで薄いためより痛みを感じやすいです。

痛みに弱いという方は、脱毛する前に麻酔を使ってもらえるか確認しておいてもいいかもしれません。また、永久脱毛が完了してしまうと毛が生えてきにくくなるため、ここは脱毛したくなかったと後から後悔することもあります。こちらは後述して詳しくご紹介します。

空席確認・予約する

VIO脱毛なら美容脱毛も効果的

3.jpg

比較すると医療脱毛の方が脱毛効果は高いとは言え、美容脱毛でもしっかりと減毛することができるので痛みに弱い方や費用を抑えたい方は美容脱毛を検討するのもおすすめです

医療脱毛のデメリットで痛みが強いと書きましたが、美容脱毛なら脱毛機の出力を下げたりすることで痛みを抑えてもらえるので痛みに弱い方にはぴったりです。続けることで毛が細くなり痛みもましになると言われています。

また、医療脱毛と美容脱毛の大きな違いの1つが料金です。基本的に医療脱毛は、美容脱毛の倍程度の料金がかかると言われているので、ひとまずお手頃な価格で脱毛をしたいという方にも美容脱毛がおすすめです。

VIOの永久脱毛の注意点は?

4.jpg

それでは、VIOの永久脱毛をする前に注意したい点を解説します。知っておくことが大切なので、はじめる前に念頭に置いておいてください。

脱毛後の状態をしっかりと想像しておく

VIO脱毛は、スッキリとしてキレイな見た目になれる反面、整えすぎると恥ずかしく感じてしまうケースもあります

明らかに整えたとわかるデザインのVラインや、ツルツルにしたハイジニーナなど、実際に自分がなった時に恥ずかしくないかをしっかりイメージするのが大切です。

イメージだけでなく、一旦自己処理で形を整えてみて過ごしてみるもよいです。温泉に行ってみて恥ずかしくなかったかなど、永久脱毛をする前にお試しするのが安心です。

レーザー脱毛は特に痛みが伴いやすい

医療脱毛の永久脱毛のほとんどは、レーザーでの脱毛となりますが、この方法が特に痛みを伴いやすいものとなるので、痛みに弱い方は受ける前にご相談してみてください。痛みがどの程度なのか、お試しをさせてくれるクリニックもあります。

多分大丈夫、と軽い気持ちではじめてしまって痛すぎて続けられない、と断念してはもったいないので、はじめる前にしっかりとお試しするなど準備をしておいてください。

生理中はお手入れしないほうがいい

生理中は、肌が敏感になることが多くトラブルの原因となるので、お手入れができないため脱毛に通うスケジュールを立てる時は注意が必要です。

特にVIOは生理中のお手入れは断られることが多いため、しっかりと周期を把握しておくことが大切です。

VIOの永久脱毛はやってから後悔する人が多い?

5.jpg

VIOの永久脱毛はメリットもたくさんありますが、一部でははじめてから後悔する人もいるようです。その理由について解説するため、自分がはじめた時に後悔しないかを考えながらチェックしてみてください。

ハイジニーナはやってから恥ずかしくなる人も

ハイジニーナ脱毛は、VIOの毛を全て無毛にしてしまうお手入れとなります。大人になってから無毛になったことがある人は、それほど多くはないのではないでしょうか?

なので、スッキリしたくやってみたけど、いざ無毛になったら友人と温泉に入るのが恥ずかしくなってしまったり、プールに行くのに着替えるのが恥ずかしかったりする方が多いようです。恥ずかしいと感じるかも、と思う方は毛を残して整える方が安心です

痛みが強すぎて我慢できず断念

VIOの永久脱毛は痛いと聞いていたけれどこんなに痛いなんて、という方は多いようです。我慢できないほど痛いなら、クリニックによっては麻酔の対応をしてもらったりできるので、麻酔のサービスがあるかどうかは契約の前に確認しておきたいところです

麻酔をするのにも料金に差があるなどクリニックによって違うため、先にいろいろな情報を検討してください。脱毛サロンの痛みの少ない脱毛を選ぶのも一つの手です。

VIOを永久脱毛して快適に過ごそう

6.jpg

こちらの記事では、VIOを永久脱毛することのメリットやデメリット、ハイジニーナにすると後悔するのかなど、VIOの永久脱毛に関するあれこれをまとめてきました。

VIOをクリニックでスッキリと脱毛してもらうことは、肌荒れの軽減や水着からムダ毛がはみ出す心配から解放されることにつながります。ぜひ気になる方は、検討してみてください。

空席確認・予約する

部位ごとの脱毛コラム

部位ごとの脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。

このページのTOPへ