VIOの永久脱毛は後悔することも?メリットや注意点を紹介

温泉に行くときや水着を着るとき、泊まりの予定があるときに、VIOのムダ毛があると気になるという女性は多いはずです。脱毛サロンやクリニックではVIOの脱毛もしてもらえますが、永久脱毛ができるのは基本的にクリニックの医療脱毛だけです。

このページでは、VIOの永久脱毛をするメリットやデメリットをご紹介します。VIOの永久脱毛が気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

VIOの脱毛のメリットは?

1.jpg

まずは、VIOを脱毛するメリットについてご紹介していきます。VIOのムダ毛がスッキリすることで、見た目にも体感にも嬉しいメリットがたくさんあります。

生理中のムレや不快感が軽減される

VIOのムダ毛がスッキリとなくなることで、生理中に蒸れたりかゆくなったりする不快感が軽減されることがメリットの1つです。ムダ毛があることで雑菌が発生しやすくなることもありますが、しっかりとお手入れされていればその心配もありません。

ハイジニーナという完全に毛をなくしてしまう方法が最も蒸れにくいですが、ハイジニーナでなくてもキレイな形に整えたVIOなら、蒸れにくさを実感できます。

自己処理が不要になり肌が荒れにくくなる

VIOの肌は、他のパーツに比べても繊細で荒れやすいです。しかし、VIOの永久脱毛をしてムダ毛が生えてこなくなれば、自己処理の負担もなくなるため、肌が荒れにくくなって黒ずみも解消される効果が期待できます。

自己処理でカミソリや毛抜きを頻繁に使っていると、肌へのダメージが蓄積されていってしまうため、自己処理の回数が減る脱毛は肌に優しいケアであるともいえます。

水着や下着を着用したときに、はみ出すことがなくなる

自己処理だと、ムダ毛が残っているかもしれないとドキドキすることもあります。その点、しっかりと永久脱毛をすれば水着や下着からムダ毛がはみ出すことがなくなり、安心して着用できるようになります

夏場のほうが水着になるタイミングは多いので、夏に向けて冬頃から脱毛をはじめるのがおすすめです。

永久脱毛ができるのは医療脱毛だけ

2.jpg

永久脱毛とは、「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である」ことが定義となっています。80%の減毛で永久脱毛といえるということです。

そして、永久脱毛ができるのは医療脱毛だけです。ここからは、VIOを医療脱毛するメリットとデメリットを解説します。

VIOを医療脱毛するメリット

VIOを医療脱毛するメリットは、高い効果が発揮されるため脱毛が完了するまでの期間が短く、美容脱毛よりも高い減毛効果が期待できるところです

また、腕や脚など他のパーツと比較して、皮膚がとてもデリケートなので万が一肌トラブルがあった時でも、クリニックで医師や看護師にケアをしてもらえるので安心です。高い効果と医療従事者によるサポートが、医療脱毛の魅力です。

VIOを医療脱毛するデメリット

VIOを医療脱毛するデメリットは、なんといっても痛みが強いということです。医療脱毛はどのパーツでも、美容脱毛に比べて痛みを強く感じやすいですが、VIOは皮膚がデリケートで薄いため、より痛みを感じやすいです。

痛みに弱い方は、脱毛する前に麻酔を使えるかどうか確認しておくと良いです。また、永久脱毛が完了してしまうと毛が生えづらくなるため、「脱毛しなければよかった」と後から後悔することもあります。この点については、後述して詳しくご紹介します。

空席確認・予約する

VIO脱毛なら美容脱毛も効果的

3.jpg

比較すると医療脱毛のほうが脱毛効果は高いですが、美容脱毛でもしっかりと減毛することができるので、痛みに弱い方や費用を抑えたい方は美容脱毛を検討するのもおすすめです

医療脱毛のデメリットで痛みが強いとご紹介しましたが、美容脱毛は医療脱毛よりも出力を抑えた痛みを感じにくい脱毛方法を採用しているため、痛みに弱い方にはぴったりです。続けることで毛が細くなり、生えるスピードも遅くなっていきます。

また、医療脱毛と美容脱毛の大きな違いの1つが料金です。基本的に医療脱毛は、美容脱毛の倍程度の料金がかかることが多いので、ひとまずお手頃な価格で脱毛をしたいという方にも美容脱毛がおすすめです。

VIOの永久脱毛の注意点は?

4.jpg

それでは、VIOの永久脱毛をする前に注意したい点を解説します。はじめる前に、よく確認しておいてください。

脱毛後の状態をしっかりと想像しておく

VIO脱毛は、スッキリとしてキレイな見た目になれる反面、整えすぎると恥ずかしく感じてしまう場合もあります

明らかに整えたとわかるデザインのVラインや、ツルツルにしたハイジニーナなど、実際に自分がお手入れをしたときに恥ずかしくないかどうか、しっかりイメージすることが大切です。

イメージするだけでなく、いったん自己処理で希望の形に整えて過ごしてみるも良い方法です。温泉に行ってみて恥ずかしくなかったかなど、永久脱毛をする前に試してみると、より脱毛をするかどうか判断しやすくなります。

レーザー脱毛は痛みが伴いやすい

医療脱毛の永久脱毛のほとんどは、レーザーでの脱毛となりますが、この方法は痛みを伴いやすいものなので、痛みに弱い方は受ける前に相談してみてください。痛みがどの程度なのか、試しに腕などに照射してくれるクリニックもあります。

「痛すぎて続けられない」と断念してはもったいないので、はじめる前にしっかりと痛みの程度を確認しておくなど、準備をしておいてください。

生理中はお手入れしないほうがいい

生理中は、肌が敏感になることが多くトラブルの原因となるので、脱毛に通うスケジュールを立てる際は注意が必要です。

生理中のVIOのお手入れは、断られることがほとんどです。これは、経血がベッドや脱毛機に付着する可能性が高く、感染症が広がるリスクがあるからです。しっかりと生理周期を把握しておくことが大切ですが、予約日に生理が重なりそうな場合は、事前に連絡して予約日を変更するなど対策してください。

VIOの永久脱毛はやってから後悔する人が多い?

5.jpg

VIOの永久脱毛はメリットもたくさんありますが、はじめてから後悔する人もいるようです。その理由について解説しますので、自分は後悔しないどうかを考えながらチェックしてみてください。

ハイジニーナはやってから恥ずかしくなる人も

ハイジニーナ脱毛は、VIOの毛を全てお手入れします。そのため、「いざ毛の無い状態になったら、友人と温泉に入るのが恥ずかしくなってしまった」という方や、「プールに行くときなど着替えるのが恥ずかしい」と思うようになった方は多いようです。恥ずかしいと感じるかもしれないと思う方は、毛を残して整えるほうが安心です

痛みが強すぎて我慢できず断念

「VIOの永久脱毛は痛いと聞いていたけれど、こんなに痛いなんて」と思う方は多いようです。我慢できないほど痛い場合、クリニックによっては麻酔を施してもらうこともできるので、麻酔のサービスがあるかどうかは契約の前に確認しておきたいところです

麻酔が無料なのか、有料の場合はいくらかかるのかなどはクリニックによって違うため、先に調べてから検討してみてください。脱毛サロンの痛みの少ない脱毛を選ぶのも、1つの手です。

VIOを永久脱毛して快適に過ごそう

6.jpg

VIOを永久脱毛することのメリットやデメリット、ハイジニーナにすると後悔するのかなど、VIOの永久脱毛に関するあれこれをご紹介しました。

VIOをクリニックでスッキリと脱毛してもらうことは、肌荒れの軽減や水着からムダ毛がはみ出す心配から解放されることにつながります。ぜひ気になる方は、検討してみてください。

空席確認・予約する

このページのTOPへ