フェイシャル美容脱毛コースの料金・プラン

気になるお顔のパーツをまとめておトクに。眉とお目元以外の顔全体をお手入れできます。

  • フェイシャル美容脱毛コース
  • 全身脱毛コースバリュー
  • 全身脱毛コースライト
  • 全身脱毛コース
  • ハイジニーナ7VIO脱毛コース

フェイシャル美容脱毛コースのお手入れについて

お手入れの箇所はムダ毛が気になりがちな7ヵ所。脱毛することで、毛穴が開きにくくなりお肌のトラブルを予防できます。お肌が明るくなってお化粧のノリもUP!

トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(Oラインと呼ばれることも)、へそ下、Vライン上、Vライン

選べるデイプランとレギュラープラン

フェイシャル脱毛コース[料金表]

  通常価格 春のつるスベSALE!
MAX74%OFF
1回 18,727 -
6回 112,362 34,447
12回 224,724 56,058
  通常価格 春のつるスベSALE!
MAX74%OFF
1回 23,418 -
6回 140,508 43,004
12回 281,016 70,698

※1:フェイシャル美容脱毛コース1回を単体で契約した場合の合計金額
※上記金額はすべて税抜価格です。

Mカード入会で両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースにグレードアップ

無料カウンセリング予約

  • ※通常価格は2021年2月時点の価格です。上記金額は税抜き価格です。
  • ※通常1~3ヶ月の間隔を空けてのお手入れとなります。

顔脱毛とは

顔脱毛とは、その名の通りお顔の脱毛です。しかし、範囲は広くミュゼではもみあげまで対応しています。 全身脱毛をうたっているサロンやクリニックのなかには、顔は対応していないところもあります。女性にとって顔のムダ毛はとても気になる部位ですし、脱毛するとメリットがたくさんあります。

顔脱毛の特徴

脱毛を行った部位は肌がきれいになったり、トーンアップしますが、顔脱毛はその効果がわかりやすい部位です。化粧をするとき、すっぴんのとき、様々なシーンで脱毛の効果を感じることができます。

顔脱毛のメリット

顔脱毛には様々なメリットがあります。セルフケアするにはデメリットも多い箇所なので、そのデメリットがなくなるだけでも大きいですよね。例えば、顔は立体的なので、カミソリで傷付けてしまうことも多いです。人に一番見られる部位ですから、いつだってきれいにしておくために顔脱毛はおすすめです。

肌のトーン

顔は女性の場合、太い毛はあまり生えてきませんが細かい産毛が実は生えやすい部位です。細かいので処理を忘れたりする見落としてしまうこともあります。しかし、表面にうっすらとはいえ黒い毛があるとどうしても肌がきれいには見えません。 そこで、顔脱毛を行うと肌がトーンアップして見える効果があります。いままでくすんでいたのが見えていたところがクリアになりまするのです。

化粧ノリ

顔脱毛をして毎日嬉しい効果が、化粧ノリがよくなることです。産毛が生えていると、どうしても化粧下地やファンデーションが肌に密着しないため、化粧ノリが悪く感じることがあります。顔脱毛をすれば密着度があがるので、気持ちよくお化粧することができます。

毛穴

顔脱毛をして産毛を除去すると、毛穴が引き締まってくる効果があります。そのため、毛穴が目立つことなくきれいな肌に見せることが可能です。

顔脱毛デメリット

いいことの多い顔脱毛ですが、デメリットも存在します。デメリット・メリット両方を考慮していきましょう。

脱毛にかかる期間

脱毛は太くて濃い毛のほうが効果が出やすいです。そのため、産毛が中心となるお顔の場合は、他の部位に比べ脱毛するのに長い期間が必要となります。

脱毛料金

ミュゼの顔脱毛では、あご・鼻・もみあげ・頬・おでこ・鼻下・あご下と目の周り以外は脱毛することができます。しかし、やはり他の部位に比べて脱毛する施術範囲あたりの料金を考えると少しお高めです。

痛みの度合い

脱毛は皮膚が敏感なところや薄いところのほうが痛みが強いです。顔は敏感で皮膚も厚くないため、脚や腕などに比べると人によっては痛みを強く感じてしまうかもしれません。

顔脱毛に関するQ&A

顔脱毛を考えている方にとっては、気になることもたくさんあると思います。そこでよくある質問と回答をまとめました。ぜひ参考にしてください。

顔脱毛は痛いですか?

脚などの皮膚が強い部位に比べると、人によっては痛みを強く感じるかもしれません。ですが耐えられないほどではありません。

顔脱毛をする際にメイクを落とす必要はありますか?

顔脱毛をする際は、化粧を落としていただく必要があります。ミュゼに来るまでは化粧していただいて大丈夫です。

顔脱毛の施術範囲はどこですか?

ミュゼの顔脱毛では、あご・鼻・もみあげ・頬・おでこ・鼻下・あご下の7箇所が対象です。 イメージとしては眉と目周り以外は、施術範囲だと考えていただければと思います。

施術当時に必要な準備はありますか?アフターケアは必要ですか?

施術する際は、化粧を落としていただければ問題ないです。アフターケアとしては、他の部位と同じく、しっかりと保湿をし、乾燥に注意するようにしてください。

自己処理(セルフ処理ケア)との違いはなんですか?

セルフ自己処理との違いで一番大きいのは、肌がきれいになる点です。セルフ自己処理では、どうしても肌を傷付けてしまう可能性がありますし、カミソリなどで手入れをしていると、肌の表面角質ごと剃ってしまうので、乾燥したり荒れやすくなったりしてしまいます。 ミュゼでの顔脱毛後は、毛穴も引き締まりますしカミソリなどと違って傷付けてしまう心配もいりません。

美容脱毛と医療脱毛の違いはなんですか?

光脱毛機の出力が違います。また、医療脱毛は毛を抜くことに特化した施術ですが、美容脱毛は美容の観点から脱毛していきます。 出力が弱い分、美容脱毛の方が時間はかかってしまうのですが、脱毛後の肌のきれいさはやはり、美容の観点から肌の状態に合わせて優しく脱毛しているからだといえます。また、出力が強い分医療脱毛の方が痛みが強い傾向にあります。麻酔なども病院なのでありますが、別料金がほとんどで高額になりがちです。 すぐに効果がほしい方は医療脱毛が向いているかもしれませんが、きれいになりたい方は美容脱毛をおすすめします。

まとめ

顔脱毛は後まわしにしがちですが、たくさんのメリットがあります。同時にデメリットもありますので、よく考えたうえで施術するようにしてください。 多くのメリットのある顔脱毛ですが、対応していないサロンもあります。ぜひ顔脱毛がオおトクなミュゼでの施術を考えてみてくださいね。

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。