気になる部位別!脱毛の疑問に答えます

他のパーツに比べて安価にお手入れをしてもらえるワキ脱毛。
こちらの記事では、ワキ脱毛の気になる流れや相場など、さまざまなポイントをまとめました。

脇は脱毛した方が良い?効果が出る回数や料金についてもご紹介!

両脇のムダ毛、いわゆる「脇毛」をキレイにするのが「ワキ脱毛」です。ノースリーブやキャミソール、温泉に入る時など、うっかりムダ毛の残った脇が見えてしまうと恥ずかしい……という方も多いはずです。

さらに、男性からは「未処理の脇毛がチラリと見えてがっかりした」という声も聞かれます。そのため、薄着になる春夏はもちろん、一年を通じて脇をつるスベにキープするため、毎日お手入れしている女性も多いのではないでしょうか。

脇のお手入れ方法はさまざまですが、最近主流になりつつあるのが「脱毛サロンで脇を脱毛する」方法。毎日のお手入れの負担が軽くなる以外にも、黒ずみが解消されるなどさまざまなメリットがあります。

そこで今回は、ワキ脱毛についてご紹介します。

ワキ脱毛とは?

ワキ脱毛とは、両脇のムダ毛を脱毛することです。脇の下はデリケートな部分であり、カミソリなどの自己処理でダメージを受けやすく、黒いボツボツができてしまいがちです。夏など気温が高くなってくると薄着になるので、脇毛が気になる方は多いです。

脱毛サロンであれば、ムダ毛を脱毛する範囲が狭いので低料金ですぐに脱毛効果を実感できることが多いため、人気がある脱毛部位です。

ワキ脱毛3つのメリット

ワキ脱毛は身体の部位の中でも高い脱毛効果が期待できます。では、ワキ脱毛はどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここからはワキ脱毛のメリットをご紹介します。

脇下の黒ずみやブツブツを解消できる

脇は皮膚が薄くデリケートな部分です。そこにカミソリや毛抜きで物理的な刺激を与えると、皮膚の黒ずみや埋没毛の原因になります。埋没毛になり、その毛が皮膚の中で成長して長くなることでも、黒いポツポツができてしまいます。実際にカミソリや毛抜きを使った脱毛方法では、肌にダメージを与えてしまい肌トラブルを招くリスクが高いです。ワキ脱毛をすると、自己処理が減ることでこうした肌トラブルが改善されていきます。

ノースリーブの服も気軽に着られる

春夏になってノースリーブの服を着ようと思ったら……ふと脇毛の剃り残しが目に付いてしまったことはありませんか?脇は緩やかにカーブした形のため、カミソリを均一にあてることが難しく、どうしても剃り残しや短い毛が出てきてしまいます。

カミソリで自己処理を行う方法ではすぐにムダ毛が伸びてきてしまうので、お手入れする手間がかかるばかりか、お手入れを忘れてしまうこともあります。ワキ脱毛をすれば、お手入れの手間が省けるだけでなく、剃り忘れの心配もなくなります。「脇毛を心配せずお気軽にファッションを楽しみたい!」という方におすすめです。

脇のにおいを解消

夏場を中心に、脇の汗やにおいが気になるという人は多いです。常に制汗剤を持ち歩く人もいるかもしれませんが、実はサロンでのワキ脱毛もにおいのお悩みに有効なのです。

脇は汗腺が多いため、汗でムレやすい部位。ムダ毛があるとにおいの原因となる雑菌の温床になりやすくなります。他にも脇は雑菌が増えるために必要な「エサ」も多くあり、繁殖しやすい条件が揃っています。

また、毛抜きで脇毛を自己処理してしまうと汗の分泌を活発にしてしまい、ムレやすく雑菌のエサも増えやすくなってしまいます。脱毛をすることでムレと雑菌の繁殖の原因を抑えられるので、におい対策という点でもワキ脱毛はおすすめなのです。

ワキ脱毛をすると匂いが強くなる?


ワキ脱毛をすると匂いが強くなるという噂を聞いたり、実際に脱毛してみて匂いが強くなった気がする、という方もいるかもしれません。これには理由があり、脱毛するのが悪いわけではないのでチェックしてみてください。

脇の匂いの原因は毛穴の老廃物

脇が匂う原因は、脇の毛穴に溜まった老廃物によるものが原因です。汗をかくと匂いが出ると思われがちですが、実は汗は無臭。すぐに拭き取れば、汗の匂いは気にならないはずです。

しかし、汗をかいてしばらく放置しておくことで、皮脂の汚れなどと混ざり合い匂いが出てしまうのが原因と言われています。

汗をかいた時に気になりやすくなる

脇の匂いが気になると言うのは、基本的に汗をかいた時。それで、なぜワキ脱毛をしたら匂いが気になるのかと言うと、決して脱毛をすることで汗の量が増えるというわけではありません。

脱毛をしている時は、無意識的にワキ汗のことや脱毛のことを頭に浮かべてしまう方が多いです。それで、ムダ毛が生えているかも…汗が匂っているかも…と緊張してしまいます。その緊張感が汗をかきやすくさせる要因です。

脇の匂いの原因は細菌による

先ほど、匂いの原因は汗と皮脂汚れなどが混ざって起こるとご説明しましたが、それらが混ざり細菌に分解される、というのがより具体的な原因です。

脱毛したことが直接的な匂いの原因にはなりませんが、脱毛後に毛穴が開いた状態になっているとそこに溜まっている老廃物と汗が混ざるので、脱毛後はしっかり肌を清潔にしておくことが大切です。

ワキ脱毛はワキガにも効果がある?


脇のお悩みといえば、脇毛の他にも「ワキガ」があります。脇毛を脱毛することで、ワキガになったり、ワキガの症状が緩和したりするかどうか気になるポイントです。

ここからはワキ脱毛とワキガの関係性についてご紹介します。

お手入れの手間が減り、肌への刺激を抑えられる

ワキガの原因はアポクリン腺という汗腺だといわれています。このアポクリン腺からは水分だけでなく、脂質やタンパク質なども排出されており、通常の汗よりもドロドロとしているのが特徴です。

このアポクリン腺から出た汗に含まれる脂質やタンパク質が、脇にいる常在菌(雑菌)が分解することで、ワキガ特有のツーンとしたニオイが発生します。毛抜きやカミソリで脇のムダ毛をお手入れすると、アポクリン腺が刺激されて汗の量が増えてしまいます。

ワキ脱毛すれば、自己処理の回数が減るためアポクリン腺から出る汗の量が減り、ニオイが軽減されると考えられています。

アポクリン汗腺の機能が弱くなる

脱毛するときは医療脱毛ではレーザーやニードル(電熱針)を使い、脱毛サロンではライトを当てて、毛が生えるもとになる毛根の毛母細胞にダメージを与えます。

ワキ脱毛をするときは、同時にアポクリン腺にも刺激を与えることで、汗腺の機能が弱くなり汗が出にくくなります。ワキガの原因になる汗が減るため、ニオイが軽減されると考えられています。

脇のブツブツにも効果がある

脇のブツブツは毛穴に皮脂や汚れが溜まっていることが原因で起きます。アポクリン腺の汗が減ることで毛穴に皮脂などの汚れは詰まりにくくなります。

また、ワキガのニオイが気になる方は制汗スプレーなどの消費量が多くなる傾向があり、この成分も毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。ワキ脱毛をして脇を清潔に保てるようになれば、脇のブツブツにも効果があるといえます。

ワキ脱毛は何回で効果が出る?


それでは、ワキ脱毛をするにあたって、何回コースを選べば満足できるかを解説します。基本的には、どのような状態をゴールとするかを自分なりに考えておくことが大切です。

最低5回はお手入れが必要

基本的には、ワキ脱毛は最低5回はお手入れをするのが必要だと言われています。5回以下ではしっかりとした効果が期待できませんし、中途半端な仕上がりにしかなりません。

また、人それぞれ毛の量や効果の出方が違うので、様子を見る必要がありますが、回数の決まったコースを最初に選ぶなら一般的には8回コースぐらいが適切だと言われています。

どの程度の仕上がりにしたいかで回数を選ぶ

ほとんど生えてこない状態にしたいのか、自己処理を楽にしたいのかで、コース回数を選ぶのがおすすめです。誰でも「できるならつるスベ肌にしたい」と思うかもしれませんが、コース回数が増えれば増えるほど料金は高くなります。

予算と仕上がりの兼ね合いで、自分のちょうどいいコース回数を選ぶのが脱毛に満足できるポイントです。

完璧に仕上げたいなら無制限コースも

とにかく完璧に仕上げたい方や、少し生えてきてしまったらすぐにサロンでケアしてもらいたいという方は、無制限コースを選ぶのもおすすめです。気になった時に同じ料金で通えるのが嬉しいポイント。

ただし、無制限ということは、基本的に短い回数で完璧に脱毛を終わらせることは難しいということは覚えておいてください。

ワキ脱毛は安い?一般的な料金


脱毛というと高額なイメージがあるかもしれませんが、その中でも各サロンやクリニックで安価でお手入れしてもらえるのがワキ脱毛です。こちらでは、サロンやクリニックの相場や、なぜワキ脱毛は安い傾向にあるのかをまとめます。

脱毛サロンは1,000円以下で通えることも

脱毛サロンでは、ワキ脱毛のキャンペーンが行われていることも多く、高くても1,000円ほどで通えるケースが多いです。ただし、はじめてそのサロンに通う人限定や、回数の制限がある場合もあるので、条件を確認して利用するのが重要です。

1,000円で脱毛を試せるなら、痛みがないのかということや、どの程度効果を実感できるかということを試してみたい、という方に喜ばれています。

医療脱毛はサロンより少しお高め

クリニックでお手入れしてもらえる医療脱毛は、サロンでの光脱毛に比べると少し高い価格設定になっています。回数や種類によって、3,000〜20,000円ほどと幅がありますが、医療脱毛の中では他のパーツに比べて安いのが特徴です。

もともと、どのパーツでもサロンよりもクリニックは高い料金設定となっているため、ワキも同じようにサロンよりは高価だということです。その分は、早く結果を感じやすいのがメリット。

ワキ脱毛が安い理由

ワキ脱毛が安く設定されているのにはいくつかの理由があります。まずは、脱毛をしたことがない方に、脱毛がいいものだということをわかってもらいたいという気持ちで、お試し価格が設定されていることが多いです。

ワキは小さなパーツなのではじめての方でも試しやすく、いいなと思ったら他のパーツも脱毛しようと思って欲しいという気持ちから、キャンペーンの対象になりやすいです。

また、キャンペーンを行うことでお友達やご家族にご紹介してもらいたいという気持ちから、ワキ脱毛が安く設定されます。

脱毛は高価なものだと思いがちですが、安く受けられるということで身近に感じてもらいたいというのも、キャンペーンのポイントです。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。また、日焼けや乾燥・肌荒れに注意してください。

  • ケガやあざ、タトゥなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおすすめです。処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。
また、お手入れ当日の制汗剤使用はお控えください。

お手入れ当日

1.脇だけのお手入れの場合は、上半身専用のキャミソールに着替えてください。下着は着けたままで構いません。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなホクロやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所から除外します。同時に、拭き取りとムダ毛の剃り残しチェックも行います。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下はお手入れのイメージになります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションで肌ツルツル。

所要時間は、両脇で約20分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れの後も、制汗剤の使用はお控えください。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • 毎日気が抜けなかった薄着の季節が、すごく気楽になった!電車でつり革につかまるときのあのドキドキ感がなくなって嬉しい!

  • 剃ってもなんとなくポツポツ黒かった毛穴が目立たなくなって、キレイになった脇の下をつい何度も見てしまいます!

  • 海外旅行の時はいつもシェーバーやカミソリを持参していたのですが、今は必要なくなってとっても楽です。

脱毛料金

ミュゼプラチナムのワキ脱毛は、他の部位と組み合わせてご利用いただけます。
各コースの料金は以下からご確認ください。

両ワキ・Vラインの美容脱毛をお考えの方は、こちらがおすすめ「美容脱毛完了コース」をチェック

どこから見られてもキレイなお肌を手に入れたい方は「全身美容脱毛コース」をチェック

日本人女性が一番気にしている箇所でもあり、脱毛経験者がもっとも多いのがワキの脱毛です。
脱毛してみたいけどちょっと不安という方は、お手入れ時間が短くて初心者の方に一番人気のワキ脱毛から始めてみてはいかがですか?

メリットが多い脇脱毛で快適に過ごそう!


こちらの記事では、ワキ脱毛についての価格や効果の感じ方、実際のお手入れの流れやいろいろな疑問点など、さまざまな内容を詳しく解説しました。

まだ脱毛を一度も体験したことがないという方や、脱毛をしてみたいけれどいきなり全身脱毛を契約するのは不安だという方がお試しで選びやすいのがワキ脱毛です。ワキ脱毛は比較的リーズナブルな価格でお手入れを受けられるのでおすすめです。

ぜひ、夏の脇のお手入れが面倒だという方や、自信を持って薄着になりたいという方、脇のお手入れで肌が荒れやすいという方はワキ脱毛を試してみてください。

空席確認・予約する

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。