気になる部位別!脱毛の疑問に答えます

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

背中を脱毛してスッキリしよう!脱毛するメリットや注意点を紹介!

背中脱毛といっても、あまりピンとこない方もいるかもしれません。しかし背中は身体の中でも範囲が広く、脱毛することで背中の開いた洋服や水着も思いのままに着られます。そこでまずは、背中脱毛の効果やメリットについてご紹介します。

背中は、自分では見えづらく、ムダ毛に気付きにくい部位です。しかし背中が開いた服や水着を着ると、他の人からよく見えてしまう箇所でもあります。毛質自体は産毛に近い細い毛なのですが、密集して生えることが多いため、油断はできません。

また手が届かない、自分では見えないなどの理由で、自己処理がしづらいのも特徴です。無理に自己処理するとケガをする危険性も大きいので、脱毛サロンでお手入れするのがおすすめです。

背中は脱毛範囲が広いため、サロンによってはお手入れ箇所を分ける場合があります。
ミュゼプラチナムでは背中上部と背中下部に分けてお手入れしています。

背中脱毛とは


背中脱毛とはその名の通り、背中に生えたムダ毛を処理することです。

背中は、自分では確認しにくいので、自分でケアするのが難しい部位です。しかし、意外とムダ毛が多く、背中が開いた服や水着を着ると、他の人から見えてしまいます。産毛のような細かい毛ですが、密集して生えていることも多いので、目立ちやすいのです。

また背中は人間の身体の中でも範囲の広い部分です。手が届きにくく、自分では見えにくいので、自己処理がしづらいのも大きな特徴。無理に自己処理すると、キズを作りやすいので、脱毛サロンでお手入れするのがおすすめです。

背中は脱毛範囲が広いため、サロンによってはお手入れ箇所を分ける場合があります。 ミュゼプラチナムでは背中上部と背中下部に分けてお手入れしています。

背中脱毛のメリット

自分では気がつきにくい背中の産毛。その分、しっかり脱毛・ケアすることで、たくさんのメリットが得られます。そこで次は、背中脱毛のメリットを2つご紹介します。

背中の開いた洋服でも自信をもって着られる

背中脱毛のメリットの1つ目は、背中の開いた洋服や水着などを自由に着られるようになることです。

自信がない、あまりキレイではない、という理由で背中の開いた洋服を避けている人も多いかもしれません。しかし、脱毛サロンで背中のお手入れをすれば、ムダ毛のない、すべすべとした背中になります。そのため、ワンピースやパーティードレス、水着など好きなデザインを選ぶことができます。キレイに着こなせるので、人の目を気にする心配もありません。

背中ニキビなどの肌トラブルを改善できる

背中がブツブツしていて、なかなか治らない、と感じたことはありませんか。実は背中にもニキビができます。背中には皮脂腺が多くあり、お肌がべとべとしやすいため、汚れがついたり、毛穴に皮脂がたまったりします。背中ニキビができやすい人は、これらのケアがうまくできていないかもしれません。

しかし、背中脱毛によってムダ毛をのぞくことで、そういった汚れの付着がなくなります。背中が清潔に保たれ、同時に毛穴の引き締め効果もあるので、ニキビの改善効果が期待できるでしょう。

ムダ毛のお手入れの手間を省ける

背中の毛が濃い方であれば、コンプレックスに感じてしまうことも多いです。実際に背中のムダ毛は自分では確認しにくく、自己処理は難しい部位なので手間がかかります。目で確認しにくく手が届きにくいため、カミソリで脱毛すると肌を傷つけることもあります。

そこで、背中のムダ毛を脱毛することで自己処理の手間が省けます。また、脱毛をしておけばムダ毛の自己処理を忘れてしまう心配も必要ありません。コンプレックスに感じている方でも自信を持って過ごせます。

清潔さを保ちやすくなる

背中のムダ毛がなくなることで、清潔さを保ちやすくなります。身体の中でも背中は汗をかきやすい部位であり、ムダ毛が多い状態だとムレやすく雑菌が繁殖しやすいです。雑菌が繁殖することがニオイの原因になったり、不衛生になりやすかったりします。

また、ムダ毛が多い状態だと毛穴に汚れや皮脂などが詰まりやすく、ニキビなどができやすいです。ムダ毛を脱毛することで、汗をかいてもムレにくくなり清潔さを保ちやすくなります。

自己処理よりもキレイに仕上がる

先程説明した通り、背中は目や手が届きにくい部位であり自己処理が難しいです。脱毛する場合、サロンやクリニックでプロによるお手入れを受けられるため、自己処理よりも遥かにキレイで安全に仕上がります。

カミソリでお手入れすると肌を傷つけるリスクがありますが、脱毛のお手入れは脱毛機を使うため肌を傷つける心配はありません。脱毛のお手入れを受けると徐々にムダ毛が薄くなり、やがてムダ毛がなくなりキレイになります。

背中脱毛の効果を高めるポイント


せっかくサロンに通うのだから、脱毛の効果を最大限実感したいものです。ご自身でもできる、背中脱毛の効果を高めるポイントを確認しておきましょう。どれもすぐに習慣づけられそうな、簡単なことばかりです。

保湿をする

背中の保湿を行うと、背中脱毛の効果を高めることができます。肌を保湿し潤っている状態だとバリア機能が正常に働き、コンディションが整います。反対に、肌が乾燥している状態だと肌荒れや埋没毛などの肌トラブルが起きる可能性があります。また、脱毛した直後は肌が熱を持っている状態なので、保湿しないと乾燥する可能性も高いです。

皮膚が潤って柔らかく、健康な状態だと毛周期が正常に回るため、脱毛の効果が発揮されやすくなります。背中は普段から意識しない部分かもしれませんが、背中ニキビで悩むケースがあるように、人によってはトラブルが起こりやすい部分です。

お手入れは1カ月から3カ月に1度のペースで通うことになるため、脱毛のお手入れ直後だけでなく、普段から意識して脱毛箇所を保湿することが大切です。お風呂上がりは、背中にクリームや化粧水を塗って、保湿するようにしてください。

摩擦を感じる肌着は避ける

摩擦があるような肌着を避けることも、背中脱毛の効果を高めるには重要です。脱毛のお手入れ後は肌がデリケートな状態なので、肌と服が擦れてしまうことで大きなダメージになってしまいます。摩擦により肌の負担が大きくなってしまうと、炎症を起こす可能性もあるので注意が必要です。

背中は面積が広いため、摩擦のある肌着を身につけているとこすれやすく、皮膚の乾燥につながります。先程のご説明の通り、肌は乾燥すると調子が悪くなってしまうので、乾燥しないように注意することが大切です。

特に化繊の肌着は要注意です。綿や絹などの自然の素材だと、乾燥肌の方でも安心して身につけられますし、皮脂を吸い過ぎないため乾燥もしにくいです。

代謝を上げる食事をする

皮膚の代謝が上がると、毛周期が正常に回るようになり、肌も潤うため脱毛の効果を高めることにつながります。この皮膚の代謝は「ターンオーバー」と呼ばれ、一定のサイクルで肌が入れ替わり肌トラブルも解消されていきます。肌が乾燥していたり、栄養が足りていないと適切にターンオーバーが行われないので注意が必要です。

添加物や、加工食品をなるべく避けて、体に良い食事を摂るようにしましょう。皮膚はタンパク質でできているため、肌を作る素材になる肉や魚をしっかり摂り、ターンオーバーを正常に行うためにビタミンやミネラルを摂ることも大切です。

普段から気をつけることが難しい場合は、意識的に水分を摂るだけでも、代謝アップに効果的です。

背中脱毛の効果を高める「硬毛化対策」とは

背中脱毛の効果を高めるには、「硬毛化対策」がポイントです。「硬毛化」とは、色素の薄いムダ毛にライトが当たると、かえってムダ毛が濃くなってしまう現象です。この現象は、一時的ではありますが、脱毛サロンに通っていて不安を感じることもあるでしょう。 硬毛化対策には、ミュゼで採用されている、SSC方式が効果的です。SSC方式では、ライトを当てる前にジェルを塗布します。ジェルによって、肌にかかる負担が減るため、ムダ毛がかえって硬くなるのを抑えてくれる効果が期待できます。

背中を脱毛する時の注意点


背中の脱毛を受けるときにはいくつか注意点があります。この注意点を知らなければ、いつのまにか脱毛効果が小さくなってしまうことがあるので注意が必要です。

ここからは、背中を脱毛するときの注意点をご紹介します。

日焼けしないようにする

脱毛は日焼けをしている部位には行えません。これは、ムダ毛の毛根部分にある黒色の色素に脱毛機のライトを当てることで脱毛を行っているからです。日焼けをしていると肌が黒くなってしまい、脱毛機のライトが反応してしまいます。

例えば、脱毛のお手入れに通っている途中で、海やプールなどで背中を日焼けしてしまうと、肌の色が戻るまでお手入れは受けられなくなってしまいます。

できるだけムダ毛をお手入れしておく

サロンで脱毛のお手入れをするときには、ムダ毛を処理しておく必要があります。ムダ毛が長いと脱毛機のライトが毛全体に反応してしまい、脱毛効果が薄くなってしまうことが多いです。また、毛が熱を帯びてしまい肌が火傷するリスクもあります。

背中の場合は自分でムダ毛を剃りにくい場所なので、できる限り自分でお手入れをしてから脱毛のお手入れを受ける必要があります。

効果が出るのに時間がかかる

背中のムダ毛を脱毛するときは、効果が現れるまでに時間がかかるケースが多いです。これは背中のムダ毛が他の部位と比較すると薄く、ライトが反応しにくいからです。

また、背中は比較的産毛のような毛が多いためお手入れの回数も多くなります。毛の濃さや量には個人差があるため、効果が出るまでの時間に違いはありますが、完了するまでに時間がかかることもあります。

医療脱毛との違いは?


サロン脱毛ではライトを使った脱毛、医療脱毛では高出力のレーザーを使った脱毛が行われていることが大きな違いです。また、これら二つの違いを回数、料金に焦点を当てて解説します。

脱毛の効果と必要な回数は?

背中脱毛を医療脱毛で受ける場合、効果を実感するまでに必要な回数は5~6回と言われています。一方、サロンの脱毛では8~12回程度が一般的です。 医療脱毛では、より出力の高いレーザーを使った脱毛が行われるため、効果を実感するまでの回数は、サロン脱毛より短い傾向があります。しかし、出力が大きいため、サロンに比べてレーザー照射時に痛みを感じるというデメリットがあります。 医療脱毛もサロン脱毛も、決められた周期を守ってコンスタントに通うことができれば、施術と施術の間の自己処理はそれほど大変ではなくなります。時間がかかっても、痛くない脱毛をしたいという人には、サロン脱毛の方がおすすめです。

脱毛クリニックと脱毛サロンの料金の違い

背中脱毛を脱毛クリニックで行なった場合の料金は、おおむね10万円~と、脱毛サロンに比べて高い傾向があります。一方、脱毛サロンでは、背中脱毛にかかる料金はだいたい3~5万円程度と、クリニックの約半分になります。 なぜなら医療脱毛では、上でも紹介した通り、脱毛サロンに比べて出力の高いレーザー脱毛という方式を採用しているためです。 脱毛クリニックは脱毛サロンに比べて料金は高くなりますが、効果を実感できるまでの時間は短くなります。料金が高くても、早く効果を実感したい、という場合には脱毛クリニックもおすすめです。

背中脱毛に関するQ&A

ここでは、背中脱毛に関するよくあるQ&Aを掲載します。脱毛をはじめるタイミングや体調など、大丈夫かなと気になる疑問にお答えしていますので、ご覧ください。

生理中でも脱毛できる?

背中であれば、生理中でも通常通りの脱毛ができます。ただし、ホルモンバランスが崩れる時期なので、体調が悪かったり、肌が敏感になっていたりすることも。そんなときは無理せず、別の日に振り替えるか、サロンでご相談ください。

また生理後は、肌の調子がよくなったり、水分量が多かったりするので、脱毛しても肌への影響が抑えられる時期です。1カ月の間でもっとも脱毛に適しているので、そのタイミングで脱毛するといいでしょう。

脱毛をはじめるのはいつからがいい?

背中脱毛は、4~6回くらい受けるとムダ毛がなくなってきたのを実感できます。そのため、もし次の夏までに脱毛したいなら、1年前の夏の終わりごろからはじめるのがいいでしょう。1年あれば、水着や背中の開いたワンピースを着ても、気にならないほどキレイになっています。

ただし、完全に脱毛するには8~12回ほどの施術が必要で、期間としては2年ほどかかります。途中で止めてしまうと、ムラができてしまうので、最後までしっかり通ってください。

背中にニキビがあっても脱毛可能?

背中にニキビがあっても、脱毛できます。

ただし、ニキビがある部分にはライトを当てることができません。また、ニキビがあるということは、皮脂がつまっていたり、毛穴に汚れが付着していたりするということ。そのため、ニキビの周辺部分の肌はダメージを受けやすい可能性があります。ですから、より脱毛の効果を上げたいなら、ニキビを直してから脱毛するほうがいいでしょう。保湿したり、摩擦を避けたりすることでニキビをおさえることができるので、念入りにケアしてください。

もちろん、お肌のケアの仕方はサロンのスタッフにご相談いただいてもかまいません。

背中の脱毛は痛い?

背中の脱毛では、あまり痛みを感じないといわれています。一般的に脱毛では、毛が太く濃い方がライトが強く反応し、そのときに痛みを感じやすいです。背中のムダ毛は細く薄いためであり、痛みを感じる反応も小さくなりやすいです。

また、最近では痛みを感じにくい最新の設備を導入しているサロンが多く、気軽に利用しやすくなっています。ミュゼプラチナムでは、痛みを感じにくい「S.S.C.方式」を採用しているため安心です。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

背中は、ご自身では手が届きにくいため剃り残しがある場合は、サロンスタッフがお手伝いをさせていただきますが、出来る限りの自己処理をお願いいたします。

  • 乾燥や肌荒れに注意してください。
  • 水着などを着た際に、日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。

お手入れ当日

1.専用のガウンに着替えてください。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。また、拭き取りは冷たいタオルで行います。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間は全体で約45分程度です。

お手入れ後のアフターケア

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • 日焼けしないようにご注意ください。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • 背中が大きくあいた服を余裕で自信を持って着られるようになりました!

  • 産毛が濃くて背中が黒っぽくくすんでいたのが、すっきりキレイになった!

背中脱毛にかかる費用と時間はどれくらい?

背中の場合、4~6回ほどでムダ毛がなくなってきたのを実感できるようになります。ただし、背中は範囲が広いため、上下などに範囲がわけられているサロンが多いです。そのため、背中全体なら8~12回分の契約が必要です。

脱毛方法により異なりますが、1回脱毛すると、肌への影響も考えて、次の脱毛まで1~3カ月は期間を空けます。ですから、1年ほどを想定しておいてください。

費用は、6回で5万円ほどです。しかしミュゼなら、昼間に通ったり、アプリをダウンロードしたりすることでおトクに受けることもできます。また、キャンペーンを実施していることも多いので、それらを利用しておトクに脱毛していただけます。

はじめての脱毛で不安な方でも、カウンセリングを受けていただくことで、納得して受けていただけます。背中のムダ毛が気になる方は、ぜひご相談ください。

自分で手入れしにくい背中は脱毛しよう

背中脱毛の効果やメリット、よくある質問などをご紹介しましたが、いかがでしたか。

背中は自分ではなかなか確認しづらく、自己処理しにくい場所です。しかも範囲も広めです。しかし、だからこそしっかり脱毛することで、つるんと引き締まった背中を手に入れることができます。サロンなら、肌にかける負担を最小限におさえることも可能です。キレイな背中を手に入れて、水着や背中の開いたワンピースを着て楽しんでください。

脱毛料金

ミュゼプラチナムの背中脱毛は、他の部位と組み合わせてご利用いただけます。各コースの料金については以下からご確認ください。

≪フリーセレクト美容脱毛コース≫(※背中脱毛を含む)

箇所・回数を自由に選べるプラン「フリーセレクト美容脱毛コース」をチェック

≪全身美容脱毛コース ライト≫(※背中脱毛を含む)

人気の脱毛部位と、気になるパーツをおトクな3つのセットに「全身美容脱毛コースライト」をチェック

≪全身美容脱毛コース≫(※背中脱毛を含む)

どこから見られてもキレイなお肌を手に入れたい方は「全身美容脱毛コース」をチェック

ご自分では手の届かない範囲の広い箇所ですので、サロンでのお手入れが断然おススメです。
キレイな背中は他の女性も憧れますよ!

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。