背中脱毛とは

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

背中脱毛とは

背中脱毛とはその名の通り、背中に生えたムダ毛を処理することです。

背中は、自分では見えづらく、ムダ毛に気付きにくい部位。しかし背中が開いた服や水着を着ると、他の人からよく見えてしまう箇所でもあります。毛質自体は産毛に近い細い毛なのですが、密集して生えることが多いため、油断はできません。

また手が届かない、自分では見えないなどの理由で、自己処理がしづらいのも特徴。無理に自己処理するとケガをする危険性も大きいので、脱毛サロンでお手入れするのがおススメです。

背中は脱毛範囲が広いため、サロンによってはお手入れ箇所を分ける場合があります。 ミュゼプラチナムでは背中上部と背中下部に分けてお手入れしています。

背中脱毛2つのメリット

ドレスや水着をキレイに着こなせる



脱毛サロンでお手入れすることで、ムダ毛がなく、毛穴が引き締まったツルすべの背中になれます。背中が開いた服やパーティードレス、水着なども、より自信を持って着こなすことができます。

背中ニキビの改善を期待

背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい部位。さらにムダ毛があると汚れをためやすくなってしまい、ニキビの悪化を招く恐れもあります。そのため、背中のニキビに悩んでいる人にも背中脱毛がおススメです。ムダ毛を除くことで汚れの付着を防ぎ、毛穴を引き締めることができるため、ニキビの改善効果が期待できます。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

背中は、ご自身では手が届きにくいため剃り残しがある場合は、サロンスタッフがお手伝いをさせていただきますが、出来る限りの自己処理をお願いいたします。

  • 乾燥や肌荒れに注意してください。
  • 水着などを着た際に、日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。

お手入れ当日

1.専用のガウンに着替えてください。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。また、拭き取りは冷たいタオルで行います。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間は全体で約45分程度です。

お手入れ後のアフターケア

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • 日焼けしないようにご注意ください。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • 背中が大きくあいた服を余裕で自信を持って着られるようになりました!

  • 産毛が濃くて背中が黒っぽくくすんでいたのが、すっきりキレイになった!

脱毛料金

ミュゼプラチナムの背中脱毛は、他の部位と組み合わせてご利用いただけます。各コースの料金については以下からご確認ください。

≪フリーセレクト美容脱毛コース≫(※背中脱毛を含む)

箇所・回数を自由に選べるプラン「フリーセレクト美容脱毛コース」をチェック

≪全身美容脱毛コース ライト≫(※背中脱毛を含む)

人気の脱毛部位と、気になるパーツをおトクな3つのセットに「全身美容脱毛コースライト」をチェック

≪全身美容脱毛コース≫(※背中脱毛を含む)

どこから見られてもキレイなお肌を手に入れたい方は「全身美容脱毛コース」をチェック

ご自分では手の届かない範囲の広い箇所ですので、サロンでのお手入れが断然おススメです。
キレイな背中は他の女性も憧れますよ!

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。