背中脱毛でキレイな背中になれる?脱毛するメリットや注意点を紹介

背中脱毛といっても、あまりピンとこない方もいるかもしれません。しかし背中は身体の中でも範囲が広く自分では確認しづらいため、ムダ毛に気付きにくい部位です。また、背中が開いた服や水着を着ると、他の人からよく見えてしまう部位でもあります。手が届かない、自分では見えないなどの理由で自己処理がしづらいのも特徴で、無理に自己処理をするとケガをする危険性も大きいので、脱毛サロンでお手入れするのがおすすめです。そこで、背中脱毛の効果やメリットについてご紹介します。背中のムダ毛にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

空席確認・予約する

背中脱毛とは

背中脱毛とはその名の通り、背中に生えたムダ毛をお手入れすることです。

背中は自分では確認しづらく、自分でケアするのが難しい部位です。意外とムダ毛が多く、背中が開いた服や水着を着ると、他の人から見えやすくなります。生えるのは産毛のような細かい毛ですが、密集して生えることも多いので目立ちやすいのです。

また、背中は身体の中でも範囲の広い部分です。手が届きにくく、自分では見えづらいので、自己処理がしづらいのも大きな特徴です。無理に自己処理をするとキズを作りやすいので、脱毛サロンでお手入れするのがおすすめです。

背中は脱毛範囲が広いため、サロンによってはお手入れ箇所を分ける場合があり、ミュゼプラチナムでは背中上部と背中下部に分けてお手入れしています。

背中脱毛のメリット

自分では気が付きにくい背中の産毛。その分、しっかり脱毛・ケアすることで、たくさんのメリットが得られます。ここからは、背中脱毛のメリットを2つご紹介します。

背中の開いた服でも自信を持って着られる

背中脱毛のメリットの1つ目は、背中の開いた服や水着などを自由に着られるようになることです。自分の背中に自信がない、あまりキレイではないから、という理由で背中の開いた服を避けている方は多いかもしれません。

背中のムダ毛が気になっていても、自分ひとりではキレイに自己処理するのは難しいです。そのため、背中に自信がない方やムダ毛が濃いことを気にしている方が、背中が隠れる服装を選ぶのも無理はありません。

しかし、脱毛サロンで背中のお手入れをすれば、ムダ毛のない、すべすべとした背中になります。すると、ワンピースやパーティードレス、水着など好きなデザインを選ぶことができるようになります。キレイに着こなせるようになるので、人の目を気にする必要もありません。

背中ニキビなどの肌トラブルを改善できる

背中がブツブツしていて、なかなか治らない、と感じたことはありませんか。実は背中にもニキビはできます。

背中には皮脂腺が多く、肌がべとべとしやすいため、汚れがついたり毛穴に皮脂が溜まりやすいです。他の身体の部位と比較すると、皮脂や汚れが溜りやすいためニキビもできやすいのです。

背中脱毛でムダ毛を取り除くことで、そういった汚れが付着しづらくなります。また、ムダ毛がなくなることで汗をかいても蒸れにくくなり、雑菌の繁殖を抑えやすくなります。

背中が清潔に保たれ、同時に毛穴の引き締め効果もあるので、ニキビの改善が期待できます。他にも、蒸れによる雑菌の繁殖が原因のニオイを抑える効果も期待できます。

ムダ毛のお手入れの手間を省ける

背中の毛が濃いと、コンプレックスに感じてしまうことも多いです。実際に背中のムダ毛は鏡を使っても自分では確認しづらく、自己処理は難しい部位なので手間がかかります。手も届きにくいため、カミソリで脱毛すると肌を傷つけることもあります。

そこで、背中のムダ毛を脱毛することで自己処理の手間が省けます。何回か通う必要がありますが、徐々にムダ毛が薄くなり、ムダ毛処理の手間が軽くなっていきます。

また、脱毛をしておけばムダ毛の自己処理を忘れてしまう心配もありません。コンプレックスに感じている方でも、背中のムダ毛を気にすることがなくなるため、自信を持って過ごせるようになります。さらに、カミソリによって肌を傷つける心配もなくなります。

清潔さを保ちやすくなる

背中のムダ毛がなくなることで、清潔さを保ちやすくなります。身体の中でも背中は汗をかきやすい部位であり、ムダ毛が多い状態だと毛穴に汚れや皮脂などが詰まりやすくなるため、ニキビなどができやすくなります。

また、ムダ毛が多い状態だと蒸れて雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイの原因になったり、不衛生になりやすくなります。そのような不衛生な状態でカミソリなどで自己処理をすると、傷ができたときに雑菌が入りやすくなり、炎症が起きることもあります。

背中のムダ毛を脱毛すると、汗をかいても蒸れにくくなり、汚れも溜まりにくくなるため、清潔さを保ちやすくなります。

自己処理よりもキレイに仕上がる

前述した通り、背中は目や手が届きにくい部位であり自己処理が難しいです。カミソリで自己処理をする際に、肌を切ってしまう可能性が高いだけでなく、剃り残しもできやすいです。

サロンやクリニックではプロによるお手入れを受けられるため、自己処理よりも遥かにキレイで安全に仕上がります。カミソリでお手入れをすると肌を傷つけるリスクがありますが、脱毛のお手入れは脱毛機を使うため肌を傷つける心配はありません。

自分で背中のムダ毛処理をするのに無理があると感じている方や、手間を感じている方は、背中脱毛を受けてみるのがおすすめです。脱毛のお手入れを受けると徐々にムダ毛が薄くなり、やがてムダ毛がなくなり背中がキレイになります。

背中脱毛の効果と回数



背中脱毛を実際に受ける場合、脱毛効果を感じるためには、ある程度回数を重ねる必要があります。また、サロンにきちんと定期的に通ったり、適切なケアをすることで効果も高まります。ここからは、背中脱毛の効果とその回数についてご紹介します。


効果が期待できる回数はどのくらい?

背中脱毛を検討している方が最も気になるのは、「何回通えば効果が期待できるのか?」という点ではないでしょうか。

脱毛で効果が期待できる回数には個人差がありますが、一般的には4〜6回程度で発毛スピードが変わり、自己処理がとても楽になっていきます。そして、8〜12回程度で生えてくる毛が減り、自己処理の頻度も減っていきます。

個人差があるため一概にはいえませんが、目安として参考にしてみてください。

きちんと通うのが大切

1回だけのお手入れでキレイな背中を手に入れることはできません。背中脱毛は、しっかりと効果が実感できるまで通い続けることが大切です。だからこそ、たとえ気に入ったサロンであっても、通いにくい場所にある場合はおすすめできません。

「サロンであればどこでも良いだろう」と考えるのではなく、「定期的に通い続けられる場所にあるか」という点もサロン選びのポイントとして重要視するようにしてください。店舗数も多く全国展開しているサロンで、且つ、サロン間の移動が可能なサロンであれば、結婚や就職などによる引っ越しがあっても、継続して通い続けることができるため安心です。

また、「予約に手間がかからないかどうか」という点も重要になります。どんなに通いやすい場所にあっても、予約に手間がかかったり、なかなか予約が取れなかったりしたら意味がないからです。

ミュゼプラチナムは、全国各地に170店(2021年10月末時点)のサロンを持ち、オンラインで簡単に予約を行える「会員サイト」公式アプリ「ミュゼパスポート」をご用意しています。通う店舗を変えたり、「この日に予約を入れたい!」と思ったその瞬間に、手間なく予約することができるなど、お客さまの立場に立った便利で通いやすいサービスを提供しています。

背中脱毛の効果を高めるポイント


せっかくサロンに通うのであれば、脱毛の効果を最大限実感したいものです。そこで、背中脱毛の効果を高めるポイントを確認しておくのがおすすめです。これからご紹介することは、どれもすぐに習慣づけられることばかりです。

日焼け対策をする

背中脱毛の効果を高めるためには、日焼け対策が大切です。なぜなら、日焼けをしていると程度がひどい場合には脱毛のお手入れができなかったり、皮膚が乾燥してムダ毛が抜けにくくなったりするからです。

夏場はオフショルダーの服や水着を着る機会も増えますので、背中にも日焼け止めを塗るようにしてください。背中に塗るのが難しい場合は、薄手のカーディガンなどを羽織るようにするだけでも効果はあります。

保湿をする

背中の保湿を行うと、背中脱毛の効果を高めることができます。肌は保湿し潤っている状態だとバリア機能が正常に働き、コンディションが整います。

反対に、肌が乾燥している状態だと、肌荒れや埋没毛などの肌トラブルが起きる可能性が高くなります。また、脱毛した直後は肌が熱を持っている状態のため、保湿をしないと乾燥する可能性も高いです。

皮膚が潤って柔らかく、健康な状態だと毛周期が正常に回るため、脱毛の効果が発揮されやすくなります。背中は普段からあまり意識しない部分かもしれませんが、皮脂が多くニキビができやすい一方で、乾燥しやすい部位でもあります。

お手入れは定期的に通うことになるため、脱毛のお手入れ直後だけでなく、普段から意識して脱毛箇所を保湿することが大切です。お風呂上がりは、背中にクリームや化粧水を塗って、保湿するようにしてください。

摩擦を感じる肌着は避ける

摩擦が生じやすい肌着を避けることも、背中脱毛の効果を高めるには重要です。脱毛のお手入れ後は肌がデリケートな状態なので、肌と服が擦れてしまうことで大きなダメージになってしまいます。摩擦により肌の負担が大きくなってしまうと、炎症を起こす可能性もあるので注意が必要です。

背中は面積が広いため、摩擦のある肌着を身につけていると擦れやすく、皮膚の乾燥につながります。前述の通り、肌は乾燥するとさまざまな肌トラブルを引き起こしやすくなるので、乾燥しないように注意することが大切です。

なお、化学繊維の肌着には要注意です。綿や絹などの自然の素材だと、乾燥肌の方でも安心して身に着けられるうえに、皮脂を吸い過ぎないため乾燥もしづらくなりおすすめです。

代謝を上げる食事をする

皮膚の代謝が上がると、毛周期が正常に回るようになり、肌も潤うため脱毛の効果を高めることにつながります。この皮膚の代謝は「ターンオーバー」と呼ばれ、一定のサイクルで肌が入れ替わり、肌トラブルも解消されていきます。肌が乾燥していたり、栄養が足りていないと、適切にターンオーバーが行われなくなるので注意が必要です。

添加物や加工食品をなるべく避けて、身体に良い食事を摂るようにしてください。皮膚はタンパク質でできているため、肌を作る素となる肉や魚をしっかり摂り、ターンオーバーを正常に行うためにビタミンやミネラルを摂ることも大切です。

普段から気をつけることが難しい場合は、意識的に水分を摂るだけでも、代謝アップに効果的です。

背中脱毛の効果を高める「硬毛化対策」とは

背中脱毛の効果を高めるには、「硬毛化対策」がポイントです。「硬毛化」とは、色素の薄いムダ毛にライトが当たると、かえってムダ毛が濃くなってしまう現象のことで、不安に感じる方もいます。

硬毛化対策には、ミュゼプラチナムで採用されている「S.S.C. iPS care 方式」という脱毛方法が効果的です。S.S.C. iPS care 方式は、ライトを当てる前に美容液を塗布します。美容液によって、肌にかかる負担が減るため、ムダ毛が硬く濃くなるのを抑えてくれる効果が期待できます。

背中を脱毛する時の注意点


背中の脱毛を受けるときにはいくつか注意点があります。この注意点を押さえておかないと、知らず知らずのうちに脱毛効果を小さくしてしまうことがあるので、注意が必要です。ここからは、背中を脱毛するときの注意点をご紹介します。

日焼けしないようにする

脱毛は日焼けをしている部位には行えません。これは、一般的に脱毛サロンの多くはムダ毛の毛根部分にある黒色の色素に脱毛機のライトを当てることで脱毛を行っているからです。日焼けをしていると、黒くなった肌に脱毛機のライトが反応してしまいます。

脱毛機のライトが肌に反応すると、痛みを感じたり脱毛効果が小さくなったりします。また、日焼けは肌がヤケドした状態でありダメージを受けているため、脱毛のお手入れを受けると状態が悪化してしまう可能性が高いです。

脱毛のお手入れを受けている期間は、背中に限らずその他の部位にも共通することですが、日焼けに注意してください。例えば、脱毛のお手入れに通っている途中で海やプールなどで日焼けをしてしまうと、肌の色が戻るまでお手入れは受けられなくなってしまいます。

毛周期に合ったペースで通う

脱毛のお手入れを受けるときは、毛が生え変わるサイクルである「毛周期」に合わせるのが基本です。毛周期の中では成長期が最も脱毛効果が高く、成長期を迎えている毛は、全体の20%ほどと言われています。

しかし、脱毛方法の中には毛周期に関係なく受けられるものもあります。短期間で脱毛を完了したい方は、脱毛方法の種類にこだわるのがおすすめです。

できるだけムダ毛をお手入れしておく

サロンで脱毛のお手入れを受けるときには、事前にムダ毛を処理しておく必要があります。ムダ毛が長いと脱毛機のライトが毛全体に反応してしまい、脱毛効果が薄くなってしまうことが多いです。また、毛が熱を帯びてしまい肌トラブルになるリスクもあります。

ムダ毛の自己処理は、肌を傷つけないように電気シェーバーを使うのがおすすめです。カミソリだと肌を切ってしまうリスクが高く、肌表面の角質まで削ってしまいます。

できる限り自己処理をしてから脱毛のお手入れを受ける必要がありますが、背中のような自己処理が難しい部位は、サロンによってはシェービングを手伝ってくれることもあります。

効果が出るのに時間がかかる

背中のムダ毛を脱毛するときは、効果が現れるまでに時間がかかる場合が多いです。これは背中のムダ毛が他の部位と比較すると薄く、ライトが反応しにくいからです。脱毛機のライトは毛根にある黒い色素に反応するため、色素が薄いと効果が小さくなります。

また、背中は比較的産毛のような毛が多く、脱毛する範囲が広いため、お手入れの回数も多くなります。毛の濃さや量は個人差があり、効果が出るまでの時間も人によって異なりますが、背中は完了するまでに時間がかかることが多いです。

医療脱毛との違いは?


サロン脱毛ではライトを使った脱毛、医療脱毛では高出力のレーザーを使った脱毛が行われていることが両者の大きな違いです。これら2つの違いを回数、料金に焦点を当てて解説します。

脱毛の効果と必要な回数は?

背中脱毛を医療脱毛で受ける場合、自己処理の必要がほとんどなくなるまでに必要な回数は5~6回と言われています。一方、サロン脱毛では12~18回程度が一般的です。

医療脱毛では、より出力の高いレーザーを使った脱毛が行われるため、効果を実感するまでの回数はサロン脱毛より少ない傾向があります。しかし、出力が高いため、サロン脱毛に比べてレーザー照射時に痛みを感じるというデメリットがあります。

医療脱毛もサロン脱毛も、決められた周期を守って通うことができれば、施術と施術の間の自己処理はそれほど大変ではなくなります。時間がかかっても、痛くない脱毛をしたいという方には、サロン脱毛の方がおすすめです。

脱毛クリニックと脱毛サロンの料金の違い

背中脱毛を脱毛クリニックで行った場合の料金は、おおむね10万円からと、脱毛サロンに比べて高い傾向があります。なぜなら医療脱毛では、脱毛サロンに比べて出力の高いレーザー脱毛という方法を採用しているからです。

一方、脱毛サロンでは、だいたい3~5万円程度とクリニックの約半分になります。

脱毛クリニックは脱毛サロンに比べて料金は高くなりますが、効果を実感できるまでの時間は短くなります。料金が高くてもいいから早く効果を実感したい、という場合には脱毛クリニックもおすすめです。

背中脱毛に関するQ&A


ここでは、背中脱毛に関するよくある質問をご紹介します。脱毛をはじめるタイミングや体調についてなど、気になる疑問にお答えしていますので、ご覧ください。

生理中でも脱毛できる?

背中であれば、生理中でも通常通りの脱毛ができます。基本的にデリケートゾーン以外の部位であれば、痛み止めなどのお薬を服用していなければ、お手入れを受けることができます。ただし、ホルモンバランスが乱れる時期なので、体調が悪かったり、肌が敏感になっていたりすることも少なくありません。

そのため、普段よりも痛みを感じたり肌トラブルに繋がったりする可能性が高くなります。お手入れの日の前に生理が来たときは無理をせず、別の日に振り替えるか、サロンへご相談ください。

生理後は、肌の調子が良くなり肌の水分量が多くなるので、脱毛をしても肌への影響が抑えられる時期です。1カ月の間でもっとも脱毛に適しているので、そのタイミングで脱毛するのがおすすめです。

脱毛をはじめるのはいつからが良い?

背中脱毛は、4~6回ほど受けると自己処理の回数が減り、気になる時だけ自己処理をすればよい程度になります。もし薄着をする夏に向けて背中の脱毛をする計画であれば、1年前の夏の終わり頃からはじめるのがおすすめです。

1年あれば、水着や背中の開いたワンピースを着ても、気にならないほどキレイになっています。ただし、完全に脱毛するには18~24回ほどのお手入れが必要で、2カ月に1回のペースで通う場合、期間としては2年~3年ほどかかります。脱毛機により適切な頻度が異なるためカウンセリング時に確認するのがおすすめです。

背中をまんべんなくキレイにするためには、脱毛サロンやクリニックに通い続ける必要があります。途中で止めてしまうとムラができてしまうので、最後までしっかりとペースを守って通うことが大切です。

背中にニキビがあっても脱毛可能?

背中にニキビがあっても、脱毛はできます。ただし、ニキビがある部分にはライトを当てることができません。また、お手入れをする当日のニキビの状態によっても変わります。

例えば、小さなニキビが1つだけできている状態であれば、そこまで心配はいりません。しかし、膿んで大きく炎症しているニキビや、狭い範囲にいくつもニキビができている場合は注意が必要です。なぜなら、ニキビの周辺部分の肌はダメージを受けやすい可能性があるからです。

より脱毛の効果を上げたいなら、ニキビが治ってからお手入れを受けるのが好ましいです。保湿したり、摩擦を避けたりすることでニキビを抑えることができるので、念入りにケアしてください。もちろん、肌のケア方法についてサロンのスタッフにご相談いただいてもかまいません。

背中の脱毛は痛い?

背中の脱毛は、あまり痛みを感じないと言われています。一般的に脱毛は、毛が太く濃い方がライトが強く反応し、痛みを感じやすいです。背中のムダ毛は細く薄いため、痛みを感じにくいのです。

また、最近では痛みを感じにくい最新の脱毛機を導入しているサロンが多いです。ミュゼプラチナムでは痛みを感じにくい「S.S.C. iPS care 方式」を採用してるため、痛みが心配な方でも安心です。

このS.S.C. iPS care 方式とは、美容液の上からライトを当て脱毛する方法で、美容液に含まれる成分により肌へのダメージを抑えます。さらに、お手入れの仕上げには独自開発のプラセンタエキスを配合したミルクローションを使用するため、美肌効果も期待できます。

脱毛の準備やアフターケアは必要?

脱毛のお手入れを受ける前に、お手入れ箇所の自己処理をして毛を短くする必要があります。その他にも、肌へのダメージを抑え、日焼けなどに注意してください。普段から保湿をして肌を保護することが大切です。

脱毛のお手入れを受けた後は、肌が敏感になっています。日頃から保湿をするのと同じように、お手入れを受けた後も肌が乾燥しないようにしっかり保湿することが大切です。また、肌の刺激を抑えるために衣類などによる摩擦も避けるようにしてください。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。
背中は、ご自身では手が届きにくいため剃り残しがある場合は、サロンスタッフがお手伝いをさせていただきますが、出来る限りの自己処理をお願いいたします。乾燥や肌荒れに注意してください。

  • 水着などを着た際に、日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおススメです。
処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。

お手入れ当日

1.専用のガウンに着替えてください。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌のふき取りその日のコンディションをチェックしてお肌をふき取り。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。
美容液塗布iPS細胞培養上清液※が配合されているので、美肌効果も期待できます。
ライトを当てるライトを照射して脱毛していきます。
  • ※専用美容液・ローションは無料です。追加料金を頂くことはありません。
  • ※ヒト(線維芽細胞/単核細胞)人工多能性細胞培養順化培養液(保湿成分)

所要時間は全体で約45分程度です。

お手入れ後のアフターケア

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • 日焼けしないようにご注意ください。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客さまの声

  • 背中が大きくあいた服を余裕で自信を持って着られるようになりました

  • 産毛が濃くて背中が黒っぽくくすんでいたのが、すっきりキレイになった

背中脱毛にかかる費用と時間はどれくらい?


背中の場合範囲が広いため、上下などに範囲が分けられているサロンが多いです。そのため、背中全体なら8~12回分の契約が必要です。

脱毛方法により異なりますが、1回脱毛すると、肌への影響も考えて次の脱毛まで一定期間を空けます。そのため、自己処理の必要がほとんどなくなるまでに1年ほどかかることを想定しておいてください。

費用は、6回で5万円ほどです。しかしミュゼプラチナムなら、昼間に通ったりすることでおトクに受けることもできます。また、キャンペーンを実施していることも多いので、それを利用するのもおすすめです。

自分でお手入れしにくい背中は脱毛しよう


背中脱毛の効果やメリット、よくある質問などをご紹介しましたが、いかがでしたか。

背中は自分ではなかなか確認しづらいうえに範囲も広く、自己処理が難しい場所です。しかし、だからこそしっかり脱毛をすることで、つるんと引き締まった背中を手に入れることができます。

サロンなら、肌にかける負担を最小限に抑えることも可能です。キレイな背中を手に入れて、水着や背中の開いたワンピースを楽しんでください。

脱毛料金

ミュゼプラチナムの背中脱毛は、他の部位と組み合わせてご利用いただけます。各コースの料金については以下からご確認ください。

≪フリーセレクト美容脱毛コース≫(※背中脱毛を含む)

箇所・回数を自由に選べるプラン「フリーセレクト美容脱毛コース」をチェック

≪全身美容脱毛コース ライト≫(※背中脱毛を含む)

人気の脱毛部位と、気になるパーツをおトクな3つのセットに「全身美容脱毛コースライト」をチェック

≪全身美容脱毛コース≫(※背中脱毛を含む)

どこから見られてもキレイなお肌を手に入れたい方は「全身美容脱毛コース」をチェック

ご自分では手の届かない範囲の広い箇所ですので、サロンでのお手入れが断然おススメです。
キレイな背中は他の女性も憧れますよ!
空席確認・予約する

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。