あご脱毛とは ~効果やメリットなど~

あご脱毛では、唇の下からあご先までの範囲を脱毛します。
あごの毛と聞くと男性に生えるもの、と思われがちですが、女性でもこのムダ毛に悩んでいる人は意外に多いとか。まばらに太い毛が生えたり、細かい毛が密集して生えたり……ストレスなどでホルモンバランスが崩れると、男性のひげのような太い毛が生えてしまうこともあるようです。
そんな時は、無理に自己処理するより、脱毛サロンに任せるほうがよいでしょう。太い毛が生えている場合、自己処理では毛根が傷ついて出血したり、肌あれが目立ってしまうこともあります。

空席確認・予約する

あご脱毛2つのメリット

肌荒れの改善

あごは皮脂腺が多く、毛穴に皮脂汚れが詰まりやすい部位です。ムダ毛があると汚れもたまりやすいため、吹き出物の原因になることも。ムダ毛を除去することで、毛穴の詰まりを防ぐことができ、肌荒れの改善も期待できます。

お手入れの「うっかり忘れ」対策として

あごは、毎日鏡で見ていても見落としやすい部位のため、うっかりお手入れを忘れてしまった……ということも起こりがちです。しかし他人から見ると、あごのムダ毛はかなり目立つことも。「もしかしてヒゲ?」と思われないためにもしっかりお手入れしたいものですが、あご脱毛なら「うっかり忘れ」の心配もなくなります。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。また、日焼けや乾燥・肌荒れに注意してください。

あごはアスファルトの照り返しなどで日焼けをしやすい部位です。日焼けした部位には脱毛のライトを当てられないため、日ごろから日焼け止めなどでケアしてください。

  • 日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおススメです。デリケートな部位なので、毛抜きでの処理は避けてください。
また事前処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。

お手入れ当日

1.鼻下もしくはあごだけのお手入れなら、着替える必要はありません。そのままの服装でお手入れします。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌のふき取りその日のコンディションをチェックしてお肌をふき取り。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。
美容液塗布iPS細胞培養上清液※が配合されているので、美肌効果も期待できます。
ライトを当てるライトを照射して脱毛していきます。
  • ※専用美容液・ローションは無料です。追加料金を頂くことはありません。
  • ※ヒト(線維芽細胞/単核細胞)人工多能性細胞培養順化培養液(保湿成分)

所要時間は全体で約20分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れ直後に日焼け止めやファンデーションを塗ることは可能ですが、肌をこすらず、優しく押さえるように塗ってください。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • 日焼けしないようにご注意ください。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

あごのお手入れをされたお客さまの声

40代/女性/東京都
数本太い毛を見つけた時はショックで顔を上げられませんでしたが、お手入れしてからは心が晴れやかになり今では顔に自信を持つことができました!
空席確認・予約する

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。