顔脱毛のメリットとは?効果を知って明るい美肌を目指そう

皆さんは、顔に生えているうぶ毛を定期的にお手入れしていますか?意外と見落としがちな、顔のムダ毛。ただ、顔の皮膚は薄いため、傷つきやすい部位のひとつです。カミソリなどで自己処理を行うと、顔に傷をつけてしまう恐れがあります。そこで、このページでは気になる「顔脱毛」の効果やメリットについて、ご紹介します。

空席確認・予約する

顔脱毛とは?

脱毛といえば腕や脚などをイメージする方は多いと思いますが、「顔」にもムダ毛が多く生えているため、脱毛するメリットは大きいです。では、顔脱毛とはどのようなものなのでしょうか。

ここからは、顔脱毛がどのようなものなのかご紹介します。

鼻や頬などのムダ毛をお手入れすること

顔脱毛とは、名前の通り顔のムダ毛をお手入れすることです。具体的には、うぶ毛が気になる「鼻」や「頬」などのムダ毛を脱毛します。腕や脚、脇などのムダ毛は衣服で隠すことができますが、顔のムダ毛は隠すことができません。実際に、鼻の下のうぶ毛がひげのように見えたり、鼻にムダ毛があることで毛穴が黒く見えてしまったりします。

そのため、顔のムダ毛が気になる方やお手入れに手間を感じている方は、顔を脱毛してスッキリするのがおすすめです。

顔の中でも部位が分かれている

顔脱毛は、顔の中でもいくつかの部位に分かれています。脱毛サロンによっては脱毛する部位が細かく分かれていることもあれば、顔全体を対象にしていることもあるので、事前に確認するのがおすすめです。

顔脱毛の主な対象部位は、鼻、頬、あご、おでこの4カ所です。それぞれ脱毛によるメリットが異なるので、特徴を把握しておくと良いです。例えば、脱毛範囲が広い頬やおでこの脱毛をすれば、肌の透明感が増して明るい美肌に近づきます。

メリットが多く男女ともに人気がある

顔脱毛をすると、気になるムダ毛に悩まされることがなくなるだけでなく、肌のトーンが明るくなったり、化粧ノリが良くなったりします。そのほかにも、毛穴が目立たなくなったり、肌ざわりが良くなったりするため、女性だけでなく男性にも人気がある脱毛部位です。

見た目が良くなり清潔感を保ちやすくなるので、身だしなみや肌の見映えが気になる方は顔脱毛をチェックしてみるのがおすすめです。

顔脱毛のメリット

ひとくちに顔脱毛と言っても、お手入れできる部位はサロンによって異なります。顔はムダ毛が目立ちやすく、お手入れを希望する方が多い部位です。

また、顔は皮膚が薄くデリケートな部位でもあります。毛抜きなどで無理に引っ張ったり、カミソリを使用したりすると、傷がつきやすいので注意が必要です。そのため、自己処理よりもプロの手によるサロンでの脱毛をおすすめします。

肌のトーンが明るくなる

顔に生えるうぶ毛は無色ではなく、薄い茶色や黒色です。そのため、一本一本は細くても、密集して生えていると顔全体がくすんで見える原因になります。これらのムダ毛をお手入れすることで、肌のトーンが上がって顔色が明るく見えるようになります。

普段もカミソリなどでうぶ毛を自己処理すれば、肌のトーンは明るくなります。しかし、カミソリで顔を剃ると肌を傷つけてしまいかねません。脱毛であれば自己処理よりも安全に、顔のうぶ毛をお手入れできます。顔の印象でお悩みの方は顔脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

化粧ノリが良くなる

顔には、細く短いうぶ毛が密集して生えています。そのため、うぶ毛をお手入れせずに、下地やファンデーションなどを肌に乗せると、肌と化粧の間にうぶ毛が挟まれてしまいます。結果、いまいち化粧品が肌に乗らない…という残念な事態になりかねません。実際に下地やファンデーションが肌に密着せずに浮いてしまうため、化粧崩れが起きやすくなります。

しかし、うぶ毛をお手入れしておくことで肌の凹凸がなくなり、直接肌に化粧品を乗せることができるため、化粧ノリが良くなります。しっかりと化粧できるようになるため、肌の調子も良く感じやすいです。化粧ノリが悪いとお悩みの方は、一度顔脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

毛穴が目立ちにくくなる

顔脱毛をすると、毛穴が目立ちにくくなります。うぶ毛が生えていない毛穴は閉じていますが、うぶ毛が生えているところは毛穴が開いている状態になっています。

開いている毛穴を放っておくと、そこに化粧やホコリなどが溜まり、黒ずんでくることがあります。しかし、顔脱毛でうぶ毛をお手入れすれば毛穴も閉じるので、肌全体が整います。肌がキレイに見えるだけでなく、毛穴が閉じることで皮脂や汚れが詰まりにくくなるのもメリットです。

また、カミソリなどで自己処理をすると角質が削れてしまい、肌が乾燥するため毛穴が目立ちやすくなりますが、脱毛すれば自己処理の回数を少なくできます。毛穴が目立ちにくくなるのに加えて、黒ずみや肌トラブルのないキレイな肌になっていきます。

ニキビなどの肌トラブルを防ぐことができる

肌トラブルは肌の乾燥や生活習慣の乱れなどでも起きますが、毛穴が開いたままになっていることも大きな原因のひとつです。毛穴が開いていると、そこに落とし切れていない化粧やホコリ、皮脂などが溜まります。

顔のうぶ毛は細いですが、生えている数は多いです。その分、毛穴の数も多いため皮脂などの汚れが詰まると毛穴が目立ちやすいです。また、自己処理により肌にダメージを与えることで、乾燥したり肌トラブルが起きやすくなります。

その結果、ニキビができたり肌が荒れたりするのです。しかし、顔脱毛によってうぶ毛をお手入れすると、毛穴が閉じるので皮脂などが溜まりにくくなります。完全にニキビを防ぐことはできませんが、肌トラブルが起きにくい肌にしていくことは可能です。

顔脱毛のお手入れ範囲はどこまで?

顔脱毛では、顔全体にお手入れができます。以下で、部位ごとに特徴を見ていきます。

お手入れ範囲① おでこ

おでこにはうぶ毛が多く、それによって肌の明るさが大きく変わります。またおでこは顔全体に占める割合も大きいので、うぶ毛を脱毛することでスッキリした印象を与えてくれます。

うぶ毛が多いことからおでこを自己処理する方は多いですが、皮膚を傷つけてしまうこともあります。カミソリでおでこを傷つけてしまえば目立ってしまいます。また、生え際なども、どこまでやればいいのか分かりにくいです。

その点、サロンなら自分では調整が難しい範囲も、細かく調整してもらえます。自己処理と違いプロの手によるお手入れを受けられるため、肌を傷つける心配も少ないです。

お手入れ範囲② 鼻や鼻の周り

鼻は毛穴に皮脂やホコリが溜まりやすい部位です。また、鼻は顔の中央にあるため目立ちやすく、ブツブツとした黒ずみが気になっている方も多いです。

鼻パックやカミソリなどでお手入れできますが、かえって毛穴が開いてしまい、黒ずみがひどくなっていきやすい部位でもあります。他にも毛穴に溜まった汚れをキレイにしようと自己処理をすることで、肌に負担がかかり肌トラブルに発展しやすいです。

鼻の黒ずみは比較的目立ちやすいので、サロンでのお手入れをおすすめします。サロンの脱毛であれば、安全にお手入れを受けられるうえに毛穴が引き締まり、肌がキレイに見えやすいです。

お手入れ範囲③ ほほ

ほほは顔の中でも一番大きな部位です。そのため、うぶ毛があったり、肌荒れがあったりすると目立ちます。定期的に自己処理する方は多く、カミソリなどで簡単に剃れますが、皮膚が薄くて柔らかいので、傷つきやすいです。

サロンでは、ほほを全体的にお手入れするので、肌のトーンがアップします。おでこと並んで顔脱毛の効果を実感しやすい部位です。肌に負担をかけることもないので化粧ノリも良くなり、すっきりと明るい印象に変わります。

肌の明るさや化粧ノリなどにお悩みを感じている方であれば、脱毛により自分の肌に自信が持てるようになるのでおすすめです。また、サロンによってはもみあげもほほの脱毛に含まれることがあります。

お手入れ範囲④ あご

あごの脱毛と聞くと、主に男性が行うものだと思われがちですが、女性にも人気の部位です。あごは顔の中でもうぶ毛が多く、鏡でよく見ると意外とうぶ毛が生えていることに気がついたという方もいるのではないでしょうか。

また、女性でもストレスや食生活・ホルモンバランスの乱れによって、濃いひげが生えることも珍しくありません。意識しないと自分では気づきにくいですが、気になる方は他の顔脱毛の部位とセットで脱毛するのがおすすめです。

さらに、あごは顔の中でも皮脂腺が多く存在していますが、汗腺は少ないです。そのため、皮脂汚れが溜まりやすく乾燥しやすいため注意しなければなりません。脱毛することで、毛穴が引き締まり肌トラブルが起きにくくなります。

顔脱毛は効果が出にくい?

「顔脱毛は効果が出にくいって本当?」と疑問を抱える方は少なくありません。顔に生えているうぶ毛は、細く密集して生えているのが特徴です。そのため、脱毛をはじめたての時期は、お手入れをしても毛が抜けている実感を持てないことがほとんどです。

また、顔のうぶ毛は生え変わるサイクルも短く、顔の脱毛を受けている最中にも毛穴に眠っていたうぶ毛が生えてきます。そのため、脱毛によって抜ける毛と新しく生える毛が同じくらいであれば、効果は実感しにくいです。

実際に、他の部位の脱毛を経験した方であれば、そのときと比べて効果が薄いと感じる方は多いです。しかし、うぶ毛も他の部位に生えている毛と仕組みは変わらないため、何度もお手入れを繰り返すことで、毛が減っていきます。最初は効果が薄いと感じますが、徐々にうぶ毛が減ってきたと感じられます。

顔脱毛に必要な期間と回数は?

顔脱毛には、生えてくる毛が減ったのを感じるまでに6~10回程度のお手入れが必要です。ただし、毛の細さや濃さには個人差があるため、場合によってはもっと回数が必要になることもあります。

顔脱毛は比較的効果を実感しにくいですが、回数を重ねると徐々にうぶ毛のボリュームが減っていきます。同時に自己処理の手間が減ってくるため、肌が受ける負担も軽減していきます。お手入れ後、2週間ほどで脱毛の効果が感じられます。

また、毛の生え変わりの周期がおよそ2カ月程度であるため、毛周期に合わせてお手入れをする脱毛サロンであれば、毛周期を意識して通うのがおすすめです。なかには、毛周期に関係なくお手入れできる脱毛方法を採用している脱毛サロンもありますので、どのような脱毛方法を採用しているのか、事前に確認しておくと良いです。

顔脱毛にかかる一般的な料金の相場は?


顔脱毛をおこなう場合、6回や12回といったコースになっていることが多いです。平均的な相場は以下のようになっています。

回数費用
1回15,000円前後
6回コース5万円前後
12回コース10~12万円前後

鼻だけ、ほほだけなどの部位別に特化しているコースや、顔全体を脱毛してくれるコースなどさまざまです。

また、コースが終了したあとでも、気になるところがあれば追加で1回ずつ受けることもできます。

顔脱毛の準備やアフターケアについて


顔脱毛をする際、より効果を高めるには、顔脱毛をする前のお手入れやアフターケアは欠かせません。そこで次は、お手入れ前の準備とお手入れ後のアフターケアについて解説します。

お手入れ前の準備

顔脱毛をする前は、ムダ毛は軽く剃ってください。電気シェーバーなどを優しくあてておくと良いです。カミソリは肌の乾燥の原因になりかねないので、おすすめできません。

ニキビなどができていたり、肌が荒れている、乾燥しているなど肌に問題があるときはお手入れをしてもらえません。そのため、2~3日前からスキンケアはいつもより入念にして、化粧も肌に優しいものでするのがおすすめです。また、日焼けしてしまうとお手入れできないことがあるので避けてください。

お手入れ後のアフターケア

顔脱毛をしたあとは、肌が熱を持っていたり、自分で剃ったときは皮膚が傷ついていたりします。そのため、しっかりお手入れをしてください。

まずは肌の保湿です。保湿性の高い化粧水やクリームをたっぷり使ってください。できれば敏感肌用のものが良いです。入浴中に顔を洗うときも、ごしごし洗うと肌トラブルを招く原因になりますので厳禁です。

また、うぶ毛など気になる部分があっても、毛抜きで抜いたりカミソリなどで剃らないようにしてください。皮膚を傷つけてしまいます。

顔脱毛でよくある質問


いざ顔脱毛にチャレンジしようと思っても、本当に大丈夫かな、と不安に感じる方も多いです。そこで、顔脱毛に関するよくある疑問を集めました。これを読んでいただければ、顔脱毛への不安も和らぐはずです。

お手入れ中の痛みはある?

顔脱毛では、腕や脚など身体の脱毛と比較して、痛みを感じやすくなります。これは、顔の皮膚が薄く、やわらかいためです。

もちろん、毛の生え方や太さによって個人差はありますが、比較的おでこや鼻などは顔の中でも皮膚が薄いので、熱を感じやすかったり、痛みを強く感じたりすることが多いです。痛みが心配な方は、カウンセリングのときに担当者に相談しておくと安心できます。

顔脱毛はサロンとクリニックどっちがいいの?

顔脱毛をするときに、サロンとクリニックで悩む方も多いですが、いくつかの点で異なります。

サロンの脱毛は照射出力は医療脱毛ほど強力ではないものの、毛根を弱らせていく力があるものもあります。定期的にお手入れしていくと、ほぼ自己処理がいらないほどにまで毛を減らすことができます。サロンの場合クリニックよりも幅広い脱毛プランが用意されており、契約期間中に何度も通えたり、脱毛完了まで保証があるプランを扱うサロンが多くあります。

一方クリニックでの脱毛は医療行為となるため、サロンよりも強めの出力でお手入れをしてもらえます。そのため少ない回数で完了し、肌が荒れるなどのトラブルが起こったときも治療などの対応をしてもらうことができます。ただし、費用はサロンよりもかかります。また、出力が強い分痛みを感じやすくなります。

費用がかかっても短期間で済ませたいときはクリニック、期間に余裕があり手ごろな価格で受けたいときは、サロンを選ぶと良いです。医療脱毛でもサロン脱毛でも、脱毛完了後に妊娠や出産などホルモンバランスの変化でまた毛が生えることがあるため、一生涯の保証があるサロンだと、また毛が生えても追加料金なしでお手入れできるためおすすめです。

顔にほくろがある場合はどうなる?

顔にほくろがある場合でもお手入れは可能です。ほくろがある部分だけを隠すことで、熱やライトが当たらないようにしています。そのため、その部分の脱毛はできません。

また、ニキビや傷跡についても、炎症を起こしていたり皮膚が荒れていたりしなければ、お手入れを受けられる場合があります。 さらに、使用する脱毛機によってはお手入れを受けられることもあるので、事前のカウンセリングのときに確認してみてください。

顔を日焼けしている場合はお手入れ可能?

顔を日焼けしているときは、基本的にお手入れはできません。日焼けは肌が熱をもった状態になっています。皮膚が傷んでいることもあるので、脱毛などのお手入れをすると、肌を余計に傷つけてしまいます。

うっかり日焼けしてしまったときは、しっかり冷やしてクールダウンさせ、保湿クリームなどを塗って保湿し、焼けた肌の色が元に戻るまではお手入れを延期してください。肌の色が変わっていないなど、肌の状態によってはお手入れすることができますが、日焼けしてしまったときは自分で判断せず、事前に相談してください。

お手入れのときのメイクはどうする?

脱毛のお手入れを受けるときは、基本的にメイクは落とします。これはメイクをしている状態だと、脱毛機のライトが毛根まで届かないため適切に脱毛のお手入れを受けられないからです。

もしメイクをしたままでお手入れを受けると、ライトの当たり具合にムラができてしまい仕上がりが悪くなります。ただし、ノーメイクの状態でサロンに行く必要はありません。サロンにはメイクルームがあるので、そこで化粧を落とし、お手入れ後はメイクできます。

顔脱毛はこんな方におすすめ


肌のトーンを上げることができたり、化粧ノリを良くしたりすることができる「顔脱毛」。顔脱毛は、以下のお悩みがある方におすすめです。

  • ・最近、肌がくすんできたと悩んでいる
  • ・ファンデーションや下地が肌にキレイに乗らない
  • ・毛穴の広がりや黒ずみに悩んでいる


顔脱毛の場合、ムダ毛の多くはうぶ毛であり意識しないと目立たないかもしれません。しかし、脱毛によって顔のムダ毛がなくなることで顔の印象が明るくなり、清潔感も増します。何となく顔がくすんで見えたり、化粧の仕上がりがイマイチだと感じたりするときは、顔のムダ毛が原因かもしれません。

他の脱毛部位と違って衣服で隠すことができないので、気になる方は是非脱毛してみてください。

顔の脱毛をして明るい美肌を手に入れよう


顔脱毛の効果やメリットについてご紹介しました。顔にあるムダ毛(うぶ毛)を脱毛することで、肌のくすみや化粧ノリの悪さなどを改善できます。他にも肌のトーンが明るくなったり、肌トラブルを予防できたりするなどメリットは多いです。

顔のムダ毛は隠すことができず意外と目立つため、ムダ毛のお手入れの手間に悩む方も多いですが、脱毛すればこのような手間もなくなります。顔の印象や明るさなどが気になる方は、是非顔脱毛を試してみてください。顔脱毛で、透明感のある明るい美肌を目指してみませんか。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。
また、乾燥や肌荒れに注意してください。

  • 日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおすすめです。デリケートな部位なので、毛抜きでの処理は避けてください。
また事前処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。

お手入れ当日

1.顔だけのお手入れなら、着替える必要はありません。そのままの服装でお手入れいたします。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌のふき取りその日のコンディションをチェックしてお肌をふき取り。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。
美容液塗布iPS細胞培養上清液※が配合されているので、美肌効果も期待できます。
ライトを当てるライトを照射して脱毛していきます。
  • ※専用美容液・ローションは無料です。追加料金を頂くことはありません。
  • ※ヒト(線維芽細胞/単核細胞)人工多能性細胞培養順化培養液(保湿成分)

所要時間は全体で約30分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れ直後に日焼け止めやファンデーションを塗ることは可能ですが、肌をこすらず、優しく押さえるように塗ってください。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • 日焼けしないようにご注意ください。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。
空席確認・予約する

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。