気になる部位別!脱毛の疑問に答えます

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

顔脱毛のメリットとは?効果を知って明るい美肌を目指そう!

皆さんは、顔に生えているうぶ毛を定期的にお手入れしていますか?意外と見落としがちな、顔のムダ毛。ただ、顔の皮膚は薄いため、傷つきやすい部位のひとつです。カミソリなどで自己処理を行うと、顔に傷をつけてしまう恐れがあります。そこで、今回は気になる「顔脱毛」の効果やメリットについて、ご紹介します。

顔脱毛とは?

脱毛といえば、腕や脚などをイメージする方は多いと思いますが「顔」にもムダ毛が多くあり、脱毛するメリットが多いです。では、顔脱毛とはどのようなものなのでしょうか。

ここからは、顔脱毛がどのようなものかご紹介します。

鼻や頬などのムダ毛をお手入れすること

顔脱毛とは、名前の通り顔のムダ毛をお手入れすることです。具体的には、産毛が気になる「鼻」や「頬」などのムダ毛を脱毛します。腕や脚、脇などのムダ毛は衣服で隠すことはできますが、顔のムダ毛は隠すことができません。実際に、鼻の下の産毛がひげのように見えたり、鼻にムダ毛があることで毛穴が黒く見えてしまったりします。

そのため、顔のムダ毛が気になる方やお手入れに手間を感じている方などは、顔を脱毛してスッキリするのがおすすめです。

顔の中でも部位が分かれている

顔脱毛は、顔の中でもいくつかの部位に分かれています。しかし、脱毛サロンによっては脱毛する部位が細かく分かれていることもあれば、顔全体を対象にしていることもあるので、事前に確認するのがおすすめです。

顔脱毛の主な対象部位は、主に鼻、頬、あご、おでこの4箇所です。それぞれ脱毛によるメリットが異なるので、特徴を把握しておくと良いです。例えば、脱毛範囲が広い頬やおでこの脱毛をすれば、肌の透明感が増して明るい美肌に近づきます。

メリットが多く男女ともに人気がある

顔脱毛をすると、気になるムダ毛に悩ませされることがなくなるだけでなく、肌のトーンが明るくなったり、化粧ノリが良くなったりします。それだけでなく、毛穴が目立たなくなったり、肌ざわりが良くなったりするため、女性だけでなく男性にも人気がある脱毛部位です。

見た目が良くなり清潔感を保ちやすくなるので、身だしなみや肌の見映えが気になる方は顔脱毛をチェックしてみるのがおすすめです。

顔脱毛のメリット

ひとくちに顔脱毛と言っても、お手入れできる部位はサロンによって異なります。顔はムダ毛が目立ちやすく、お手入れを希望する人が多い部位です。顔は皮膚が薄くデリケートな部位です。毛抜きなどで無理にひっぱったり、カミソリを使用したりすると、傷がつきやすいので注意が必要です。そのため、自己処理よりもプロの手によるサロンでの脱毛をおすすめします。

肌のトーンが明るくなる

顔に生える産毛は無色ではなく、薄い茶色や黒色です。そのため、一本一本は細くても、密集して生えていると顔全体がくすんで見える原因に。これらのムダ毛をお手入れすることで、肌のトーンが上がって顔色が明るく見えるようになります。顔の印象でお悩みの方は顔脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

化粧ノリが良くなる

顔には、細く短いうぶ毛がびっしりと密集して生えています。そのため、うぶ毛をお手入れせずに、下地やファンデーションなどを肌に乗せると、肌と化粧の間にうぶ毛が挟まれてしまいます。結果、いまいち化粧品が肌に乗らない…という残念な事態になりかねません。しかし、うぶ毛をお手入れしておくことで、直接肌に化粧品を乗せることができるため、化粧ノリが良くなります。化粧ノリが悪いとお悩みの方は、一度顔脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

毛穴が目立ちにくくなる

顔脱毛をすると、毛穴がきゅっと引き締まり、目立ちにくくなります。

うぶ毛が生えていない毛穴は閉じていますが、うぶ毛が生えているところは毛穴があいている状態になっています。あいている毛穴を放っておくと、そこに化粧をした残りやホコリなどが溜まり、黒ずんでくることがあるのです。

しかし、顔脱毛でうぶ毛をお手入れすれば毛穴も閉じるので、肌全体が整います。毛穴が目立ちにくくなるのに加えて、黒ずみのないキレイな肌になっていきます。

ニキビなどの肌トラブルを防ぐことができる

肌トラブルは肌の乾燥や生活習慣の乱れなどでも起きますが、毛穴があいたままになっていることも大きな原因のひとつです。毛穴があいていると、そこに落とし切れていない化粧やホコリ、皮脂などがたまります。その結果、ニキビができたり肌が荒れたりするのです。

しかし、顔脱毛によってうぶ毛をお手入れすると、毛穴がとじるので皮脂などが溜まりにくくなります。完全にニキビを防ぐことはできませんが、肌トラブルが起きにくい肌にしていくことは可能です。

顔脱毛のお手入れ範囲はどこまで?

顔脱毛では、顔全体にお手入れができます。以下で、部位ごとに特徴を見ていきます。

お手入れ範囲① おでこ

おでこにはうぶ毛が多く、それによって肌の明るさが大きく変わります。またおでこは顔全体に占める割合も大きいので、お手入れすると、スッキリした印象を与えてくれます。

おでこは自己処理する人も多いですが、皮膚を傷つけてしまうこともあります。また、生え際などもどこまでやればいいのかわかりにくいです。その点、サロンなら自分では調整が難しい範囲も、細かく調整してもらえます。

お手入れ範囲② 鼻や鼻の周り

鼻は毛穴に皮脂やホコリが溜まりやすい部位です。ブツブツとした黒ずみが気になっている人も多いです。鼻パックやカミソリなどでお手入れできますが、かえって毛穴がひらいてしまい、黒ずみがひどくなっていきやすい場所でもあります。

鼻の黒ずみは比較的目立ちやすいので、サロンでのお手入れをおすすめします。

お手入れ範囲③ ほほ

ほほは顔の中でもいちばん大きな部位です。そのため、うぶ毛があったり、肌荒れがあったりすると目立ちます。カミソリなどで簡単に剃れますが、皮膚が薄くて柔らかいので、傷つけやすいです。

サロンでは、ほほを全体的にお手入れするので、肌のトーンがアップします。肌に負担をかけることもないので化粧のりもよくなり、すっきりと明るい印象に変わります。自分の肌に自信が持てるようになります。

お手入れ範囲④ あご

あごの脱毛と聞くと、主に男性が行うものだと思われがちですが、女性にも人気の部位です。あごは顔の中でも産毛が多く、鏡でよく見ると意外と産毛が生えていることに気づくでしょう。

また、女性の方でもストレスや食生活・ホルモンバランスの乱れによって、濃いひげが生えることも珍しくありません。意識しないと自分では気づきにくいですが、気になる方は他の顔脱毛とセットで脱毛すると良いです。

顔脱毛は効果が出にくい?

「顔脱毛は効果が出にくいって本当?」と疑問を抱える方も少なくありません。顔に生えているうぶ毛は、細くびっしりと密集して生えているのが特徴的です。そのため、脱毛を始めたての時期は、照射をしても毛が抜けている実感を持てないことがほとんどです。しかし、うぶ毛も他の部位に生えている毛と仕組みは変わらないため、何度も照射を繰り返すことで、毛が減っていきます。

顔脱毛に必要な期間と回数は?

顔脱毛には、個人差がありますが、6~10回程度のお手入れが必要です。お手入れ後、2週間ほどで脱毛の効果が感じられます。また、毛の生え代わりの周期がおよそ2カ月程度です。

顔脱毛にかかる一般的な料金の相場は?


顔脱毛をおこなう場合、6回や12回といったコースになっていることが多いです。平均的な相場は以下のようになっています。

回数費用
1回15,000円前後
6回コース5万円前後
12回コース10~12万円前後

鼻だけ、ほほだけなどの部位別に特化しているコースや、顔全体を脱毛してくれるコースなどさまざまです。

また、コースが終了したあとでも、気になるところがあれば追加で1回ずつ受けることもできます。

顔脱毛の準備やアフターケアについて


顔脱毛をする際、より効果を高めるには、顔脱毛をする前のお手入れやアフターケアは欠かせません。そこで次は、お手入れ前の準備とお手入れ後のアフターケアについて解説します。

お手入れ前の準備

顔脱毛をする前は、うぶ毛などは軽く剃ってください。電気シェーバーなどを優しくあてておくといいです。カミソリは乾燥の原因になりかねないのでおすすめできません。

ニキビなどができていたり、肌が荒れている・乾燥しているなど肌に問題があるときはお手入れしてもらえません。そのため、2~3日前からスキンケアはいつもより入念にしておくほうがいいです。化粧も肌に優しいものでするのがおすすめです。また、日焼けなど肌が荒れるような行動は避けてください。

お手入れ後のアフターケア

顔脱毛をしたあとは、肌が熱を持っていたり、自分で剃ったときは皮膚が傷ついていたりします。そのため、しっかり手入れをしてください。

まずは肌への保湿です。保湿性の高い化粧水やクリームをたっぷり使ってください。できれば敏感肌用のものがいいです。

入浴中に顔を洗うときも、ごしごし洗うと肌トラブルを招く原因になりますので厳禁です。

また、うぶ毛など気になる部分があっても、毛抜きやカミソリなどで剃らないようにしてください。皮膚を傷つけてしまいます。

顔脱毛でよくある質問


いざ顔脱毛にチャレンジしようと思っても、本当に大丈夫かな、と不安に感じる人もおおいです。そこで次は、顔脱毛に関するよくある疑問を集めました。これを読んでいただけたら、顔脱毛への心配もやわらぎます。

お手入れ中の痛みはある?

顔脱毛では、腕や足など身体の脱毛と比較して、痛みを感じやすくなります。これは、顔の皮膚がうすく、やわらかいためです。 もちろん、毛の生え方や太さによって個人差はあります。比較的おでこや鼻などは顔の中でも皮膚がうすいので、熱を感じやすかったり、痛みがきつかったりすることが多いです。 痛みが心配な方は、カウンセリングのときに担当者にご相談しておくと安心できます。

顔脱毛はサロンとクリニックどっちがいいの?

顔脱毛をするときに、サロンとクリニックで悩む人も多いですが、いくつかの点で異なります。 サロンでのお手入れは医療行為ではないので、使う脱毛機の出力も比較的弱くなっています。そのため、お手入れが完了するまでには回数と期間が必要です。アフターケアなどご相談もできますが、肌トラブルが起こったときは自分で皮膚科へ行かなくてはいけません。 一方クリニックでの脱毛は医療行為となるため、サロンよりも強めの出力でお手入れをしてもらえます。そのため少ない回数で完了し、肌が荒れるなどのトラブルが起こったときも治療などの対応も可能です。ただし、費用はサロンよりもかかります。また、出力が強い分痛みを感じやすくなります。 費用がかかっても短期間で済ませたいときはクリニックがおすすめです。期間に余裕があり、手ごろな価格で受けたいときはサロンを選ぶのがいいです。

顔にほくろがある場合はどうなる?

顔にほくろがある場合でもお手入れは可能です。ほくろがある部分だけを隠すことで、熱や光を当たらなくしています。そのため、その部分の脱毛はできません。また、ニキビや傷跡についても炎症を起こしていたり、皮膚が荒れていたりしなければお手入れを受けられる場合があります。 さらに、使用する脱毛機によってはお手入れを受けられることもあるので、事前のカウンセリングのときに聞いてみてください。

顔を日焼けしている場合はお手入れ可能?

顔を日焼けしているときは、基本的にお手入れはできません。日焼けは肌が熱をもった状態になっています。皮膚が傷んでいることもあるので、脱毛などのお手入れをすると、肌をよけに傷つけてしまいます。 うっかり日焼けしてしまったときは、しっかり冷やしてクールダウンさせてください。保湿クリームも塗っておいてください。それでも焼けた肌の色が元に戻るまで、お手入れを延期してください。 肌の色が変わっていないなど、肌の状態によってはお手入れできます。そのときは事前にご相談してください。

顔脱毛はこんな人におすすめ!


肌のトーンを上げることができたり、化粧ノリを良くしたりすることができる「顔脱毛」。顔脱毛は、以下の特徴がある方におすすめです。

  • ・最近、肌がくすんできたと悩んでいる
  • ・ファンデーションや下地が肌にキレイに乗らない
  • ・毛穴の広がりや黒ずみに悩んでいる



顔脱毛の場合、ムダ毛の多くは産毛であり意識しないと目立たないかもしれません。しかし、脱毛によって顔のムダ毛がなくなることで顔の印象が明るくなり、清潔感も増します。何となく顔がくすんで見えたり、化粧の仕上がりがイマイチと感じたりするときは、顔のムダ毛が原因かもしれません。

他の脱毛部位と違って服で隠すことができないので、気になる方は是非脱毛してみてください。

顔の脱毛をして明るい美肌を手に入れよう!


今回は、顔脱毛の効果やメリットについてご紹介しました。顔にあるムダ毛(産毛)を脱毛することで、肌のくすみや化粧ノリの悪さなどを改善できます。他にも肌のトーンが明るくなったり、肌トラブルを予防できたりなどメリットは多いです。


顔のムダ毛は隠すことができないので意外と目立つため、ムダ毛のお手入れの手間に悩む方も多いですが、脱毛すればこのような手間もなくなります。顔の印象や明るさなどが気になる方は、是非顔脱毛を試してみてください。顔脱毛で、透明感があって明るい美肌を目指してみるのがおすすめです。

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。