ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

デリケートゾーンの脱毛を、「ハイジニーナ脱毛」あるいは「VIO脱毛」といいます。数年前までは一部の美容関係者のみが使う用語でしたが、海外セレブのほか、日本でも女優やモデルが「ハイジニーナ(VIO)脱毛」を受けているとコメントしたことから、一般にも認知が広まってきています。いまやデリケートゾーンは、脇や脚とともに、お手入れを欠かすことのできない部位となっています。

「ハイジニーナ」は、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」から造られた造語です。「見えないところだから…」と、どうしても後回しになりがちなデリケートゾーンですが、実は蒸れやすく不衛生になりやすい部位。アンダーヘアをなくすことで、清潔さを保てることから、こう呼ばれています。

一般的に、「ハイジニーナ脱毛」とは、アンダーヘアをすべて脱毛処理することを指します。つまり、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップ奥)のすべての部位において、毛がまったくない状態にすることです。

しかし、ミュゼプラチナムでは一部分にだけ薄く毛を残すことはもちろん、エリアの形を整えたり、毛を細くしたり、薄くしたりといった微調整も可能です。自分好みのデザインに整えることができるので、カウンセリングで相談してみましょう。

ハイジニーナ脱毛 3つのメリット

デリケートゾーンを衛生的に保つ

「ハイジニーナ脱毛」を行う最大のメリットは、なんといってもデリケートゾーンの衛生面にあります。ムレの原因となるムダ毛をなくすことで、下着の中の通気性がアップし、デリケートゾーンを雑菌の繁殖から守ることができます。また、生理の際のにおいやかゆみといった不快感も、ムダ毛による蒸れが原因といわれており、ハイジニーナ脱毛をすることで生理中の不快感を緩和することができます。

いろいろなファッションを楽しめる

アンダーヘアを整えることで、下着や水着の選択肢が広がり、ファッションを自由に楽しむことができます。Tバックやタンガなど、デザイン性の高い下着を気軽に身につけたり、水着を着るときにもムダ毛のはみ出しを気にせず、好きなものを選ぶことができます。

自己処理による肌トラブルの解消

アンダーヘアの自己処理が不要になるというのも大きなメリットです。デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので、カミソリや脱毛クリームなどで自己処理を行う場合、黒ずみや埋没毛、肌荒れといったトラブルが発生することもあります。さらに、目の届かない死角も多く、無理な自己処理で肌を傷つけてしまいがちです。その点、プロによるハイジニーナ脱毛なら、安全に理想のデリケートゾーンを手に入れることができます。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

ご契約時に、事前処理用の「Vラインプレート」と説明書をお渡しいたします。こちらを参考に、脱毛の前日または当日、お手入れ箇所(Vライン・Iライン)の毛を「ご希望の形」に処理しておいてください。(例:逆三角形、細め逆三角形、I型、逆タマゴ型、全処理、スクエア型)
また、日焼けや乾燥・肌荒れに注意してください。

  • ご自身で手の届かない「ヒップ奥」の事前処理は必要ありません。
  • 詳しいやり方など、ご不明点はご契約時にお気軽にご相談ください。
  • ケガやあざ、タトゥなどがある箇所はお手入れから除外されます。
デリケートな部分ですので、全体をハサミで短くカットしたあとは肌を傷つけない電気シェーバーでの処理がおススメです。事前処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れができなくなってしまいますので、ご注意ください。

お手入れ当日

専用のガウンと紙のショーツに着替えてお手入れスタートです。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、
    部位によっては一部変更することもあります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間はVIOのそれぞれの部位で約20~25分、ハイジニーナ全体で45分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れ後の肌はとても敏感になっているため、ショーツや衣服のこすれ・摩擦にご注意ください。気になる場合は掻いたりこすったりせず、冷たいタオルなどで冷やしていただくことをおススメします。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • 恥ずかしいんだろうな~とすごく不安だったけど、お手入れ中はスタッフの方がひとつひとつ説明しながら素早くてきぱきと進めていってくれたので、思ったよりリラックスできました!

  • 今までは海外旅行にもシェーバーを持参していましたが、今では不要になり水着も着るのが楽しみになりました!

  • とにかく痛みが怖かったのですが、冷やしながらお手入れしてもらえたことと、毎回痛みの確認をしてもらえたことで、安心してお手入れを受けられました!

脱毛料金

料金については≪ハイジニーナ7美容脱毛(VIO脱毛)コース≫からご確認ください。

デリケートゾーンをまとめてお手入れしたい方は「ハイジニーナ7美容脱毛コース」をチェック

デリケートゾーンのお手入れは不安に思われることが多い部位ですが、一番やってよかった!という声をいただける部位でもあります。
ご興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。
スタッフが丁寧にご説明いたします。

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。