気になる部位別!脱毛の疑問に答えます

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

Iライン脱毛とは?脱毛サロンでの脱毛範囲や痛みについて

Iラインはデリケートゾーンの部位の一つで、普段は下着に隠れて見えないところですが、ムダ毛がなくなればスッキリ快適に過ごせるようになります。

Iラインの毛は太くて濃い人も多いため、自己処理が不要になるまで毛を減らすには、ある程度回数が必要になります。今回はIライン脱毛のメリットやデメリット、効果が出るまでの回数、痛みなどについて詳しく解説します。

Iライン脱毛の範囲は?脱毛範囲が知りたい

Iライン脱毛とは一般的にはVラインのさらに奥、陰部の両サイドに生えている毛を脱毛することを指します。ひざを抱えて座ったときに正面から見える部位、と言うとイメージしやすいかもしれません。

一般的にデリケートゾーン全体を「VIO」と呼び、それぞれVライン、Iライン、Oラインの三部位にわけることができます。Vラインはデリケートゾーン正面のビキニライン周辺、Oラインはヒップ奥肛門周りのことを指します。

Iライン脱毛の範囲とは、VラインとOラインを除いた、陰部の両サイドです。

多くの脱毛サロンではVライン、Iライン、Oラインは別々の範囲として分類されるため、V・Oラインの脱毛を希望しない場合には、Iラインのみお手入れすることもできます。Iライン脱毛を含むVIO全体を脱毛できるコースと、Iラインだけをセレクトして脱毛するコースも用意されているので、自分の希望に沿ったコースを選ぶとよいでしょう。

Iライン脱毛2つのメリット

デリケートゾーンを衛生的に保てる



Iラインはデリケートゾーンの中でもムレやすく、ムダ毛におりものや経血が付着することによって雑菌が繁殖し、においや肌かぶれが起こりやすい部位でもあります。

Iラインを脱毛してムダ毛をなくすと、下着の中の通気性がアップし雑菌の繁殖を抑えることもできるので、デリケートゾーンの衛生面が気になる人におススメです。

水着や下着を着たときに、ムダ毛が見える心配がない



IラインはVラインより目立たないと思われがちですが、水着や下着姿になったときには意外と目につきやすい部位です。ボトムの面積が小さいデザインの水着や下着の場合、両脇からムダ毛がのぞいてしまったりすることも。何より、「ムダ毛が見えないかな」と心配してばかりでは、せっかくのお気に入りのデザインも楽しめません。

Iラインを脱毛すれば、周りの目を気にすることなく自分の好きなデザインの水着や下着を身につけることができますよ。

Iライン脱毛のデメリットは?

脱毛の痛みが強い

Iラインのムダ毛は太く、密集していることが多いため、脱毛のときに痛みが強く出やすいパーツです。他の部位に比べると色素沈着ができやすく、皮膚が薄くデリケートな部分であることも、痛みが強いと言われる理由です。

痛みの感じ方には個人差がありますが、「輪ゴムをパチンと弾いたときのような痛み」、「痛さよりも熱さを感じた」と表現されることもあります。とくに毛の量が多い、毛が太い方は痛みを強く感じやすい傾向があり、VラインやOラインよりもIラインが一番痛みが強いとも言われています。

サロンではできるだけ痛みを軽減するよう出力を抑えて施術できますので、痛みに不安がある方は一度相談してみてください。

施術中恥ずかしい

Iライン脱毛の際には、下着を脱いで紙ショーツに着替えます。いくらスタッフであっても、デリケートゾーンを自分以外の人に見られてしまうことが恥ずかしく、抵抗があると感じる方も少なくはありません。実際にIライン脱毛をしてみたけど、恥ずかしくて一歩踏み出せないという女性も多くいます。

ただ、脱毛サロンのスタッフはそんな気持ちに配慮してくれるので、過度な心配をする必要はありません。

ミュゼプラチナムでは紙ショーツを少しずつずらしながら施術し、デリケートゾーン全体を露出することはないのでご安心ください。

Iラインのセルフ処理と脱毛サロンとの違い

Iラインのムダ毛を、自分で処理した経験がある方はたくさんいるのではないでしょうか。

一般的にセルフ処理に使われるのはカミソリやシェーバーですが、ブラジリアンワックスを使用したり、毛抜きで抜いている方もいるかもしれません。カミソリでの剃毛は手軽でスピーディなのですが、皮膚の表面の角質まで削り取ってしまうため、肌荒れを起こしやすい処理方法です。また剃毛の効果は1~3日程度しか続かないので、せっかく剃っても数日後にはムダ毛が生えてきてしまいます。チクチク尖った毛が肌や下着にこすれて痒みが出るなど、不快感を伴うこともあります。

続いてブラジリアンワックスの場合です。ワックスの効果は3週間ほど続き、次に生えてくる毛もチクチクしません。しかしワックスを剥がすときに毛穴に強い力がかかり、出血してしまったり、傷ついた毛穴から雑菌が入って毛嚢炎を起こすリスクが高い処理方法です。

毛抜きでの処理も、同じ理由からあまりおすすめできません。とくにIラインは雑菌が繁殖しやすいので、注意が必要です。

一方サロンでのIライン脱毛は、一度抜けた毛が次に生えてくるときでもチクチクせず、回数を重ねるごとに毛が細くなっていきます。効果は、次に少しずつ毛が生えてくるまでは2~3週間程度、毛がしっかり生えそろうまで2~3カ月は持続します。毛穴を傷つけて出血してしまったり、カミソリ負けする心配もありません。

セルフ処理では、処理もアフターケアも自分でこなさなければなりませんが、サロン脱毛ならプロにすべてお任せしてツルツルのIラインを目指すことができます。繰り返し通ううちに毛が減っていくのを実感でき、次に施術を受けるのが楽しみになってくるはずです。

Iライン脱毛のよくある質問

効果は何回くらいで感じられますか?

Iライン脱毛の効果を感じるまでの回数は、毛の量などによって個人差はありますが、多くの場合4~6回程度です。最初の数回は大きな変化が感じられなくても、4回目以降になると毛が細くなり始め、少しずつセルフ処理の回数が減ってくるのを実感できるでしょう。

サロン脱毛の場合、毛周期に合わせて1~3カ月ごとに1回の頻度で施術するので、効果を実感するまでには早くても4ヶ月程度はかかることを覚えておくと良いかもしれません。だんだん毛の量が減ってきて、さらに8~12回と回数を重ねていくと、セルフ処理がほとんど不要になるくらいまで毛が減ってきます。

この段階になるまでには、約1~2年程度の時間がかかります。

施術中に痛みは感じますか?

Iラインは、他の箇所に比べると痛みを感じやすい部位です。毛の量や毛の密集度合いによって個人差がありますが、中には強い痛みを感じる方もいます。とくに粘膜に近く、VラインやOラインよりもムダ毛が密集しているIラインは、痛みが強くなりやすい箇所です。さらに毛が太い、毛の量が多い方はより強い痛みを感じる傾向にあります。

ただミュゼプラチナムでは、痛みの少ない「S.S.C脱毛」を採用しており、より痛みを軽減できるようジェルで冷やしながらの施術をおこないます。

痛みが不安な方や敏感な方は、脱毛機の出力を調節することもできますので我慢せず一度相談してみてください。

どれくらいの周期で施術を受ければよいですか?

サロン脱毛では、毛周期に合わせて1~3カ月に一回ペースで通うのが効果的です。

まずサロンで一度照射をすると、その後数週間くらいで自然にムダ毛が抜け落ち、次にしっかりと毛が生えそろうまでには、1~3カ月程度の時間がかかります。

次のお手入れのタイミングは再度たっぷりと毛が生えそろってからになりますので、1~3カ月に一回の頻度で通うのが、よりよい脱毛効果を得るためには最適とされています。

なるべく早く脱毛を完了するために頻繁に通いたくなる気持ちはありますが、たくさん照射をしたからと言って脱毛効果が高まるわけではないので、しっかりと期間をあけましょう。

生理中でも施術できますか?

生理中は、Iラインの施術はできません。感染症や肌トラブルを避けるためなので、急に生理がきてしまった場合などは日にちをあらためるようにしましょう。

また、生理中はいつもより肌が敏感になっているため、痛みを感じやすくなったり、肌トラブルを起こしやすくなったりします。

さらに生理の前後も体調や肌の調子が不安定になりやすいので、体調がすぐれない場合は施術日をあらためることをおすすめしています。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。また、日焼けや乾燥・肌荒れに注意してください。

  • 詳しいやり方など、ご不明点はご契約時にお気軽にご相談ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。また粘膜部分への照射は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
デリケートな部分ですので、全体をハサミで短くカットしたあとは肌を傷つけにくい電気シェーバーでの処理がおススメです。事前処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。

なお、生理中は肌がデリケートになることと衛生上の理由から、Iラインのお手入れをお断りさせていただきます。

お手入れ当日

専用のガウンと紙のショーツに着替えてお手入れスタートです。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、Iラインの場合は脚を片方ずつ外に向かって「くの字」に開いていただき、
    お手入れしていきます。
  • 拭き取りと冷却は、冷やしたタオルで同時に行います。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間は、約30分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れ後の肌はとても敏感になっているため、ショーツや衣服のこすれ・摩擦にご注意ください。
気になる場合は掻いたりこすったりせず、冷たいタオルなどで冷やしていただくことをおススメします。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

お客様の声

  • ムレなくなったので、清潔・快適になりました。とくに生理中の不快感が軽減されました!

  • Tバックやタンガ、小さめの下着も気軽に楽しめるようになりました!

脱毛料金

料金については≪ハイジニーナ7美容脱毛(VIO脱毛)コース≫からご確認ください。

デリケートゾーンをまとめてお手入れしたい方は「ハイジニーナ7美容脱毛コース」をチェック

自分では見えない箇所なのでお手入れができないと思っている方も多いのですが、最近ではVラインと同じくらい人気がある箇所です。女性のエチケットとしてもポピュラーなのがIラインのお手入れ。Vラインをお手入れされる方はぜひ一緒にどうぞ!

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。