気になる部位別!脱毛の疑問に答えます

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

足脱毛の効果は?美脚になるまでの回数や値段も解説

足は範囲も広く、自己処理でも時間がかかる部位です。人目にもつきやすい部位でもあるので、脱毛でムダ毛のない綺麗な脚にしたいと考える人も少なくありません。

足脱毛に必要な回数は、一般的に6回〜12回であり、脱毛回数も時間も必要になります。ここでは、足脱毛の効果や範囲、美脚になるまでに必要な施術回数、足脱毛のデメリットについて詳しくご紹介します。

足脱毛の範囲は?

足脱毛の範囲は、次の主な4つのパーツに分類されます。

・ひざ上
・ひざ
・ひざ下
・足の甲・指

ひざ上は、足の付け根からひざの上あたりまでの範囲を指し、太ももの裏側まで脱毛範囲に含まれています。
ひざはひざ上とひざ下の境目のパーツであり、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては「ひざ下」に含まれることがあります。
ひざ下は、ひざの下から足首あたりまでの範囲を指します。特に足首付近は剃り残しも多い部位なので、脱毛サロンで処理してもらうのがオススメです。
足の甲と指は、ひざ下とは別のパーツに分類される場合があります。足の指の毛はサンダルなどを履くと意外に人目につく部位です。足の指や甲もお手入れしたい場合は、足脱毛のパーツに含まれているか確認しておきましょう。

このように足脱毛は細かいパーツに分類されるので、足全体だけでなく気になる部位だけを脱毛することもできます。

足脱毛とは ~効果やメリットなど~

一般的に足脱毛とは、ひざ下部分をはじめ、太もも、ふくらはぎ、足の甲や指、または脚全体に生えるムダ毛を処理することを言います。自分では気づきにくい脚の裏面や指の毛も、意外と他人に見られているもの。ツルすべの脚を目指してきちんとお手入れするのがおススメです。

足脱毛のメリット

目につきにくい部分もお手入れできる

太ももの裏や足の甲、指などに生えるムダ毛は、自分の目にはつきづらいため、脚の中でもうっかり自己処理を忘れがちな部分です。脱毛サロンなら、こうした見逃しがちな部分や細かい部分のムダ毛もプロの目でしっかりチェックでき、余すところなくお手入れできます。

足脱毛の効果が出る回数や期間は?

足脱毛の効果が出る回数としては、脱毛サロンでは6回以上、医療レーザー脱毛では3回以上と言われています。効果の感じ方には個人差もありますが、ツルツルの美脚の状態になるまでは、脱毛回数と時間がかかります。

足脱毛の施術回数と期間

足脱毛の施術回数と期間は、脱毛方法によっても変わってきます。ここでは、脱毛サロンの施術と医療レーザー脱毛の施術の2つを比較して解説します。 脱毛サロンで施術をした場合、4〜6回の施術で毛の量が減ったと感じ始める人が多いです。6〜12回ほど施術を続けると、ムダ毛が生えるペースが遅くなり、自己処理の回数が減った状態になります。

医療脱毛の施術を受けた場合、1回〜3回ほどで毛量の減りを実感し始める人が多いです。さらに3〜5回で自己処理の回数が減り、6〜8回で足がツルツルの状態になります。

期間に換算すると、脱毛サロンで6回の施術で1年〜1年半、12回の施術で2年〜2年半です。医療脱毛は、3回で半年、6回で1年〜1年半の期間となり、脱毛サロンよりも早いペースで足脱毛を進めることができます。

足脱毛は毛量や毛質によって施術回数や期間も変わってきますが、脱毛には1年以上の期間がかかります。

美脚になるには何回施術が必要?

ムダ毛一つないツルツルの美脚を目指すなら、脱毛サロンの場合は18回以上、医療脱毛の場合は6回以上の施術が必要になります。脱毛効果は脱毛回数の多さに比例するので、ムダ毛がないツルツルの状態にするためには時間がかかります。

足脱毛のよくあるQ&A

ここでは足脱毛に関するよくある質問をQ&Aの形式で紹介していきます。足脱毛の施術に関する痛みやデメリット、施術時間の疑問にお答えするので、これから足脱毛を考えている方は、参考にしてください。

施術中に痛みは感じますか?

足脱毛の中でも足の甲や太もも、ひざの部位に痛みを感じる人も多いです。足の甲は皮膚が薄く血管に近い部位であり、照射時に痛みを感じやすいことが挙げられます。また、ひざやすねなどの骨に近い部位は比較的痛みが強くなります。

そして太ももは皮膚が薄く内側になればなるほど、痛みを強く感じます。ムダ毛が生えていない部位もあるので、相談の上で無理に照射しない場合もあります。

痛みの感じ方には個人差がありますが、毛の量が多い、毛が太い、日焼けをしている、敏感肌などの方は、痛みを感じやすいです。痛みが強い場合は、パワーを下げて照射することもできるので、我慢せず相談されることをオススメします。

足脱毛のデメリットはありますか?

足脱毛のデメリットは、脱毛完了までに脱毛回数と時間がかかることです。脇などと比べると脱毛範囲が広いため、美脚を実現するまで複数回通う必要があります。

また、足脱毛の中でもひざ下のパーツは見られやすい部位でもあるので、脱毛による肌トラブルが起きた時に目立ってしまうデメリットもあるのです。

肌トラブルの原因としては、体調や季節、などの要因以外に脱毛機との相性もあるので、脱毛前にパッチテストを受けて事前に相談しておくと安心です。

足脱毛の施術はどれくらい時間がかかりますか?

ひざ上やひざ、ひざ下などを含む足全体の施術で、約45〜1時間ほどの時間がかかります。パーツ別の施術時間の目安は、太ももの脱毛で約15分〜20分、ひざ下で約20分、足の甲と指で約10〜15分です。

施術時間は脱毛機の種類や脱毛方法によっても変わりますが、足全体の脱毛は脱毛範囲も広いので約1時間ほどが目安と考えておきましょう。ムダ毛の剃り残しがあった場合は、処理時間も追加されるため、施術時間を短縮したい場合は、念入りに自己処理をしていくことをオススメします。

お手入れの流れ

※ミュゼプラチナムでは、「脚全体をお手入れしたい!」という声にお応えして「ヒザ上」、「ヒザ下」、「足の甲と指」の脱毛を行っています。「ヒザ上」、「ヒザ下」、「足の甲と指」の3部位のメニューから組み合わせてご利用いただけます。
それぞれの部位のお手入れの流れなどについては、以下からご確認ください。


・ヒザ上についてはこちら
・ヒザ下についてはこちら
・足の甲と指についてはこちら

脱毛料金

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。