気になる部位別!脱毛の疑問に答えます

脱毛と言っても、どこまで脱毛できるのか、どんな施術をするのか、気になることは多いと思います。
ここではいろいろな部位の脱毛について、分かりやすくご案内します。

鼻下脱毛とは?効果・メリットやサロンで脱毛するときの注意点を紹介!

鼻下のムダ毛は顔の印象を左右することもあるので、なるべく小まめにムダ毛をお手入れするのがおすすめです。鼻下は顔の中でも目立つのでムダ毛の自己処理を忘れてしまうと大変です。しかし、カミソリなどでお手入れをしていると顔を切ってしまうリスクもあります。
肌の負担を抑えるためにも、鼻下のムダ毛を脱毛するのがおすすめです。

鼻下脱毛とは

意外と見落としがちな、鼻下のムダ毛。気づかないうちに、ヒゲが生えていた…なんてことは避けたいところ。今回は、鼻下のムダ毛を処理する「鼻下脱毛」の効果やメリット、Q&Aについてご紹介します。今まで、セルフで鼻下のムダ毛を処理していたという方も、ぜひ参考にしてください。

鼻下脱毛2つのメリット

自己処理から解放される

鼻下はムダ毛が密集して生えたり、太くて濃い毛が生えたりしやすい部位。毎日自己処理をしているという人も少なくありません。しかし365日ムダ毛処理をするのは面倒ですし、鼻下は皮膚が薄くデリケートなため、頻繁な自己処理は肌にダメージを与え、黒ずみなどの原因にもなりかねません。

実際に、カミソリなどで鼻下のムダ毛を剃ろうとすると刃で肌を切ってしまう可能性があります。顔の中で目立つ場所なので、ムダ毛を頻繁に自己処理するとさらに肌のダメージが大きくなってしまいます。

肌が乾燥しやすくなったり、肌トラブルが起きやすくなったりするでしょう。そこで、鼻下のムダ毛を脱毛することで、このような自己処理の手間やリスクを減らすことができます。

ミュゼプラチナムの美容脱毛は肌を傷つけにくく、ダメージを減らすことができます。

化粧ノリがアップ

鼻下は凹凸があるため、ただでさえ化粧をしづらい部位。さらにムダ毛が邪魔をして、「うまくファンデーションがのらない……」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

鼻下脱毛をすると、産毛がなくなりファンデーションが肌にスッとなじみます。他にも、鼻下は影になりやすい部位でもあり、鼻下のムダ毛があることで影がさらに深くなって見えてしまいます。

鼻下のムダ毛がなくなることで、肌の色が見えやすくなりワントーン明るくできます。化粧のノリも良くなるので、さらに顔が明るくなりやすいです。

さらに化粧水の浸透力向上の効果も期待できます。今までの自己処理のダメージが少なくなることもあり、肌のコンディションを良い状態で保ちやすくなります。

鼻下のムダ毛を自己処理するデメリット

鼻下のムダ毛を自己処理すると、手間がかかったり肌を傷つけたりする以外にもデメリットがあります。

例えば、カミソリでムダ毛を剃ると鼻下を切ってしまうリスクがあるだけでなく、毛の断面が太く見えてしまうことがあります。そのことで、ムダ毛が太くなったと感じたり、濃く青くなって見えたりします。これは、毛の根元が最も太いためで、カミソリで剃ると一番太い部分の断面が見えるからです。

毛抜きで自己処理する場合も同様です。毛抜きでムダ毛を自己処理すると、痛みを感じやすかったり、毛穴が広がったりします。他にも雑菌などが入り毛嚢炎などの炎症を引き起こすリスクもあります。

鼻下のムダ毛をサロンで脱毛するメリット

鼻下のムダ毛をサロンで脱毛すれば、先程のデメリットのようなことが起きにくくなります。自己処理の回数が減ることで肌のダメージが抑えられるのはもちろん、脱毛サロンではプロがお手入れをするので安全です。

自分でムダ毛のお手入れをすると仕上がりの見映えが悪くなったり、肌トラブルに繋がったりします。そこで、脱毛サロンのプロに任せれば、安全で確実にお手入れしてもらえるので仕上がりもキレイにできます。

鼻下のムダ毛を脱毛することで、剃り残しやお手入れを忘れることも少なくなるので、自信を持てるのも大きなメリットです。

鼻下脱毛するときのポイント

脱毛サロンで脱毛するメリットはありますが、ムダ毛を適切にお手入れして肌の状態を良く保つ以外にも効果が期待できます。

ここからは鼻下脱毛するときにはどのようなポイントがあるのかご紹介します。

お手入れする部位が狭くリーズナブルになることが多い

鼻下の脱毛はさまざまな脱毛部位の中でも非常に範囲が狭いです。そのため、脱毛サロンに通いプロにお手入れしてもらったとしても、そこまで脱毛料金は高くなりません。鼻下のムダ毛が気になる方であれば、お気軽に脱毛しやすいです。

脱毛するのがはじめてで、脱毛サロンに通うのに不安がある方でも、鼻下の脱毛であれば始めやすいです。鼻下の脱毛はメリットが多くリーズナブルなので、人気がある脱毛部位でもあります。

メニュー選びのポイント

脱毛サロンによって鼻下の脱毛がどのコースに含まれるか異なります。脱毛部位を細かく分けているサロンであれば「鼻下」単体のメニューがあることもありますが、顔脱毛のセットに入っていたり、Sパーツなどの大きな区切りで鼻下を選択できることもあります。

また、鼻下のムダ毛が数本だけ目立つ場合は、1ショットずつ脱毛できる場合もあります。脱毛を始める前に、どのようにメニューが区切られているか確認するのがおすすめです。

サロンで脱毛するときの注意点

サロンで脱毛するとメリットが多く、自己処理の手間が減りますがお手入れを受けるときにはいくつか押さえておきたい注意点があります。

ここからはサロンで脱毛するときの注意点をご紹介します。

予約当日または前日に自己処理をする

脱毛サロンでお手入れを受けるときは、予約の当日・前日に自己処理をする必要があります。サロンでの脱毛方法の多くは、脱毛機のライトを毛根(毛母細胞)に当てることで効果が出ます。しかし、メラニンの黒い色に反応する脱毛方法だとムダ毛があるとライトが反応した時の熱で痛みを強く感じたり火傷をしてしまう危険があります。

ただし、カミソリで剃ってカミソリ負けなど肌が荒れている状態では、お手入れを受けられないこともあるので注意が必要です。

肌への負担を考慮する

脱毛サロンで脱毛のお手入れを受けると、脱毛機のライトにより肌は熱を持って火照ったような状態になります。そのため、脱毛後は自宅でもなるべく保湿するなどのケアが必要です。

鼻下の場合は関係ありませんが、身体を脱毛するときは肌に優しい服装をするのがおすすめです。他にもできるだけ肌に負担がかかることは避けるようにすることが大切です。

日焼け・乾燥などを避ける

脱毛するときは日焼けや乾燥を避ける必要があります。肌の日焼けは肌が軽い火傷をしている状態なので、脱毛機のライトを当てるとさらにダメージが大きくなってしまいます。肌トラブルに発展して赤く腫れる場合もあるので注意が必要です。

また、脱毛機のライトは毛根の黒い色素に反応するものが多いため、日焼けして肌が黒くなっていると肌にライトが反応してしまうこともあります。肌が極度に乾燥している場合も、肌トラブルに繋がる恐れがあるとして、お手入れを断られるケースもあります。

キャンセルなどの場合の違約金や保証を確認しておく

サロンで脱毛するときは契約内容以外にも、当日キャンセルした場合のキャンセル料や違約金を確認しておくことが大切です。脱毛は1回では完了せず、何回か通うことになるため、スケジュール調整が大変な面があります。

仕事などで忙しい方はキャンセルしてしまったときに料金がかかるのかを把握しておくことが大切です。他にもお手入れによって肌トラブルが起きてしまったときの保証なども確認しておくと安心です。

お手入れの流れ

お手入れ前の準備

前日もしくは当日にお手入れ箇所の毛を自己処理してください。
また、乾燥や肌荒れに注意してください。

  • 日に焼けやすい部位なので、日焼けには特にご注意ください。
  • ケガやあざ、タトゥーなどがある箇所はお手入れから除外されます。
事前処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーがおススメです。デリケートな部位なので、毛抜きでの処理は避けてください。
また事前処理を忘れてしまった場合、せっかくご来店いただいてもお手入れすることができませんので、ご注意ください。

お手入れ当日

1.鼻下もしくはあごだけのお手入れなら、着替える必要はありません。そのままの服装でお手入れいたします。

2.スタッフがお手入れ箇所の肌をチェックいたします。小さなほくろやケガ、あざのある部分は専用のシールで保護し、大きい部分はペンで印を付けてお手入れ箇所からはずします。同時に、拭き取りとムダ毛の剃り残しチェックも行います。

  • サロンへお越しいただく際の服装は、どんなものでも構いません。
  • 以下のイメージはどのお手入れにも共通の流れですが、部位によっては一部変更することもあります。
肌状態チェックその日のコンディションをチェックします。
ジェルを塗布専用ジェルで準備OK
クールダウン(冷却)照射後もしっかりケア。
トリートメントプラセンタエキス配合のミルクローションでお肌ツルツル。

所要時間は全体で約20分程度です。

お手入れ後のアフターケア

お手入れ直後に日焼け止めやファンデーションを塗ることは可能ですが、肌をこすらず、優しく押さえるように塗ってください。

  • お手入れ当日の激しい運動・飲酒は控えてください。
  • お手入れ当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないでください。
  • 乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、肌を健やかに保つことができます。
  • 日焼けしないようにご注意ください。
  • お手入れ後の肌に赤みや違和感を感じた場合は、サロンへご相談ください。
POINT
お手入れ前の準備やアフターケア、ご注意いただきたい事項についての詳細はQ&A-お手入れ前・当日・お手入れ後についてからもご確認頂けます。

鼻下脱毛の気になる疑問点

続いて、鼻下脱毛の気になる疑問点にお答えします。

鼻下脱毛完了までの回数は?

鼻下脱毛が完了するまでの回数は、一般的に12回程度と言われています。ただ、鼻下に生えているムダ毛の濃さには個人差があり、脱毛完了までの回数も異なります。

鼻下脱毛の痛みは?

鼻下脱毛は、他の部位に比べて比較的痛みが少ないです。なぜなら、鼻下に生えるムダ毛は、ほとんどが細く柔らかいうぶ毛であるからです。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の多くは、ライトを毛の黒い部分(メラニン色素)に反応させて脱毛を行います。そのため、濃く太い毛が生えている部分ほど、強い痛みを感じやすく、細い毛になるほど痛みを感じにくくなります。

また、レーザー脱毛よりも、フラッシュ脱毛の方が痛みを感じにくいため、痛さを避けたいという方には、フラッシュ脱毛がおすすめです。

セルフの鼻下脱毛ではダメなの?

カミソリや電気シェーバーなどで、鼻下のムダ毛を処理しているという方も少なくありません。脱毛に比べると、自己処理は1回の費用を安く済ませることができるからです。

しかし、セルフの鼻下脱毛の場合、度重なる肌ダメージや剃り残し、毎日のように処理を行うため手間がかかるなど、デメリットも多いため注意しましょう。

お客様の声

  • 顔全体の印象がパッと明るくなった気がします。化粧ノリもよくなったみたいで嬉しい!

  • 近い距離で会話しているときも「ヒゲあったらどうしよう……」と気にならなくなった!

鼻下脱毛で顔全体をパッと明るくしよう

今回は、鼻下脱毛についてご紹介しました。鼻下のムダ毛は、毎日のように自己処理をしなければいけなかったり、化粧ノリが悪くなってしまったりする要因になります。
カミソリなどで自己処理をすると肌を傷つけてしまう可能性がありますが、サロンでの脱毛では安全でキレイに仕上がるのでおすすめです。鼻下は脱毛範囲が狭いため、リーズナブルな価格で脱毛できるのも魅力です。

気になる方は、この機会に鼻下脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

箇所・回数を自由に選べるプラン「フリーセレクト美容脱毛コース」をチェック

ご自身で気づいていなくても、お顔の中心ということもあって見られていることが多い箇所です。ここをお手入れしておくことが、素敵な女性の身だしなみです!
空席確認・予約する

部位ごとの脱毛コラム

部位ごとの脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。