脱毛専用サロンに通うメリット
医療脱毛の思わぬ落とし穴について

ムダ毛の自己処理で手間がかかったり、自宅での脱毛では完全に処理できない場合などは脱毛専用サロンや医療脱毛を検討する方もいるでしょう。脱毛専用サロンでは美容効果などのメリットはありますが、人によってはすでに医療脱毛を経験されているほか、サロンより医療脱毛を希望する方もいるかもしれません。
「サロンより医療脱毛の方がしっかり脱毛してくれそう」
「医療機関の方が安心できる」
といった理由で医療脱毛を選択するのも決して間違ってはいませんが、医療脱毛には思わぬ落とし穴もあります。
こちらのページででは、一般的な美容脱毛と医療脱毛の違いやメリット・デメリットについてご紹介します。

美容(サロン)脱毛と医療脱毛の違いについて

そもそも、美容脱毛と医療脱毛ではお手入れを受ける場所や施術者のほか、脱毛方式が異なります。表でまとめると、以下の通りです。

美容脱毛 医療脱毛
場所 エステサロン 医療機関(医療クリニックなど)
施術者 エステティシャン 看護師または医師
脱毛方式 フラッシュ脱毛(光脱毛) レーザー脱毛

美容脱毛のお手入れ方法 フラッシュ脱毛(光脱毛)

エステサロンや、脱毛専用サロンで行われるフラッシュ脱毛(光脱毛)は、身体に害のない可視光線を使うお手入れ方法です。肌にジェルを塗ってライトをあてることで、肌をほとんど痛めることなくお手入れすることができます。

ミュゼプラチナムでは、ジェルの上からライトをあてるS.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)で美容脱毛を行います。詳しくは「ミュゼプラチナムの脱毛方法・効果」 でご確認いただけます。

美容脱毛の大きなメリットとしては、美肌効果があるでしょう。医療脱毛とは違い、ムダ毛を脱毛できるだけでなく、脱毛後のトリートメントなどでキレイな肌を保てます。なのでお肌への影響が心配な方や、脱毛時の痛みが嫌な場合は美容脱毛がおすすめです。


医療脱毛のお手入れ方法 レーザー脱毛

対してレーザー脱毛は、クリニックなどの医療機関で看護師または医師によって、お手入れしてもらう脱毛方式です。医療機関でしか利用できない強力なレーザーを使えるため、脱毛効果が高いとされています。

そのため、お手入れする回数が少ないというメリットが医療脱毛にはありますが、強力なレーザーを肌にあてるため痛みが強いデメリットもあります。個人差や部位によって痛みの違いはあるものの、麻酔をかけないとお手入れができないケースもあるため注意しておきましょう。

脱毛専用サロンであれば医療脱毛のデメリットを改善できます

正しいお手入れで黒ずみを定着させないためには?

医療脱毛のデメリットとして痛みが強い点があるとお伝えしましたが、ほかにも医療脱毛には実際に受けてみないと分からない点もあります。

医療脱毛のデメリット 料金が高い・痛みが強い・アクセスが不便

こちらでは、脱毛情報サイトで掲載されている医療脱毛経験者のアンケート結果を例としてご紹介します。実際に医療脱毛で、ユーザーが感じたデメリットの集計結果です。

ユーザーが感じたデメリット

引用元:ツルツル!全身脱毛診断メーカー 医療脱毛vs美容脱毛!あなたならどっちを選ぶ?

アンケート元で、脱毛診断メーカー  というサイトより引用したデータです。医療脱毛を経験したことがある100人の女性から聞いた結果、デメリットで最も多かったのが料金の高さということでした。

ほかにも上記で紹介しました通り、脱毛時の痛みもやはり医療脱毛では強いと感じた方が一定数いると思われますが、アクセスが不便という点もデメリットの一つとして挙がりました。通ってみないと分からないこともあるようです。

脱毛専用サロンに通うメリット・比較

医療脱毛経験者からのアンケート結果を参考に医療脱毛のデメリットを紹介しましたが、脱毛専用サロン(エステサロン)で行う美容脱毛であれば、以下表の通り改善できます。

医療脱毛のデメリット 脱毛専用サロン(美容脱毛)のメリット
料金が高い キャンペーンなどの利用で安くできます
痛みが強い 光脱毛(フラッシュ脱毛)で痛みが少なくなります
アクセスが不便 医療機関と比べて店舗数が多く、お近くのサロンに通えます

医療脱毛では料金の高さが大きなデメリットになっていることについて、脱毛診断メーカーでのアンケート記事より見受けられますが、脱毛専用サロンではキャンペーンによる割引が多く、はじめての方向けの特典で安くお手入れできます。

医療脱毛でこれまで検討していた人も、メリットとデメリットを比較すると美容脱毛の方が向いていると感じることもあるでしょう。確かに医療脱毛では脱毛効果が高いとされていますが、美容脱毛でも充分な脱毛効果が期待できるほか、痛みが少ないなどのメリットもあるので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

美容脱毛でも永久脱毛に近い効果が得られます!

美容脱毛と医療脱毛の効果比較と関連して永久脱毛について説明しますと、永久脱毛の厳密な定義として、医療機関で使われるレーザー機器に限り永久脱毛が可能になります。

参考までに、上記アンケートデータで引用しました脱毛診断メーカーでも永久脱毛に関する紹介記事があり、以下の通り永久脱毛の定義について説明されています

毛根が残っていると毛はそれまでと同様にまた生えてくるため、永久脱毛を目指すのであれば毛根を壊す必要があります。毛根へのダメージを与えるにはレーザー機器を使用しなければいけません。たとえ毛根であっても、体の細胞の一部にダメージを与えるのであればその後のケアや万が一の際の対応が必要となるため、扱えるのは医療機関のみとなっています。

引用元:脱毛診断メーカー 永久脱毛の定義とその効果

一方で美容脱毛では、定義としては永久脱毛になりませんが、脱毛専用サロンで繰り返しお手入れを受けることで永久脱毛に近い効果を得られます。

ミュゼプラチナムでも、脱毛部位(パーツ)ごとに6回や4回などの美容脱毛コースがございますので、気になる部位に応じて脱毛メニューをお選びいただけます。

脱毛専用サロンであれば医療脱毛のデメリットを改善できます

通いやすい理由

上記では脱毛専用サロン全般についての解説でしたが、ミュゼプラチナムでは特に医療脱毛と比較して通いやすい理由があります。

  • ・店舗数は美容脱毛サロンNo.1(全国180店舗展開)
  • ・豊富なキャンペーンで、はじめての方でも脱毛がしやすい
  • ・肌にやさしいS.S.C.方式の美容脱毛&アフターケアで美肌を実感

※店舗数は2019年3月現在のデータです。詳しくは「美容脱毛サロンNo.1の理由  」で!

他の脱毛専用サロンと比べて店舗数が多いため、お近くの店舗を見つけやすいでしょう。脱毛や肌の悩みは、無料カウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリング予約

脱毛コラム

ワキ脱毛、Vライン脱毛、ハイジニーナVIO脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。
ワキ脱毛とはVライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

ワキ脱毛とは Vライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。

<