エステ脱毛とは?医療脱毛との違いやメリット、注意点を紹介

「エステ脱毛」という言葉をご存知でしょうか。なんとなく意味はわかっていても、どのような脱毛方法なのか詳しくは知らないという方もいらっしゃるかもしれません。そこでこのページでは、エステ脱毛の概要やメリット・デメリットについて解説します。

さらに、エステ脱毛と比較されることの多い「医療脱毛」との違いについてもご説明します。それぞれの特徴について知識を深め、自分にぴったりの脱毛方法で、つるスベ肌を目指してみませんか。

エステ脱毛とは?

エステ脱毛とは?

そもそも、エステ脱毛とはどんな脱毛方法のことを指すのでしょうか。エステ脱毛の概要についてご説明します。

エステサロン・脱毛サロンで受ける「美容脱毛」である

「エステ脱毛」とは、エステサロンや脱毛サロンで行う脱毛のことです。「サロン脱毛」や「美容脱毛」とも呼ばれ、サロンのスタッフであるエステティシャンがお手入れを行います。

全国にチェーン展開しているサロンもあり、店舗の数が多く、気軽に通いやすいことが特徴です。

主に光脱毛機が使われる

エステ脱毛で主に使われる脱毛機は、「光脱毛」と呼ばれる、気になる部位にライトを照射するタイプです。サロンにより異なりますが光脱毛の多くは、ライトが毛根にあるメラニン色素に反応してダメージを与えることにより、毛を生えにくくするという仕組みによって脱毛を目指します。

一度照射するだけで完了するわけではなく、繰り返しお手入れを行うことにより、次第に毛が目立ちにくくなっていきます。

エステ脱毛では永久脱毛はできない?

エステ脱毛では永久脱毛はできない?

結論からお伝えすると、エステ脱毛では永久脱毛は行えません。なぜなら、お肌に負担がかからない程度で施術を行うためです。法律でも、エステ脱毛では永久脱毛を目的として行うことはできないと定められています。

エステ脱毛では、毛の成長を遅らせたり細く弱い毛へと導いたりすることが可能です。しかし、脱毛の効果としては、一時的な「抑毛」「減毛」レベルとされています。

一方、「永久脱毛」と呼べるレベルの脱毛ができるのは、医療の国家資格を持った医師や看護師が医療機関(クリニック)で行う、脱毛機の出力の強い「医療脱毛」のみです。しかし、「永久脱毛」も脱毛が完了したあと、しばらく時間がたつと再び毛が生えてくるケースがあります。

エステ脱毛でも、繰り返し行うことで永久脱毛に近いほど発毛を抑えられます。

エステ脱毛を受けるメリット

エステ脱毛を受けるメリット

なぜエステ脱毛の需要があるのでしょうか。エステ脱毛におけるメリットをご紹介します。

プランが豊富

医療脱毛では、全身脱毛5回などの回数プランがほとんどですが、エステ脱毛では脱毛完了までの保証があるコースや回数無制限のコースなど、脱毛完了後にまた毛が生えたとしても追加料金がかからずにまた脱毛できるプランを扱うサロンが多くあります。

このようなプランで脱毛をはじめると、脱毛完了してから妊娠や出産などによるホルモンバランスの変化でまた毛が生えたとしても、追加料金がなく安心なので人気があります。

肌に優しい方法でお手入れしている

ムダ毛を自己処理すると、カミソリ負けしたり、毛抜きで引き抜くことにより毛穴が目立ったり、肌荒れなどのトラブルを引き起こしたりすることがあります。

そこで、一般的にエステ脱毛では自己処理のようなリスクを抱えにくいよう、ライトの出力をおだやかにし、肌へのダメージを極力減らしてお手入れを行っているのです。

なお、ミュゼプラチナムでは、美容液を塗ってからライトを照射する「S.S.C. iPS care 方式」を採用しており、肌にかかる負担を抑えながらお手入れを受けられます。敏感肌や肌の弱い方にもおすすめの方法です。

医療脱毛よりも痛みを感じにくい

医療脱毛で用いられる脱毛機は、出力が高いため、一般的に痛みを感じやすいです。しかし、エステ脱毛に使用される脱毛機は出力が低く、照射時の痛みも少ないとされています。痛みに弱い方は、医療脱毛よりもエステ脱毛のほうがおすすめです。

サロンの数が多く通いやすい

エステ脱毛は全国に店舗を構えているサロンが多数あり、エリアにもよりますが、家や職場など生活圏内から通いやすい場所にあることが多いです。サロンが遠い場所にあるとお手入れのたびに通うのが大変ですが、近場にあれば便利です。

ミュゼプラチナムは全国に160以上もの店舗があり(2021年2月現在)、アクセスの良い場所に通っていただけます。さらに、お引っ越しの際も、店舗を変更してお手入れを継続していただくことが可能です。

空席確認・予約する

医療脱毛との違い

医療脱毛との違い

医療脱毛とは、医師や看護師が医療機関で行う脱毛で、永久脱毛が可能であることを前述しました。そのほかに、エステ脱毛と医療脱毛にはどのような違いがあるのかをご説明します。

脱毛方式が異なる

エステ脱毛と医療脱毛の大きな違いは、脱毛方式が異なる点です。前述したように、サロンでは「光脱毛」という方式が一般的ですが、医療脱毛では「レーザー脱毛」が主流です。

レーザー脱毛は、脱毛機から発せられるレーザーを照射してムダ毛にアプローチするもので、出力が強く、毛根の組織を破壊します。強力な分、痛みを感じやすいですが、医療従事者が施術を行うため、麻酔をしてもらえる場合もあります。

エステ脱毛では医療の資格を持ったスタッフがいないため、麻酔はできません。

費用や脱毛期間が違う

エステ脱毛と医療脱毛では、費用や脱毛期間にも違いがあります。一般的に、医療脱毛は1回あたりの費用がエステ脱毛よりも高額です。そのため、経済的な負担が大きいと考えられています。

しかし、医療脱毛ではレーザーの出力が高いため、エステ脱毛に比べて少ない回数・短い期間で高い効果が期待できます。そのため、コストパフォーマンスは良く、最終的にはエステ脱毛よりも医療脱毛のほうが安く収まる場合もあります。

エステ脱毛を受けるときの注意点

エステ脱毛を受けるときの注意点

エステ脱毛を受けるにあたって、気をつけておきたい点があります。2つのポイントについて解説します。

脱毛中は日焼けできない

脱毛期間はできる限り日焼けを避ける必要があります。なぜなら、日焼けとは肌がやけどを負ったような状態であり、肌がダメージを受けているからです。

その状態で脱毛のお手入れをすることによって、肌荒れが起きたり肌に赤みが出たりといったトラブルを引き起こす恐れがあります。

さらに、サロンによって異なりますが、脱毛機のライトの多くは毛の色素に反応して効果を発揮します。日焼けしていると肌の色素にまで反応し、痛みを感じたり、反応する範囲が広がるせいで脱毛効果が不十分になったりする可能性もあるのです。

日焼け止めや日傘、UVカット効果のある上着などで、脱毛する部位の日焼け対策をしっかり行ってください。

通う回数が多くなると高額になることがある

エステ脱毛は比較的費用が安く、プランやキャンペーンによっては手頃な料金で受けられることもあります。

しかし、一見低価格な部分脱毛を行っていても、パーツの追加や回数の増加などにより支払う金額が増え、合計すると高額になってしまう可能性もあります。場合によっては医療脱毛より高くなることもあるので、注意してください。

脱毛完了までの保証があるプランや脱毛回数が無制限のプランだと、追加料金の心配がいらないので安心です。

特徴を押さえて自分に合った脱毛方法を選ぼう

特徴を押さえて自分に合った脱毛方法を選ぼう

エステ脱毛の特徴や医療脱毛との違い、注意点などをご紹介しました。肌への影響、痛みの度合い、お財布への負担など、エステ脱毛と医療脱毛それぞれに、魅力もマイナス面もあります。

脱毛を検討している方は、エステ脱毛のメリットとデメリットをきちんと理解したうえで、自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。

ミュゼプラチナムでは、はじめのカウンセリングを無料で受けることができるので、疑問や不安を抱えている方もぜひ一度お近くのサロンにご相談ください。

空席確認・予約する