全身脱毛は何回で効果を感じる?脱毛完了までの期間や回数が知りたい!【ミュゼプラチナム】

お手入れのペースと回数は?効率よく脱毛するための基礎知識を知ろう

いつまでもムダ毛のないキレイな肌でいたいと考える女性は、多いのではないでしょうか。夏の時期になればなおさらです。しかし、全身のムダ毛を自分でお手入れするのは手間と時間がかかります。間違ったお手入れをしたことにより、肌あれや黒ずみを引き起こす可能性もあります。

本記事では、美容脱毛専門サロンで全身脱毛をする場合の期間と費用のほか、毛周期や生理周期を把握して効率よく脱毛完了するための豆知識についてもご紹介します。

脱毛を始めるタイミングや、お手入れできない条件などをしっかり把握すれば、より短期間で全身脱毛を完了できます。ぜひ参考にしてみてください。

全身脱毛のお手入れ箇所とおすすめの脱毛部位

全身脱毛の対象部位は?

image1.png

全身脱毛とは、「顔を除く全身のムダ毛をお手入れすること」を指します。具体的には、両ワキ、両腕、両手の甲と指、両足、Vラインなどのデリケートゾーン、ヒップ、背中などです。

脱毛サロンでの全身脱毛は費用がかかりそうなので、まずは気になるワキから始めようと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、ワキだけでは物足りず、徐々に腕や足へと脱毛の範囲が広がってしまう場合は、最初から全身脱毛にした方が、費用だけでなく期間も少なく済ませることができます。気になる箇所がたくさんある方にも、全身のムダ毛をまとめてお手入れできる全身脱毛がおすすめです。

全身脱毛については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。こちらもあわせて参考にしてください。

>全身脱毛とは

最初に脱毛するおすすめの部位はどこ?

脱毛サロンで全身脱毛を行う場合、どのような順番から始めたらいいのかと悩む方は多いと思います。

そんな方には、ワキ脱毛から始めるのがおすすめです。ムダ毛処理の頻度が多く、一番目につきやすい部位だからです。その次に目立ちやすい、ヒジ下、ヒザ下のムダ毛処理と、徐々に目立ちやすい部位からお手入れをした方がよいでしょう。

全身脱毛の効果は?メリットが知りたい!

image2.jpg

実際に全身脱毛をすると、どんな良い効果があるのでしょうか?ここからは、全身脱毛のメリットについてご紹介します。

自己処理がいらなくなる

脱毛サロンで全身脱毛をすれば、自分でムダ毛処理をする時間と手間が不要になります。定期的に行う面倒な自己処理から解放されるのです。

腕や脚・脇などは自分でムダ毛処理することも簡単ですが、背中やヒップなど、自分でのお手入れが難しい部位もあります。全身脱毛なら、そんなパーツもプロの手でしっかりと脱毛してもらえます。

また、VIOは毛が太くて密集しているので、自己処理をするとチクチクして肌の炎症を起こしてしまうこともあります。しかし全身脱毛をすれば、全体の毛を細く薄くしたり、いつでもつるスベの肌をキープできたりするので、肌トラブルに悩まされることもありません。

美肌効果

全身脱毛は、美肌効果も期待できます。なぜなら、自己処理をしなくなることによって、肌へのダメージが軽減されるからです。

日々当たり前のように行っている自己処理ですが、実は肌への負担が意外と大きいというのはご存知でしょうか。全身脱毛をすることで、いつでもみずみずしい肌を保つことができます。

また、ミュゼプラチナムが採用しているS.S.C.脱毛では、ジェルとライトを併用して優しくお手入れしていきます。仕上げのトリートメントには、プラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので、脱毛をしながら美肌効果も期待できるのです。

肌トラブルの改善

全身脱毛をすると、肌トラブルの改善も目指すことができます。これも、自己処理をしなくなることによって、トラブルの原因をなくすことができるからです。

先ほども書いたように、自己処理は肌への負担が大きいです。さらに、自己処理の道具についた雑菌が肌に付着し、炎症の要因になってしまうこともあります。

全身脱毛をすれば、肌トラブルに悩むこともなくなるのです。

全身脱毛のお手入れにかかる期間や回数は?

image3.jpg

実際に全身脱毛を始めるなら、気になるのは期間や回数です。ここからは、全身脱毛の効果を感じる回数と、つるスベになるまでの期間についてご紹介します。

脱毛の効果を感じるのは何回目?

全身脱毛を始めて、効果を実感できるようになるのは6回目くらいからです。つるスベを目指すなら、合計で18回くらいの施術が必要になります。

個人差はありますが、6回でも自己処理は楽になるので、十分満足する方もいます。自分の脱毛のゴールを定めて、理想を叶えられる回数を選ぶようしましょう。

自己処理が必要ないくらいつるスベになるまでの期間は?

つるスベになるまでには、約2年以上の期間が必要です。脱毛のペースは、毛周期に合わせて1~3カ月の周期でお手入れするのが一般的。そのため、18回の施術を受けるには、それなりの期間が必要になります。

脱毛サロンでの全身脱毛は、期間はかかりますが、何度も施術を重ねることで理想の仕上がりに近づいていきます。地道に通って、美しい肌を目指していきましょう!

効率よく全身脱毛を完了するコツは?

夏までにキレイを手に入れるためには?脱毛を始めるタイミングについて

脱毛サロンでお手入れを始めるタイミングは「秋から冬にかけての時期」がおすすめです。

その理由は、サロンでお手入れする場合は、日焼けに注意する必要があるからです。お手入れのときに用いられる「ライト」が黒いものに反応する方法が多いため、ムダ毛だけでなく、日焼けした肌にも刺激を与えてしまいます。また、脱毛した後の肌は、普段よりとても敏感になっているため、脱毛の後の「日焼け対策」も重要です。

秋冬の時期は、春夏に比べて紫外線の量が少ないため、お手入れ前後の日焼けによる肌のダメージを減らすことができます。また、秋冬は予約が取りやすいこともあり、全身脱毛にある程度の時間がかかることを考えると、脱毛開始のタイミングとしては最適といえます。

秋冬から脱毛をスタートすれば、来夏には脱毛の効果が実感できることでしょう。

ただし、秋冬以外に脱毛してはいけないわけではありません。脱毛のコースにより1年以上かかる場合もありますので、その場合は脱毛したいと思ったときがタイミングだと考えて、まず、脱毛サロンにご相談することをおすすめします。

なるべく短い期間で脱毛したい!毛周期と生理周期を把握しよう

全身脱毛をする上で、しっかりと把握しておかなければならないのが、「毛周期」と「生理周期」の2つです。

毛周期には、毛が成長する「成長期」、成長が止まり抜け落ちる「退行期」、発毛を停止している「休止期」という3つの周期が存在します。脱毛を行うのは、最も効果が期待できる「成長期」です。

毛周期には個人差がありますが、身体の部位によっても違いがあります。

例えば、抜けてしまった眉毛やまつ毛が新たに生え変わるまでには、平均して約2カ月かかり、手や足の毛は約3~5カ月かかります。そのため、毛周期に合わせて1〜3カ月の感覚でスケジュールを立て、効率よくお手入れしていくとよいでしょう。

毛周期については、こちらの記事で詳しく解説しています。ご覧になってみてください。

>毛周期と脱毛する頻度、期間について

そしてもう一点、しっかりと把握しておく必要があるのが「生理周期」です。全身脱毛にはVラインなどのデリケートゾーンも含まれるため、生理期間中はお手入れすることができません。

この毛周期と生理周期を把握した上で、予約を取るようにしましょう。

美容脱毛専門サロンに行く前に必要なことは?

サロンで効率よくお手入れを受けるためには、自宅で準備をしっかりとしておく必要があります。その「準備」というのは、シェービングによる下処理です。自分でシェービングを行う際に必要なものは、電気シェーバーとハサミの2つです。

方法としては、最初にハサミで短くカットを行い、次に電気シェーバーで整えるという流れです。Vラインなどはデリケートな部位ですので、カミソリは使用せず、肌を傷つけにくい電気シェーバーで下処理を行うようにしてください。

脱毛後のアフターケアで効果UP?

サロンでの全身脱毛をスムーズに進めていくためには、アフターケアも重要です。なぜなら脱毛は、肌の水分量が多いほど効果が高くなるとされているから。

日頃から保湿を心がけることも大切ですが、ライトを当てた後の肌は特に乾燥しやすくなっています。そのため、いつもよりも念入りに保湿をするようにしましょう。

先ほども書いたように、ミュゼプラチナムでは、脱毛後のアフターケアとしてプラセンタエキス入りのミルクローションを使用しています。ミュゼプラチナムに通えば、脱毛後のアフターケアもばっちりです。

こんなときはお手入れできない?日焼けや乾燥、生理などに注意

せっかく予約を取り、脱毛を始められると思っていても、場合によってはお手入れができないことがあります。そのため、事前に「脱毛サロンでお手入れできない条件」についても把握しておきましょう。

脱毛サロンでお手入れできない条件として主に挙げられるのは、以下の6つです。

<持病がある場合>

癌の既往症がある方、内臓系疾患の方、ペースメーカーを使用している方、アルコール依存症の方、

ケロイド体質の方、てんかんの既往症がある方、光アレルギー/過敏症の方、その他、通院中の方。

当日お手入れ箇所へ日焼け止め・制汗剤・ボディクリームなどを塗っている場合

ミュゼプラチナムで推奨しているものに関しては使用可能です。

お手入れ箇所の日焼け

日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態であるため、元の状態に戻るまではお手入れすることができません。

肌が乾燥している

肌が乾燥している場合はお手入れを受けられないため、日頃から保湿ケアを行うようにしましょう。

生理中のデリケートゾーンのお手入れ

予約時間を過ぎてしまった場合

上記に当てはまる場合、せっかく予約をしていてもお手入れを受けられなくなってしまいます。必ず予約する前に確認するようにしましょう。

全身脱毛にかかる期間と費用は?

料金が分かりやすいコースを利用しよう

image4.jpg

全身脱毛は、パーツごとに部分脱毛するよりも、最初から全身脱毛コースから始めてしまった方が、費用は断然おトクになります。

ミュゼプラチナムでは、ライフスタイルや目的に合わせた全身脱毛のコースを設定しております。

コースごとに通う回数と料金が分かりやすくなっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 全身脱毛コースバリュー

ヒザ下やヒジ下、Iラインなど、お好みの組み合わせ12パターンから選べるセットコースです。

・スタンダード(ヒザ下・ヒジ下+両足の甲指、両手の甲指、Iライン、トライアングル上など)

・うでプラス(ヒジ上・ヒジ下+ヒザ下、トライアングル上、へそ周りなど)

・あしプラス(ヒザ上・ヒザ下+背中上、背中下)

>費用はこちらから

2. 全身脱毛コースライト(A〜Cプラン)

人気の部位を組み合わせた3つのプランから選ぶことができるコースです。

Aプラン:VIO脱毛がしたい方におすすめ。

Bプラン:背中やうなじなど、自分で見えない部分の脱毛がしたい方におすすめ。

Cプラン:腕と足、胸とお腹が気になる方におすすめ。

>費用はこちらから

3. 全身脱毛コース

まとめてお手入れするので、1カ所あたりのお手入れ金額が他のコースと比べてとってもおトクです。

・ミュゼプラチナムの「全身」に含まれないのは顔だけだから、全部まとめてお手入れOK!

>費用はこちらから

お手入れの期間を早められる?

全身脱毛することでお手入れの期間を早められるかどうかは、ムダ毛の状態や、毛量、毛質など個人差がありますので、期間がどのぐらいとはいえません。

お手入れ回数は、目指すムダ毛の状態によって異なりますが、目安として、脱毛の効果が出始めるまでの回数は最低4回〜。完全に毛をなくしたい場合は、18〜24回のお手入れが必要になりますので、事前に計算をした上で始めるタイミングを決めるようにしましょう。お手入れ自体は1〜3カ月に1回程度なので、最低1年は見ておきたいところです。

ミュゼプラチナムでは通常1〜3カ月空けてお手入れをします。特別制度に入会すると、2週間に1回のペースでお手入れをすることができます。2018年7月時点で対象になっているコースは、「フリーセレクト美容脱毛コース」「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」「全身コースバリュー」「全身脱毛コースライト」「全身脱毛コース」の5つです。

まずは無料カウンセリングを。脱毛のプロに相談して不安を解消しよう

ミュゼプラチナムには、いろいろなコースがあることがお分かりいただけたかと思いますが、「どのコースが自分に合っているのか分からない」という方もいるのではないでしょうか。

少しでも気になる点、分からない点がある場合は、無料カウンセリングを利用してみましょう。

お電話もしくはWEBサイトから、無料カウンセリングの予約申し込みを行うだけです。気になる点がある方は、ここから予約してみましょう。

>無料カウンセリング予約フォーム

また、カウンセリングに行く前は、事前にお手入れできない条件や注意事項もしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

全身脱毛にかかる期間には個人差があり、目指す毛の状態によっても異なりますが、1~3カ月に1回のお手入れなので、最低1年は見ておくとよいでしょう。せっかく予約を取ってサロンに行っても、肌や身体の状況によってはお手入れができないことがあるため、事前に条件を把握しておきましょう。料金を抑えるためには、コースを利用するのがおすすめです。自分にはどのコースが合っているのか分からない場合は、無料カウンセリングで相談しましょう。

>全身脱毛コースについて詳しく知りたい方は、こちらへ



このページのTOPへ