スキンケア 72時間がリミットってホント? うっかり日焼けの緊急ケアを教えて!【お肌レスキュー隊】

72時間がリミットってホント? うっかり日焼けの緊急ケアを教えて!【お肌レスキュー隊】

Created date

Up date

誰しもが経験のあるお肌にまつわる大失敗。お肌レスキュー隊が、その被害を最小限に留めるためのレスキュー方法を伝授します!

美容に詳しい頼れるレスキュー隊・隊長。お肌をやさしく心配しつつ、時には厳しく指導してくれる。

隊長の有能な右腕的存在の隊員A。冷静な判断が持ち味。

入りたての新人隊員B。悲惨な現場だと弱音をこぼしがち。

今回の救助現場は…

今回の要救護者は、海で首や肩まわりの日焼け止めを塗り忘れてしまったようです。

迂闊だったわね…。

こんなに赤いと皮むけとかしちゃいそうですね(泣)

あきらめないで! 赤くなった日焼けはヤケドと一緒! 応急処置で被害を最小限にするわよ!

レスキュー開始! うっかり日焼けしちゃった時の緊急ケア

シミを作らせない! ケアは72時間以内のスピード勝負!

肌が赤くなってしまった日焼けは、軽いヤケド状態にあります。この状態のまま放置すると皮がむけたり、水ぶくれが現れることも。まずは一刻も早いケアを! ヤケド状態の肌を緊急ケアするか否かで、その後の肌の回復スピードも大きく変わります。

日焼け後は、いかに早くケアをするかが勝負よ!

出典:環境省「紫外線環境保健マニュアル2020」参照の上作成。

日焼けには、肌が「赤くなる日焼け」と「黒っぽくなる日焼け」があります。紫外線を長時間浴びると数時間後から肌に赤く炎症が現れ、「赤くなる日焼け」に。炎症は8〜24時間でピークを迎えます。日焼けの程度や個人差はありますが、だいたい赤みが消えるのに2〜3日かかり、なにもケアをしないとその数日後には皮膚に色素が沈着して「黒っぽくなる日焼け」が現れます。

シミの元となるメラニンは紫外線を浴びると生成され始め、約3日(72時間)後に肌に定着され始めると言われています。そのため、72時間以内にいかに「赤くなる日焼け」を鎮め、「黒っぽくなる日焼け」に移行しないように紫外線ダメージをケアし、色素を定着させないようにするかが肝心です。

日焼けは72時間以内のケアが大事というわけですね!

では早速レスキューを開始しましょう! 日焼け後の具体的なケア方法はこちらです!

STEP1 肌をしっかり冷やす

ヤケド状態にある肌の炎症を抑えることが急務! 肌を冷やして炎症を鎮めましょう。

まずはしっかりと肌を冷やし、ほてりをクールダウンすることが大切。炎症を抑えるとともに、ヒリヒリした痛みも冷やした方が楽になるわ。

家にあるもので使えるものはありますか?

保冷剤や氷が使えるわ。肌に直接当てると刺激になったり凍傷になる恐れがあるから、タオルやガーゼを巻いたり、氷は水と一緒にアイスバッグに入れるといいわよ!

STEP2 たっぷりと保湿する

日焼けの後はたっぷりと保湿することが大切です。紫外線によって乾燥が進んでいるうえにバリア機能が低下して、さらなる乾燥や肌荒れ、シワやくすみの原因にもなりかねません。日焼け後は、いつもより念入りに保湿ケアを行いましょう。

炎症が落ち着いたら、カラカラに乾いた肌にしっかりうるおいを与えましょう。たっぷりのローションで保湿したら乳液とクリームでうるおいを逃がさないこと。肌にやさしい低刺激のコスメを選ぶことも肝心よ。

肌が落ち着いたら、化粧水のコットンパックやフェイスマスクでたっぷりうるおいを補給するといいですね。

【Question】日焼けの後にしちゃいけないこと、気をつけることってある?

日焼けの後にお風呂は入ってもいいのでしょうか?

ほてりやヒリヒリした痛みがあるうちは、湯船につかるのはおあずけよ。水かぬるま湯のシャワーをさっと浴びる程度にした方がいいわね。

シミになるのが心配ですが、美白ケアをすぐにしてもかまいませんか?

美白系のアイテムは効果も強いから、炎症のある肌には刺激になる場合もあるわ。赤みやほてりがあるうちは低刺激のコスメで保湿ケアを中心に、治まったら美白ケアにスイッチするといいわよ。
メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ効果が期待できる、美白有効成分アルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなどが含まれた医薬部外品の美白化粧品がオススメよ!

まとめ

日焼けはヤケドと同じで、すぐに肌を冷やすことが大切です。肌が落ち着いた後は、いつもより念入りに保湿ケアを。痛くて寝付けないくらいひどい日焼けは、自分でケアせず早めに皮膚科で相談をしましょう。

日焼け後は、とにかくなるべく早く冷やす&たっぷりの保湿が何より大事よ! 72時間以内の緊急ケアを忘れないで! 以上で任務は完了よ。撤収!

ラジャー!

ラジャー!

監修:神島輪医師
監修:神島輪医師

東京女子医科大学卒業後、同大学の皮膚科に入局。現在は一般診療だけでなく美容診療にも携わり、水道橋ひふ科クリニックの院長として勤務。

イラスト/えのきのこ
構成・文/vivace

あわせて読みたい

関連記事