気になるお腹の産毛のお手入れ方法とは?

お腹の範囲は広くてケアが大変?美容脱毛専門サロンのお手入れがおすすめ

普段は洋服に隠れて気にならないけれど、水着やお腹が見える大胆なファッションになったときに目立ってしまうお腹の産毛。その範囲は、アンダーバストからおへその少し下あたりまでとされていますが、人目に触れることがない箇所のため、お手入れした方がいいのかどうか、迷っている人も多いのではないでしょうか。
今回は、お腹の産毛に関する情報をご紹介していくとともに、おすすめの脱毛コースについても詳しくご紹介していきます。
お腹の産毛を楽にお手入れする方法を知れば、かわいい水着もばっちり着こなせるようになります。ぜひ参考にしてみてください。

お腹の産毛に悩む女性は少なくありません

お腹の産毛が濃くなる原因って?

お腹の産毛に悩む女性は少なくありません

お腹だけでなく、腕や脚などのムダ毛の濃さは人により異なります。
「私って他の人よりムダ毛が濃いかも…」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。
ムダ毛が濃くなる要因として、ストレスや食生活の乱れ、妊娠などによりホルモンバランスが大きく変化することなどが挙げられます。ストレスや食生活の乱れによりホルモンバランスが崩れている人は、運動でのストレス解消や、毎日規則正しい生活をして過ごすことが大切です。また、妊娠中にムダ毛が濃くなるのは、女性ホルモンが増えるためといわれています。出産後はホルモン量も出産前の状態に徐々に戻っていくため、様子を見た方が良いでしょう。

お腹の産毛は剃ると濃くなる?

「毛を剃ると、さらに濃くなる」という話を聞いたことはありませんか?
カミソリなどで自己処理をした後、しばらくしたら毛が濃くなったように見えます。それは、剃る前のムダ毛の毛先は細くなっているのに対して、剃った後に生えてきた毛先の断面は平らなまま伸びていくので、濃く見えてしまうようです。カミソリでの自己処理を繰り返すことで肌への負担も大きくなるため、自己処理はなるべく避けた方がいいでしょう。

お腹の産毛の脱毛方法は?

お腹は腕や背中と違い、肌がやわらかくデリケートです。アンダーヘアと同じように慎重にお手入れすることをおすすめします。正しいお手入れをすることで、肌も見た目もキレイになり、露出の高いファッションも楽しむことができます。ここではお腹の産毛の脱毛方法についてご紹介します。


・自己処理
カミソリや電気シェーバーなどを使って処理をします。肌に直接カミソリを当てると肌を傷つけやすくなるので、注意しましょう。毛の流れに沿ってシェービングすることが大切です。処理をした後は、保湿を忘れないようにしてください。人によりカミソリ負けを起こすことがあります。また、乾燥することもあるので注意が必要です。


・脱毛クリニックで処理
医師や看護師が、医療専用のレーザーや光脱毛機器を使用して脱毛を行います。
医療専用の機器は美容脱毛専門サロンとは異なり、照射パワーが強いため、痛みを感じやすくなりますが、万が一の際は、医師が迅速に対応してくれます。


・美容脱毛専門サロンで処理
サロンの場合、ジェルとライトの相乗効果で制毛処理を行います。
ライトの照射が穏やかなため、肌への負担は少なく、痛みや肌の負担を抑えて脱毛したいという人にはピッタリです。

お腹の産毛のお手入れは美容脱毛専門サロンにお任せ!

サロンなら肌の負担なくキレイにお手入れができます

お腹の産毛のお手入れは美容脱毛専門サロンにお任せ!

ここまで、お腹の産毛の脱毛方法をお伝えしてきましたが、サロンに通いプロにお手入れを任せる場合のメリットをご紹介しましょう。

・お手入れは1回につき約20分と短時間
お腹はワキや腕に比べて範囲が広いため、自己処理をする場合は、無理な姿勢を長時間取らなければなりません。サロンでは、ベッドの上で楽な姿勢のままお手入れを受けられ、所要時間は肌のチェックからお手入れ後のクールダウン、トリートメントも含め、1回につき約20分と短時間で済みます。

・プロのお手入れで安心。仕上がりキレイ
お腹は肌がやわらかくデリケートな部位のため、間違った自己処理により肌を傷つけてしまう可能性があります。しかし、プロに任せることで安心して脱毛を行うことができ、クールダウンやトリートメントなど脱毛後のケアをしっかり行うため、仕上がりもキレイです。

・自己処理のストレスがなくなる
サロンでお手入れを継続することにより、個人差はありますが4~6回程度で脱毛を実感することができます。
自己処理の場合はいつまでも処理を続けなければなりません。

サロン脱毛と自己処理の差は?

サロンと自己処理の最大の差は、やはり何といっても「肌への負担」です。


カミソリや電気シェーバーで自己処理をする場合、肌を傷つけやすく、カミソリ負けを起こすことがあります。また、自己処理を頻繁に行うことで、肌に負担をかけやすく、色素沈着や黒ずみを起こしやすくする可能性もあります。


サロンでのお手入れの場合、肌の状態をしっかり確認し、デリケートな肌をケアしながらお手入れを行います。制毛成分配合の専用ジェルを塗布した肌にライトを当てる美容脱毛ですので、痛みもほとんどなく、肌への負担もありません。
こちらでは、ミュゼプラチナムの美容脱毛によって自己処理から解放されたお客さまの声が掲載されていますので、ご覧になってみてください。

お腹の産毛におすすめの脱毛コース

お腹の産毛を脱毛したい方におすすめの脱毛コースは以下の3つです。それぞれの特徴をご紹介しますので、ぜひ比較してみてください。


1.フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ)
フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ)を選択すると、お腹のお手入れも受けることができます。
このコースは、気になる箇所と回数を自由に選べるので、お腹や脚、腕といった大きな面積の脱毛を行いたい人向けです。


2.全身脱毛コースライト(Cプラン)
全身脱毛コースライト(Cプラン)を選択すると、お腹のお手入れも受けることができます。お腹だけでなく、腕・脚、胸が気になる方におすすめです。


3.全身脱毛コース
全身脱毛コースは、顔以外、すべての部位をまとめてお手入れするので1カ所あたりのお手入れ金額が非常におトクです。気になる箇所がたくさんある人にはまとめてお手入れできるこのコースが良いでしょう。


「お腹の産毛を脱毛したい」という方は、まずは無料カウンセリングにてご相談ください。

脱毛コラム

ワキ脱毛、Vライン脱毛、ハイジニーナVIO脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。
ワキ脱毛とはVライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

ワキ脱毛とは Vライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。

<