スキンケア

それ、乾燥肌を悪化させているかも!?見直すべきNG習慣12選【医師監修】

それ、乾燥肌を悪化させているかも!?見直すべきNG習慣12選【医師監修】

Created date

Up date

しっかりケアしているはずなのに、なかなか改善しない乾燥肌。実は日常生活の何気ない行動が、気付かぬうちに乾燥肌を悪化させているかもしれないんだって…!

今回は、皮膚科医のコッツフォード先生に、乾燥肌を悪化させてしまうNG習慣を教えてもらいました! 乾燥肌を少しでも改善させたいなら、スキンケアで保湿するだけでなく日常生活も見直してみよう♩

監修:コッツフォード良枝先生
監修:コッツフォード良枝先生

麻酔科・一般皮膚科・美容皮膚科などの幅広い経験を経て、GINZA Zen禅クリニックの院長に就任。テレビなどのメディアでも活躍中。

そもそも、乾燥肌って?

乾燥肌」とは、肌のバリア機能が低下して、水分を蓄える力が弱まっていたり、外部からの刺激を受けやすく敏感になっている肌状態のこと。
カサカサしている、白い粉を吹いている、つっぱり感があるなどの症状が見られる場合は、肌が乾燥している証拠かもしれません!

[関連記事]

ポロポロ…乾燥で“粉吹き肌”に!原因と改善方法を教えて!【お肌レスキュー隊】

ポロポロ…乾燥で“粉吹き肌”に!原因と改善方法を教えて!【お肌レスキュー隊】

【乾燥肌タイプ診断】 乾燥肌にも種類がある?タイプ別の保湿ケアを知ろう!【インナードライ/乾燥性敏感肌】

【乾燥肌タイプ診断】 乾燥肌にも種類がある?タイプ別の保湿ケアを知ろう!【インナードライ/乾燥性敏感肌】

乾燥肌が悪化する原因は日常生活にアリ!?

食生活や生活習慣など、日常の中で何気なくしている行動が、乾燥肌を悪化させているかも。
例えば、不適切な食生活を送っていて栄養が不足したり偏ったりすると、ターンオーバーが乱れる原因になるよ。食生活が乱れると、肌のバリア機能が低下するため、乾燥肌が悪化してしまうことがあります。また、睡眠不足や生活環境、誤ったスキンケアや入浴などが原因となり、ターンオーバーやホルモンバランスが乱れ、肌のバリア機能が低下してしまうことも。

とはいえ、生活のルーティーンの中で何が乾燥肌を悪化させるNG行動なのか、自分ではなかなか気づけないよね…。そこで以下の項目で、やりがちなNG習慣をピックアップして、NGな理由を徹底解説しちゃいます! 今日から実践できる乾燥肌改善の対策法も要チェック♩

乾燥肌を悪化させているNG習慣 -食生活編-

【乾燥肌NG習慣①】食事を“お菓子”や“単品料理”だけで済ませている

チョコやスナック菓子、単品料理だけで食事を済ませちゃってない?
肌のバリア機能低下の原因になる“ターンオーバーの乱れ”は、食生活が大きく関係しているよ。
糖分や塩分が多いチョコやスナック菓子などは栄養バランスが崩れるし、単品料理は栄養が偏りがちに。このような食事を続けていると、腸内環境が悪くなりターンオーバーが乱れてしまうんです。
さらに、糖分や塩分を摂りすぎると、血液がドロドロになり循環が滞るので、代謝が悪くなりよりターンオーバーが乱れる原因に。

[関連記事]

甘いもの・揚げ物・パンが無性に食べたくなるのは栄養不足のせい!? 本当に食べるべきものはコレだ!【食べ過ぎ防止】

甘いもの・揚げ物・パンが無性に食べたくなるのは栄養不足のせい!? 本当に食べるべきものはコレだ!【食べ過ぎ防止】

ついつい食べちゃうNGフード&食べちゃったときの対処法【医師監修】

ついつい食べちゃうNGフード&食べちゃったときの対処法【医師監修】

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

おやつはビタミンC・Eを摂れるものにするのが◎

フルーツやナッツ類など、ビタミンC・Eが摂れるおやつを選ぼう。ただ、塩分や糖分が多いお菓子を控えることがストレスになり、よりターンオーバーが乱れてしまうことも。量や頻度を減らすのも対策の1つだよ♩

単品料理に1品プラスできるとGOOD

単品料理で済ますのではなく、1品プラスしてみて。サラダや野菜を使ったお惣菜、野菜入りのスープなど足りない栄養素を補えるおかずをプラスし、全体のバランスを整えよう!

【乾燥肌NG習慣②】まったく食べないダイエットや“糖質”&“タンパク質”抜きのダイエットをしている

まったく食べないダイエットをしていたり、特定の食べ物だけを抜いてダイエットをしている人は要注意。身体に必要な栄養素や油分が足りず、ターンオーバーが乱れバリア機能が低下してしまうことがあるよ。食べないダイエットはリバウンドもしやすいので、1度方法を見直してみてね。

また、ダイエット中は太りそうなイメージのある糖質の多い食事や、お肉やチーズなどのタンパク質を避けがち。
糖質はエネルギーのもとであり、身体や脳細胞が正常に働くために必要な栄養素。気持ちを安定させるセロトニンの分泌を促す効果もあります。さらに、タンパク質はコラーゲンのもとなので、不足すると代謝が悪くなりターンオーバーが乱れがちに。

栄養素は、すべてがバランス良く関わることでより効果的になります。特定の食べ物だけ避けるのはやめてバランス良く食べましょう!

[関連記事]

そのダイエット、間違ってるかも!?痩せない理由とやりがちなNG行動【管理栄養士監修】

そのダイエット、間違ってるかも!?痩せない理由とやりがちなNG行動【管理栄養士監修】

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

バランスの良い食事+運動をするダイエットにチェンジ

1日3食バランスの良い食事をし、運動をするダイエットに切り替えてみよう。乾燥肌の改善が期待できるし、リバウンドしにくくキレイに痩せられるはず♡

どれだけ保湿効果の高いアイテムでスキンケアをしていても、根本的に解決しなければ乾燥は繰り返します。
まずはバランスの良い食事で肌のバリア機能を整え、そのうえで保湿重視のスキンケアをするのが効果的だと思います。

[関連記事]

【ダイエット診断】あなたが痩せない原因・痩せやすいダイエット法は?

【ダイエット診断】あなたが痩せない原因・痩せやすいダイエット法は?

座ったままできる簡単エクササイズ3選♡スキマ時間で引き締めダイエット!

座ったままできる簡単エクササイズ3選♡スキマ時間で引き締めダイエット!

糖質やタンパク質も適度に摂ろう

エネルギーやコラーゲンのもとだからといって、糖質やタンパク質を摂りすぎるのもNG。適度に摂れるよう、日々の食事を意識してみて!

さらに、皮脂分泌を抑制させるのに効果的なビタミンA、ターンオーバーを促進させるのに効果的なビタミンB、皮膚の老化を防ぐのに効果的なビタミンCも摂れると、より良いバランスに。
詳しい食材は下の表をチェック!

多く含む食べ物
糖質 米、パン、麺類、フルーツなど
タンパク質 肉、魚、チーズ、豆腐、納豆、ナッツなど
ビタミンA 緑黄色野菜(ほうれん草、ニンジン、カボチャなど)
ビタミンB 豚肉、鶏肉、アーモンドなど
ビタミンB フルーツ、野菜(赤パプリカ、アセロラ、パセリなど)

[関連記事]

【栄養素別に解説】美容におすすめのサプリメントって? 教えて栄養士さん!

【栄養素別に解説】美容におすすめのサプリメントって? 教えて栄養士さん!

【乾燥肌NG習慣③】コーヒーやジュース、冷たい飲み物や食べ物を好んでいる

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があり、過剰摂取してしまうと、身体の水分がどんどん奪われ、肌の乾燥につながることがあるので注意!

コーヒーの飲みすぎが直接的に乾燥肌の原因になることは少ないですが、悩んでいる人は1度控えてみるのも対策として良いと思います!

冷たくて糖分の多いジュースやアイスは、摂りすぎると血液の循環が滞り代謝が悪くなる原因に。カフェインにも身体を冷やす作用があるので気を付けて。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

常温水や白湯、ハーブティーがオススメ!

常温水や白湯を選ぶのがベストですが、実はハーブティーも◎ リラックス効果があり、淹れる過程の蒸気で自然と肌の保湿もできちゃうかも♡ カモミールやローズヒップ、ハイビスカスなど、コラーゲンを生成したりターンオーバーを正常化するのに効果的なビタミンCが含まれるものを選ぶのがポイント。

[関連記事]

美容にいいお茶って?種類&効果をご紹介!お茶選びのポイントもチェック♩

美容にいいお茶って?種類&効果をご紹介!お茶選びのポイントもチェック♩

ホッとひと息。白湯の美容効果とは?簡単な作り方&飲み方もご紹介|栄養士監修

ホッとひと息。白湯の美容効果とは?簡単な作り方&飲み方もご紹介|栄養士監修

フルーツ由来のジュースやアイスに切り替えると◎

糖分を多く含む甘〜いジュースやアイスではなく、フルーツ由来のものを選ぶようにしよう!

甘いものには砂糖が入っていることが多いですよね。それをビタミン群や、アミノ酸が多く含まれるはちみつに置き換えるだけでも効果的♩

[関連記事]

【乾燥肌さん必見】はちみつスキンケアの美容効果って? とろ〜りはちみつコスメで自慢の美肌に♡

【乾燥肌さん必見】はちみつスキンケアの美容効果って? とろ〜りはちみつコスメで自慢の美肌に♡

乾燥肌を悪化させているNG習慣 -生活習慣編-

【乾燥肌NG習慣④】スマホを触っていて夜遅くまで起きていることが多い

寝ようと思ってベッドに入っても、ついついスマホを触ってしまい気づけば深夜…なんて人も多いよね!
実はスマホの明るい画面が、睡眠を促す作用を持つメラトニンの分泌を抑制させてしまうんです。睡眠時間が短くなると、ホルモンバランスの崩れや自律神経が乱れる原因に。すると、ターンオーバーが乱れたり代謝が悪くなるので、乾燥肌が悪化してしまうことがあります。

[関連記事]

長時間スマホがやめられなくて…ガチガチになった顔のコリを何とかして! 【お肌レスキュー隊】

長時間スマホがやめられなくて…ガチガチになった顔のコリを何とかして! 【お肌レスキュー隊】

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

スマホを見るのは寝る30分前まで

ホルモンバランスを整えてターンオーバーを正常化させるには、質の良い睡眠を取ることが大切。少なくとも30分前にはスマホを見るのをやめて、寝る体制を整えよう!

毎日5時間以上の睡眠を取るのがベスト

必要な睡眠時間は人それぞれですが、目安として毎日7時間以上睡眠を取るのがGOOD。成長ホルモンがたくさん分泌される22〜2時の間に睡眠できると◎

[関連記事]

よく寝る人は美肌って本当? 睡眠と美容の関係を大解剖! “いい睡眠”のための5つのポイントもご紹介♡

よく寝る人は美肌って本当? 睡眠と美容の関係を大解剖! “いい睡眠”のための5つのポイントもご紹介♡

【乾燥肌NG習慣⑤】ゴミ出しや洗濯物を干すときなど短時間の外出時・室内にいるとき・曇りのときは紫外線対策をしていない

紫外線(シワ・たるみの原因になるUV-A)は、雲や窓を通り抜けて肌に到達するよ。紫外線ダメージを受けると肌のバリア機能が低下するので、乾燥肌が悪化してしまうことが。短時間の外出や室内にいるとき、曇りのときも油断は禁物だよ♩

[関連記事]

日焼けや乾燥で瀕死状態…夏の肌ダメージをリセットする方法って? 【お肌レスキュー隊】

日焼けや乾燥で瀕死状態…夏の肌ダメージをリセットする方法って? 【お肌レスキュー隊】

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

︎朝のルーティーンに紫外線対策をプラスしよう

起床→歯磨き→洗顔→スキンケア→日焼け止めを塗る」のように、朝のルーティーンに紫外線対策を取り入れると◎ 日中は、2〜3時間おきに日焼け止めを塗り直すようにしよう。特に、長時間外で日に当たり続けるときや紫外線量が多い夏場は、こまめに塗り直してね♩

短時間の外出時は日焼け止めを塗るのが面倒…なんて人は、長袖のカーディガンを着たり帽子を被るのが手軽でオススメです。日中は季節や天候にかかわらず紫外線が降り注いでいます。何かしらの方法で、必ず紫外線対策をしてくださいね

[関連記事]

耳や首は要注意!日焼け止めを塗り忘れやすいパーツ10選!部位別のUV対策方法のポイントを解説

耳や首は要注意!日焼け止めを塗り忘れやすいパーツ10選!部位別のUV対策方法のポイントを解説

ヨレない&崩れない!メイクの上から日焼け止めの塗り直し術♡【肌質別】

ヨレない&崩れない!メイクの上から日焼け止めの塗り直し術♡【肌質別】

【乾燥肌NG習慣⑥】室内や在宅ワークなどでエアコンをつけた部屋にいることが多い

エアコンをつけた部屋で長時間過ごしていると、身体の水分が空気中に蒸発してしまい、肌が乾燥しがちに。
また、秋冬は水分補給をすることが少なくなり、体内の水分が減って代謝が悪くなるので、より乾燥肌を悪化させてしまうことが。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

︎部屋の湿度を最適に保とう

加湿器を活用して、部屋の湿度を最適に保つようにしよう。乾燥する冬場でも40~50%の湿度をキープできるとお肌が喜ぶよ。洗濯物を室内に干したり、フタを開けたペットボトルを近くに置いておくのも、効果的&手軽なのでオススメ!
クリームなどでこまめに保湿ケアができるとなお良し◎

【乾燥肌NG習慣⑦】運動をする習慣がなくまったく汗をかいていない

忙しくて運動をする時間が取れていない人は多いはず! 運動をする習慣がなくて、まったく汗をかいていないと、新陳代謝が悪くなりターンオーバーが乱れる原因に。

コーヒーの飲みすぎと同様に、運動をしていないことが直接的に乾燥肌につながることは少ないですが、運動不足に加え、ほかのNG習慣をしていることが、肌をより乾燥させる原因に。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

︎毎日軽い運動をする習慣をつけよう

1駅分歩くようにしたり、なるべく階段を使うだけでもOK。日常的にできる軽い運動を、毎日行うのが大切です。ストレッチやウォーキングもオススメ♩

[関連記事]

【毎日3分筋トレメニュー~代謝UP 初級編〜】女性でも簡単◎1日3分で痩せやすいカラダへ♡

【毎日3分筋トレメニュー~代謝UP 初級編〜】女性でも簡単◎1日3分で痩せやすいカラダへ♡

汗をかくと美肌になるって本当?効果&いい汗のかき方【医師監修】

汗をかくと美肌になるって本当?効果&いい汗のかき方【医師監修】

乾燥肌を悪化させているNG習慣 -スキンケア・入浴編-

【乾燥肌NG習慣⑧】洗浄力が強い洗顔料やクレンジングを使用している

洗浄力の強いアイテムは、落ちやすい分肌への刺激が強い&必要な皮脂まで洗い流してしまうので、より乾燥する原因に。ポイントメイク落としやクレンジングオイルは、洗浄力が強い傾向にあるので注意してね。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

自分の肌に合う洗浄力のアイテムを使おう

乾燥悩みがある人は、洗浄力が弱めのアイテムを使うのがオススメ。ですが、どのくらいの洗浄力が合うかは人それぞれなので、病院に行って聞いてみるのもいいかも。クレンジングは、やさしく落とせるミルクタイプやクリームタイプを使うと、摩擦による刺激が少ないので◎

[関連記事]

クレンジング、結局どれがいいの?オイル・バーム・ミルク・ローション・リキッドの違いを調査!

クレンジング、結局どれがいいの?オイル・バーム・ミルク・ローション・リキッドの違いを調査!

洗顔やクレンジングは短い時間で済ませて

洗浄力が強いことだけでなく、肌に洗浄料が付着し続けているのも刺激に。︎洗顔やクレンジングはなるべく短い時間で済ませて♩
洗浄力の強いアイテムでしっかり落とすのが好きな人は、2〜3秒を目安にささっと洗うようにして、肌に洗浄料が付着している時間を短くできるとGOOD。

【乾燥肌NG習慣⑨】泡を立てずにゴシゴシと顔や身体を洗っている

洗浄料を泡立てずにゴシゴシと洗ってしまうと、摩擦で皮膚が傷つき、バリア機能が低下してしまうことが。しっかり洗える反面、肌に必要な皮脂まで落ちてしまい、より乾燥につながることもあるよ。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

しっかり泡を立ててやさしく撫でるように洗おう

汚れは泡に吸着して落ちるので、基本的にゴシゴシ洗う必要はないんです。摩擦は美肌の大敵。もこもこの泡で、やさしく撫でるように洗ってね♩

[関連記事]

洗顔は『泡命』! もちもち泡はどうやってつくるの?

洗顔は『泡命』! もちもち泡はどうやってつくるの?

【医師監修】自己流洗顔は要注意!正しい洗顔方法とNG行動まとめ

【医師監修】自己流洗顔は要注意!正しい洗顔方法とNG行動まとめ

【乾燥肌NG習慣⑩】パックが乾くまで長時間つけ続けている

パックは、つけている時間が長いほど肌の水分がシートに奪われて、乾燥を引き起こしてしまうんです。つけている時間の分、効果が期待できるわけではありませんよ。
さらに、乾いたパックを剥がすときに、摩擦が起きて肌のバリア機能を低下させてしまうことも。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

パックはメーカー推奨時間を守って、5〜10分を目安に使おう

目安は5〜10分。基本的にはメーカーが推奨する時間で使用して。

セラミド・ヒアルロン酸・ビタミンCが配合されたパックがオススメ

保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸、ターンオーバーを正常化させるのに効果的なビタミンCが配合されているアイテムがオススメ。
ただビタミンCは、刺激が強くて肌トラブルを起こしてしまうこともあるので注意してね!

[関連記事]

【肌悩み別】1日のはじまりは「朝パック」で時短ケア♡効果的な使い方&オススメアイテムをご紹介!

【肌悩み別】1日のはじまりは「朝パック」で時短ケア♡効果的な使い方&オススメアイテムをご紹介!

【乾燥肌NG習慣⑪】40度以上のお湯で洗顔や入浴をしている

お湯の設定温度を40度以上にしちゃってない?
体温より熱い温度のお湯で洗顔や入浴をしていたり長時間入浴をしていると、肌にもともと備わる保湿因子が外へ出てしまい、乾燥を悪化させてしまうことが。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

32度くらいのぬるま湯で洗顔しよう

32度ほどのぬるめのお湯で、洗顔するようにしてみて。
皮脂は30度ほどで溶け出すといわれていて、肌が温かいと感じる40度前後の温度だと皮脂やうるおいを流しすぎていることも。乾燥肌が気になる人は少し冷たいかもと感じるくらいの温度のぬるま湯で洗顔してみて。

入浴は40度以下に温度設定しよう

乾燥肌の人は38度くらいのぬるめのお湯で入浴するのがオススメ。
また、肌の乾燥が気になるときの入浴は、10分程度&週2回までにしておくのがベスト。
特に乾燥が気になる&寒くなる冬場は、温熱効果や保湿効果が期待できる無機塩類系やバスソルト系の入浴剤を入れるのがオススメ♡

[関連記事]

美容にオススメの入浴剤10選!肌悩み別の選び方&入浴法でお風呂に入るだけで美肌に♡

美容にオススメの入浴剤10選!肌悩み別の選び方&入浴法でお風呂に入るだけで美肌に♡

【乾燥肌NG習慣⑫】肌に合わないスキンケアアイテムを使用している

肌に合わないスキンケアアイテムを使っていると、刺激になり乾燥肌を悪化させてしまうことが。さっぱりとしたタイプやスクラブ入りのアイテムは合わない可能性が高め
皮脂分泌を抑制する効果があるレチノールが配合されたアイテムを使っている人も、毎日使用するのは危険。肌がピリつき刺激になる恐れがあるため、より乾燥肌悪化の原因になることも。

【乾燥肌改善が期待できる♡対策法】

セラミド・ヒアルロン酸が配合されたスキンケアアイテムがオススメ

保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸が配合されているアイテムを使うのがオススメ。レチノールを含んだアイテムを使うのは、週1〜2回ほどにして。

乾燥した肌に効果的な成分はありますが、合う合わないは人それぞれ。いろいろなアイテムを試して、自分にぴったりのアイテムを使用するのが一番ですよ♩

ワセリンで肌の水分を閉じ込めるのも効果的

水分が外に出て行かないように、ワセリンを塗って肌表面に油膜を張るのも効果的。乾燥が気になるときはワセリンを使い、ターンオーバーが整ってきたら普段のスキンケアに戻すのが◎

[関連記事]

秋冬はスキンケアも衣替え♡ 【肌質別】秋冬向け保湿ケアで乾燥対策はじめよう!

秋冬はスキンケアも衣替え♡ 【肌質別】秋冬向け保湿ケアで乾燥対策はじめよう!

乾燥肌が改善しない場合は一度病院へ

日常の習慣だけでなく、加齢や体質などが原因となり肌が乾燥していることも。まずは日常生活を見直してみて、それでも改善しない場合は病院を受診するようにしよう。

生活習慣を見直して乾燥知らずの“うるツヤ肌”を目指そう♡

みんながしちゃってる乾燥肌NG習慣はいくつあったかな? すべてが直接的に乾燥肌の原因になるわけではないけれど、いろいろな行動を積み重ねることで、悪化させてしまうことがあるんです…。
今回ご紹介した乾燥肌を悪化させる原因&対策法を参考にして、肌の乾燥悩みとおさらばしよう♩

構成・文/vivace

あわせて読みたい

関連記事