• このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛って肌へのダメージはないの?

知っておくと安心、正しいアフターケアを知ろう!

脱毛による肌へのダメージはある?自己処理とどっちが良いの?

脱毛による肌へのダメージはある?自己処理とどっちが良いの?

肌が敏感な方や弱い方は、脱毛に不安がありますよね。

脱毛サロンでは脱毛をする部分に専用のジェルやローションを塗ります。これにより肌への負担が軽減され、敏感肌の方でも脱毛ができるようになります。
痛みは個人差がありますが、ほんの一瞬軽い痛みを感じる程度で、まったく痛くないという方もいるほど。
「剃ったり、抜いたり」する自己処理を続けることのほうが肌へのダメージは大きく、「乾燥」「黒ずみ」などの肌トラブルの原因となります。
脱毛をする事により、自己処理を繰り返すことでのお肌への負担が減りますので、肌状態をいま以上に悪化させるのを防ぐ事ができます。

また、脱毛サロンではほとんどの場合、お手入れ後のアフターケアを行います。脱毛後の肌は敏感になり炎症を起こしやすいため、スキンケアが非常に重要です。光を当てた箇所を冷やしてトリートメントすることで、ダメージをケアします。
それでも「敏感肌なので不安・・・」という方は、カウンセリングの際にご自分のお肌の状態について相談してみましょう。

脱毛後のお手入れ方法

脱毛後のお手入れ方法

脱毛後の敏感な肌には、アフターケアが欠かせません。
特に、脱毛直後は肌に刺激を与えないように充分注意しましょう。夏は日焼け対策が必要ですが、脱毛直後は日焼け止めや制汗剤は使用せず、日傘や帽子などで日焼け対策をすることをおすすめします。
また、脚を脱毛した場合は、ストッキングやタイツなど脱毛した場所を締めつけてしまう衣類はなるべく避けましょう。

そして自宅でのアフターケアも重要です。
お風呂に入るときは、湯船には入らずにぬるめのシャワーのみで済ませましょう。体を洗う際はタオルで肌を強くこすらず、手のひらでやさしく洗ってください。
脱毛した箇所の毛は、2週間程度で自然に抜けていきます。気になるからと毛抜きなどで引っ張ると肌のダメージになってしまうので、なるべく触れずにそっとしておきましょう。

脱毛サロンに通っている間に自己処理が必要な場合でも、最低3日間は肌を休ませてください。また、自己処理は入浴後など肌が清潔な状態のときに行い、最後はクリームなどで保湿しましょう。
脱毛後にもしっかりとケアをすることで、次回のお手入れがより効果的になることでしょう。



Expert Voice

ミュゼプラチナム営業本部 営業部長 山田真理子

2015ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストBC公式コーチ
2016ミス・ユニバース・ジャパン 日本代表公式コーチ
執行役員 営業部
 鎌田真理子

上記のとおり、サロンでお手入れする事により自己処理の回数が減りますので、お肌への負担を軽減することができます。
また、サロンに通っている期間はUVケアや保湿対策など、お肌を健やかに保って頂く事で、より安全にお手入れを受けていただくことができます。

さらにミュゼでは、お手入れ後の敏感になったお肌を落ち着かせるために、美肌効果が期待できるプラセンタ配合のミルクローションでしっかりケアをしています!
お客様一人一人に合ったケア方法を、カウンセリングやお手入れの際にアドバイスさせて頂いておりますので、お肌の状態やお手入れについて不安があるときは、ぜひスタッフへご相談ください。


Profile

山田真理子
美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』営業本部 部長。2015ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師。

長年の店舗勤務時代には、心を込めた“おもてなし接客”を実行。誠実な姿勢がお客様から評価され、副店長、店長、エリアマネージャーとキャリアアップを果たす。『ミュゼプラチナム』が、顧客満足度No.1を獲得した立役者。現在では多くの後輩へ“おもてなし接客”を伝授している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。