ミュゼプラチナムのクーリング・オフ とご解約方法について|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

ミュゼプラチナムのクーリング・オフ とご解約方法について.jpg

ご契約後に、ご家庭の事情やライフスタイルの変化などでサロンに通うことが困難になる場合もあります。これからミュゼプラチナムのサービスを安心してご利用いただくためにも、ミュゼプラチナムの解約制度や休会制度ついてご案内いたします

ご契約コースを解約する場合、クーリング・オフと中途解約の2種類の方法があります。
まずは、ご契約から8日以内(消印)であれば利用できる、クーリング・オフ制度についてご案内いたします。

クーリング・オフとは?

ご契約日から8日以内(消印)であれば、消費者庁で定められたクーリング・オフ制度を利用することができます
この制度は「契約を締結した後でも、一定の期間内で特定の条件を満たした契約であれば解約ができる」というものです。

クーリング・オフ制度を利用できるサービスは大きく分けて次の6種類に分類されます。
・訪問販売
・電話勧誘販売
・特定継続的役務提供
・連鎖販売取引(マルチ商法など)
・業務提供誘因販売取引(内職・モニター商法など)
・訪問購入

ミュゼプラチナムのサービスは『特定継続的役務提供』に該当いたします。

クーリング・オフができないケース

・特定商取引法で規定した以外の販売方法、指定商品・サービスである場合
・個人の取引でない場合(事業者の取引は不可)
・通信販売である場合
・自分から販売店に出向いたり、事業者を呼んで契約した場合
・化粧品、健康食品など消耗品として特定商取引法で規定したものを使った場合
(消費した最少単位のみが、クーリング・オフ対象除外)
・商品が3,000円未満で、商品の受け取り代金を支払った場合
・自動車を購入する契約の場合

ミュゼプラチナムで販売しているコスメ商品は、脱毛サービスの「関連商品」にはならないため、クーリング・オフの対象外となりますのでご注意ください。

ただし、脱毛コースの契約と同時購入することで、脱毛コースの料金が割引になるコスメ商品を購入されていた場合は、未使用品に限り、キャンセル・返品の対応をいたします。

商品の返品方法については、クーリング・オフの手続き完了後に送付する完了通知書でご案内しています。

クーリング・オフの方法

クーリング・オフ制度を利用する場合は、必ず契約日から8日以内(消印)にハガキなど書面での通知が必要となります。

ご契約時にお渡しする契約書にも、クーリング・オフ制度について記載されていますので契約書もあわせてご確認ください。

【流れ】

①書面に必要事項を記入

・契約日
・契約店舗
・契約解除希望内容
・契約時の支払い方法
 支払い方法が現金・Jデビットの場合、振込先希望口座情報の記入も必要です。
・クーリング・オフを希望する旨の文章
・契約者の情報(書面記入日・会員番号・氏名・住所)

②書面のコピーをとる

③契約書に記載されている住所に郵送する

 契約日から8日以内の消印のものが有効となります。
 郵送する際は、記録が残るように簡易書留で送ることをおすすめしております。

④クーリング・オフ手続き完了のお知らせが通知される。

 順次手続きをおこなっているため通知の発送までに一定期間いただく場合があります。

⑤契約金の返金

クーリング・オフ完了通知書に、お支払方法にあわせた返金や取り消し処理についてのご案内が記載されていますので、必ず書面内容のご確認をお願いいたします

ミュゼプラチナムでは、記載内容の情報に不備があるもの、契約日から8日以内の消印ではない書面では、クーリング・オフの手続きをすすめることができませんので、ご注意ください。

クーリング・オフ期間後の解約手続きについて

ミュゼプラチナムでは、中途解約ができる解約制度をご用意しております

ご契約コースの契約期間内であれば、手続きすることができますが、注意事項が何点かございますので、解約手続き方法とあわせてご案内いたします。

ご契約コースの契約期間について

ご契約いただいたコースには、コースごとに契約期間が設けられています。

契約期間は、ご契約書または会員サイト・ミュゼパスポートのマイページ『ご契約コース内容』内でもご確認いただけます。

2016年6月1日以降にご契約されたコースにつきましては、契約期間は一律3年となります。また、以下の条件を満たした場合は契約期間を最長5年まで延長できます。

ミュゼの契約期間.png

(通い放題コースは契約時期により契約期間が異なります。)

なお、契約期間につきましては、お客さま自身での管理をお願いしております。
契約期間を過ぎてから解約意思表示いただきましても、解約手続きはできかねますのでご注意ください。

解約手続きの流れ

予約

ミュゼプラチナムは、完全予約制です。ご契約や解約の手続きも同様に、事前予約が必要となりますのでご注意ください

ご解約を検討される場合は、ミュゼプラチナムのコールセンターまでご連絡いただき、担当のオペレーターにご相談ください。

オペレーターより、お客さまのご契約情報やお支払い方法などを確認し、解約手続きに必要な持ち物や注意事項についてご案内いたします。

ミュゼプラチナム 会員さま専用ダイヤル
0570-007830
受付時間:9:00~18:00(全日)
※特別会員さま(通い放題プランご契約者さま含)は、「特別会員さま専用ダイヤル」にて承ります。
※メールやチャットでは予約の受付けはできません。

急なお引越しや留学、体調不良などによりサロンへのご来店が難しい場合には、
その旨もオペレーターまでお申し出ください。

来店

ご解約手続きだけではなく、別プランへの変更を検討されている場合には、当日、サロンスタッフまで気軽にご相談ください。

オペレーターより手続きに必要な持ち物をご案内いたしますが、もし何が必要か忘れてしまった場合には、以下をお持ちください。

・返金振込希望される銀行口座の通帳
・契約時に利用したクレジットカードとお客さま控えのレシート
・ショッピングクレジット(信販)契約に利用した印鑑
※お客さまの契約時のお支払方法により、必要なものが異なりますので、上記すべてお持ちいただきましても、不要な場合もございますのであらかじめご了承下さい

返金

お支払方法により返金方法や返金日が異なります

銀行口座への振り込みでの返金の場合は、解約月の翌月末日(土日祝の場合は、翌営業日)に返金されます。クレジットカードなどの決済会社、信販会社からの返金の場合は、各会社のルールにより返金日が異なります。

ご解約の注意事項

・休会制度の利用

妊娠、出産、授乳中により、解約をご検討されている場合は、休会制度をご用意しております。また、コロナウイルス感染予防としてサロンへの来店を控えていらっしゃる場合も同様に半年間の休会制度もご用意しております。休会制度はお客さまから希望されない場合には、適用されませんので、お悩みの場合にはまずはオペレーターまでご相談いただくことをおすすめいたします。

・お手入れ予約の当日キャンセル

お手入れ予約の24時間以内に変更・キャンセルされた場合は、当社が定める「当日キャンセル」に該当し、ご予約されていたコースの回数分が返金対象外となります。
 例)脱毛コース 8回契約 お手入れ回数0回 当日キャンセル8回
   →解約した場合、返金はありません。

 当日キャンセルをされていても、ご解約されなければお手入れのサービスをご契約回数分受けられます。過去に1度でも当日キャンセルをされた場合、ご解約はせず、継続されることをおすすめいたします。

・ショッピングクレジット(信販)の既払金

お支払方法としてショッピングクレジット(信販)を利用されているお客さまは、ご解約時に当社からの返金ではなく、お客さまにお支払いいただく場合がございます。

信販会社へ月々お支払いされている既払金が、お手入れを受けられた回数分の消化金額に満たない場合には、ご解約時に不足金額分を一括でご請求いたします。

不足金額などについては、サロンスタッフにご相談ください。

・ご契約コースに付帯する特典コース

特典コースは、本コース消化完了後にご利用いただけます。そのため、ご契約コースをご解約された場合には、特典コースも利用できなくなります。

・セットコース

複数箇所がセットとなっている、セットコースをご解約される場合、生理などの理由により一部箇所のみお休みされても1回分の消化となるため、返金の対象とはなりません。また、ご解約後にお休みされた箇所のお手入れの提供はできません。

 例)全身脱毛コース8回契約 ヒザ下以外4回お手入れ ヒザ下2回のみ
   →返金対象となるのは、残りの4回分のみ 
    お手入れされていないヒザ下2回分は返金対象外となり、コース解約後はお手入れを受けることもできない。

・チケット、ポイント

ご契約時に割引チケット、ポイントを利用されていた場合、ご解約されても利用されたチケットやポイントは戻りません。また、ご契約時に付与されたポイントにつきましては、お客様のご利用状況により、ポイント分の金額を請求させていただく場合がございます。

・再契約について

全てのコースをご解約いただいても、一度ご契約され会員さまになられているため、新規限定のキャンペーンにはお申込みいただけません。

部位ごとの脱毛コラム

部位ごとの脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。

このページのTOPへ