頬の脱毛にはメリットがたくさん!明るくキレイな肌を手に入れる方法をご紹介します|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

1.jpg

肌がくすんでいる、化粧のりが悪く、ファンデーションが浮いてしまう。そんなお悩みを抱えていませんか。頬には産毛がたくさんあり、肌のコンディションに大きく影響します。

そこで今回は、頬の産毛の脱毛のメリットやお手入れ方法について解説します。頬のお手入れをするだけで、見た目の印象は変わりますので、気になる方はぜひご覧ください。

現在ミュゼプラチナムでは「頬脱毛」のお手入れのサービス提供は行っておりません。

頬にも脱毛は必要か

2.jpg

顔全体のうちで、頬は広い範囲を占めています。そのため、頬につや感があり明るいと、それだけで顔全体の印象を大きく変えられるのです。逆に、頬がくすんでいたり、ケアできていなかったりすると、不健康な印象を与えかねません。頬というのは、それだけ見た目の雰囲気を左右します。

頬のくすみやかさつき、べたつきはもしかしたら産毛のせいかもしれません。頬には細かい産毛がたくさん生えていて、そこに皮脂やホコリがたまりやすいです。しかし、頬の産毛を脱毛すれば、肌のトーンがぐっと明るくなります。

また、肌がなめらかになり、化粧のりもよく、毛穴も目立ちません。繰り返し自己処理する必要もなくなるので、つるんとした肌をキープできます。

産毛を脱毛することでくすみなどが消えるので、顔の印象を変えたい人にはぴったりです。

頬脱毛のメリット

3.jpg

なんとなく肌がくすんでいたり、化粧のりが悪くかったりすることはありませんか。もしかしたら、頬の産毛が原因かもしれません。キレイに処理することで、肌の調子がよくなり、キメも整います。

そこで次は、頬の産毛を脱毛するメリットを2つご紹介します。

メリット1 肌のトーンが明るくなる

頬の産毛を脱毛するメリットの1つ目は、肌のトーンが明るくなることです。鏡を見て、なんとなく肌がくすんでいるような気がしませんか。

頬に産毛があると、そこには汚れが溜まりがちになります。そのため、毎日きちんと洗顔して、化粧水やクリームでケアしても、完全には落ちません。また、汚れや皮脂がたまることで、肌がべとべとしたり、つや感が失われたりします。

しかし、頬の産毛をなくすことで、余分な汚れが溜りにくくなります。毛穴の凹凸もなくなるので、ニキビなどもできにくい肌に変えられます

もちろん自分でシェーバーなどを使って剃ることもできます。ただし、頬は肌が薄いので、こまめに自己処理しすぎると肌荒れが起こる可能性もあります。しっかり脱毛してしまえば、そのようなこともなく、くすみも取れるので、肌が明るく見えます。

メリット2 化粧のりがよくなる

頬脱毛もメリットの2つ目は、化粧のりがよくなることです。産毛があると、化粧のりが悪くなります。その原因は、産毛にホコリなどがついていたり、毛穴が広がっていたりすることです。

そのため、ファンデーションが引っかかったり浮いたりするような感じがあるのです。日々お手入れでは、そのときはキレイになっても、継続的なつややかさにはなりません。また、自己処理では皮膚や毛根が傷ついてしまいます。そのため、かえって毛が太く、濃くなったり、ニキビができたりするかもしれません。

しかし、頬脱毛なら、その悩みは解消できます。ムダ毛がないと、ファンデーションも肌になじみ、化粧のりがアップするからです。同時に、化粧崩れも起こりにくく、人目を気にすることもありません。肌のキメも整うので、化粧をするのが、これまで以上に楽しくなります。

空席確認・予約する

頬を脱毛するときの注意点

4.jpg

頬の産毛を脱毛すると、肌の調子がよくなったり、化粧のりもアップしたりと、いいことづくしです。しかし、脱毛する前後でのケアを間違うと、効果も半減してしまいます。

そこで次は、サロンでおこなう頬の産毛脱毛の効果を高めるポイントを3つご紹介します。

数日前から肌への負担を軽くする

脱毛するとき、大切なのはそのときの肌の状態です。肌の調子が悪かったり、ひどく荒れていたりすると施術できません。そのため、肌を整えることが重要です。

できれば、脱毛する数日前から肌に優しいタイプの化粧品を使うようにしましょう。肌への負担を軽くすることで、肌のコンディションを整え施術を受けられるようになります

また、日差しが強い場所で過ごしたり、野外でスポーツをしたりするのも控えましょう。紫外線を浴びて、肌が熱を持ってしまっても、施術できません。脱毛前は、肌のコンディションを整えることに注力してください。

頬のシェービングをしておく

脱毛に行くのだから、いまあるムダ毛や産毛はそのままにしておく、という人はいませんか。しかし、頬の産毛をシェービングしてから施術するほうが、脱毛の効果を高めることが可能です

サロンではライトを当てますが、長い産毛があると、施術をしても毛根までライトが届きにくくなります。そのため、施術前には頬の産毛を軽く剃っておくのがおすすめ。シェービングをしておくことで、長い産毛がなくなるため、施術の効果はアップします。

もちろん、無理なシェービングは必要ありません。鏡を見て、少し気になるかな、という部分を処理する程度で大丈夫です。石鹸をしっかり泡立てて、優しく剃りましょう。

アフターケアをしっかりする

脱毛効果を高めるための3つ目のポイントは、アフターケアをしっかりすることです。サロンでは肌の調子に合わせてお手入れしますが、終わった後、そのままにしておくのはおすすめできません

特に頬の肌は薄く弱いので、ライトを当てた後は肌に負担がかかっており、乾燥しやすくなっています。なんとなく熱っぽく、ヒリヒリすることも珍しくありません。

そのため、施術後は保湿性の高い化粧水やクリームをぬって、肌の負担を和らげてください。また、入浴時など顔を洗うときもお湯ではなく、ぬるま湯や水がいいでしょう。石鹸などを使って、ゴシゴシ洗うのもよくありません。熱っぽいときは冷水や保冷剤をタオルでくるんだものを当てておくのも効果的です。

できる限り負担を減らすように、保湿とクールダウンを忘れずにやってください。

頬脱毛の効果はどれくらいで出る?

5.jpg

頬を脱毛するのに必要な施術の回数をご存じですか。産毛があまり生えてこなくなってきたな、と実感できるのはおよそ5~6回の施術を過ぎた頃です

2~3回だと、脱毛しても効果が実感できないこともあります。これには、毛の生え代わりの周期が大きく影響しているのです。産毛の生えてくる周期はバラバラです。サロンではライトを当てることで毛根細胞を破壊していきますが、産毛の周期によって効果が異なります。そのため、1~3カ月に1度程度の施術で順番に産毛がなくなっていくのです

5~6回の施術で、産毛の量の変化がわかり、10~12回ほどで産毛はほとんど気にならなくなります。そのため、最初の頃は施術後すぐに産毛が生えたと感じることがありますが、徐々に減っていきますので、心配する必要はありません。

頬脱毛はこんな人にぴったり

6.jpg

見てきたように、頬の産毛脱毛にはメリットがたくさんあります。では、頬の脱毛はどんな人に向いているのでしょうか。たとえば、次のような方には、頬脱毛がおすすめです。

・肌がくすんできた
・化粧のりが悪く、すぐに化粧直しが必要
・産毛の量が多く、自己処理をこまめにしなくてはいけない

産毛が多かったり、すぐ生えてきたりすると、産毛や毛穴に汚れや皮脂がたまります。それによって、肌がくすんだと感じたり、化粧のりが悪くなったりするのです。

継続的に自分で剃ってもいいのですが、頻繁にやりすぎると皮膚が傷んでしまいます。また、肌の免疫機能が落ちてしまい、荒れたりニキビができやすくなったりすることもあります

頬脱毛でツルンとしたたまご肌を手に入れられる

7.jpg

頬の産毛の脱毛についてご紹介しました。頬は顔の中で広い範囲を占めているため、適切にお手入れすると、顔全体の印象をアップさせます。

また、肌トラブルを防ぐのにも効果的です。こまめな化粧直しが必要な人や、頬の肌の色がなんとなく気になる人は、カウンセリングを受けてみてはどうですか。

現在ミュゼプラチナムでは「頬脱毛」のお手入れのサービス提供は行っておりません。

空席確認・予約する

部位ごとの脱毛コラム

部位ごとの脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。

このページのTOPへ