産毛が気になるなら脱毛するのがおすすめ!メリットや注意点を解説!|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

鏡を見て、腕やワキ、顔などに産毛が生えているのがわかると、ケアしたほうがいいのか、気になりませんか。しかし、場所によってどのようにお手入れするべきなのか悩む人がたくさんいます。このページでは、産毛のお手入れ方法についてご紹介します。

産毛が気になる人には脱毛がおすすめ

1.jpg

顔がなんとなくくすんで見える。腕や足を触ってみると肌につやがない。それはもしかしたら、産毛のせいかもしれません。産毛が生えているということは、そこには毛穴がたくさんあるということです。

そこで産毛が気になる方には脱毛がおすすめです。ここからは、産毛を脱毛するのがおすすめの理由をご紹介します。

自己処理だと肌を傷つける可能性がある

産毛は人によって濃さが変わります。そのため、人よりも産毛が濃い方は目立ってしまうので、気になって産毛を剃る方は多いです。しかし、産毛をカミソリなどで剃っていると、肌を切ってしまうなど傷つける可能性があります

また、カミソリで自己処理をすると、ムダ毛だけでなく肌の表面の角質層まで削ってしまいます。角質層がなくなると肌は乾燥しやすくなり、肌荒れなどをしやすくなります

顔は剃り残しができやすいので注意

顔にはさまざまな位置にムダ毛が生えており、その範囲は広いです。そのため、自分でお手入れをしていると、剃り残しができてしまうことが多いです。鼻の下や口の周りの産毛は、濃い方だとヒゲのように見えてしまうので、入念にお手入れをする必要があります。

また、産毛の量が多いと日々のケアが大変です。そこで、産毛の脱毛をすれば剃り残しの心配がなくなり、お手入れが楽になります

産毛を脱毛するメリット

2.jpg

産毛の脱毛にはさまざまなメリットがあります。メリットを知れば脱毛を受けるか判断しやすくなります。ここからは、産毛を脱毛するメリットをご紹介します。

肌の色が明るくなる

産毛は通常の体毛と比べると細く色が薄いです。これは含まれるメラニン色素が少ないからです。しかし、1本1本で見れば透明に近い色をしている産毛は集まっていると色が濃く見えてしまいます。

そのため、産毛が多いと本来の肌の色よりも黒く見えてしまいがちです。そこで、産毛を脱毛することで、肌の色が明るくなります。顔の色が暗いと気になる方は脱毛して肌の色をワントーン明るくしてみるのがおすすめです

肌荒れのリスクが減る

先程のご説明の通り、産毛をカミソリでお手入れすると角質が削れてしまい乾燥しやすくなります。乾燥すると肌のバリア機能が低下するため、肌荒れのリスクが高まります。

また、皮脂やホコリなどの汚れなどが毛穴に溜まると、肌の色がくすみやすくなったり、肌荒れしやすくなります。顔の産毛を脱毛すると、自己処理の回数が減るので角質層を守り肌の潤いを保ちやすくなります

また、余分な皮脂や汚れを取り除きやすくなり、毛穴をキレイな状態を保てるので肌荒れをしにくくなります

化粧ノリが良くなる

顔に産毛が多くあると、その毛に化粧下地・ファンデーションなどが肌につくのを邪魔してしまいます。他にも、時間が経つと汗や皮脂などが産毛に集まることで化粧の状態が悪くなってしまいます。

そこで、産毛を脱毛すると邪魔をするものがなくなるので、化粧ノリが良くなります。肌が滑らかになることで、化粧下地やファンデーションなどが馴染みやすくなるのです。他にも、脱毛することで毛穴が引き締まり、化粧がしやすくなります。

自己処理の手間や肌を傷つけるリスクが減る

比較的顔の肌は薄く傷つきやすいため、できるだけ自己処理の回数は減らすことが大切です。また、顔の産毛は一度お手入れをしても、すぐに生えてきてしまうのでキレイにお手入れするのに手間がかかります。このような手間も脱毛することで減っていきます。

産毛が気になる部位はどこ?

3.jpg

実は、身体のいたるところに生えている産毛。自分では気がついていなくても、肌の調子が悪かったり、ニキビがあったりするのは産毛に汚れがついているからかもしれません。そこで次は、産毛が気になる部位についてご紹介します。

口周りや頬、おでこなど触ってみると細かい産毛がたくさんあるのがわかります。顔には、思っているよも多くの産毛が生えています。小さな毛穴がたくさんあり、皮脂やホコリが溜まりやすいのです

そのため、毎日の洗顔などのケアだけでは、毛穴の汚れまでは落とせません。肌がくすんで見えたり、ガサガサした感じがしたりするのも、毛穴の汚れが原因になることが多いです。しかし、顔の産毛を脱毛することで、肌全体のくすみがとれて、ハリのあるたまご肌に生まれ変わります。毛穴の中の黒ずみなどがなくなり、肌のキメが整います。

ただし、顔の皮膚は薄いので、優しくケアすることが重要です。傷つけないようにお手入れすることで、つるんとした肌が手に入れられます。

背中

背中は、自分では確認するのが難しい場所です。鏡などを使っても見えにくく、ついついケアを疎かにしがち。しかし、後ろの開いた服や水着などを着ると、背中はかなり目立ちます

背中には皮脂腺がたくさんあり、ぽつぽつとした背中ニキビができる場所です。また、産毛があると皮脂やホコリがたまりやすいのが特徴。背中脱毛で、産毛に汚れが付着することがなくなるので、ニキビもできにくくなります。

また、背中は広範囲なので、自分ではお手入れしきれない部位です。カミソリなどで無理にお手入れしようとすると、肌を傷つけてしまうかもしれません。

そのため、背中はサロンなどでお手入れしてもらうのがおすすめ。ミュゼでは背中の上部と下部でパーツに分かれています。

腕やワキ

夏場やちょっとしたパーティなど、肌を見せる洋服を着る機会は多いです。そんなとき、腕やワキなどのムダ毛が気になりませんか。腕やワキやどうしても人目につきやすい場所なので、産毛が生えているとかなり目立ちます

腕は産毛が多く生えています。中には、毛の量が多かったり、毛が太くて少し生えたりしただけでも目立つ、という人も少なくありません。自己処理するなら、継続したケアが必要です。

また、ワキには汗線が多く、汗をかくとむれてしまう部位です。産毛が生えていると、そこに皮脂がたまり、臭いのもとになる細菌が繁殖しやすくなります。制汗剤などで対処している人もいますが、それは一時的なもの。根本的な解決にはなりません。

しかし、しっかり脱毛することで臭いを気にすることはなくなります。

空席確認・予約する

産毛の脱毛方法とは

4.jpg

脱毛しようと思ったら、手軽に自分でやることも可能ですが、サロンやクリニックでやってもらうこともできます。そこで次は、それぞれの方法について、ご紹介します。自分に合う方法を探してみてください。

シェーバーなどで自己処理をする

もっとも簡単に、手軽にできるのがシェーバーなどを使って自己処理をする方法です。顔用、ボディ用など部位によって分かれていますが、安いものなら数百円から購入できます。

3枚刃、4枚刃といったシェーバーは深剃りもでき、しかも刃が肌に直接当たらない工夫もされています。またアタッチメントがついていて、お手入れする場所によってヘッドの部分を交換できるタイプもあります。入浴中はもちろん、忙しいときでもすぐに使えるのが魅力です。

しかし、人によっては肌が刃に負けてしまい、荒れてしまうかもしれません。背中など自分でやるのが無理な場所もあります。また、産毛を根本から抜くわけではないので、継続した自己処理が必要です。

クリニックでお手入れしてもらう

完全に脱毛をしたいけれど、通う回数を減らしたい人には、医療脱毛がおすすめです。クリニックでは皮膚に直接レーザーを照射する方法をとっています。

毛穴の根元を破壊することで、毛を生えなくするのです。サロンではライトを当てて脱毛しますが、それよりもはるかに強力な方法なので、1回の効果が高まります。そのため、通う回数を減らすことが可能です。

レーザー式は痛みがあり、人によってはかなり苦痛に感じるかもしれません。また、治療行為なので費用が高めです。ただし、治療後、肌トラブルなどが起こった場合も対応がスムーズなのはクリニックならではです。

気になる人は、ワキなど回数が少なくて済む脱毛から試してみるのがおすすめです。

脱毛サロンでお手入れしてもらう

便利で、肌トラブルを抑えられるのが脱毛サロンでの脱毛です。サロンでは脱毛したい部分にライトを当てて、毛根細胞を破壊する方法がとられています。クリニックのレーザー照射より効果は弱いですが、その分、お手入れ中の痛みなどはほとんどありません。

その人に合った方法や強さで脱毛してもらえるので、肌への影響も最小限ですみます。

費用もクリニックより安く、手ごろな価格で脱毛できるのもサロンも魅力。キャンペーンを実施していたり、割引クーポンがあったり、試しやすい環境も整っています。また、全国展開しているサロンなら、店舗が変わっても同じコース、同じお手入れを受けられるので安心です。

そのかわり、通う回数が増えて、期間がかかります。時間的に余裕ある人にはおすすめです。

産毛脱毛をサロンでしてもらうメリットとは

5.jpg

身体のいろんなところに生えている産毛。なめらかな肌を手に入れるためには、しっかり脱毛することが必要です。もちろん、自分でもできますが、サロンでの産毛脱毛には自己処理とは違う魅力がたくさんあります。そこで次は、サロンを利用するメリットを3つご紹介します。

ムラなく脱毛してもらえる

サロン脱毛のメリットの1つ目は、ムラなくお手入れできるところです。腕や足は、シェーバーなどを使えば自己処理も簡単です。ただ、背中全体は難しいのではないでしょうか。

もちろん、背中のはしの方や肩の後ろの部分などは、腕を回して剃ることができます。しかし、それでもどこが剃れているかを確認することは難しいでしょう。まして、背中の中心部分は手が届きにくく、無理にすると傷つけてしまいます。

同様に、VIOラインなども自己処理するのに不安を感じる人も多いです。デリケートなところなので、衛生面や安全面を考えると、自分でするのはおすすめできません。

自分では難しい部位は、プロのスタッフにまかせましょう。ムラなく、傷を作ることなくキレイに脱毛してくれます。

肌への負担が少なく傷つけにくい

サロンを利用するメリットの2つ目は、自分でやるよりも肌への負担が少なく、傷つけにくいところです。シェーバーやカミソリ、脱毛テープなど、手軽に購入でき、使い勝手のいいアイテムもたくさんあります。

しかし、利用方法を間違ったり、慣れていなかったりすると、肌を傷つける可能性があります。肌が弱い人や敏感肌の人は、刃が当たると肌が負けてしまい、荒れてしまうかもしれません。脱毛テープも、強引に脱毛するため痛みがあり、かぶれなどを引き起こすおそれがあります。

サロンなら肌の状態に応じて、適度なお手入れが期待できます。また、時間はかかりますが、じっくり進めていくため、過度な負担がかかりません。肌に優しく産毛をなくすにはサロンを利用するのがおすすめです。

気になることがあればすぐに相談にのってもらえる

サロンに通うメリットの3つ目は、気になることや心配事があればすぐに相談にのってもらえることです。ミュゼでは、最初の段階でお客さまの要望や不安などをしっかり聞いて、無理なく脱毛できるようにカウンセリングしています。

最初はほとんどの人が、本当に大丈夫なのか、肌が傷ついたりしないだろうかと、不安を感じています。しかし、それらも踏まえた上で、納得のいく形でお手入れをはじめるので安心です。

また、お手入れ期間中の肌のケアの方法や、どうやって過ごせばいいかなどの疑問にもしっかり対応します。いざというときに相談できるというのは、心強いのではないでしょうか。

簡単なお手入れも、もちろん悪くありませんが、大切な肌のトラブルを未然に防ぐには、プロに相談するのがおすすめです。

産毛を脱毛するときの注意点

6.jpg

産毛を脱毛するときにはいくつか注意点があります。適切に脱毛のお手入れを受けるためにも、どのような注意点があるのか押さえておくのがおすすめです。

ここからは、産毛を脱毛するときの注意点をご紹介します。

硬毛化する可能性がある

硬毛化とは、元々の毛よりも濃くなったり太くなったりする現象のことです。この硬毛化の原因は、まだはっきりしていない部分もありますが、脱毛時のライトの刺激が原因の1つになっていると考えられています。

産毛は元々薄く細い毛であるため、脱毛による硬毛化の影響を受けやすいため、産毛が硬毛化するリスクがあります。ただし、全ての産毛が硬毛化するわけではなく、一時的なものです。

ミュゼプラチナムでは、ライトを当てる前にジェルを塗るS.S.C.方式を採用しています。この方式では、肌にかかる負担が軽減されるのでムダ毛が硬毛化するリスクが低いのが特徴です。産毛が気になる方は、是非試してみてください。

毛が薄くライトが反応しづらい

産毛は一般的なムダ毛よりも毛が薄いため、ライトが反応しづらいのが特徴です。脱毛は色素に反応する脱毛機のライトを当て、毛根の組織にダメージを与える仕組みです。産毛は色素が薄いため、一般的なムダ毛よりも脱毛の効果を実感しにくいです。

しかし、全く効果がないというわけではなく、効果を実感するまでに時間がかかるということです。産毛の質によって変わりますが、効果を実感できるまで5回ほどかかることがあります。

お手入れの回数が多くなる可能性がある

産毛は毛が薄いため脱毛機のライトが反応しにくいです。そのため、脱毛のお手入れの回数が増える傾向にあります。産毛の濃さは人によって異なりますが、毛質が薄い方は回数がさらに多くなってしまうことがあるので注意が必要です。

また、産毛も毛が生え変わるサイクルである「毛周期」に合わせて脱毛する必要があります。顔の産毛の毛周期は1カ月~2カ月と言われています

産毛の脱毛はプロにまかせるのがおすすめ

7.jpg

産毛の脱毛について、気になる部位や脱毛方法、サロンを利用するメリットなどをご紹介しましたが、いかがでしたか。産毛が濃く気になる方でなくても、脱毛することで肌の色が良くなったり肌荒れのリスクが減ったりします。他にも化粧ノリが良くなるなどメリットが多くあります。

しかし、一般的なムダ毛よりも毛が細く薄いため、脱毛機のライトが上手く反応せずお手入れの回数が増えるといったデメリットもあります。効果を実感しにくいので、気長に通う必要があるので注意が必要です

自分でお手入れすることもできますが、サロンならよりあなたに合った方法で、肌に負担をかけずにお手入れできます。産毛が気になっているなら、ぜひ一度ご相談ください。

空席確認・予約する

部位ごとの脱毛コラム

部位ごとの脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。

このページのTOPへ