ワキ汗がすごい!ワキ脱毛とニオイの関係性は?脱毛でワキの悩みが軽減できる?|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

3981dd20355901d8789bc3bee57d986cc84008b8.jpg

「気づけばワキ汗をたくさんかいていて恥ずかしい...」「夏場になると、ワキのニオイが気になってしまう」「白い服を着ると、ワキの部分が黄ばんでいるのはなぜ?」このように、ワキ汗やワキガについて悩んでいる方は少なくありません。

ところで、「ワキ汗やワキガは、ワキ脱毛で改善される」という噂を耳にしたことはありませんか?今回は、ワキ脱毛とワキ汗やニオイの関係についてご紹介します。

そもそもワキガの原因は?

cea9483faa9b7758d21cb32690cee3ab37926769.jpg

ワキガとは、ワキのニオイが強い状態のことを指します。そもそも、なぜワキガになってしまうのでしょうか?ワキガの原因となるのは「皮脂」と「汗」です。ただ、この「汗」というのは、限られた部位から放出された種類のものを指します。

人間には、以下の通り2種類の汗腺があります。

・エクリン腺:全身にあり、さらさらとした汗を放出する

・アポクリン腺:ワキや耳の中、陰部などにあり、粘り気のある汗を放出する

ワキガの原因となる「汗」は、アポクリン腺から出てきた汗のことを指します。アポクリン腺からの汗と、体の皮脂が合わさることで、ワキガを引き起こします。

どうしてワキはニオイやすいの?臭う汗と臭わない汗って?

image3.png

自分のワキのニオイに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?汗は「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2つの汗腺から分泌されます。エクリン腺から出る汗はサラサラで、汗に含まれたわずかな塩分が雑菌を抑えるので臭いません。アポクリン腺から出る汗は雑菌の元となるタンパク質や脂質を含んでおり、雑菌が繁殖して強いニオイが発生します。ワキの下は通気性が悪く、他の部位に比べて湿度が高くなりがちです。さらに、ワキにはアポクリン腺が多く、ニオイの原因である雑菌が増殖しやすくなっていますので、きちんとワキ汗対策をしていないとワキガ体質でない人でもニオイが強くなります。

さらに汗は放っておくことで雑菌が増えニオイが発生します。ニオイを発生させないためには、汗をかいたらこまめに拭きとり、清潔にしておくことが大切です。
その他にも、外出時にはデオドラントスプレーを使ったり、汗を吸収してくれる市販のワキ汗パットを用いたりするなどの対策方法がありますが、これらはあくまでもニオイを誤魔化しているだけに過ぎません。
汗腺が多いワキは汗をかきやすく、ニオイの原因を作る雑菌の温床になりやすいのです。さらに毛があることで汗が蒸発しにくく、雑菌が繁殖しやすくなります。

ワキ脱毛はニオイ予防にも効果的!

image4.jpg

脱毛サロンで人気のワキ脱毛は、見た目の問題だけではなく、清潔さを保ちニオイを抑えるという効果があります。ワキを脱毛すると肌のムレが軽減し雑菌も増えにくくなるため、ワキのニオイの根本的な解決につながります。毛抜きで自己処理をしてしまう人がいますが、アポクリン腺を刺激し汗の分泌を活発にしてしまうため、毛抜きでのお手入れはNGです。

また「脱毛をしたせいでワキ汗が増えた」という声がありますが、脱毛により汗の量が増えることはありません。ワキ毛は本来「毛にそって汗を流し、汗を肌に付着させないようにする」働きがあります。ワキを脱毛することで汗が肌に残るため、汗の量が増えたと感じてしまうのです。もちろん、きちんとケアをして清潔に保てば、強いニオイが発生することはありません。肌を傷つけずにきれいにすることで、雑菌の繁殖を抑え、ニオイを対策するという意味でも、脱毛サロンでの脱毛はオススメです。

ワキガで脱毛を受けるのは恥ずかしい......スタッフはどう思っているの?

87e4e80b0783188d40fafc888634a9ed6e67297d.jpeg

ワキ脱毛をすることで、ワキのニオイ対策になるのであれば、脱毛を始めてみたい。けれども、脱毛を受けるときに、スタッフに「ニオイが気になる...」と思われないか不安。そんな方に、脱毛スタッフがワキガのお客様に対してどう思っているのか、ご紹介します。

日本人の10%はワキガ体質

まず、日本人の10%はワキガ体質であることを知っておくと、気持ちが楽になります。10人に1人はワキガ体質であるため、さほど珍しいことではありません。

施術スタッフは慣れている&気にしていない

10人に1人、ワキガ体質の人が存在することから、ワキガであるものの脱毛に通っている人もたくさんいることが分かります。

そもそも、施術スタッフもワキガのニオイに慣れていたり、ニオイを気にしていなかったりすることがほとんどです。

施術スタッフは、一日に何人ものお客さまを対応するため、いちいち「このお客さまはワキガの方だ」「ニオイが気になる...」など、気にすることも少ないでしょう。

事前処理して清潔にしておけば大丈夫

ワキガの方であっても、あらかじめ事前処理を行い清潔な状態を保っておけば、さほどニオイも気にならなくなります。

・ワキのムダ毛を電気シェーバーなどで処理しておく

・汗をかいたらすぐに拭き取る

脱毛の事前準備も兼ねて、施術前日には電気シェーバーでムダ毛を処理しておくと、ワキ下が蒸れてニオイが強くなることを避けることができます。

また、汗をかいたら、早めに拭き取ることも大切です。汗を放置すると、皮脂と混ざり合ってニオイに発展してしまうためです。

この2つだけでも行うと、かなりニオイが気にならなくなるのでおすすめです。

施術当日は制汗剤NGなので注意

ワキのニオイが気になるからと、いつも制汗剤を使用している方も少なくありません。しかし、脱毛の施術当日は、制汗剤を使ってはいけません。いつも通り、制汗剤を使ってしまわないように、注意しましょう。

ワキ脱毛はニオイ対策に効果的!

105062_s.jpg

今回は、ワキ脱毛をするとワキの悩みを解決できるのか?についてご紹介しました。ワキ汗やワキガについて悩んでいる方は、ぜひこの機会にワキ脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。ミュゼプラチナムでおトクなキャンペーンを実施しているので、ぜひそちらもご覧ください。

このページのTOPへ