ワキガは脱毛で抑えられる?ワキ脱毛とニオイの関係性について紹介!|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

「気づけばワキ汗をたくさんかいていて恥ずかしい...」「夏場になると、ワキのニオイが気になってしまう」「白い服を着ると、ワキの部分が黄ばんでいるのはなぜ?」このように、ワキ汗やワキガについて悩んでいる方は少なくありません。

ところで、「ワキ汗やワキガは、ワキ脱毛で改善される」という噂を耳にしたことはありませんか?今回は、ワキ脱毛とワキ汗やニオイの関係についてご紹介します。

そもそもワキガとはどんな症状?

1.jpg

ワキガが気になるときは、まずワキガがどのような症状なのか知っておくことが大切です。症状が分かれば適切な対処法も見つかりやすくなります。
ここからはワキガの症状について詳しくご紹介します。

「腋臭症」「臭汗症」と呼ばれる症状

ワキガは医学的には「腋臭症」「臭汗症」と呼ばれる症状です。症状の名前にある通り「汗」に関する症状で、汗腺からでる物質が原因でワキからツーンとする強いニオイがするのが特徴です。

この原因となる汗腺は、ワキの下だけでなく性器・肛門周辺・唇周辺・乳首などにも多く存在しています。ワキガをそのまま放置しても体調を害することはありませんが、自分でも分かるほど強いニオイをしていれば周囲のことも気になるでしょう。

「アポクリン腺」という汗腺と常在菌が主な原因

ワキガの原因になる汗腺は「アポクリン腺」と呼ばれるもので、ベタベタした汗が出ます。このアポクリン腺から出る汗は、水分にたんぱく質や脂質が含まれており、ワキにいる常在菌が分解することで独特なニオイが発生します。

このアポクリン腺の量が多い場合やワキの下の環境が悪く常在菌が増えると、ニオイが強く感じてしまうので注意しましょう。

汗腺は「アポクリン腺」と「エクリン腺」の2種類

汗腺には「アポクリン腺」と「エクリン腺」の2種類あります。エクリン腺はアポクリン腺と異なり、体全体の表皮に見られる汗腺でサラサラとした汗が出るのが特徴です。同じ汗腺でも、エクリン腺は体温調節のための汗を出す役割があり、成分のほとんどが水分です。

基本的にエクリン腺から出る汗は無味無臭で、ワキの下から多く汗が出たとしても強いニオイは発生しません

ワキガは体質のよる部分が大きい

ワキガの原因であるアポクリン腺の数は、生まれつきのもので遺伝によって引き継がれた体質による部分が大きいです。ワキガ体質の方は日本人だと10~15%ほどといわれているため、10人に1人はワキガ体質ということになります。

しかし、もともとアポクリン腺の量が少ない人でも他の要因によってワキのニオイが強くなることがあります。例えば、ワキガは体質による部分が大きいですが、食生活も影響を与える要因になります。肉類などの高カロリー・高脂肪を多く摂ると、アポクリン腺が刺激されて活動が活発になってしまいます

空席確認・予約する

ワキ脱毛でワキガを予防できる理由

2.jpg

ワキの脱毛はワキガを予防するのに効果的です。その理由を把握しておけば、より効果的に脱毛できるでしょう。ここからはワキ脱毛でワキガを予防できる理由をご紹介します。

脇の衛生面が良くなる

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗の成分を常在菌が分解することです。つまり、アポクリン腺から汗が出ていても常在菌が増えにくい環境であれば、ニオイは強くなりにくくなります

ワキ脱毛で脇毛がなくなると、ムレにくくなります。常在菌は湿ったところだと増えやすくなるため、脇毛を脱毛することで常在菌が増えにくくなるでしょう。結果として、ワキの衛生面が良くなって菌の繁殖を防げるので、ニオイが発生しにくくなります

処理の手間が減り、肌への刺激を抑えられる

脇毛の処理を行うと肌(アポクリン腺)が刺激されて、ニオイの原因になる汗が出やすくなります。つまり、頻繁に脇毛の処理をしていると、その都度アポクリン腺を刺激しワキガの原因になる成分が多くなってしまうのです。

ワキ脱毛すると脇毛を処理する手間が減るため、肌への刺激を抑えられます。そのため、ムレにくくなって常在菌が増えにくくなるだけでなく、原因成分の発生も抑えられるのです。

アポクリン汗腺の機能が弱くなる

脱毛器によるライトやレーザーなどは熱を持っているため、脱毛の処理によってアポクリン腺の機能が弱くなります。高熱により汗腺の機能が弱まることで、結果的にワキガの原因になる汗の量が減ります

特に医療脱毛のレーザーの方が出力が強いため、アポクリン腺の機能が弱まりやすいといわれています。

ワキガで脱毛を受けるのは恥ずかしい......スタッフはどう思っているの?

3.jpg

ワキ脱毛をすることで、ワキのニオイ対策になるのであれば、脱毛をはじめてみたい。けれども、脱毛を受けるときに、スタッフに「ニオイが気になる...」と思われないか不安。そんな方に、脱毛スタッフがワキガのお客さまに対してどう思っているのか、ご紹介します。

日本人の10%はワキガ体質

まず、日本人の10%はワキガ体質であることを知っておくと、気持ちが楽になります。10人に1人はワキガ体質であるため、さほど珍しいことではありません。

サロンのスタッフは慣れている&気にしていない

10人に1人、ワキガ体質の人が存在することから、ワキガであるものの脱毛に通っている人もたくさんいることが分かります。そもそも、スタッフもワキガのニオイに慣れていたり、ニオイを気にしていなかったりすることがほとんどです。

スタッフは、一日に何人ものお客さまを対応するため、いちいち「このお客さまはワキガの方だ」「ニオイが気になる...」など、気にすることも少ないでしょう

事前処理して清潔にしておけば大丈夫

ワキガの方であっても、あらかじめ事前処理を行い清潔な状態を保っておけば、さほどニオイも気にならなくなります。

・ワキのムダ毛を電気シェーバーなどで処理しておく

・汗をかいたらすぐに拭き取る

脱毛の事前準備も兼ねて、施術前日には電気シェーバーでムダ毛を処理しておくと、ワキ下が蒸れてニオイが強くなることを避けることができます。

また、汗をかいたら、早めに拭き取ることも大切です。汗を放置すると、皮脂と混ざり合ってニオイに発展してしまうためです。

この2つだけでも行うと、かなりニオイが気にならなくなるのでおすすめです。

お手入れ当日は制汗剤NGなので注意

ワキのニオイが気になるからと、いつも制汗剤を使用している方も少なくありません。しかし、脱毛のお手入れ当日は、制汗剤を使ってはいけません。いつも通り、制汗剤を使ってしまわないように、注意しましょう。

ワキ脱毛でよくある質問

4.jpg

脇毛を脱毛するときは、脱毛に関する疑問や不安、お悩みについて知っておくと、さらに安心して脱毛できるでしょう。ここからは脇毛の脱毛に関するお悩みについてご紹介します。

ワキ脱毛は何回で効果が出る?

ワキ脱毛の効果は脇毛の量や濃さなどによって変わるため個人差がありますが、少なくとも5回ほどの施術を受ける必要はあります。また、ワキ全体をしっかりと脱毛したいのか、自己処理が楽になる程度で良いのか、といったワキ脱毛の目的によっても異なります。

回数が多くなれば料金は高くなってしまうので、ご自身の予算とのバランスを見ながらカウンセリング時に相談してみると良いでしょう

ワキ脱毛の価格はどれくらい?

ワキ脱毛は他の部位と比較すると、お手入れする範囲が狭いため安く通えることが多いです。特にキャンペーンを実施している脱毛サロンも多く、1,000円程度で脱毛できることもあります。
費用が安いので気軽に試すことができ、脱毛しやすいといえるでしょう。

ワキ脱毛してワキガ・ニオイ対策をしよう!

ワキガは脇毛と密接な関係があり、ワキ脱毛することでワキガを予防したり症状を緩和できたりします。ワキガは、アポクリン腺と呼ばれる汗腺から出る汗の成分を常在菌が分解することが原因です。

脇毛を脱毛することで、ワキを衛生的に保ちやすくアポクリン腺の汗が少なくなるなどの効果が期待できます。脱毛の回数は少なく料金も安いので、ワキのニオイが気になる方は脱毛してみると良いでしょう。

空席確認・予約する

このページのTOPへ