もみあげはお手入れする必要がある?気になる方は脱毛するのもおすすめ

顔の中でも意外と目立つポイントである「もみあげ」は、適切に整えることで顔の印象が変わってきます。また、もみあげは髪型にも大きく影響するため、ヘアスタイルを気にする方はもみあげを意識することが大切です。

しかし、もみあげを自分で整えるのは難しいため、気になる方は脱毛するのがおすすめです。このページでは、もみあげをお手入れする方法や脱毛についてご紹介します。

もみあげをお手入れすると印象が良くなる

顔に生えている毛の中で、もみあげは意識から外れやすいですが、顔の印象を決める大きなポイントになります。そのため、もみあげを適切にお手入れすることで顔の印象は良くなります。女性であれば、もみあげが見える髪型の場合は注意が必要です。

もみあげを整えるときはヘアスタイルに合わせることがポイントです。短くて薄い形にすることで、ヘアスタイルとのバランスが良くなり小顔効果が得られます。

もみあげを自己処理する方法

もみあげを自己処理する方法

普段からもみあげを整えていない方は、自己処理の方法を押さえておくのがおすすめです。慣れていない方は方法を押さえることで、安心して整えられます。ここからは、もみあげを自己処理する方法をご紹介します。

L字のカミソリを使うのが一般的

もみあげを整えるときは、顔用のカミソリである「L字のカミソリ」を使うのがおすすめです。L字のカミソリであれば細かい部分でも剃りやすいため、安心して整えられます。しかし、一気に剃ろうとすると失敗しやすいため注意してください。

まずは、もみあげをどれくらいの高さにするか決めて、アイブロウペンシルやアイライナーを使い目印をつけるのがおすすめです。もみあげを短めに整えたい場合は、耳の穴の高さを目安にします。

乳液・クリームを使うと剃りやすくなる

L字のカミソリを使ってもみあげを整えるときは、乳液やクリームをつけると滑りが良くなり剃りやすくなります。また、肌が受けるダメージも軽減するため肌トラブルを防ぎやすくなるのもメリットです。

顔のムダ毛を剃るときは、顔を傷つけないように鏡をよく見ながら慎重に剃ってください。基本的に毛の流れに沿ってカミソリを動かします。剃った部分をキレイに洗い流したら、肌を守るために保湿を十分に行います。

気になる方は脱毛するのもおすすめ

気になる方は脱毛するのもおすすめ

もみあげが気になる方や、もみあげの整え方に自信がない方は脱毛を検討するのがおすすめです。顔のパーツであるもみあげは、自己処理で失敗すると大変目立ちます。その分、キレイに整えようとするとそれがプレッシャーになり手元が狂うことが多いです。

脱毛サロンでは顔脱毛の中にもみあげ脱毛が含まれていることがあり、プロの手を借りてもみあげを整えることができます。自分で整えるよりもキレイに仕上がるため、自己処理に不安を感じている方でも安心です。

もみあげは特定の髪型をしたときに目立つため、脱毛してキレイに整えるのがおすすめです。

空席確認・予約する

もみあげを脱毛するメリット

もみあげを脱毛するメリット

もみあげの脱毛を考えるときは、どのようなメリットがあるのか把握しておくのがおすすめです。脱毛するメリットが分かれば、お手入れを受けるかどうか決めやすくなります。ここからは、もみあげを脱毛するメリットをご紹介します。

自己処理する必要がなくなる

もみあげを脱毛すると、自己処理する必要がなくなります。自己処理をしたときに上手くいったとしても、しばらくするとまた毛が生えてきます。そのため、その度に難しいもみあげのお手入れをしなければなりません。

また、自己処理により肌を傷つけるリスクも高いです。上手くいかず失敗してしまう可能性もゼロではありません。そこで、もみあげを脱毛することで定期的に自己処理をせずに済みます。

小顔効果が期待できる

もみあげを脱毛することで、小顔効果も期待できます。例えば、もみあげが生えている範囲が広い場合、ムダ毛を脱毛することで顔がスッキリとした印象になります。自己処理と違い、希望した通りに整えるため、自分でやるよりも小顔効果は高まりやすいです。

また、髪を耳にかけた髪型だともみあげが目立ちやすいですが、もみあげを整えることで横顔が小顔に見えやすくなります。横顔をキレイに見せたい方にも、もみあげ脱毛はおすすめです。

フェイスラインを清潔に保てる

脱毛でもみあげを整えることで、フェイスラインを清潔に保てるようになります。例えば、夏場や運動した後に汗をかいたとき、もみあげがあることでフェイスラインに汗が伝わってしまいます。

また、もみあげのムダ毛が多いと汗や湿気がこもり、蒸れやすいです。そうなると、肌トラブルに繋がる雑菌などが増えてしまいます。そこで、もみあげをキレイに整えることで肌トラブルを防ぎやすくなります。

髪を上げやすくなる

もみあげは髪を上げたときに目立ちやすいです。例えば、ポニーテールやお団子などのアップスタイルのときに、もみあげのお手入れが不十分だと目立ちます。普段からアップスタイルにすることが多い方であれば、もみあげをキレイに整えておくことが大切です。

このように、もみあげを整えることで楽しめるヘアスタイルが増えます。顔の印象が気になる方だけでなく、さまざまなヘアスタイルを楽しみたい方にもおすすめです。

もみあげ脱毛でよくある質問

もみあげ脱毛でよくある質問

もみあげの脱毛に不安がある方は、「よくある質問」を参考にするのがおすすめです。疑問や不安を解消することで、脱毛を前向きに考えやすくなります。ここからは、もみあげ脱毛でよくある質問をご紹介します。

もみあげ脱毛は痛い?

もみあげやフェイスラインは顔脱毛の範囲であり、顔は皮膚が比較的薄いため痛みを感じやすいです。また、顔に生えている毛は身体の中でも色が薄く細いのが特徴です。そのため、効果を得られにくいことから、脱毛方法によっては脱毛機の出力を上げることがあります。

そのときの熱により、強く痛みを感じることが多いです。脱毛の痛みには個人差がありますが、もみあげは比較的痛みを感じやすいです。このような場合は、スタッフにご相談ください。

どれくらいの回数が必要?

もみあげの色素は薄いため、脱毛に必要な回数にも個人差があります。6回ほどお手入れを受けることで自己処理の回数が減りはじめる方が多いですが、6回以内で完了する方もいれば、6回以上かかる方もいます。

脱毛サロンのメニューによって脱毛を受ける回数も変わりますが、6回ほどが目安になっていることが多いです。もみあげ脱毛を受けるときは、6回を目安に様子を見るのがおすすめです。

料金はどれくらい?

もみあげ脱毛の料金も脱毛サロンによって変わります。しかし、もみあげは他の脱毛部位と比較すると範囲が狭いため、お手入れにそこまで時間がかからず、料金もリーズナブルであることが多いです。

また、全身脱毛や顔の他の部位とセットにすることで、安くお手入れを受けられる場合もあります。比較的お手頃な金額で受けられる部位でもあるので、気になる方は一度相談をしてみるのがおすすめです。

もみあげをキレイにして顔の印象を良くしよう

もみあげをキレイにして顔の印象を良くしよう

もみあげをキレイに整えることで、フェイスラインがスッキリしやすくなります。また、髪を上げたヘアスタイルにしやすかったり、小顔効果が期待できたりするなどメリットが多いのも魅力です。

もみあげの自己処理は難しいため、脱毛サロンなどを使って整えるのがおすすめです。もみあげのムダ毛が気になる方は、ぜひ脱毛して顔の印象を良くしてみてください。

空席確認・予約する

このページのTOPへ