鼻脱毛とは?お手入れを受けるメリットや注意点を解説

鼻脱毛とはどのようなものなのか、知らない方は意外と多いです。そこで、まずは鼻脱毛がどのような脱毛なのか解説します。さらに、鼻脱毛を受けるメリットやお手入れの際の注意点に触れ、鼻脱毛に関するよくある質問にもお答えします。

鼻脱毛にまつわる知識を深めれば、鼻周りのお悩みの解決にも繋がるかもしれません。どうぞ最後までご覧ください。

鼻脱毛とは?

鼻脱毛とは?

「鼻脱毛」と聞くと、鼻の中を脱毛することだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、主に鼻の頭や小鼻の表面のうぶ毛を脱毛することをいいます。鼻は顔の中央にあり、目につきやすいため、鼻周りの毛が気になるという方は少なくないです。

さらに、鼻周りの黒ずみや汚れが気になっている方にとって、鼻(小鼻)脱毛を行うことはイチゴ鼻のケアにも繋がります。鼻脱毛をすることで鼻に関連するお悩みにもアプローチできれば、一石二鳥です。

鼻脱毛のメリット

鼻脱毛のメリット

鼻脱毛をすると鼻周りのうぶ毛がすっきりするだけでなく、ほかにも良い点があります。鼻脱毛によって得られる3つのメリットをご紹介します。

黒ずみを解消できる

鼻周りにうぶ毛があると、細かい毛穴が目立ちやすいです。また、毛穴には皮脂や汚れが溜まりやすいため、ポツポツとした黒ずみができやすいです。

そこで鼻(小鼻)脱毛でうぶ毛を取り除くことによって、毛穴を引き締める効果が期待できます。引き締まった毛穴は目立ちにくくなり、汚れも溜まりにくくなるため、黒ずみのケアに繋がります。

化粧崩れを防げる

朝に化粧をして、夕方になると化粧が崩れるという方は少なくありません。化粧崩れを引き起こす皮脂は、毛穴と同じ場所にある皮脂腺から分泌されます。鼻周りは毛穴が多いため皮脂の分泌が盛んですが、鼻脱毛をして毛穴が引き締まると皮脂の分泌も穏やかになり、化粧が崩れにくくなります。

また、鼻周りにうぶ毛があるとファンデーションなどの化粧品がなじみにくく崩れやすいですが、脱毛により化粧品が肌に密着しやすくなり、メイクのノリが改善される効果も期待できます。

自己処理が不要になる

鼻周辺のうぶ毛を自己処理している方もいらっしゃるのではないでしょうか。細いうぶ毛は毛抜きでは抜きにくいため、カミソリを使用することもあるかもしれません。

しかし、鼻の周りは凹凸が激しく、カミソリで剃るには難しい部分です。表皮が切れて出血したり、肌を傷つけてしまったりする場合があります。さらに、自己処理を何度も行うことにより、黒ずみや色素沈着を起こしたり、うぶ毛が濃くなってしまったりする恐れもあります。

その点、サロンでの鼻脱毛なら、プロがお手入れを行うためトラブルのリスクを軽減できるうえ、自己処理をする必要もなくなります。

空席確認・予約する

鼻脱毛を受けるときの注意点

鼻脱毛を受けるときの注意点

鼻脱毛を受ける際は、どのような点に気をつければいいのでしょうか。3つの注意点について解説します。

お手入れ後は十分に保湿する

鼻周りに限ったことではありませんが、お手入れを受けた後は照射ライトの刺激によって肌がデリケートになっており、乾燥しやすくなっています。肌の状態を落ち着かせ、乾燥を防ぐために、お手入れ後は化粧水や保湿クリームなどで念入りに保湿をしてください。

また、お手入れの後は肌が過敏な状態になっています。そのため、激しくこすったり強い刺激を与えたりすることは控え、負担がかからないよう気をつけることも大切です。

毛抜きを使って自己処理しない

鼻脱毛のお手入れに通いはじめたら、毛抜きで自己処理をするのも避けてください。脱毛時に使用するライトの多くは、毛のメラニン色素に反応して毛根に熱を与えます。しかし、毛抜きで抜いてしまうとライトを当てても反応する場所がなく、適切なお手入れができません。

さらに、毛抜きによる自己処理は、毛穴に雑菌が入って炎症を引き起こす「毛嚢炎(もうのうえん)」や、皮膚の内部で毛が成長する「埋没毛(まいぼつもう)」といったトラブルのもとになる可能性もあります。トラブルが起きるとお手入れの進行にも影響が出る恐れがあるため、注意が必要です。

日焼けしないようにする

お手入れの期間中は、日焼けをしないようにしっかり紫外線対策をしてください。なぜなら、日焼けをすると肌が敏感になり、お手入れの際に強い痛みを感じることがあるためです。

また、日焼けの程度によっては、お手入れ時のライトが刺激になって火傷したり炎症を起こしたりする恐れもあり、お手入れ自体ができなくなることも考えられます。日焼け止め・日傘・帽子・マスクなどで紫外線を避け、日焼け防止に努めてください。

鼻脱毛でよくある質問

鼻脱毛でよくある質問

鼻脱毛をするにあたって、気になる点や疑問点は事前に解消しておくと安心です。鼻脱毛に関連する「よくある質問」をピックアップしてご紹介します。

鼻脱毛に必要な回数は?

鼻周りの毛はうぶ毛が多く、うぶ毛はしっかりした濃い毛に比べて細く色も薄いため、脱毛機に反応しにくいという特徴があります。鼻脱毛の効果を実感できるまでの回数には個人差がありますが、1~2回のお手入れではっきりと変化を感じられるというよりは、5回、6回と回数を重ねることにより、次第に実感を得やすくなります。

回数が決まっているコースの場合は、最低でも所定の回数分のお手入れを受けることをおすすめします。

鼻脱毛は痛いですか?

痛みの感じ方にも個人差があるため、一概にはいえません。しかし、鼻(小鼻)の脱毛は、比較的痛みを感じにくいといわれています。ただし、鼻の下の部位は粘膜に近いため、ピリッと弾かれるような鋭い痛みを感じることもあります。

痛みに弱い方は、お手入れの際に遠慮せず申し出ると良いです。ライトの出力を下げたりお手入れする箇所を冷やしたりすることで、痛みを感じにくいよう配慮してくれるサロンもあります。

お手入れ当日はメイクしても良い?

鼻に限らず、サロンに到着するまではしていてもかまいませんが、顔脱毛をする際はお手入れの前にメイクを落とします。

さらに、お手入れ後は肌が敏感な状態になっており、メイクをすると肌に負担がかかってしまうため、メイクをせずに過ごすか肌に優しい成分のものを使うのがおすすめです。肌が弱い方は、数日間は鼻周りのメイクを極力控え、状態が落ち着くのを待つことが大切です。

どれくらいの期間で効果を実感できますか?

回数と同様、鼻脱毛の効果を感じられるまでの期間にも個人差がありますが、4回~6回のお手入れで発毛スピードの変化を実感しはじめます。期間で言うと3カ月~6カ月程度です。

ただし、4回~6回というのはあくまでも目安です。顔脱毛は、他の部位と比較すると実感するまでに時間がかかりやすいといわれています。

脱毛して鼻をキレイにしよう

脱毛して鼻をキレイにしよう

鼻脱毛に関する疑問は解消できたでしょうか。

鼻脱毛は気になるうぶ毛をお手入れできるだけでなく、ほかにもメリットがあることがわかりました。プロがお手入れを行うため、自己処理をするよりもトラブルが起こりにくく、毛穴のお悩みや、メイクの持ちの改善も見込めるのは嬉しいものです。

今までお手入れの仕方がわからず困っていた方や、やむなく自己処理をしていた方は、ぜひこの機会に気になる鼻周りの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

空席確認・予約する

このページのTOPへ