おすすめのVIOのデザインとは?脱毛するメリットも紹介

VIO脱毛はムダ毛の脱毛メニューの中でも人気があります。デリケートゾーンのムダ毛が伸びていると、不快感を感じやすくなるなどさまざまなデメリットがあるので、お悩みの方はVIO脱毛を試してみるのがおすすめです。また、アンダーヘアは好きなデザインにすることもできます。

そこで、VIO脱毛やVIOのデザインについてご紹介します。

VIO脱毛とは?

1.jpg

脱毛の中でも人気が高いメニューである「VIO脱毛」。脱毛することでさまざまなメリットがあるので、VIO脱毛がどのようなものなのか特徴を押さえておくのがおすすめです。

ここからは、VIO脱毛の特徴をご紹介します。

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛すること

脱毛サロンなどではよく「VIO脱毛」というメニューがありますが、これは基本的にデリケートゾーンのムダ毛を脱毛するメニューです。デリケートゾーンのムダ毛は、身体の中でも毛が濃く量も多いです。

身だしなみとしてデリケートゾーンのムダ毛を自己処理する方は多いですが、手間に感じやすい部位でもあります。サロンで脱毛すれば、自分でムダ毛をお手入れするよりもキレイに整えられ、自己処理する手間もなくなります。

Vライン・Iライン・Oラインの3カ所ある

VIO脱毛はデリケートゾーン全体だけでなく、さらに細かく分けられることが多いです。このVIOとはVライン・Iライン・Oラインの3カ所のことであり、それぞれ特徴が異なります

Vラインはビキニラインとも呼ばれる部位で、主にショーツで隠れる部位のことです。Iラインは陰部の両側のことで、Oラインは肛門周辺を指します。VIO脱毛ではデリケートゾーン全体だけでなく、それぞれの部位を脱毛できます

VIOのデザインの種類

2.jpg

デリケートゾーンのムダ毛の脱毛では、アンダーヘアを好きなデザインにできます。自分好みのスタイルにするためにも、VIOのデザインの種類を押さえておくのがおすすめです。ここからは、VIOのデザインの種類をご紹介します。

逆三角形

逆三角形は名前の通り、デリケートゾーンを逆三角形に整えるスタイルです。もともとの状態をキレイに整えるナチュラルなデザインなので、自然に仕上がります。はじめてVIO脱毛する人でも挑戦しやすく、キレイに整えられるのでショーツからはみ出る心配も少ないです。ボリュームも押さえられるので、自己処理もしやすくなるのがメリットです。

ミニ逆三角形

ミニ逆三角形は、王道である逆三角形のスタイルをそのまま小さくしたデザインです。アンダーヘアの面積が小さいため、小さめの下着や水着を着たとしてもムダ毛がはみ出しにくいです。ハイジニーナのように全部のアンダーヘアを脱毛するのに抵抗がある人でも、比較的自然にボリュームを少なくすることができます。

楕円形

楕円形(オーバル)は、アンダーヘアを楕円形に整えるスタイルで、丸みがあり女性らしい印象を与えるデザインです。アンダーヘアのボリュームを抑えつつキレイに整えられるため、下着や水着などからはみ出る心配が少ないです。優しく可愛らしい雰囲気を求める方におすすめです。

長方形・スクエア

長方形や台形(スクエア)などの形に整えるスタイルも人気があります。台形は逆三角形よりも一回りほど小さいデザインで、ナチュラルさを残しつつアンダーヘアのボリュームを減らしたい方におすすめです

長方形は太さによって「ツーフィンガー」など呼び方が変わり、海外で人気があります。細い長方形であるI字型であれば、ムダ毛がはみ出る心配が少ないため、大胆なデザインの下着・水着も着やすいです。

ハイジニーナ

ハイジニーナとはアンダーヘアを全て脱毛するスタイルのことです。デリケートゾーンを衛生的に保ちやすく、ムダ毛を自己処理する手間が省けるため海外で人気があります。最近では日本でも注目されはじめています。

アンダーヘアがないため夏場でも蒸れにくく、かゆみやかぶれを抑えられるため快適に過ごしやすいです。

オリジナルデザイン

脱毛サロンによってはオリジナルデザイン(自由形)にすることもできます。お手入れをする前にスタッフと相談して、デザインを決められることが多いです。オリジナルデザインで有名なのは「ハート型」です

個性的なデザインに挑戦してみたい場合は、脱毛サロンなどで一度質問や相談をしてみるのがおすすめです。

サロンで脱毛するメリット

3.jpg

デリケートゾーンのムダ毛は自己処理するよりも、サロンで脱毛するのがおすすめです。サロン脱毛にはさまざまなメリットがあるため、脱毛を受けてから後悔しないようにするためにも、メリットを押さえておくのがおすすめです。

ここからは、サロンで脱毛するメリットをご紹介します。

蒸れやニオイを軽減できる

サロンでアンダーヘアのムダ毛を脱毛すると、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなります。アンダーヘアのボリュームが多いとデリケートゾーンは蒸れやすくなり、ニオイの原因になる雑菌が繁殖しやすくなります。

また、デリケートゾーンが蒸れるとかゆみやかぶれの原因にもなります。そこでデリケートゾーンのムダ毛を脱毛すると、通気性が良くなり蒸れにくくなるため、快適に過ごしやすくなります

ムダ毛を気にせずに済む

下着や水着などからアンダーヘアがはみ出てしまうと、恥ずかしい思いをしてしまうことがあります。デリケートゾーンのムダ毛はこまめに自己処理しなければなりませんが、忘れてしまったり剃り残しができたりすることも多いです

また、IラインやOラインは自分の目で確認しづらいため自己処理が難しく、カミソリなどを使っていると肌を傷つけてしまいかねません。

そこでデリケートゾーンのムダ毛を脱毛すると、ムダ毛を気にする必要がなくなるため、ストレスフリーな生活を送れるようになります

自己処理の手間が減る

アンダーヘアを脱毛すると、自己処理の手間が減ります。1回では全てのムダ毛を脱毛することはできませんが、脱毛サロンに通い続けると徐々にムダ毛が薄くなり、自己処理が楽になるため効果を実感しやすいです。

自己処理の必要がなくなると、面倒なお手入れをしなくて済むだけでなく、肌への負担も軽減できます。カミソリなどで自己処理をすると肌を傷つけてしまいますが、脱毛することで肌への刺激・ダメージを抑えられるため、キレイな状態を保ちやすくなります

空席確認・予約する

VIO脱毛でよくある質問

4.jpg

アンダーヘアの脱毛は「どれくらいの回数通えばよいのか」「痛そう」など、疑問や不安を感じる方が多いです。少しでもそれらを解消するために、「よくある質問」を参考にするのがおすすめです。

ここからは、VIO脱毛でよくある質問をご紹介します。

どれくらいの回数が必要?

VIO脱毛は脱毛する範囲などによって回数が変わります。例えば、デリケートゾーンの一部を脱毛したりボリュームを減らしたい場合と、ハイジニーナにする場合とでは回数は大きく違います

個人差もありますが、大体6回から12回ほど通うことで徐々にムダ毛が薄くなり、効果を実感できることが多いです。ハイジニーナの場合は、12回から18回以上かかります。アンダーヘアのボリュームが多い方や毛が濃い方の場合は、それ以上かかることもあるので注意してください。

VIO脱毛は痛みを感じる?

VIO脱毛は、他の部位と比較すると痛みを感じやすいと言われています。これはデリケートゾーンの肌は他の部位よりも薄く痛みを感じやすいからです。また、アンダーヘアの毛は濃いため、脱毛機のライトが強く反応することで痛みを感じます。

しかし、脱毛サロンによっては脱毛機の出力を調整できるため、痛みを感じにくくなっています。ミュゼプラチナムでは、ジェルの上からライトを当てるS.S.C.方式を採用しており、痛みを感じにくいお手入れを受けることができます。

自分の好きな形にデリケートゾーンを整えよう

5.jpg

VIO脱毛はアンダーヘアをキレイに整えられるだけでなく、通気性が良くなったり自己処理の手間が減るなどメリットが多いです。また、自分の好きな形にデリケートゾーンを整えられるのも大きな魅力です。

アンダーヘアのスタイルによっては下着・水着からはみ出しにくくなり、良い印象を与えられます。VIO脱毛のメリットと、どのようなデザインの種類があるのかを押さえて、自分好みにアンダーヘアを脱毛してみてください。

空席確認・予約する

このページのTOPへ