肌に黒ずみがあっても大丈夫?負担が少ない脱毛方法とは

肌にダメージの少ない美容脱毛専門サロンのお手入れと脱毛後のケアで黒ずみ対策

ムダ毛が気になって、ワキやVIOなどのアンダーヘア、腕、足など全身のいろいろな箇所の脱毛を自分でしている人もいるでしょう。ところが、自己処理を続けるうちに黒ずみが気になってきた!という人も少なくありません。では、黒ずみを作らないためにはどうしたらよいのでしょうか。
本記事では、肌が黒ずんでしまう原因を正しく知るとともに、肌にやさしいお手入れ方法や脱毛後のケアについて詳しく紹介していきます。

自己処理による脱毛が原因!?

肌に黒ずみができる原因とは

自己処理による脱毛が原因!?

ワキやVラインなど、肌に黒ずみができる原因は主に3つあります。

・古い角質の汚れによるもの
古い角質による黒ずみは、ボディスクラブやピーリング剤などを使うことで、洗い流せる可能性があります。ただし、ボディスクラブは粒子が細かくても肌に刺激を与えやすいため、無理にこすらないように注意してください。また、ピーリングは1週間に1回程度の使用にとどめ、頻繁な使用は避けることをおすすめします。

・衣類との摩擦による刺激で色素沈着を起こすもの
洋服や下着の摩擦によって起こる黒ずみは、摩擦が少ないシルクやコットン素材のもので、自分にあったサイズを選ぶようにすれば、さらに黒ずんでしまうことが防げます。

・ムダ毛の自己処理による刺激で色素沈着を起こすもの
ムダ毛の自己処理には、いくつかの方法があります。このうち、一番問題になるのが、カミソリや毛抜きなど肌に強い刺激を与える方法です。
カミソリによる処理は、どれほど気をつけて使用しても肌表面をムダ毛と一緒に削ってしまうため、肌への強い刺激が黒ずみにつながりやすい方法です。また、毛抜きはムダ毛を抜く際に、毛穴も同時に引っ張ってしまい、毛根や毛穴周りの皮膚も同時に傷つけてしまう可能性があります。
除毛クリームは、即効性があり、扱いも簡単な自己処理方法ですが、ムダ毛だけでなく肌表面のたんぱく質に作用して、肌にダメージを与える可能性もあるため、注意が必要です。


自宅で手軽に、安価に行える自己処理ですが、ムダ毛が生えるたびに繰り返していると、肌に刺激を与え続けることになるため、黒ずみができる原因となってしまいます。

美容脱毛専門サロンなら大丈夫?

黒ずみを引き起こしにくい美容脱毛とは

肌の黒ずみを防ぐためには、どのような脱毛方法を選べばいいのでしょうか。
黒ずみの原因となる自己処理の回数を減らせる方法として、「クリニックでの脱毛(医療脱毛)」や「サロン脱毛」などプロに任せるのも一案です。


医療脱毛は、出力の強いレーザーを使った施術のため、ムダ毛処理の効果が高いという特徴があります。ただし、強い痛みを伴う場合や、費用が高額になることもあります。


美容脱毛専門サロンでは、黒いものに反応するライトを当ててムダ毛のお手入れをしていきます。肌への負担が少なく、痛みも費用も抑えられるのが特徴です。


ミュゼプラチナムでは、制毛成分配合の専用ジェルを塗布した肌にライトを当てる美容脱毛「S.S.C.方式」を採用しています。ジェルに含まれる成分によって、肌をいためることなくお手入れすることができ、ライトの照射後は、冷却パッドでクールダウンした後、美肌効果が期待できるミルクローションで肌をトリートメントします。


もし、自己処理による黒ずみが気になって、サロンでのお手入れが受けられるかどうか不安な場合は、カウンセリングの際に相談することをおすすめします。

正しいお手入れで黒ずみを定着させないためには?

脱毛のお手入れをした後は、しっかりしたアフターケアが大切!

正しいお手入れで黒ずみを定着させないためには?

自己処理した場合はもちろん、美容脱毛専門サロンでお手入れした場合でも「アフターケア」はとても重要です。しっかり行うことで、肌荒れや黒ずみが起きるリスクを軽減することができます。

お手入れした後の肌は、とてもデリケートな状態のため、いつも以上に丁寧に扱ってください。
肌を洗うときは、手のひらなどでやさしく洗い、爪は立てないようにしましょう。また、お手入れ後のデリケートな肌を紫外線から守ることも重要です。強すぎる日焼け止めは肌に負担をかけるため、長袖などの衣服や帽子、日傘などを使って肌を保護するようにしてください。

特に大切なのが、乾燥から肌を守ることです。ローションなどをしっかりつけて、肌を保湿しましょう。肌が弱い人は、自分に合う保湿ローションを選ぶことも意識してください。

脱毛後のアフターケアについて、詳しくは以下をご参照ください。

サロンでお手入れを受けた後、毛が抜け始めるまでには2週間程度の時間がかかります。すぐに効果が出ないと焦るかもしれませんが、お手入れを続けることで脱毛の効果を実感できます。効果が出るまでの期間には個人差がありますが、だいたい4〜6回程度で毛が細くなり始め、少しずつ自分でのお手入れ回数が減り始めます。黒ずみがあって脱毛できるか不安な場合は、何でもミュゼプラチナムのスタッフにご相談ください。


詳しくご相談をしたい方はこちらから

脱毛コラム

ワキ脱毛、Vライン脱毛、ハイジニーナVIO脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。
ワキ脱毛とはVライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

ワキ脱毛とは Vライン脱毛とは ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

このページのTOPへ

ミュゼプラチナムはピンクリボン活動を応援しています

ミュゼプラチナムは(社)日本エステティック経営者会に参加しています。 ミュゼプラチナムはRVHのグループ会社です。

<