肌を保湿する必要性とは?脱毛するメリットもあわせて解説

肌はさまざまな要因で乾燥してしまうため、しっかりと保湿する必要があります。キレイな状態を保つためにも、肌を保湿する必要性や適切な方法を押さえておくことが大切です。また、肌の乾燥を予防するためには脱毛するのがおすすめです。

そこで、肌を保湿する必要性や脱毛するメリットについてご紹介します。

肌を保湿する必要性

1.jpg

肌をうるおいがあるキレイな状態に保つためには、しっかりと保湿することが大切です。そのためにも、まずは肌を保湿する必要性を押さえてください。ここからは、肌を保湿する必要性をご紹介します。

肌のバリア機能を正常に保つ

肌には体内の水分蒸発を防いだり、異物の侵入を防いだりする「バリア機能」があります。しかし、肌が乾燥するとバリア機能は低下し肌荒れしやすくなります。

健康な肌は水分と油分のバランスが整っており、バリア機能がうるおい成分で正常に保たれるため、この状態を維持するためにも保湿することが大切です。保湿されてバリア機能が正常に保たれていると、紫外線などによるダメージも軽減できますが、バリア機能が低下すると水分が蒸発しやすくなり、さらに乾燥しやすくなるため注意してください。

キメのある肌を保つ

適切に肌が保湿されていると、バリア機能が正常に働き健康的な肌になるため、キメのある肌を保ちやすくなります。キメのある肌は、うるおいやハリ、弾力、血色などが良い状態です。しかし、肌が乾燥すると肌の弾力が低下しハリが失われ、キメが粗くなります。

適切に保湿することで、肌がうるおうため表皮がふっくらした状態になり、ハリ・弾力があるキメ細かいお肌が生まれます。肌のコンディションを整えキレイに保つために、保湿は必要不可欠です。

肌のうるおいが失われる原因

2.jpg

肌はしっかり保湿していても、いつの間にか乾燥してしまいます。そのため、肌のうるおいを保つためには、肌が乾燥する原因を押さえておくことが大切です。ここからは、肌のうるおいが失われる原因をご紹介します。

肌のターンオーバーの乱れ

肌のうるおいが失われ乾燥する原因の1つにターンオーバーの乱れがあります。ターンオーバーとは肌の新陳代謝・生まれ変わりのサイクルのことです。通常、肌はターンオーバーにより古い皮膚が排出されていき、健康な状態を保ちます。

しかし、ターンオーバーは睡眠不足や血行不良、バランスが悪い食生活などが原因で乱れてしまうことがあります。ターンオーバーが乱れたり遅れてしまうと、古い皮膚がいつまでも残り、水分が失われやすくなり乾燥が進んでしまうので注意してください。

季節や紫外線による影響

肌の乾燥は季節や紫外線などの影響を強く受けます。例えば、気温が下がる秋から冬は空気が乾燥し、肌の水分も失われやすくなります。さらに冬の季節に暖房を使うと、空気はより乾燥するため、肌が乾燥してしまうので注意が必要です

夏の時期は、秋・冬に比べると湿度は高いですが、日差しが強く紫外線による影響を受けやすいです。紫外線により肌が日焼けすることで、角質から水分が奪われてしまい乾燥しやすくなります。

間違ったスキンケア・ムダ毛の自己処理

肌にダメージを与えると、肌のうるおいを保つための角質が傷ついてしまうため、水分が失われやすくなります。例えば、カミソリでムダ毛を自己処理すると毛だけでなく角質層まで削ってしまいます。

他にも、洗浄力が高い洗顔フォームやボディソープを使うと、肌のうるおいを守るための油分まで洗い流してしまうので注意しなければなりません。洗顔する際にも、スクラブ入りの洗顔フォームの使用やピーリングなどを頻繁に行っていると、肌が傷ついてしまい、肌が乾燥してしまいます。

正しい保湿の方法

3.jpg

せっかく保湿をしていても、保湿ケアの方法やタイミングを間違えると効果を発揮できないことがあります。そのためにも、肌を保湿する正しい方法を押さえておくことが大切です。ここからは、正しい保湿の方法をご紹介します。

入浴後はすぐに保湿ケアをする

入浴後は洗顔フォームやボディソープによって、皮脂などの油分が失われているため、そのまま放置していると肌が乾燥しやすくなってしまいます。そのため、入浴後はすぐに保湿ケアをするのが大切です。

化粧水などで肌の水分を補い、美容液や乳液、クリームなどで保湿成分と必要な油分を補います。保湿剤を選ぶときは、肌の3大保湿成分と呼ばれるセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が含まれるものを選ぶのがおすすめです。

水分補給で肌の健康を保つようにする

体内の水分量が少ない状態だと、肌のうるおいも不足気味になってしまいます。健康的な肌を保つためには、こまめに水分を補給することが大切です。のどが渇いていると感じたときには、すでに水分が不足している状態であるため、その前に水分を補給するのがポイントです。

また、緑茶やコーヒー、紅茶などのカフェインを含んだ飲料は利尿作用があるため、体内から水分が失われてしまいます。冷たい飲み物を飲み過ぎると身体が冷えてしまうため、常温に戻した飲み物や白湯などを飲むのがおすすめです。

肌に与えるダメージを抑える

肌のうるおいを保つためには、肌に与えるダメージを抑えることが大切です。空気の乾燥や紫外線以外にも、衣服による摩擦やムダ毛の自己処理などによって、普段から肌はダメージを受けています

肌へのダメージを意識して、普段から注意することが大切です。例えば、肌をゴシゴシ洗ってしまうと摩擦によるダメージがあり、うるおいを守る油分を落としてしまいます。顔や身体は肌を擦らないように優しく洗い、清潔なタオルを押し当てるようにして水分を拭き取るようにしてください

空席確認・予約する

脱毛するメリット

4.jpg

ムダ毛をカミソリで自己処理すると、肌が乾燥してしまう原因になります。そこで、自己処理の手間や肌の乾燥が気になる方は、脱毛するのもおすすめです。ここからは、脱毛するメリットをご紹介します。

カミソリによる自己処理が減る

脱毛に通うと徐々にムダ毛が薄くなっていきます。自己処理の手間が減っていくため、肌に与えるダメージも軽減できます。カミソリを使ってムダ毛を自己処理していると、肌を傷つけやすいため注意が必要です。

腕や脚、脇などのムダ毛は自己処理する回数は多くなりやすいため、肌が乾燥して肌荒れしやすくなります。自己処理によって肌が乾燥している方は、脱毛して自己処理の回数を減らすのがおすすめです。

肌をキレイに保ちやすくなる

脱毛すると肌がキレイに見え、清潔さを保ちやすくなります。薄いムダ毛だとしても、ムダ毛が多い状態だと肌はくすんで見えてしまいますが、脱毛によってムダ毛がなくなると、肌が明るくキレイに見えるようになります。他にも、脱毛することで毛穴が引き締まる効果も期待できるため、肌のキメが整うのもメリットです。

自己処理によるダメージが減るだけでなく、ムダ毛がなくなることで衛生的になります。例えば、脇やデリケートゾーンなどのムダ毛が多い部位は、汗によって蒸れやすく雑菌が繁殖して不衛生になりやすいですが、脱毛することで衛生的になり清潔な状態を保ちやすくなります。

お手入れ後に保湿ケアを受けられる

ミュゼプラチナムではお手入れ後に肌を守るための保湿ケアを受けられます。また、ミュゼプラチナムでは脱毛期間中に自宅での保湿をお願いしているため、肌のうるおいを保ちやすくなります。

このように、脱毛サロンでお手入れを受けながら保湿もできるのは、大きなメリットです。また、脱毛サロンであれば適切な保湿の方法などのアドバイスも受けられるので、手間に感じやすい日々のケアのモチベーションも維持できます

肌のダメージを抑えてしっかり保湿しよう

5.jpg

肌はさまざまな要因で乾燥してしまうため、こまめに保湿することが大切です。例えば、季節やターンオーバーの乱れ、間違ったケアによって肌が乾燥することがあるので注意してください。

また、ムダ毛の自己処理により乾燥することもあるため、気になる方は脱毛するのもおすすめです。肌のダメージを抑え、しっかり保湿して肌のうるおいを保ってください。

空席確認・予約する

このページのTOPへ