脱毛スプレーの使い方は?市販品でも効果はある?|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

吹きかけるだけでムダ毛を処理できる「脱毛スプレー」、みなさんはご存じでしょうか?ネット通販などで手軽に手に入る脱毛スプレーは、さまざまなムダ毛処理方法のうちのひとつとして人気があります。カミソリや毛抜きを使うよりも遥かに早く簡単に自己処理できるのですが、使用にあたって注意しなければならないポイントもあります。この記事では、脱毛スプレーの使い方や注意点などについて詳しく解説しています。

脱毛スプレーとは?効果は?

1.jpg

脱毛スプレーとは、除毛効果のある成分が入ったスプレーのことを言います。ムダ毛に吹きかけるだけで除毛できる便利なアイテムです。今までに、除毛クリームを使ったことがある方もいるのではないでしょうか。脱毛スプレーは除毛クリームを、スプレーの形状にしたものと理解すると良いかもしれません。

脱毛スプレーには、有効成分として「チオグリコール酸カルシウム」が配合されていることが多く、この成分には毛のたんぱく質を溶かす働きがあります。「チオグリコール酸カルシウム」は厚生労働省に「除毛効果のある成分」として、認可されている成分です。人間の体毛の約8割はケラチンと呼ばれるたんぱく質でできているため、たんぱく質を溶かす成分をムダ毛部分に塗って毛を溶かすことで、きれいに除毛ができるのです。

脱毛スプレーにはさまざまなタイプのものがあり、お風呂の中で使えるインバスタイプや、ツンとしたにおいが気にならない香り付きのもの、肌にやさしい敏感肌用などがあります。成分を確認して肌に合うことがわかれば、どの年代の方でも手軽に使えるのが特徴。毛抜きやカミソリを使うよりも簡単に除毛できるので、普段の自己処理に使う方も多くなってきています。

脱毛スプレーの使い方

2.jpg

脱毛スプレーの使用手順は、液体をスプレーで吹き付けて、少し待機したあとふき取ってから流すだけ。簡単に短時間でムダ毛処理が完了できるのが魅力です。

具体的な脱毛スプレーの使い方は、以下の通りです。


1.事前準備として、肌には何も塗らない状態にしておく
2.ムダ毛処理したい部分に、直接スプレーを吹きかける
3.所定の時間を守り、5~10分ほど待つ(所定時間より長く置かないようにしてください)
4.付属のヘラなどを使い液体をふき取る
5.シャワーでしっかり洗い流す

まず下準備として、脱毛部位には何も塗らない状態にしておいてください。クリームや日焼け止めなどがついていると、除毛効果が弱くなってしまう場合があります。

スプレーをかけるときのコツは、ムダ毛部分に吹きかける際に、生えている毛が隠れるくらいたっぷりかけること。量が少なすぎるとムラができたり、思うような除毛効果が得られなかったりします。また所定時間は必ず守ることが大切。毛は8割がたんぱく質でできていると書きましたが、肌の主成分もまたたんぱく質です。

長く置きすぎると肌の表面にダメージを与えてしまい、肌荒れなどの原因となるので要注意です。同じ理由から、最後に洗い流すときも、肌に残らないようきれいに洗い流してください。洗い残しがあると肌にあまりよくありません。

脱毛スプレーの選び方

3.jpg

脱毛スプレーを選ぶときには、以下の点に気をつけて選ぶことをおすすめします。

1 配合成分
脱毛スプレーを選ぶときに一番大事なのは、毛を溶かす成分がきちんと配合されているかどうか。有効成分が入っていないと、除毛効果が期待できないのでまずはここをしっかりチェックしてください。「チオグリコール酸カルシウム」が入っている商品を選べば大丈夫です。また、脱毛スプレーをしたあとは肌が乾燥しやすくなる、肌荒れを起こしやすくなることも。そのため、脱毛スプレー自体にうるおい成分や美肌成分が配合されているものを選ぶのがベター。ムダ毛処理しながら、美肌ケアも同時にできるのでおすすめです。

2 使用できる部位
多くの除毛スプレーは、腕や足、背中に使用可能です。反対に顔やデリケートゾーンなどには、使える商品が限られています。除毛スプレーは吹きかけるだけで簡単に除毛できるので、VIOや顔にも使用したいと考える方もいるかもしれません。しかし除毛スプレーは使用不可の部位に使うと、肌トラブルの原因になってしまいます。あらかじめ、使用可能部位をしっかりチェックしてから購入してください。

3 インバスタイプが便利
除毛スプレーは、お風呂の中でも使える「インバスタイプ」が便利です。お風呂に入るついでに使えますし、初めから浴室で使用すれば最後に洗い流すときにわざわざ移動しなくてもOK。お風呂の中なら、多少液体が飛び散っても気にならないのも、おすすめポイントです。

脱毛スプレーのメリット・デメリット

4.jpg

手軽に使えて便利な脱毛スプレーですが、気をつけなければならないデメリットもあります。脱毛スプレーのメリットとデメリットについて解説します。

メリット

1 自宅でいつでも手軽に除毛できる
除毛スプレーのメリットは、とても手軽に短時間で除毛ができる点です。思い立ったときに、自宅ですぐできるのも便利です。ムダ毛にスプレーして洗い流すだけなので、毛抜きやカミソリを使うよりも手間がいらず、簡単です。

2 ムダ毛がきれいに処理できて次に生えてくる毛もチクチクしない
脱毛スプレーは液体状なので、肌全体にまんべんなく吹きかけることができ、ムラになりにくくきれいに除毛できます。またカミソリなどで剃ったときのように、次に生えてくる毛がチクチクしません。

3 カミソリのように肌を傷つけるリスクは少ない
カミソリは毛を剃ると同時に、肌の表面に刃を当てるので、手が滑ってケガをすることもしばしば。除毛スプレーは、肌の表面を刃物で傷つける心配がないので、肌に合う商品であれば安心して使えます。

デメリット

1 脱毛効果はない
脱毛スプレーは、一時的に毛をなくす「除毛」効果が得られるスプレーです。毛根にダメージを与えるわけではないため、厳密には脱毛効果はありません。ムダ毛が生えてくるサイクルは短めで、早ければ2~3日でまたムダ毛が生えてきてしまいます。

2 コスパはあまりよくない
除毛スプレーの価格は商品によりさまざまですが、だいたいが2,000~6,000円くらい。容量や使う場所にもよりますが、カミソリや毛抜きを使うよりも1回の処理にかかる金額は高めです。さらに毛が生えるたびに何度も繰り返し使う必要があるので、コスパはあまりよくありません

3 肌に負担をかける場合がある
除毛スプレーは、毛のたんぱく質を溶かす成分が入っています。商品によっては、強力な薬剤であることも。敏感肌やアレルギーのある方には刺激が強く、肌トラブルを招いてしまうこともあるので、十分な注意が必要です。

空席確認・予約する

脱毛スプレーを使用する際の注意点

5.jpg

除毛スプレーは、しっかりムダ毛を溶かして処理できる反面、注意すべきポイントがいくつかあります。使用前に確認して、肌トラブルにつながらないよう気をつけて使用してください。

・VIOなど、デリケートゾーンへの使用は慎重に

手や視線が届きにくく、自己処理がなかなか難しいデリケートゾーンにこそ、除毛スプレーを使用できると便利です。しかしVIOなどのデリケートゾーンは、その名前の通りデリケートで肌が敏感な部位です。デリケートゾーン周辺は皮膚が薄いので、他の部位よりも強く刺激を受けてしまうケースがあります。

まずは一部分にだけ試してみて、大丈夫そうならVIO全体に範囲を広げると良いかもしれません。さらにIライン付近は、粘膜に近いので要注意。粘膜にスプレーがかからないように、布などで保護してから使うのがおすすめです。肌に負担がかかると、肌荒れや薬品負けのような状態になる可能性があります

デリケートゾーンにも使える商品を選び、できるだけ肌にやさしい成分のものを使うようにしてください。

・パッチテストをしてから使用する

除毛スプレーは、肌にやさしい成分が入っているものもありますが、毛を溶かすほどの薬剤であることに変わりはありません。使用範囲も広いですし、肌に合わないものを使えば炎症を起こしてしまうことも。

ひどい炎症にまで進行すると痕になってしまうこともあるので、事前にパッチテストをしてから使用してください

・アレルギーがある場合は確認を

アレルギーやアトピー、敏感肌の方が除毛スプレーを使うときは、事前に使用しても大丈夫かどうかを確認してください。目立たない部分でのパッチテストは必須です。除毛スプレーはアルカリ性の薬剤なので、肌が乾燥しやすくなって、アトピーや敏感肌の症状が悪化してしまうリスクがあります。

またアレルギーをお持ちの方は、肌が薬剤に反応しやすく、他の人よりも赤みやかぶれが出やすくなる可能性も。もしも使用していて肌がヒリヒリしたら、速やかに使用を中止してください

・放置の上限時間をきちんと守る

除毛スプレーの放置時間は、その商品ごとに上限時間が決められています。だいたいが5~10分程度ですが、必ずその時間内に薬剤を落とすようにしてください。効果を高めようとして、長めに放置するのはNGです。放置時間が長ければ長いほど、除毛の効果が高まるわけではありません

上限時間を守らないと肌にダメージを与えてしまい、肌トラブルの原因になってしまうので、長時間の放置は避けてください。放置する時間はしっかり守ることが大切です。

肌トラブルを避けるなら脱毛サロンがおすすめ

6.jpg

上手に使いこなすことができれば、とても便利な除毛スプレー。しかし肌トラブルを招きやすいこと、永続的な脱毛効果がないことなどデメリットもあります。その点脱毛サロンなら、肌を傷つけることなくきれいに脱毛できます。除毛スプレーよりも脱毛サロンがおすすめの理由を紹介します。

おすすめの理由①肌トラブルを避けて美肌効果も期待できる

除毛スプレーは毛を溶かす成分が入った薬剤なので、肌荒れを起こす原因になってしまいます。とくにアレルギーや肌が弱い方には、注意が必要です。脱毛サロンなら、肌に刺激を与える強い薬剤などは使用せず肌にやさしい脱毛が可能です。

ミュゼプラチナムでは、ジェルで肌を保護しながら脱毛するので肌荒れやかぶれなどを起こす心配はほとんどありません。また、オリジナルのジェルには肌のうるおいをキープする保湿成分配合で、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待できます。施術後のアフターケアで塗布するミルクローションにも、美肌成分がたっぷりです。

おすすめの理由②自己処理が圧倒的にラクになる

除毛スプレーは効果の持続時間が短く、一度処理してもまたすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。でも脱毛サロンなら、その心配はありません。一度処理すると反応した毛は2~3週間後に抜け落ち、それからまた毛が生えそろうまでの1~3ヶ月は脱毛効果が続きます。

さらに脱毛回数を重ねれば重ねるほど、毛が細くなったり減ったりしていくので、だんだんと自己処理の回数が減ってきます。最終的には、自己処理がほとんど不要になるほどまで毛を減らすこともできます。除毛スプレーは毛が生えるたび何度も処理を繰り返さなければなりませんが、脱毛サロンでの脱毛は、繰り返すたびに自己処理がラクになります

おすすめの理由③全身脱毛ができる

除毛スプレーは、商品によって使える部位が限られています。とくにデリケートゾーンや顔には使えないものが多く、またきちんと吹きかけられるのは自分の手の届く範囲です。手が届きにくいうなじや背中、腰、ヒップなどはきれいに脱毛できず、ムラになってしまうことがあります。

脱毛サロンなら、脱毛のプロに全身すべてをお任せでき、全身くまなくスッキリ脱毛できます。除毛スプレーでは処理が難しい背中などの手が届かないパーツもすべて脱毛できるので、全身脱毛を考えているなら脱毛サロンがおすすめ。またデリケートゾーンは、誤って粘膜などにスプレーを吹きかけてしまうと、思わぬトラブルにつながってしまうこともあります。安心してムダ毛処理するなら、脱毛サロンにお任せするのが美肌への近道です。

まとめ

7.jpg
脱毛スプレーは、手軽さや便利さに優れ、自宅で思い立ったときにすぐムダ毛処理が完了するのが魅力。ただしムダ毛を溶かすほどの強力な薬剤でもあるので、使い方を誤ってしまうと重大な炎症につながることもあります。とくに敏感肌の方やアレルギーのある方は、注意しなければなりません。

必ずパッチテストを行ったうえで、使用時間と範囲を守って使ってください。敏感肌の方でもOKな、肌に優しい脱毛なら、ミュゼプラチナムがおすすめです。ぜひ一度無料カウンセリングで相談してみてください。

空席確認・予約する

部位ごとの脱毛コラム

部位ごとの脱毛について詳しく知りたい方は、以下より気になる部位をクリックしてご確認ください。

このページのTOPへ